album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ambrosia-microshot original ver.-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:01
ambrosia-shanty_nob DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:52
ambrosia-version-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:59
ambrosia蛙  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:23
ambrosia-Tyme.DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:26
ambrosia-BASEMENT WORLD DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:01
ambrosia-fragment DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:56
ambrosia-泰山に遊ぶ DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:19
ambrosia-YAVZ.COM DUB-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:37
ambrosia-bedroom_pianiks DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:54
ambrosia-itoken DUBWISE-  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:35
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 64:03
Album Purchase Privilege

ambrosia_dubwise.jpg
Album Info

インスト・レゲエ/ダブ・バンドmicroshotは6月にアルバム 『ECHO SATELLITES』 をリリースし、 それに合わせてアルバム収録曲 『ambrosia』 のダブワイズ・コンテストを実施。 多数の応募の中から選ばれた6組のアーティストの作品と、 元CULTIVATORのベーシストsahnty nob、 自身のバンドMASやツジコノリコへのトラック提供でも有名なTyme.、 自身のレーベル術の穴の運営や、 トラック・メイカーとしても今やアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの最重要アーティストであるfragment、 d.v.d.やトクマルシューゴ・バンドでも存在感を放つイトケンの作品をコンパイルしたのが本作 『ambrosia DUBWISE』 である。 各人の個性が際だつ楽曲群はDUBという手法が内包する多様性を鮮やかに描き出し、 原曲の解体と再構築がどのように行われたかを探るサンプラーとしても聴き応え十分。 DUBマニアのみならず音に対する好奇心旺盛なリスナーにも是非聞いて貰いたい仕上がりとなっている。

Discography

相対性理論、蓮沼執太、sugar meなど、様々なアーティストのメンバーとし て活動する傍ら、自身のユニットであるD.V.DやHarpyでも活躍するドラマー/コンポーザー イトケンのデビューソロアルバム。ソロ作品ということで、彼自身のエッセンスがたっぷりつまった、ほのぼの、ちょっとおとぼけな思わずほほえんでしまうトイミュージックが堪能できます。なごみたい方におすすめ。
本作はオリジナル5曲、そのダブ・バージョンの計10曲から成る。アルバムの裏テーマとして今年開催された彼等が憧れる東アジア文化の象徴とも言える「上海万博」へのオマージュがあり、オリジナル曲にはいずれも上海の街並みや万博にまつわる事柄がアイテムとして散りばめられている。録音を担当したのはThe BOOM、アン・サリー、原田知世などを手がけたこともあるフジイサトル。ダブ・ミキサーとして、まつきあゆむ、バンド内でDUB PAを担当するprof.watanabe、神谷千尋などのサポートもつとめる沖縄ミュージック・シーンの重鎮ベーシスト/プロデューサー、ドン久保田、maoオーナーでもあり、自身のユニットpasadenaやあらかじめ決められた恋人たちへ/ワールズ・エンド・ガールフレンドのDUB PAもつとめるイシモトサトシが参加。各自の個性が浮き立つダブワイズを展開している。
2002年より始動した、クシマタカユキとイデイショウタロウによるトラック・メイク・ユニット、fragment。現代音楽やエレクトロニカ、ロック、ジャズを自在に横断し、それらをHIP HOPサウンドに昇華したトラックで、耳の肥えた玄人筋を唸らせてきた彼らが、待望の1stアルバムを自主レーベル“術ノ穴”よりリリース!奇才MC キリコ、即興ヴォイスアーティストrocomoon、ターンテーブリストDJ DUCT、HIP HOPグループ5W1HのMC DOTAMA、2MC/1DJのHIP HOPグループ ダイダラボッチら、多彩なゲストが参加!
V.A.
『Joyeux Noël ~La collection de comptine pour les adultes~』はすでに完売となっていた作品ですが、ファンからのリクエストが多く新たにリマスタリングし、ジャケットデザインも一新しての再リリースとなりました。日本とフランスのトイミュージック界のアーティストたちが “クリスマス” をテーマに、子供心を忘れていない大人たちに向けてそれぞれがそれぞれのアプローチで書き下ろした、歌ものあり、インストゥルメンタルありの、ヴァラエティーに富んだコンピレーションアルバムです。クリスマスシーズンにぴったりのパノラマミュージックを是非童心にかえってじっくりとお楽しみください。 
V.A.
インスト・レゲエ/ダブ・バンドmicroshotは6月にアルバム『ECHO SATELLITES』をリリースし、それに合わせてアルバム収録曲『ambrosia』のダブワイズ・コンテストを実施。多数の応募の中から選ばれた6組のアーティストの作品と、元CULTIVATORのベーシストsahnty nob、自身のバンドMASやツジコノリコへのトラック提供でも有名なTyme.、自身のレーベル術の穴の運営や、トラック・メイカーとしても今やアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの最重要アーティストであるfragment、d.v.d.やトクマルシューゴ・バンドでも存在感を放つイトケンの作品をコンパイルしたのが本作『ambrosia DUBWISE』である。各人の個性が際だつ楽曲群はDUBという手法が内包する多様性を鮮やかに描き出し、原曲の解体と再構築がどのように行われたかを探るサンプラーとしても聴き応え十分。DUBマニアのみならず音に対する好奇心旺盛なリスナーにも是非聞いて貰いたい仕上がりとなっている。
V.A.
インスト・レゲエ/ダブ・バンドmicroshotは6月にアルバム『ECHO SATELLITES』をリリースし、それに合わせてアルバム収録曲『ambrosia』のダブワイズ・コンテストを実施。多数の応募の中から選ばれた6組のアーティストの作品と、元CULTIVATORのベーシストsahnty nob、自身のバンドMASやツジコノリコへのトラック提供でも有名なTyme.、自身のレーベル術の穴の運営や、トラック・メイカーとしても今やアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンの最重要アーティストであるfragment、d.v.d.やトクマルシューゴ・バンドでも存在感を放つイトケンの作品をコンパイルしたのが本作『ambrosia DUBWISE』である。各人の個性が際だつ楽曲群はDUBという手法が内包する多様性を鮮やかに描き出し、原曲の解体と再構築がどのように行われたかを探るサンプラーとしても聴き応え十分。DUBマニアのみならず音に対する好奇心旺盛なリスナーにも是非聞いて貰いたい仕上がりとなっている。

News

〈ソコカシコ 2015〉開催 ショコラ&アキト、YeYe、LUCKY TAPESら出演

〈ソコカシコ 2015〉開催 ショコラ&アキト、YeYe、LUCKY TAPESら出演

〈rallye label〉が主催する音楽フェスティバル〈ソコカシコ 2015〉が10月12日(月・祝)に開催。会場は渋谷Duo、O-Nest、7th floorとなる。 同イベントの開催は2年ぶり。〈rallye label〉所属の日本人アーティストが

イトケンがソロ・アルバム発表、トクマルシューゴやTeam Meメンバーなど多数参加

イトケンがソロ・アルバム発表、トクマルシューゴやTeam Meメンバーなど多数参加

イトケンが13年ぶりとなるソロ・アルバム『スピーカー』を9月2日(水)にリリースする。 ドラマー、打楽器奏者であるイトケンは、トクマルシューゴ、相対性理論、蓮沼執太などさまざまなアーティストのバンドにメンバーとして参加。また自身のユニットであるD.V.D

〈廃病院パーティーVOL.2〉最終発表でランタンパレードら3組追加&タイム・テーブル発表

〈廃病院パーティーVOL.2〉最終発表でランタンパレードら3組追加&タイム・テーブル発表

来週末の12月14日に開催が迫っている大人の文化祭〈廃病院パーティーVOL.2〉の最終発表で、ランタンパレード、木下美紗都と石塚周太、DOTAMAの出演が決定。同時に、タイム・テーブルも発表された。 最終ラインナップが出揃った〈廃病院パーティーVOL.

廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院で音楽パーティー開催! 出演者にHARCO、ゆるめるモ!、トリプルファイヤーら

廃病院を舞台に音楽イベントを行う〈廃病院パーティーVOL.3〉が2014年9月6日(土)に初台にある廃病院「玉井病院」にて開催される。同イベントは昨年2度にわたって行われ大好評を博した、ゆるくて楽しくてちょっぴり怖い大人の文化祭だ。 今回ライヴ・アクト

廃病院パーティーVOL.2に、ベルハーなど10組追加決定

廃病院パーティーVOL.2に、ベルハーなど10組追加決定

12月14日に開催される、ゆるくて楽しくてちょっぴり怖い大人の文化祭〈廃病院パーティーVOL.2〉。今回新たに第2弾発表のライヴ・アクトが発表された。 新たに追加されたのは、やけのはら+ドリアンBELLRING少女ハート、、hy4_4yh(ハイパーヨー

第2回〈廃病院パーティー〉に撃鉄、泰山に遊ぶ、箱庭の室内楽ら

第2回〈廃病院パーティー〉に撃鉄、泰山に遊ぶ、箱庭の室内楽ら

今年6月に行われ話題を呼んだ〈廃病院パーティー〉が、12月14日(土)に再び開催される。 出演者として決まっているのは、撃鉄、石川浩司&真黒毛ぼっくす、都市レコード、CRYV、箱庭の室内楽、泰山に遊ぶの6組。ライヴの他にも、出演アーティストを音楽的に解

View More News Collapse
廃病院を使った音楽パーティにROTH BART BARON、笹口騒音ハーモニカなど

廃病院を使った音楽パーティにROTH BART BARON、笹口騒音ハーモニカなど

東京・初台にある玉井病院にて、音楽イベント〈廃病院パーティ〉が6月29日(土)に開催される。 このイベントに出演するのは、ROTH BART BARON、笹口騒音ハーモニカ、箱庭の室内楽、泰山に遊ぶfeat.藤岡みなみといったアーティストたち。当日はラ

Collapse

Articles

『ambrosia DUBWISE』リリース記念企画! microshot×こだま和文×石本聡(mao)

インタヴュー

『ambrosia DUBWISE』リリース記念企画! microshot×こだま和文×石本聡(mao)

11組のアーティストによるダブワイズ・アルバム『ambrosia DUBWISE』インスト・レゲエ/ダブ・バンドmicroshotが、6月にアルバム『ECHO SATELLITES』をリリース。それに合わせてアルバム収録曲「ambrosia」のダブワイズ・…

泰山に遊ぶ『上海旅遊』インタビュー

インタヴュー

泰山に遊ぶ『上海旅遊』インタビュー

DUBで旅する上海時代も国境も不明! 中国への憧憬や偏見をダブ・ミュージックと掛け合わせるバンド泰山に遊ぶが、新作『上海旅遊』をリリースしました! 本作は、オリジナル5曲と、ダブ・バージョン5曲の計10曲を収録。アルバムの裏テーマとして、今年開催された上海…

microshot『ECHO SATELLITES』発売記念「ambrosia」フリー・ダウンロード&DUBWISEコンテスト開催

インタヴュー

microshot『ECHO SATELLITES』発売記念「ambrosia」フリー・ダウンロード&DUBWISEコンテスト開催

microshot新作リリース&「ambrosia」のDUBWISEを募集!ルーツ・レゲエに敬意を表しつつも都会的でクールな質感を醸し出すサウンドで、日本のレゲエ・シーンにおいて独自のポジションを築き上げている、インスト・レゲエ/ライブ・ダブ・バンドmic…

ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

レヴュー

ツジコノリコ『penguin2009』remixes text by 金子厚武

ツジコノリコの名曲「penguin2009」をオトトイ・オリジナル・リミックス 10月にHQDによる高音質で配信された、“エレクトロニカの歌姫”と、MASのヤマダタツヤのソロ・ユニットTyme.によるコラボ・ナンバー「penguin2009」を、、、という…

泰山に遊ぶ『四合院 MY LIFE』

レヴュー

泰山に遊ぶ『四合院 MY LIFE』

'''日本人の日本人による中国4000年のリズム'''海外旅行が簡単になった現代でも、ジャマイカを経由して中国、そして日本へ帰ってくる奇特な日本人はなかなかいない。しかも100年に一度の不景気だって言うのに、暇もお金もあるはずがない・・・。そんな日々仕事や…

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

コラム

recommuni パワー・プッシュ!! Fuji rock出演アーティスト特集

2008年7月にレコミュニがリニューアルして1年。これまでに邦楽、洋楽、有名、無名、老若男女を問わず、レコミュニ・スタッフの感度抜群のアンテナに、ビビッと反応したアーティストをいち早く紹介してきました。その中から、日本最大のフェスティバルであるFUJI R…

session#14 fragment×いなかやろう

連載

session#14 fragment×いなかやろう

TalK SessioN by musicians!ジャンルと世代を縦横無尽に駆け巡りお送りする、レコミュニPodcastシリーズ『recommuni TalK SessioN』。エクストリームなレーベル術の穴を主催し、ヒップ・ホップという枠組から大きくは…

session#13 狩生健志(俺はこんなもんじゃない)×fragment

連載

session#13 狩生健志(俺はこんなもんじゃない)×fragment

 ジャンルと世代を縦横無尽に駆け巡るrecommuni TalK SessioN。一度聞いたら絶対に忘れられないバンド名と、実験精神に満ちあふれたサウンドで一際異彩をはなつ「」略して「俺こん」のギタリスト狩生健志とレーベル術の穴を主催し、との共作アルバム…