News

2019年12月09日17時43分

 
サルサガムテープの新作『ワンダフル世界』に仲井戸麗市、ミッキー吉野が参加
 

ミュージシャンかしわ哲が押しかけボランティアでバンドをやろうと呼びかけ、 神奈川県の福祉施設を利用する知的障がい者と結成したサルサガムテープ。

結成25周年を迎え、2020年1月22日に新作『ワンダフル世界』をリリースする。

現在では梶原徹也(ex.ザ・ブルーハーツ)・元晴(ex.SOIL & “PIMP” SESSIONS)らもメンバーに名を連ね、日本各地や海外で精力的にライヴ活動を行っている彼らが辿り着いた究極のインクルーシブサウンド。今作には、ゴダイゴミッキー吉野(M4「ワンダフル世界」)や仲井戸麗市(M9「雨あがりの夜空に」)も参加している。

リリース情報
サルサガムテープ
『ワンダフル世界』
2020年01月22日発売
価格:¥3,000
〈収録曲〉
1.ハラヘッタ
2.春ノ介
3.やっちまったピーナッツ
4.ワンダフル世界
5.ロックンロール発電所
6.HAPPY カムカム!
7.あっ!
8.Flowing Stone ~流石~
9.雨あがりの夜空に


あわせて読みたい