Track TitleDurationPrice
1
ordinary days alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 03:50 N/A

ディスコグラフィー

  • toe
    単独音源リリースとして3年振り、フルレングスアルバムとしては5年半振りとなる、待望のリリース。ここまでtoeでしか鳴らせない音世界を確実に構築してきた、その歩みに恥じる事のない、まさに「toe」としか言い様の無い3rdアルバムが完成。今作も生涯聴くことの出来るであろうマスターピース的アルバムとして、国境を問わず、全ての「音楽」ファンの耳と心を感情を揺さぶる。Chara、木村カエラ、5lack、U-zhaanなど、ゲストミュージシャンの豪華さもさることながら、「toeだったからこそ...」とも言える世界観の混じり具合は、単なる上モノのゲストではなく、「何故彼等だったのか」が瞬時に分かるサウンドに仕上がっている。toeのここまでの歩みがそのまま音像、楽曲、世界観に自然に繋がった最高傑作になった。
  • toe
    単独音源リリースとして3年振り、フルレングスアルバムとしては5年半振りとなる、待望のリリース。ここまでtoeでしか鳴らせない音世界を確実に構築してきた、その歩みに恥じる事のない、まさに「toe」としか言い様の無い3rdアルバムが完成。今作も生涯聴くことの出来るであろうマスターピース的アルバムとして、国境を問わず、全ての「音楽」ファンの耳と心を感情を揺さぶる。Chara、木村カエラ、5lack、U-zhaanなど、ゲストミュージシャンの豪華さもさることながら、「toeだったからこそ...」とも言える世界観の混じり具合は、単なる上モノのゲストではなく、「何故彼等だったのか」が瞬時に分かるサウンドに仕上がっている。toeのここまでの歩みがそのまま音像、楽曲、世界観に自然に繋がった最高傑作になった。
  • toe
    2年半振りとなるtoeの新作。昨年震災チャリティとして発表された「Ordinary Days」やゲストボーカルにACOを迎えた楽曲など、現在の様々な環境、状況を一歩踏み越えた力に溢れる珠玉の4曲。
  • toe
    2005年にリリースされ、未だにロングセラーを続ける日本ロック史にも残るであろうtoeの1stアルバム。インスト~ポストロックというジャンル自体の認知、注目度と共に、日本のロックシーンの底上げすらしたと思われる金字塔的な作品。
  • toe
    2003年にリリースされた1st EP待望の再発。オリジナル収録の5曲に加えて、USのポストロックバンド「pele」とのsplitシングルに収録されていた楽曲と2003年リリースのリミックス集の「re: designed」に収録されていた楽曲の2曲を追加収録。
  • toe
    2年半振りとなるtoeの新作。昨年震災チャリティとして発表された「Ordinary Days」やゲストボーカルにACOを迎えた楽曲など、現在の様々な環境、状況を一歩踏み越えた力に溢れる珠玉の4曲。
  • toe
    『New Sentimentality ep』以来4年ぶりとなる本作は、原田郁子(クラムボン)をフィーチャリングしたリード・トラック「After Image」、フジ・ロック・フェスティバル07で好評を得た土岐麻子バージョンの「グッドバイ」、そして朋友千川弦(Ex.Up and Coming / Pre.Dry River string)をゲスト・ボーカルとして迎えた「Say It Ain't So」を含む全13曲を収録。新たなフェーズへと突入したサウンドに、ただ圧倒されるばかりです。アルバムをご購入頂いた方には、特典としてジャケット画像(800px × 800px)をプレゼント。

Features

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──

ついに大ブレイク、水曜日のカンパネラ! OTOTOY AWARDS 2015──邦楽ロック / ポップス編──2015年、インディーズとアンダー…

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 『ポストロック・ディスク・ガイド』を巡って、あるいは2015年夏、インディ・ロックのある視点初夏に刊行された『ポストロック・ディスク・…

OTOTOYフジロック・レポート2015

OTOTOYフジロック・レポート2015

苗場の感動をあなたに!!! OTOTOYフジロック・レポート2015今年も苗場はアツかった!! フジロックを終えて“フジロック・ロス”に陥ってい…

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

OTOTOY限定販売!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティスト大予習!!今年のフジロックのチケット、ちゃんと買ってあり…

toe2年半振りの新作EP『The Future Is Now EP』&過去作2作同時リリース

toe2年半振りの新作EP『The Future Is Now EP』&過去作2作同時リリース

toeの2年半振りとなる新作EPをHQD(24bit/48kHzのWAV)でリリース!現在の若手ロック・バンドを始め、数多くのバンドたちに多大な…

怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート!

怒髪天『サムバディー芋煮会』チャリティ配信スタート!

2011年3月11日の東日本大震災を受け、本サイトでは12日に被災地救済支援コンピレーション『Play for Japan』の制作を発表。多くの…

箭内道彦、亀田誠治、キヨサク(MONGOL800)による楽曲が配信開始

箭内道彦、亀田誠治、キヨサク(MONGOL800)による楽曲が配信開始

2012年3月11日の東日本大震災を受け、本サイトでは12日に被災地救済支援コンピレーション『Play for Japan』の制作を発表。多くの…

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポストロック対談 —現場で感じるポスト・ロックの「今」—

渡辺裕也×木村直大 ポスト・ロック対談ポスト・ロックなんて言葉は、そもそもジャンルを指し示すものではなかった。かつて、オルタナティヴがそうであっ…

藤枝憲(Spangle call Lilli line)×ミト(クラムボン)×美濃隆章(toe) キーパーソンが語るHQD鼎談

藤枝憲(Spangle call Lilli line)×ミト(クラムボン)×美濃隆章(toe) キーパーソンが語るHQD鼎談

キーパーソンが挑戦する24bit 48kのHQD音質''Spangle call Lilli line / forest at the head…

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー by 渡辺裕也

toe『For Long Tomorrow』高音質HQD配信 インタビュー by 渡辺裕也

toeのニュー・アルバム『For Long Tomorrow』を、HQD(24bit/48KHzの高音質配信)で販売します。『New Senti…