Track TitleDurationPrice
青い海岸線から alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:41  
夢をみたくて alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:29  
回想 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:45  
昼下りの情事 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:04  
八月の詩情 alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:08  
曲番クリックで試聴できます Total: 28:07
アルバム購入特典
digital_book.pdf
作品情報

染谷大陽、永井祐介、榊原香保里によって結成。耳に残る心地よいメロディーは、ボサノヴァなどの柔らかいコード感や、ソウルやシティ・ポップスの持つ洗練されたサウンドをベースにし、永井と榊原の奏でる美しく切ないハーモニーが、胸を締めつけられるような雰囲気を作り出している。新たなポップスの世界へ。

ディスコグラフィー

  • 特定のジャンルや他のアーティストを引き合いに出して語ることが憚られるほどの独自性を纏ってきたLampの7作目。今作のテーマでありタイトルでもある『同棲時代』に沿った十篇の物語で構成される。『ランプ幻想』とはまた異なる耽美主義的な志向性が色濃く出た“音楽のための音楽”とでも言うべき内容となっており、とりわけ、複雑さと美しさが高いレベルで調和した「さち子」「シンフォニー」「A都市の秋」等は、ポピュラー・ミュージックを芸術の域に昇華させたといっても過言ではない。彼等に対し使われてきたシティ・ポップスやブラジル音楽、ハーモニー・ポップス等の様式は今作にも見られ、そういう面を期待するファンを十二分に満足させる内容であることは論を俟たない。音楽に対する誠実さ、創作意欲、そして、イマジネーションが見事に結実した新作『同棲時代』には、確かな視線と揺るぎない価値観が貫かれている。その姿勢は“Lamp流ロック”ともいえるだろう。ジャケットには、ロッテ「小梅ちゃん」のイラストレーションや漫画「赤色エレジー」等で知られる70年代の若者文化を代表する画家・イラストレーター:林静一氏の絵を起用。繊細で叙情的なLampの世界に彩りを添えている。
  • 待望のニュー・アルバムとなる今作「東京ユウトピア通信」は、EP「八月の詩情」と同時に平行して制作され、丁寧に1年半という時間を掛けて作り上げられた作品。そのサウンドは新生Lampとも言うべき、より強固なリズムアレンジが施され、これまでのLampサウンドを更に昇華させた独自の音楽を作り出している。冬という季節の冷たさと暖かさや誰もが一度は通り過ぎたことがある懐かしい感覚、どこかの街のある場所での男女の心象風景などこれまで同様に物事の瞬間を切り取った美しい歌詞を、新しいサウンドの乗せて編み上げた8曲の最高傑作。
  • 染谷大陽、永井祐介、榊原香保里によって結成。耳に残る心地よいメロディーは、ボサノヴァなどの柔らかいコード感や、ソウルやシティ・ポップスの持つ洗練されたサウンドをベースにし、永井と榊原の奏でる美しく切ないハーモニーが、胸を締めつけられるような雰囲気を作り出している。新たなポップスの世界へ。

Features

Lamp『東京ユウトピア通信』

Lamp『東京ユウトピア通信』

若いコロニイによる「音楽の自由解放区」 by渡辺 亨かつて、珈琲屋のひび割れた玻璃ごしに“摩天楼の衣擦れが舗道をひたすのを見た”のは、はっぴいえ…

Lamp『東京ユウトピア通信』

Lamp『東京ユウトピア通信』

BiS初のフル・アルバム『Brand-new Idol Society』が、2011年3月23日発売決定!自給自足がテーマです。オープン・ソース…

LAMP『八月の詩情』より「八月の詩情」フリー・ダウンロード&インタビュー

LAMP『八月の詩情』より「八月の詩情」フリー・ダウンロード&インタビュー

Lampの8月に発売された『八月の詩情』。その完璧なまでのソング・ライティングとアレンジング、そして音像の素晴らしさに耳を奪われてしまった。こん…