album jacket
TitleDurationPrice
Tear Of The Pierrot -- KENZI MASUBUCHI  mp3: 16bit/44.1kHz 03:27
FLAPPING IN THE LOVE -- riddim saunter  mp3: 16bit/44.1kHz 03:50
Stairs -- DOPING PANDA  mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
SO NICE! -- CUBISMO GRAFICO FIVE  mp3: 16bit/44.1kHz 02:23
Our Times -- TGMX  mp3: 16bit/44.1kHz 05:10
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 18:52

People who bought this album also bought

Discography

FRONTIER BACKYARDをメインに活動を続けているTGMX。近年はソロでのアコースティックライブ活動も活発に行い、会場限定の音源などもリリースしている。その活動の中で、TGMXがプロデュースで携わってきたアーティスト達へのリスペクトも込めライブで演奏しているうちに、自分の曲のように愛着がわき大切な存在になった曲を、TGMXの大切な音楽人生、音楽関係のハイライトのアーカイブとしてもまとめて残したいと今回の企画が浮上。2002年に初めて携わったDOPING PANDAから、KEYTALK、Bentham、Wienners、オズ、DONKEY VEGETABLE VOXXX!!! など今活躍するバンドと、惜しくも解散や休止してしまったバンド陣の100曲以上にものぼる楽曲の中から厳選し、本作の制作に至った。女性アーティストへの楽曲提供、プロデュースにも定評があり、中でも、依布サラサ、竹達 彩奈、Itscoの楽曲達も収録。女性ヴォーカルが歌いあげた楽曲を、男性のTGMXが歌うとどのような変化が生まれるのかも聴きどころのひとつだ。サウンド的にはTGMXの根本でもある80'S-90'S要素を盛り込んだシンセサウンド中心に落としこまれ、音色と秀逸なアレンジにより楽曲にさらに新しいエッセンスを加えている。改めて、各アーティストの楽曲の良さを認識し直せる内容となった。そして、2012年にリリースした「I CAN'T SING IT」以来のTGMXソロ音源を収録。この曲は、1993年頃、20代前半に書き下ろした未発表曲の新録音。当時から知るファンの皆様にとってはとてもマストな曲であることは間違いなし!オリジナル音源含む全10曲を収録。タイトルである「音楽関係 2」は、2012年発売のTGMXを全網羅した書籍「TGMXの音楽関係」の続編という意味。TGMXのバンド以外の音楽の活動の歴史にも触れて頂きたい。
1stシングルから1年ぶりの1stアルバム!! 抜群の哀愁メロディ全9曲。ジャケットアートワークはなんとOi-SKALL MATESのHiroshi Brownって事はあまり知られていないハズ。
4年ぶりの前作DOUBLE DOZENから8ヶ月という短いスパンでのミニアルバムリリース。その名も''HALF DOZEN''。タイトルからもわかるように24曲入り2ダースの次が、6曲入りの1/2ダースというとっても遊び心たっぷりで、内容も、おもちゃ箱のようにバラエティーに富んでいる。1曲目は、''DOUBLE DOZEN''の流れを汲んだUSインディーも感じさせるショートチューンパンクソング。そして、2曲目は、彼らのルーツを感じる90年代初頭のマッドネス、スペシャルズなどにインスパイアされるブリディッシュアンセム曲。FOEVER FROZEN TIMEなどの前作からの回答ともいえる楽曲があったりと非常に面白い。
今から12年前、SCAFULL KING活動休止後、TGMXの最初のアクションとなったこの作品は、数量限定で発売されレコード店にて瞬時に姿を消した。当時から働いているレコード店の方々は、記憶に残っていることでしょう。12年たってもクラブでかかる人気曲も収録された色あせない名作。SFK-FBYへの結成に至る経緯や、Niw!Recordsの発足に大きな影響があったアルバムであることは間違いない。是非この機会に聴いてみてください。FBY結成前夜を思わせるTADAAKI ''TDC'' FUKUDAとの3曲目、KENZI MASUBUCHIとは、8曲目を合作。7曲目はTGMXが弾き語りでも必ず歌うシュガーベイブの「DOWN TOWN」を英詞に変えてカヴァー! SCAFULL KINGからは、TADAAKI、KENZI、AKIRA、NARIそして、CUBISMO GRAFICO、YUKARIFRESH、LOW IQ 01、centralの及川氏、DOPING PANDAの古川氏も参加。
2003年の結成から3年。''FIVE'' 集大成となる3rd ALBUMリリース。多彩なジャンルを盛り込んだミュージシャン松田岳二のバンドスタイルがここに!!
遂に待望の1STフルアルバム。待望の初音源としてリリースされ、一気に話題の的となった「Fresh/Clue In People」(廃盤)の2曲に、今まで7inchでしか聴けなかった2曲を含めた全13曲を収録。
松 田"CHABE"岳二、村田シゲ(□□□)、TGMX(FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING)、恒岡章(Hi-STANDARD) からなる超オールスターバンド、CUBISMO GRAFICO FIVEのミニ・アルバム!!安易な表現ではありますが、まさにおもちゃ箱のようにバラエティーに富んだ内容で、USインディーも感じさせる ショートチューンパンクから、彼らのルーツを感じる90年代初頭のマッドネス、スペシャルズなどにインスパイアされるブリディッシュアンセムなど非常に面白い内容になっております!!
イギリスのフェスでのライヴ経験や、ノルウェイ・レコーディングで多くのミュージシャンとの出会いを全て詰め込んで出来上がったサード・アルバム。なんとCDとジャケットを別々に販売!これは世界初の試みで超話題のアルバムです。
View More Discography Collapse
Collapse

News

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカ、全力疾走しながら熱く歌う!

フルカワユタカが、「僕はこう語った」のMVを公開した。 「僕はこう語った」は、1月10日リリースの3rdアルバム『Yesterday Today Tommorow』のリード曲。 DOPING PANDAのインディーズの初期を彷彿とさせるような“THE フ

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARD、新アルバム『THE GARDEN』レコ発ツアーにアスパラ、バンアパら

FRONTIER BACKYARDが、レコ発ツアー〈FRONTIER BACKYARD 6th album "THE GARDEN" Release Tour〉全行程のゲストを発表した。 9月6日(水)に4年ぶり6枚目となるフル・アルバム『THE GAR

SHINCO、松田“CHABE”岳二、1-DRINK、DJ TASAKAらが出演、代官山UNITで開催〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉

SHINCO、松田“CHABE”岳二、1-DRINK、DJ TASAKAらが出演、代官山UNITで開催〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉

5月22日(日)に代官山〈UNIT〉で開催される〈DON'T TRUSH YOUR VOTE〉。 代々木上原のセレクトショップ〈12XU〉と学生団体SEALDsとのコラボTシャツ、最新シリース“DON'T TRUSH YOUR VOTE”のリリースを記念

FRONTIER BACKYARD 6人の音楽家たちを迎えた新作トレーラーを公開

FRONTIER BACKYARD 6人の音楽家たちを迎えた新作トレーラーを公開

2014年にバンドとして10周年を迎えたFRONTIER BACKYARD。 9月9日発売(OTOTOY配信予定)の『Backyard Sessions #002』のトレーラーが公開となった。 アルバムジャケットのデザインも手掛ける勝見拓矢が監督を務めて

〈熊枠サミット vol.2〉に曽我部、スカート澤部ら出演

〈熊枠サミット vol.2〉に曽我部、スカート澤部ら出演

村田シゲ(□□□(クチロロ) / CUBISMO GRAFICO FIVE)がメインVJを務めるスペースシャワーTVのUstream番組『熊枠』によるイベント第2回目となる〈熊枠サミット vol.2〉が2015年1月25日(日)にTSUTAYA O-ne

バンアパ荒井岳史、ソロ・レコ発ワンマン・ツアーを開催

バンアパ荒井岳史、ソロ・レコ発ワンマン・ツアーを開催

the band apartのボーカル・ギター、荒井岳史のソロ・レコ発ツアーが開催されることが決定した。 7月16日(水)にソロとして初のフル・アルバム『beside』をリリースする荒井岳史。それに伴う初めての全国6会場でのワンマン・レコ発ツアーは、レ

View More News Collapse
元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunter古川&佐藤によるデュオ、47都道府県ライヴが決定

元Riddim Saunterの古川太一と佐藤寛によるデュオ、KONCOSが10月24日(水)にファースト・アルバム『ピアノフォルテ』をリリース。今作を引っさげて全国ツアー〈KONCOS ファーストアルバム ピアノフォルテ リリースツアー 「旅するコ

恒岡章(Hi-STANDARD)は、安全ライターの点火が苦手。――しょうもにゅーす

恒岡章(Hi-STANDARD)は、安全ライターの点火が苦手。――しょうもにゅーす

昨年、活動を再開し、来月には「AIR JAM 2012」も控えた、パンク・ロック日本代表、Hi-STANDARD。その不動のドラマーにして、CUBISMO GRAFICO FIVEやLOW IQ & THE BEAT BREAKERでも活躍する、ツネこ

松田“chabe”岳二、梅雨が明けたのでスニーカーを2足洗う。――しょうもにゅーす

松田“chabe”岳二、梅雨が明けたのでスニーカーを2足洗う。――しょうもにゅーす

NEIL & IRAIZA、CUBISMO GRAFICO FIVEでの活動や、DJ、プロデュース、リミックスなど多岐に渡る音楽活動に加え、kit galleryの運営やMCなど、ジャンルを問わず多方面に活躍するアーティスト、松田“chabe”岳二。本

□□□ 村田シゲ、ダウンロード・パスを初めて「sex」と設定する。――しょうもにゅーす

□□□ 村田シゲ、ダウンロード・パスを初めて「sex」と設定する。――しょうもにゅーす

□□□(クチロロ)やCUBISMO GRAFICO FIVEでの活動の他、コトリンゴ、YOUR SONG IS GOODのサポートなど、多方面に活躍するアーティスト、村田シゲ。そのフットワークの軽さや飄々としたキャラクターでも知られる彼が、初めて、ダウ

DOPING PANDAが解散ライヴを有料生中継

DOPING PANDAが解散ライヴを有料生中継

4月19日(木)TOKYO DOME CITY HALLでのワンマン・ライヴ〈DOPING PANDA 2012/4/19〉をもって解散するDOPING PANDA。この解散ライヴの模様がウェブの動画サービスを使って生中継されることが決定した。 配

SISTER JETが仙台で無料ライヴ開催! ワタナベイビー、田中啓史も参加

SISTER JETが仙台で無料ライヴ開催! ワタナベイビー、田中啓史も参加

SISTER JETが入場無料のイヴェントを3月24日(土)に仙台・勾当台公園にて開催することが発表された。 〈せかいいちちいさいフェス 青空FREE LIVE2012 in 仙台〉と題されたこのイヴェントには、SISTER JETのほか、ホフディラ

ロックDJイヴェント〈FREE THROW〉レコ発にHALFBY、Dorianら追加

ロックDJイヴェント〈FREE THROW〉レコ発にHALFBY、Dorianら追加

神啓文(GETTING BETTER)、弦先誠人(PUKE!)、タイラダイスケ(soultoday)がレジデントDJを務めるロックDJイヴェント〈FREE THROW〉。同イヴェントが、2月8日にリリースしたコンピレーション『FREE THROW C

Collapse

Articles

レーベル特集 NiW!!! records

インタヴュー

レーベル特集 NiW!!! records

、、そして大人気のを有する。お洒落でポップでセンス抜群なレーベルだ。Your Song Is Goodが所属する、が所属する京都の、そしてこのは、2010年代も驀進し続けること間違いなしの、日本が誇る3大インディー・レーベル。共通する点は、アーティストのア…

riddim saunter『Days Lead』 インタビュー

インタヴュー

riddim saunter『Days Lead』 インタビュー

SCAFULL KING、LOW IQ 01、CUBISMO GRAFICO FIVE、セカンド・ロイヤル・レコーズ・・・ クラブとライブ・ハウスを往来し、革新的で音楽への愛情に溢れたごった煮のパーティー・サウンドを奏でる種族がいる。中でも今をときめくの…