How To Buy
TitleDurationPrice
Tear Of The Pierrot -- KENZI MASUBUCHI  mp3: 16bit/44.1kHz 03:27
FLAPPING IN THE LOVE -- riddim saunter  mp3: 16bit/44.1kHz 03:50
Stairs -- DOPING PANDA  mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
SO NICE! -- CUBISMO GRAFICO  mp3: 16bit/44.1kHz 02:23
Our Times -- TGMX  mp3: 16bit/44.1kHz 05:10
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 18:52

Discography

Pop

選曲・監修=橋本徹による、夏を快適に過ごすためのメロウ&チルアウトな音楽コンピレイション・アルバム『Seaside Chillout Breeze』が、2024年7月24日に発売!ジャケット・アートワークはFJDこと藤田二郎、マスタリングはCalmが手がけるアルバムからの先行配信シングルの発売が決定! このコンピのための新録音源は、CHABEこと松田岳二のソロプロジェクト「cubismo grafico」による、イザベル・アンテナのカヴァー「Seaside Weekend」。ヴォーカルにはTICAの武田カオリをフィーチャリングした、心地よいサマーブリーズを感じる素晴らしいカヴァー作品。

1 track
Pop

選曲・監修=橋本徹による、夏を快適に過ごすためのメロウ&チルアウトな音楽コンピレイション・アルバム『Seaside Chillout Breeze』が、2024年7月24日に発売!ジャケット・アートワークはFJDこと藤田二郎、マスタリングはCalmが手がけるアルバムからの先行配信シングルの発売が決定! このコンピのための新録音源は、CHABEこと松田岳二のソロプロジェクト「cubismo grafico」による、イザベル・アンテナのカヴァー「Seaside Weekend」。ヴォーカルにはTICAの武田カオリをフィーチャリングした、心地よいサマーブリーズを感じる素晴らしいカヴァー作品。

1 track
Rock

DOPING PANDAとthe band apart。コラボEPから先行配信!待望となっているコラボ楽曲「SEE YOU」がついにリリース!

1 track
Rock

DOPING PANDAとthe band apart。コラボEPから先行配信!待望となっているコラボ楽曲「SEE YOU」がついにリリース!

1 track
Rock

DOPING PANDAがニューEP『High Hopes』をリリース! 復活直後のアルバム『Doping Panda』より約1年ぶりのリリースとなる今作は配信リリースした「THE PROMISE」を含む全5曲を収録。

5 tracks
Rock

DOPING PANDAがニューEP『High Hopes』をリリース! 復活直後のアルバム『Doping Panda』より約1年ぶりのリリースとなる今作は配信リリースした「THE PROMISE」を含む全5曲を収録。

5 tracks
Rock

DOPING PANDA、10年振りの復活から2022年3月にアルバムをリリースして以降、約1年ぶりの新曲「THE PROMISE」リリース!

1 track
Rock

DOPING PANDA、10年振りの復活から2022年3月にアルバムをリリースして以降、約1年ぶりの新曲「THE PROMISE」リリース!

1 track
Rock

DOPING PANDAが10年ぶりに再結成!新曲を引っさげアルバムリリース!

10 tracks
Rock

DOPING PANDAが10年ぶりに再結成!新曲を引っさげアルバムリリース!

10 tracks
Rock

DOPING PANDA、10年の時を経て再結成!アルバム『Doping Panda』より「Silhouette」を先行配信

1 track
Rock

DOPING PANDA、10年の時を経て再結成!アルバム『Doping Panda』より「Silhouette」を先行配信

1 track
Rock

DOPING PANDA、10年の時を経て再結成!アルバム『Doping Panda』より「Imagine」を先行配信

1 track
Rock

DOPING PANDA、10年の時を経て再結成!アルバム『Doping Panda』より「Imagine」を先行配信

1 track

FRONTIER BACKYARDをメインに活動を続けているTGMX。近年はソロでのアコースティックライブ活動も活発に行い、会場限定の音源などもリリースしている。その活動の中で、TGMXがプロデュースで携わってきたアーティスト達へのリスペクトも込めライブで演奏しているうちに、自分の曲のように愛着がわき大切な存在になった曲を、TGMXの大切な音楽人生、音楽関係のハイライトのアーカイブとしてもまとめて残したいと今回の企画が浮上。2002年に初めて携わったDOPING PANDAから、KEYTALK、Bentham、Wienners、オズ、DONKEY VEGETABLE VOXXX!!! など今活躍するバンドと、惜しくも解散や休止してしまったバンド陣の100曲以上にものぼる楽曲の中から厳選し、本作の制作に至った。女性アーティストへの楽曲提供、プロデュースにも定評があり、中でも、依布サラサ、竹達 彩奈、Itscoの楽曲達も収録。女性ヴォーカルが歌いあげた楽曲を、男性のTGMXが歌うとどのような変化が生まれるのかも聴きどころのひとつだ。サウンド的にはTGMXの根本でもある80'S-90'S要素を盛り込んだシンセサウンド中心に落としこまれ、音色と秀逸なアレンジにより楽曲にさらに新しいエッセンスを加えている。改めて、各アーティストの楽曲の良さを認識し直せる内容となった。そして、2012年にリリースした「I CAN'T SING IT」以来のTGMXソロ音源を収録。この曲は、1993年頃、20代前半に書き下ろした未発表曲の新録音。当時から知るファンの皆様にとってはとてもマストな曲であることは間違いなし!オリジナル音源含む全10曲を収録。タイトルである「音楽関係 2」は、2012年発売のTGMXを全網羅した書籍「TGMXの音楽関係」の続編という意味。TGMXのバンド以外の音楽の活動の歴史にも触れて頂きたい。

10 tracks
Pop

4年ぶりの前作DOUBLE DOZENから8ヶ月という短いスパンでのミニアルバムリリース。その名も''HALF DOZEN''。タイトルからもわかるように24曲入り2ダースの次が、6曲入りの1/2ダースというとっても遊び心たっぷりで、内容も、おもちゃ箱のようにバラエティーに富んでいる。1曲目は、''DOUBLE DOZEN''の流れを汲んだUSインディーも感じさせるショートチューンパンクソング。そして、2曲目は、彼らのルーツを感じる90年代初頭のマッドネス、スペシャルズなどにインスパイアされるブリディッシュアンセム曲。FOEVER FROZEN TIMEなどの前作からの回答ともいえる楽曲があったりと非常に面白い。

6 tracks
Pop

2003年の結成から3年。''FIVE'' 集大成となる3rd ALBUMリリース。多彩なジャンルを盛り込んだミュージシャン松田岳二のバンドスタイルがここに!!

11 tracks

遂に待望の1STフルアルバム。待望の初音源としてリリースされ、一気に話題の的となった「Fresh/Clue In People」(廃盤)の2曲に、今まで7inchでしか聴けなかった2曲を含めた全13曲を収録。

13 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

BiS 、“新体制の私たちをたくさん支えてきてくれた曲” AxSxE&フルカワユタカのプロデュース曲現体制5人ver音源配信開始

BiS 、“新体制の私たちをたくさん支えてきてくれた曲” AxSxE&フルカワユタカのプロデュース曲現体制5人ver音源配信開始

BiSが2024年2月にリリースしたアルバム「NEVER MiND」に収録されているAxSxEプロデュース楽曲「STiLL BE CHiLD」「NO CHOiCE」、フルカワユタカ(DOPING PANDA)プロデュース楽曲「LAZY DANCE」「なま

BiS、ニューAL『NEVER MiND』アートワーク&AxSxE、fOULら全楽曲プロデューサーを公開

BiS、ニューAL『NEVER MiND』アートワーク&AxSxE、fOULら全楽曲プロデューサーを公開

BiSが、2024年2月28日にリリースするオリジナルアルバム『NEVER MiND』のアートワークとアルバム詳細と収録楽曲を担当したプロデューサー陣を一挙に発表した。 アートワークは、BiSの衣装も手がけている外林健太が担当。 また、アルバムの詳細も発

BiS、ニューAL収録の新曲をナカコーがプロデュース&特別動画も公開

BiS、ニューAL収録の新曲をナカコーがプロデュース&特別動画も公開

BiSが、2024年2月28日(水)にリリースするオリジナル・アルバム『NEVER MiND』に収録される2曲を中村弘二がプロデュースしていることを発表した。 「ナカコー」こと中村弘二(ex.スーパーカー / iLL)がプロデュースした楽曲は2024年1

ART-SCHOOL初のLP発売記念で木下理樹×フルカワユタカによるトークイベント開催決定

ART-SCHOOL初のLP発売記念で木下理樹×フルカワユタカによるトークイベント開催決定

日本のオルタナバンドシーンを牽引し続けるART-SCHOOLが、2023年11月3日に《レコードの日2023》限定盤として、『REQUIEM FOR INNOCENCE』『LOVE/HATE』の2タイトルをLPで同時リリースした。それを受け、2023年1

BiS、ニューSG「LAZY DANCE」ソロ歌唱ver音源&動画つき配信限定商品をリリース決定

BiS、ニューSG「LAZY DANCE」ソロ歌唱ver音源&動画つき配信限定商品をリリース決定

BiSの現体制第2弾シングル「LAZY DANCE」の全曲配信が2023年11月8日(水)よりスタートする。 ニューシングル「LAZY DANCE」には、フルカワユタカ(DOPING PANDA)プロデュースの”LAZY DANCE”、”なまえをよんで”

【オフィシャルレポ】BiS、全国ツアーファイナルで4年ぶりのオリジナルAL発売をサプライズ発表

【オフィシャルレポ】BiS、全国ツアーファイナルで4年ぶりのオリジナルAL発売をサプライズ発表

BiSが、2023年9月より開催していた全国ツアー〈INCREDIBLE BiS TOUR〉のファイナル公演を東京〈Zepp Haneda〉にて本日開催。Wアンコールまで続いた感涙のライヴパフォーマンスと、ファン待望のニューリリースのサプライズ発表があっ

View More News Collapse
BiS、フルカワユタカがプロデュースしたシングル「LAZY DANCE」アートワーク公開

BiS、フルカワユタカがプロデュースしたシングル「LAZY DANCE」アートワーク公開

BiSが2023年11月8日にリリースする、フルカワユタカ(DOPING PANDA)プロデュースによるシングル「LAZY DANCE」のアートワークを公開した。 シングル「LAZY DANCE」のアートワークは、BiSの衣装、アートワークを担当するクリ

【ツレ伝フェス クイックレポ】DOPING PANDA、ロックスターが告白 “愛してるぜ、柴田!”

【ツレ伝フェス クイックレポ】DOPING PANDA、ロックスターが告白 “愛してるぜ、柴田!”

忘れらんねえよ主催イベント〈ツレ伝フェス2023〉が2023年7月23日(日)川崎CLUB CITTA’にて開催されている。 豪華なツレ(対バン)による忘れらんねえよ15周年イベントの模様を、クイックレポでお届けする。 白ステージ14:15~はDOPI

忘れらんねえよ、10曲連続新曲第4弾「2時間なんもしなかった」配信&リリックビデオ公開

忘れらんねえよ、10曲連続新曲第4弾「2時間なんもしなかった」配信&リリックビデオ公開

忘れらんねえよが、「10曲連続新曲リリース」第4弾「2時間なんもしなかった」を2023年7月21日(金)にデジタルリリースした。 同日21:00にはLyric Videoも公式YouTubeにて公開された。 「2時間なんもしなかった」は初期衝動を感じる疾

忘れらんねえよ、「いいから」配信開始 the coopeez藤本のイラストで構成されたMV公開

忘れらんねえよ、「いいから」配信開始 the coopeez藤本のイラストで構成されたMV公開

忘れらんねえよが、10曲連続新曲リリース第3弾となる新曲「いいから」を2023年7月7日に配信リリース。 併せて同日21:00にはMVも公開された。 MVは、藤本浩史(the coopeez)による書き下ろしイラストで構成され、柴田と思われるキャラクター

忘れらんねえよ、10曲連続新曲リリース第2弾「お前の話は聞いていない」配信開始&リリックビデオ公開

忘れらんねえよ、10曲連続新曲リリース第2弾「お前の話は聞いていない」配信開始&リリックビデオ公開

忘れらんねえよが、10曲連続新曲リリース第2弾となる「お前の話は聞いていない」を2023年6月9日(金)に配信リリースした。 また、併せてリリックビデオも公式YouTubeにて公開された。 今回の楽曲は、ライヴのMCや楽曲へのダメ出しに「お前の話は聞いて

忘れらんねえよ主催〈ツレ伝フェス2023〉橋本絵莉子の出演決定&タイムテーブル発表

忘れらんねえよ主催〈ツレ伝フェス2023〉橋本絵莉子の出演決定&タイムテーブル発表

忘れらんねえよ主催で2023年7月23日(日)川崎CLUB CITTA’にて開催される〈ツレ伝フェス2023〉の、「+1Artist」としてヴェールに包まれていた最終出演アーティストが明らかに。 忘れらんねえよの結成のきっかけにもなり、柴田が愛してやまな

忘れらんねえよ〈ツレ伝フェス2023〉第3弾で安藤裕子、ゴールデンボンバー、THEラブ人間、DOPING PANDA

忘れらんねえよ〈ツレ伝フェス2023〉第3弾で安藤裕子、ゴールデンボンバー、THEラブ人間、DOPING PANDA

忘れらんねえよの最新シングル「俺にやさしく」が2023年5月26日(金)デジタルリリースされた。 15周年イヤーを記念して掲げられた「10曲連続新曲リリース」の第1弾としてリリースされた本作は、忘れらんねえよ節が炸裂した、疾走感溢れるサウンドとキャッチー

DOPING PANDA、新EP『High Hopes』収録詳細&5大都市ツアー対バン発表

DOPING PANDA、新EP『High Hopes』収録詳細&5大都市ツアー対バン発表

DOPING PANDAが4月12日(水)リリースする EP『High Hopes』の収録詳細が公開となった。 2月に先行配信リリースされ、2022年の10年ぶりの復活からブランクを感じさせない大躍進と進化を遂げていくなかで制作された、「THE PROM

DOPING PANDA、復活後に制作された新曲を配信リリース

DOPING PANDA、復活後に制作された新曲を配信リリース

DOPING PANDAが2023年2月15日(水)0時より「THE PROMISE」を配信リリースすることを発表した。 2022年の10年ぶりの復活から、Zeppツアーや〈FUJI ROCK FESTIVAL’22〉への出演など、ブランクを感じさせない

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカが、「僕はこう語った」のMVを公開した。 「僕はこう語った」は、1月10日リリースの3rdアルバム『Yesterday Today Tommorow』のリード曲。 DOPING PANDAのインディーズの初期を彷彿とさせるような“THE フ

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARDが、レコ発ツアー〈FRONTIER BACKYARD 6th album "THE GARDEN" Release Tour〉全行程のゲストを発表した。 9月6日(水)に4年ぶり6枚目となるフル・アルバム『THE GAR

SHINCO、松田“CHABE”岳二、1-DRINK、DJ TASAKAらが出演、代官山UNITで開催〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉

SHINCO、松田“CHABE”岳二、1-DRINK、DJ TASAKAらが出演、代官山UNITで開催〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉

5月22日(日)に代官山〈UNIT〉で開催される〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉。 代々木上原のセレクトショップ〈12XU〉と学生団体SEALDsとのコラボTシャツ、最新シリース“DON'T TRUSH YOUR VOTE”のリリースを記念

FRONTIER BACKYARD 6人の音楽家たちを迎えた新作トレーラーを公開

FRONTIER BACKYARD 6人の音楽家たちを迎えた新作トレーラーを公開

2014年にバンドとして10周年を迎えたFRONTIER BACKYARD。 9月9日発売(OTOTOY配信予定)の『Backyard Sessions #002』のトレーラーが公開となった。 アルバムジャケットのデザインも手掛ける勝見拓矢が監督を務めて

〈熊枠サミット vol.2〉に曽我部、スカート澤部ら出演

〈熊枠サミット vol.2〉に曽我部、スカート澤部ら出演

村田シゲ(□□□(クチロロ) / CUBISMO GRAFICO FIVE)がメインVJを務めるスペースシャワーTVのUstream番組『熊枠』によるイベント第2回目となる〈熊枠サミット vol.2〉が2015年1月25日(日)にTSUTAYA O-ne

バンアパ荒井岳史、ソロ・レコ発ワンマン・ツアーを開催

バンアパ荒井岳史、ソロ・レコ発ワンマン・ツアーを開催

the band apartのボーカル・ギター、荒井岳史のソロ・レコ発ツアーが開催されることが決定した。 7月16日(水)にソロとして初のフル・アルバム『beside』をリリースする荒井岳史。それに伴う初めての全国6会場でのワンマン・レコ発ツアーは、レ

元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunterの古川太一と佐藤寛によるデュオ、KONCOSが10月24日(水)にファースト・アルバム『ピアノフォルテ』をリリース。今作を引っさげて全国ツアー〈KONCOS ファーストアルバム ピアノフォルテ リリースツアー 「旅するコ

恒岡章(Hi-STANDARD)は、安全ライターの点火が苦手。――しょうもにゅーす

恒岡章(Hi-STANDARD)は、安全ライターの点火が苦手。――しょうもにゅーす

昨年、活動を再開し、来月には「AIR JAM 2012」も控えた、パンク・ロック日本代表、Hi-STANDARD。その不動のドラマーにして、CUBISMO GRAFICO FIVEやLOW IQ & THE BEAT BREAKERでも活躍する、ツネこ

松田“chabe”岳二、梅雨が明けたのでスニーカーを2足洗う。――しょうもにゅーす

松田“chabe”岳二、梅雨が明けたのでスニーカーを2足洗う。――しょうもにゅーす

NEIL & IRAIZA、CUBISMO GRAFICO FIVEでの活動や、DJ、プロデュース、リミックスなど多岐に渡る音楽活動に加え、kit galleryの運営やMCなど、ジャンルを問わず多方面に活躍するアーティスト、松田“chabe”岳二。本

Collapse

Articles

レーベル特集 NiW!!! records

インタヴュー

レーベル特集 NiW!!! records

、、そして大人気のを有する。お洒落でポップでセンス抜群なレーベルだ。Your Song Is Goodが所属する、が所属する京都の、そしてこのは、2010年代も驀進し続けること間違いなしの、日本が誇る3大インディー・レーベル。共通する点は、アーティストのア…

riddim saunter『Days Lead』 インタビュー

インタヴュー

riddim saunter『Days Lead』 インタビュー

SCAFULL KING、LOW IQ 01、CUBISMO GRAFICO FIVE、セカンド・ロイヤル・レコーズ・・・ クラブとライブ・ハウスを往来し、革新的で音楽への愛情に溢れたごった煮のパーティー・サウンドを奏でる種族がいる。中でも今をときめくのが…