artist image

相対性理論

Pop

Discography

Pop
「ひとつの高みに達しようとしている。現在の相対性理論の演奏の場には特異なものがある。」と賞される近年の相対性理論の圧倒的なライブを「いつか・どこか」の時空から収録した待望のライブアルバムが初登場!

 音楽、アート、テクノロジー、文筆など多才な活躍を続けるアーティスト兼プロデューサー・やくしまるえつこが主宰する「相対性理論」。一貫してインディペンデントで在り続け、2016年にはレコード会社にもプロダクションにも所属しないアーティストとして初となる武道館公演『八角形』を成功させる。坂本龍一、ジェフ・ミルズ、黒沢清、ペンギンカフェら国内外のアーティストが賛辞を贈るアルバム「天声ジングル」から約3年ぶりの新作は、待望にして初となるライブアルバム「調べる相対性理論」。本ライブ盤には、武道館公演『八角形』以降の「いつか・どこか」の時空から厳選を重ねた10曲を収録。やくしまるがバイオテクノロジーを用いて制作し音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞・アルスエレクトロニカ STARTS PRIZE グランプリを受賞した楽曲『わたしは人類』の8分以上に及ぶ圧巻のライブバージョンや、『わたしは人類』同様にライブのクライマックス曲として鬼気迫るアンサンブルで魅せる『FLASHBACK』、ストリングスを交えた演奏が大反響を呼んだ『弁天様はスピリチュア』など、ライブ版音源が熱望されていた数々の楽曲が、待望の初音源化。
唯一無二の歌声と世界観、オリジナル楽器や即興も駆使したスペーシーなグルーヴから轟音フィードバックまで、圧倒的なアンサンブルを鳴らす近年の相対性理論のライブは抜群の評判と中毒性を誇り、特に日本武道館公演『八角形』以降は、ライブアルバムリリースの要望が数多く寄せられていた。 
相対性理論の活動当初よりその動向を追い続けている編集者・批評家の松村正人は
「彼らの演奏はいまひとつの高みに達しようとしている。 たがいに支え合いつつも、個々のミュージシャンシップを遺憾なく発揮するこのごろの相対性理論のライヴほど足を運ぶ価値があるものはそうはないと私はもうしあげたい。 あくまでバンド形態でありながら個々のメンバーの音楽性を活かすとともに最大公約数的なポップを担保する。ただしその中心にいるやくしまるえつこは素数のように剰余がない。いや剰余がないどころか剰余そのものなのにそれ自体でしかわりきれない――などと、胡乱な喩えをふりまわしたくなるほど、現在の相対性理論の演奏の場には特異なものがある。」と賞している。

 
相対性理論:やくしまるえつこ(Vo, dimtakt, Gt & etc.)、永井聖一(Gt)、吉田匡(Ba)、山口元輝(Dr)。
ライブRECを盟友エンジニア・米津裕二郎、MIXは米津裕二郎 & 相対性理論。フィッシュマンズでも名高いzAkが長年に渡りライブPAを担当。マスタリングはビョークやシガーロスらを手がける現代の名匠テッド・ジェンセン。
Pop
「ひとつの高みに達しようとしている。現在の相対性理論の演奏の場には特異なものがある。」と賞される近年の相対性理論の圧倒的なライブを「いつか・どこか」の時空から収録した待望のライブアルバムが初登場!

 音楽、アート、テクノロジー、文筆など多才な活躍を続けるアーティスト兼プロデューサー・やくしまるえつこが主宰する「相対性理論」。一貫してインディペンデントで在り続け、2016年にはレコード会社にもプロダクションにも所属しないアーティストとして初となる武道館公演『八角形』を成功させる。坂本龍一、ジェフ・ミルズ、黒沢清、ペンギンカフェら国内外のアーティストが賛辞を贈るアルバム「天声ジングル」から約3年ぶりの新作は、待望にして初となるライブアルバム「調べる相対性理論」。本ライブ盤には、武道館公演『八角形』以降の「いつか・どこか」の時空から厳選を重ねた10曲を収録。やくしまるがバイオテクノロジーを用いて制作し音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞・アルスエレクトロニカ STARTS PRIZE グランプリを受賞した楽曲『わたしは人類』の8分以上に及ぶ圧巻のライブバージョンや、『わたしは人類』同様にライブのクライマックス曲として鬼気迫るアンサンブルで魅せる『FLASHBACK』、ストリングスを交えた演奏が大反響を呼んだ『弁天様はスピリチュア』など、ライブ版音源が熱望されていた数々の楽曲が、待望の初音源化。
唯一無二の歌声と世界観、オリジナル楽器や即興も駆使したスペーシーなグルーヴから轟音フィードバックまで、圧倒的なアンサンブルを鳴らす近年の相対性理論のライブは抜群の評判と中毒性を誇り、特に日本武道館公演『八角形』以降は、ライブアルバムリリースの要望が数多く寄せられていた。 
相対性理論の活動当初よりその動向を追い続けている編集者・批評家の松村正人は
「彼らの演奏はいまひとつの高みに達しようとしている。 たがいに支え合いつつも、個々のミュージシャンシップを遺憾なく発揮するこのごろの相対性理論のライヴほど足を運ぶ価値があるものはそうはないと私はもうしあげたい。 あくまでバンド形態でありながら個々のメンバーの音楽性を活かすとともに最大公約数的なポップを担保する。ただしその中心にいるやくしまるえつこは素数のように剰余がない。いや剰余がないどころか剰余そのものなのにそれ自体でしかわりきれない――などと、胡乱な喩えをふりまわしたくなるほど、現在の相対性理論の演奏の場には特異なものがある。」と賞している。

 
相対性理論:やくしまるえつこ(Vo, dimtakt, Gt & etc.)、永井聖一(Gt)、吉田匡(Ba)、山口元輝(Dr)。
ライブRECを盟友エンジニア・米津裕二郎、MIXは米津裕二郎 & 相対性理論。フィッシュマンズでも名高いzAkが長年に渡りライブPAを担当。マスタリングはビョークやシガーロスらを手がける現代の名匠テッド・ジェンセン。
Pop
やくしまるえつこ率いるバンド・相対性理論が待望の新曲『NEO-FUTURE』をリリース。 2016年に発表され、坂本龍一、黒沢清、ジェフ・ミルズらが推薦文を寄稿し、更に自身初となる日本武道館公演も実現したアルバム「天声ジングル」。それから約2年半振りに発表された相対性理論の新曲『NEO-FUTURE』は、「天声ジングル」のキーワードである”NEW WORLD”、そして、やくしまるえつこが人類滅亡後の音楽をコンセプトにバイオテクノジーを用いて制作しアルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した「わたしは人類」の、更にその先の「新しい未来」を示すような世界観をもった作品。
Pop
やくしまるえつこ率いるバンド・相対性理論が待望の新曲『NEO-FUTURE』をリリース。 2016年に発表され、坂本龍一、黒沢清、ジェフ・ミルズらが推薦文を寄稿し、更に自身初となる日本武道館公演も実現したアルバム「天声ジングル」。それから約2年半振りに発表された相対性理論の新曲『NEO-FUTURE』は、「天声ジングル」のキーワードである”NEW WORLD”、そして、やくしまるえつこが人類滅亡後の音楽をコンセプトにバイオテクノジーを用いて制作しアルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した「わたしは人類」の、更にその先の「新しい未来」を示すような世界観をもった作品。
Pop
その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った 黒沢清 ——————————————————————— 相対性理論には変わらない悲哀がある。 この文明に絶望しながら生きている人間の声だ。 しかし、このアルバムではそれに加えて、宇宙的、天空的なものを感じる。 坂本龍一 ——————————————————————— このアルバムを聴いて最初に思い浮かんだのは、空間移動ということ。 際立ったボーカルと独特な演奏が僕のマインドをどこか ー 別の時間と空間へと連れていく。 ジェフ・ミルズ ——————————————————————— 歌声に吸い込まれそうになりながら 自分にだって吸い込まれそうで 気づいたら曲と向かい合い自分と向かい合ってる。なにこれ!!! 最初に戻らずにはいられなくなりました。 百田夏菜子(ももいろクローバーZ) ——————————————————————— 僕たちはこのアルバムが本当に大好き 遊び心、エネルギッシュ、パンチのきいたプロダクション、素晴らしい作品! アーサー・ジェフス(ペンギン・カフェ) ——————————————————————— 一貫してインディペンデントでの活動を続け、近年はマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、サーストン・ムーア、マシュー・ハーバート、ペンギン・カフェらとのライブを行い、2015年にはジェフ・ミルズとの自主企画公演『回折III』を開催、CD+金属オブジェ作品・相対性理論 × Jeff Mills「スペクトル」を経て、相対性理論の最新フルアルバム「天声ジングル」が登場。このアルバムを携え、2016年7月22日には日本武道館自主企画公演・相対性理論 presents『八角形』を開催。 「天声ジングル」のレコーディング&ミキシングエンジニアには相対性理論・やくしまるえつこ作品でお馴染みの盟友・米津裕二郎、マスタリングはグラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセンが担当。アナログカッティングは、近年ではデヴィッド・ボウイ「★(Black Star)」、カニエ・ウェスト「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」などのカッティングも手がけるレイ・ジャノスが担当している。 収録曲は『天地創造SOS』からはじまり『FLASHBACK』までの計11曲。 相対性理論×Jeff Mills「スペクトル」に収録された『ウルトラソーダ』も、本アルバムに合わせテッド・ジェンセンによるリマスタリングで収録される。 また、収録曲のちょうど真ん中に当たる6曲目の『弁天様はスピリチュア』は、2014年6月10日に惜しまれつつ30年の歴史に幕を閉じた吉祥寺の映画館・バウスシアターの解体作業直前、2014年6月12日・13日のバウス館内で、相対性理論が密かに行ったシークレットレコーディングから元となる曲作りがスタートし、2015年~2016年のアルバムレコーディングを経て1年半以上の歳月を経て完成した楽曲。 そして、アルバムのフィナーレを飾る楽曲『FLASHBACK』は、カンヌ国際映画祭「ある視点部門」日本人初の監督賞に輝くなど日本国内のみならず世界中から熱狂的な支持を集める巨匠・黒沢清がミュージックビデオの監督をつとめている。 相対性理論「天声ジングル」(予告篇) https://youtu.be/nnxwD_DisOE 相対性理論『FLASHBACK』MV (監督:黒沢清) https://youtu.be/jbczIiBcuoE
Pop
「その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った」黒沢清 / 「相対性理論には変わらない悲哀がある。 この文明に絶望しながら生きている人間の声だ。 しかし、このアルバムではそれに加えて、宇宙的、天空的なものを感じる。」坂本龍一 / 「このアルバムを聴いて最初に思い浮かんだのは、空間移動ということ。 際立ったボーカルと独特な演奏が僕のマインドをどこか ー 別の時間と空間へと連れていく。」ジェフ・ミルズ / 「歌声に吸い込まれそうになりながら 自分にだって吸い込まれそうで 気づいたら曲と向かい合い自分と向かい合ってる。なにこれ!!! 最初に戻らずにはいられなくなりました。」百田夏菜子(ももいろクローバーZ) / 「僕たちはこのアルバムが本当に大好き 遊び心、エネルギッシュ、パンチのきいたプロダクション、素晴らしい作品!」 アーサー・ジェフス(ペンギン・カフェ) / 一貫してインディペンデントでの活動を続ける相対性理論が、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、マシュー・ハーバート、サーストン・ムーアらとのライブ、ジェフ・ミルズとの自主企画公演『回折III』、相対性理論 × Jeff Mills「スペクトル」を経て、満を持して発表したアルバム「天声ジングル」。ライブのクライマックスでも圧倒的な存在感を放つ『FLASHBACK』『天地創造SOS』や、絶大な人気を誇るキラーチューン『ケルベロス』『ウルトラソーダ』、解体直前の映画館でのセッションから生まれた『弁天様はスピリチュア』など数々の人気曲を収録。本作を提げ、2016年7月にはレコード会社にもプロダクションにも所属しないアーティストとして前代未聞の日本武道館公演『八角形』を成功させ、更にポップミュージシャン初となるYCAMでの大規模企画展『天声ジングル - ∞面体』が開催された。REC&MIXエンジニアは米津裕二郎、マスタリングはグラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセン。
Pop
2013年より相対性理論のライブ会場のみで限定販売されていたシングル「YOU & IDOL / キッズ・ノーリターン」が遂に配信スタート! 本シングル収録曲の『YOU & IDOL(single ver.)』『キッズ・ノーリターン(single ver.)』は、いずれもアルバム「TOWN AGE」収録バージョンとは異なる新録音バージョンです。 ーーーーーーーーーーーーーー 相対性理論 「YOU & IDOL / キッズ・ノーリターン」 1:YOU & IDOL(single ver.) 作詞 : ティカ・α 作曲 : ティカ・α Vocal : やくしまるえつこ / Guitar : 永井聖一 / Bass : 吉田匡 / Drums:山口元輝 / Keyboard : Itoken 2:キッズ・ノーリターン(single ver.) 作詞 : ティカ・α 作曲 : ティカ・α、永井聖一、山口元輝    Vocal : やくしまるえつこ / Guitar : 永井聖一 / Bass : 吉田匡 / Drums:山口元輝 / Drums : Itoken Produced & Arranged by やくしまるえつこ、永井聖一、山口元輝、Itoken、吉田匡 Recording & Mixing Engineer : 米津裕二郎 Mastering Engineer: 宮本茂男 相対性理論  http://mirairecords.com/stsr/ みらいレコーズ http://mirairecords.com/
Pop
一発録りによるスタジオセッション音源です。長年の音源化リクエストに応え、ライブでお馴染みのバージョンが遂に登場。
Pop
一発録りによるスタジオセッション音源です。長年の音源化リクエストに応え、ライブでお馴染みのバージョンが遂に登場。
Pop
2013年に発表された相対性理論のアルバム「TOWN AGE」。『上海an』『YOU & IDOL』『キッズ・ノーリターン』『たまたまニュータウン』など人気曲を多数収録。レコーディングエンジニアはzAkと米津裕二郎、ミキシングエンジニアはzAk。 / 「宇宙は広くて身近かだ。だから恋すると手をじっとみたり彼方をながめたりしてしまうのだ。ということを健気に歌にして聴かせてくれる。20世紀にはなかったラブソングを相対性理論はタリラリランと聴かせてくれるので大好きです。生きていてよかった、と思う恋するおやじがニューウェイヴな自分を妄想するのを助けもします。ありがとう。」湯浅学 / 「フルボリュームにした音の隙間から聴こえてくるだろう、今は聴こえない音の存在に胸騒ぎした。たとえばたったふたつのショット=断片があるだけの映画を妄想する。別々の時間と場所で撮影されたそれぞれの断片が繋がれるだけで、それらの時間と空間が一気に、そして緩やかに拡張される。そこから吹いてくる風に包まれて生きていけたらと思う。」樋口泰人
V.A.
この春、4月22日公開、注目の音楽青春映画『PARKS パークス』( 監督:瀬田なつき 出演:橋本愛、永野芽郁、染谷将太 他/音楽監修:トクマルシューゴ) のサウンドトラックアルバムが登場!トクマルシューゴの音楽監修の元、インディーシーンの実力派アーティストが多数参加!橋本愛歌唱、染谷将太ラップによる注目の劇中歌「PARK MUSIC」も収録した、映画ファン・音楽ファン必携の、単なるサウンドトラック作品を超えた充実のアルバムがここに!

News

やくしまるえつこ『わたしは人類』2つの美術館にて展示

やくしまるえつこ『わたしは人類』2つの美術館にて展示

「相対性理論」などを主宰し、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこ。 やくしまるが、”人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作し、音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロ

ライブアルバム『調べる相対性理論』特別映像第2弾公開

ライブアルバム『調べる相対性理論』特別映像第2弾公開

7月24日に遂に発売となった相対性理論 初のライブアルバム『調べる相対性理論』。 早くも大きな話題を呼んでいるこのアルバムの、特別映像第2弾がみらいレコーズ オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。 今回の映像は、やくしまるえつこによるドロ

相対性理論、ライブアルバム『調べる相対性理論』より貴重なライヴ映像を用いた特別映像公開

相対性理論、ライブアルバム『調べる相対性理論』より貴重なライヴ映像を用いた特別映像公開

7月24日(水)に発売される相対性理論 初のライブアルバム『調べる相対性理論』。 このアルバムの特別映像が、みらいレコーズ オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。 劇場での特集上映など、これまでも数回しか公開されてきていない相対性理論の貴重

相対性理論『野音を調べる相対性理論』野音にて7月21日開催決定

相対性理論『野音を調べる相対性理論』野音にて7月21日開催決定

相対性理論 ライヴアルバム『調べる相対性理論』(7月24日発売)発売直前スペシャルイベントとして、7月21日(日)日比谷野外大音楽堂にて「調べる相対性理論」収録10曲を全曲実演する特別企画『野音を調べる相対性理論』が開催決定した。 本日6月14日よりチケ

相対性理論、初のライブアルバム『調べる相対性理論』アートワーク&収録曲発表

相対性理論、初のライブアルバム『調べる相対性理論』アートワーク&収録曲発表

2019年7月24日に発売される ”相対性理論” 初のライヴ・アルバム『調べる相対性理論』のアートワーク、収録曲、特典画像が発表された。 ジャケットは、これまでの相対性理論作品と同様にやくしまるえつこによるドローイングを用いたアートワーク。相対性理論のラ

相対性理論 自主企画ライヴ『変数II』平成最終日に恵比寿で開催

相対性理論 自主企画ライヴ『変数II』平成最終日に恵比寿で開催

相対性理論の自主企画ライヴ『変数II』が、平成最終日の2019年4月30日(火・休)に東京 恵比寿 ザ・ガーデンホールにて開催されることが決定した。 昨年10月に国立科学博物館で開催された“「わたしは人類」インスタレーション+特別集会「国立科学博物館の相

View More News Collapse
やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」ほか、やくしまるえつこ / 相対性理論の未ハイレゾ作が、OTOTOYでハイレゾ配信開始

やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」ほか、やくしまるえつこ / 相対性理論の未ハイレゾ作が、OTOTOYでハイレゾ配信開始

やくしまるえつこのソロ・プロジェクト、そして相対性理論の作品が、2018年末にかけて順次、ハイレゾ配信開始されることが決定した。 これまでハイレゾ配信がなされていなかった、2010年代の諸作がこのタイミングでのハイレゾ配信開始となる。配信は本日12月24

やくしまるえつこ「わたしは人類」を金沢21世紀美術館がコレクションとして収蔵

やくしまるえつこ「わたしは人類」を金沢21世紀美術館がコレクションとして収蔵

やくしまるえつこが、”人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作し、音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEの2017年度グランプリを受賞した作品「わたしは人類」。 国内外

相対性理論、2年半ぶりとなる新曲「NEO-FUTURE」をゲリラ配信リリース。渋谷駅地下道に巨大グラフィック・インスタレーション展開も。

相対性理論、2年半ぶりとなる新曲「NEO-FUTURE」をゲリラ配信リリース。渋谷駅地下道に巨大グラフィック・インスタレーション展開も。

相対性理論がおよそ2年半ぶりとなる新曲『NEO-FUTURE』を、本日10月2日(火)にゲリラ配信リリースした。 本作は、重層的且つディストピア的なヴォーカル&コーラス、ダンサブルなビートと破壊的なギター、スリリングな展開が同居する楽曲。前作のアルバム『

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が聴ける「ハイスコアガール」ED映像公開

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が聴ける「ハイスコアガール」ED映像公開

7月13日より放送開始となった押切蓮介原作によるTVアニメ「ハイスコアガール」。 この作品のエンディング主題歌は、やくしまるえつこが担当。やくしまるによるエンディング主題歌『放課後ディストラクション』は、「ハイスコアガール」初回放送で初の音源解禁となり、

相対性理論、新たに始まる自主企画シリーズ〈変数I〉でひさびさの東京公演

相対性理論、新たに始まる自主企画シリーズ〈変数I〉でひさびさの東京公演

相対性理論の自主企画ライヴ新シリーズ〈変数I〉が、9月2日(日)に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催される。 東京で行なわれる相対性理論のライヴは昨年8月に日比谷野音で開催された〈exPoP!!!!! Vol.100〉以来、約1年ぶり。昨

やくしまるえつこ、アニメ『ハイスコアガール』ED主題歌を担当! 原作・押切蓮介「頼んで大正解でした」

やくしまるえつこ、アニメ『ハイスコアガール』ED主題歌を担当! 原作・押切蓮介「頼んで大正解でした」

やくしまるえつこが、7月13日(金)より放送スタートのTVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング主題歌を担当することが決定! このED主題歌シングル「放課後ディストラクション」は8月22日に発売される。 これまでも『荒川アンダーザブリッジ』『四畳半神話

相対性理論、京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPSとコラボ! ストリングスチームとの特別共演も

相対性理論、京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPSとコラボ! ストリングスチームとの特別共演も

やくしまるえつこによる“相対性理論 presents『変数分離』”メインビジュアル 数々のプロジェクトを一貫してインディペンデントで手がけ、世界最大のメディアアートの祭典『アルスエレクトロニカ・STARTS Prize』でもグランプリを受賞するなど、唯一

初公開映像もあり! やくしまるえつこ&相対性理論をTOHOシネマズ 六本木ヒルズの大画面で

初公開映像もあり! やくしまるえつこ&相対性理論をTOHOシネマズ 六本木ヒルズの大画面で

山口情報芸術センター「YCAM」や金沢21世紀美術館で上映されて好評を博した「やくしまるえつこ・相対性理論 映像作品選」が、2018年最新ヴァージョン「やくしまるえつこ・相対性理論 映像作品選」として、ついに東京初上陸! 1月13日(土)にTOHOシネマ

相対性理論「証明III」で初登場 やくしまるえつこオリジナル新装置の全貌がライヴ写真と共に公開

相対性理論「証明III」で初登場 やくしまるえつこオリジナル新装置の全貌がライヴ写真と共に公開

6月17日に中野サンプラザホールで開催された相対性理論 presents『証明III』にて、やくしまるえつこのオリジナル新装置「YXMR Ghost ”Objet”」(ヤクシマル・ゴースト・オブジェ)が登場、このたびその全貌が当日のライヴ写真と共に明らか

フリーイベント〈exPoP!!!!!〉100回目は野音にて 相対性理論、Yogee New Wavesら出演

フリーイベント〈exPoP!!!!!〉100回目は野音にて 相対性理論、Yogee New Wavesら出演

100回目を迎える入場無料のライヴ・イベント〈exPoP!!!!!〉が8月20日(日)日比谷野外音楽堂にて開催されることが明らかになった。 また、併せて同じ日比谷公園内にて文化祭イベント『NEWTOWN』も8月19日(土)~20日(日)に同時開催される。

相対性理論、日本武道館公演『八角形』の写真を伊勢丹新宿店で展示

相対性理論、日本武道館公演『八角形』の写真を伊勢丹新宿店で展示

2016年7月22日に開催された相対性理論の日本武道館公演『八角形』。 日本の音楽史上初めて、レコード会社にもプロダクションにも所属しないアーティストによって実現されたこの日本武道館公演では、やくしまるえつこと親交も深く世界的に活躍するファッションブラン

相対性理論、8年振りに〈TAICOCLUB〉に出演決定

相対性理論、8年振りに〈TAICOCLUB〉に出演決定

5月27日(土)28日(日)に長野県木曽郡木祖村「こだまの森」で開催される〈TAICOCLUB'17〉。 追加出演者として、相対性理論が出演することが発表された。 〈TAICOCLUB〉に相対性理論が出演するのは、2009年の〈TAICOCLUB KAW

相対性理論、3年半振りの大阪ライヴ『証明II』開催決定

相対性理論、3年半振りの大阪ライヴ『証明II』開催決定

相対性理論の自主企画ライブシリーズ『証明』の第2弾、相対性理論 presents『証明II』が2017年5月6日(土)に大阪・Zepp Osaka Baysideで開催されることが発表された。 相対性理論にとって大阪でのライブは2013年12月以来およそ

相対性理論 最新アルバムから「ケルベロス」MVを公開

相対性理論 最新アルバムから「ケルベロス」MVを公開

相対性理論の最新アルバム『天声ジングル』収録曲「ケルベロス」のミュージック・ビデオが本日公開された。 監督を務めたのは、”やくしまるえつこ と d.v.d”などでもやくしまると活動を共にする映像作家の山口崇司。ドローイングをやくしまるえつこが手がけている

相対性理論、12月18日(日)開催の〈天声ジングル−∞面体〉爆音上映会でMV2本を初公開

相対性理論、12月18日(日)開催の〈天声ジングル−∞面体〉爆音上映会でMV2本を初公開

「ケルベロス」MVシーン 12月18日(日)に山口情報芸術センター(YCAM)で開催される爆音上映会において、相対性理論の最新アルバム『天声ジングル』収録曲の「ケルベロス」と「13番目の彼女」のMVが初公開されることがわかった。 YCAMで12月18日(

YCAMで開催中の「天声ジングル − ∞面体」より、やくしまるえつこ新作インスタレーションPV公開

YCAMで開催中の「天声ジングル − ∞面体」より、やくしまるえつこ新作インスタレーションPV公開

山口情報芸術センター(YCAM)にて開催中の特別企画展『天声ジングル − ∞面体』(テンセイジングル ポリヘドロン)で展示されている、やくしまるえつこの大型新作インスタレーションの紹介映像が、みらいレコーズオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された

相対性理論×やくしまるえつこ×YCAM特別企画『天声ジングル - ∞面体』開催

相対性理論×やくしまるえつこ×YCAM特別企画『天声ジングル - ∞面体』開催

山口情報芸術センター「YCAM」で相対性理論、やくしまるえつことYCAMによる特別企画『天声ジングル - ∞面体』(テンセイジングル ポリヘドロン)が開催される。 今年4月にリリースされた最新作『天声ジングル』を提げ、7月には前代未聞となる完全インディペ

相対性理論、新たなライヴ・シリーズは〈証明〉 第1弾ゲストにオマール・スレイマン

相対性理論、新たなライヴ・シリーズは〈証明〉 第1弾ゲストにオマール・スレイマン

相対性理論が新たな自主企画ライヴ・シリーズ〈証明〉を開催。その第1弾が11月29日(火)に新木場Studio Coastにて行われる。 当日はオマール・スレイマンとの2マン・ライヴとなる。彼は1966年生まれのシリアン・テクノ・アーティスト。中東の民族舞

Collapse

Articles

やくしまるえつこ / 相対性理論、ハイレゾ配信

コラム

やくしまるえつこ / 相対性理論、ハイレゾ配信

やくしまるえつこ / 相対性理論、過去作品7タイトルをハイレゾ配信!昨年末からスタートしている、やくしまるえつこ / 相対性理論作品のハイレゾ配信。これまでに相対性理論名義『天声ジングル』『TOWN AGE』、やくしまるえつこ名義『わたしは人類』『放課後デ…

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

コラム

緊急レポート DOMMUNEはすごい!

DOMMUNEとは?ライヴ・ストリーミングでトーク・ライヴや音楽の配信を続けるスタジオ『DOMMUNE』。このスタジオを個人で立ち上げたのは宇川直宏。現代美術家、グラフィック・デザイナー、VJなど、様々な肩書きを持ち、常に新しいことへの挑戦を忘れない。今で…

相対性理論『ハイファイ新書』インプレッション

レヴュー

相対性理論『ハイファイ新書』インプレッション

'''perfume以降の新世代ポップ・シーンを牽引する相対性理論!!''' ''相対性理論『ハイファイ新書』'' ''mirai_002 / MRIR-1233(みらい records)''  ''2009. 1. 7 release''テレ東地獄先生ふ…

特集企画:まだまだ夏は終わらない

レヴュー

特集企画:まだまだ夏は終わらない

ここのところ全国的に雨続きで、めっきり涼しくなった。ついこの間までは「暑い暑い!」と不快指数高かった人も、「夏が終わってしまったの?」とちょっぴり寂しくなっていたりしないだろうか。でもご心配なく!長期予報によると、9月を過ぎても残暑は続くようだ。今回は、ず…

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

レヴュー

大特集:ニュー・オルタナティブ・ミュージックの未来

今、日本のニュー・オルタナティブ・ミュージックがおもしろい!!!PUNKやHARDCORE、HIP HOP、NEW WAVE、NO WAVE、POST ROCK、EMO等の流れをしっかり汲み取り、自分達のオリジナルとして再生させる。そんなオルタナティブな…