News

2019年11月18日18時00分

 
シャムキャッツ菅原慎一、1st ソロALを12/18に発売
 

シャムキャッツのギタリスト/ソングライター菅原慎一のソロ・デビュー作『ドンテンタウン(Original Sound Track)』が12/18にリリースされることが決定した。

このアルバムは、映画祭「MOOSICLAB2019」長編部門出品 監督・脚本:井上康平、出演:佐藤玲、笠松将による同名映画のサウンド・トラック集となっている。

以前よりライブで演奏されていた人気曲「毎日」、感動的なエンドロールを彩る書き下ろしの映画主題歌「晴れ間の日にでも」を含む、クラシカルなインストゥメンタルから、軽やかなエキゾ・サウンド、映画の情感をたっぷりと表現したボーカル曲まで、多彩な菅原の才能が詰め込まれた作品が完成した。(三)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

菅原慎一
「コメントこれまでずっと大事にしてきた想いを、音楽に乗せてこの映画に託します。」

菅原慎一 1st Full Album『ドンテンタウン(Original Sound Track)』
CD品番:TETRA-1021
定価:¥2,200+税
2019年12月18日発売
発売元:TETRA RECORDS 販売元:PCI MUSIC
※上映映画館での先行発売があります。(詳しくは下記<映画上映情報>を参照)

Track List
1.hare
2.Vintage Tile Champion
3.ソラとミドリ
4.もしも
5.Tennis
6.毎日
7.トキオ
8.moshimo
9.スコーン10.晴れ間の日にでも

菅原慎一オフィシャルHP https://someedosomeedo.wordpress.com/
Twitter https://twitter.com/sugawaraband/
Instagram https://instagram.com/sugawarashinichi
シャムキャッツオフィシャルHP http://siamesecats.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画上映情報
MOOSIC LAB 2019 長編部門参加作品 『ドンテンタウン 』

MOOSIC LAB 2018 短編部門でグランプリほか3冠に輝いた『ドキ死』の井上康平が、日本の「団地」を舞台に描く青春譚。音楽にはシャムキャッツの菅原慎一、W主演に佐藤玲、笠松将という実力派を迎えて長編映画に初挑戦!

監督・脚本・編集:井上 康平
音楽:菅原慎一出演: 佐藤玲 笠松将 山本亜依 松浦祐也 牛尾竜威 岩崎咲 森田ガンツ 伊藤こうこ 安楽涼 笈川健太
○井上康平プロフィール映像作家/プランナー。1993年生まれ。東京都出身。主に広告やMVに携わりながら、映画を撮っている。
MOOSIC LAB 2018では、短編部門グランプリ・ベストミュージシャン賞作品の「ドキ死」を監督した。今作が初長編作品となる。

○上映スケジュール
MOOSIC LAB 2019(Dプログラム)
併映:「ビート・パー・MIZU」
・新宿K's cinema
11/26(火) 21:10-
11/27(水) 19:00-
12/6(金) 21:10-
12/10(火) 19:00-
・アップリンク吉祥寺12/16(月)20:00-
※上映会場でCDの先行販売を予定しています。

映画『ドンテンタウン』公式Twitter 
https://twitter.com/dongtengtown


関連ニュース