News

注目のニュース一覧はこちら

2019年02月22日18時00分

 
Matthew Herbert、4月に全国各地で豪華ゲスト・アーティストを招いたDJツアーの開催が決定
 

ダンス・ミュージック/サンプリング界の鬼才として現代の音楽業界にその名を轟かせるMatthew Herbert(マシュー・ハーバート)。

RAINBOW DISCO CLUBへの出演が先日発表された彼が、4月に全国4か所をまわるDJセットでの来日公演を開催することが決定した。

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのレジデントDJとして2015年から3年連続での出演を果たしていた彼だが、DJセットでのジャパン・ツアーはなんと10年以上ぶり。
様々な名義で多岐に渡るジャンルを開拓する彼の真骨頂であるダンス・ミュージックをベースにハウス、テクノからヒップホップ、ドラムンベース、エクスペリメンタル・ミュージックまでを縦横無尽に行き交う唯一無二のセットを披露する。

更に待望のツアー開催を祝して全国各地で豪華なゲスト・アーティストが登場。
初日となる東京公演にはYoshinori Hayashiと食品まつり a.k.a foodman、札幌公演にはNaohito UchiyamaとOGASHAKA、福岡公演にはT.B. (otonoha / under bar)が出演、そして京都公演にはmetomeがLive Setで登場しツアー最終日の夜を彩る。

東京公演は通常のサウンドシステムに加えパイオニア社の追加音響機材を使用し極上の音楽体験をお届けする。

2月23日(土)午前10時からはticket boardにてチケット先行予約受付がスタート。世界でも多くのファンを持つマシューのDJセットは見逃し厳禁だ。 

また、今年3月にザ・マシュー・ハーバート・ビッグ・バンド名義で約11年振りとなるアルバムの国内盤をリリースする事が発表されている。

作品毎にコンセプトを掲げるハーバートらしく、今回はイギリスのEU脱退に対する抗議をテーマに制作された革新的なアルバムとなっているとのこと。
発売日はEU脱退日である2019年3月29日に設定されている点もハーバートらしさを伺わせる。

今作にはアート・リンゼイ、マルチ・インストルメンタル・プレイヤーであるメルツ、ラヘル・デビビ・デッサレーニ、パトリック・クラーク、ソロ・インストルメンタリストであるエンリコ・ラヴァ、ヴァイロン・ウォーレン、シェイラ・モーリス・グレイ、ナサニエル・クロスら総勢1000名以上のEU加盟国出身のミュージシャンが参加。更に劇作家キャリル・チャーチル、18世紀の英国詩人パーシー・ビッシュ・シェリー、16世紀の詩人ジョン・ダン、更にイギリス独立党の政治家らの言葉が歌詞に仕様されているという力の入れよう。

その全容が明かされる日を楽しみに待とう。 (内)

【ツアー情報】
タイトル : Hostess Club Presents Matthew Herbert Japan DJ Tour 2019

日時/会場
東京 :
2019年4月22日(月) 代官山UNIT
with Yoshinori Hayashi and 食品まつり a.k.a foodman
Open / Start 19:00
Extra Sound System Provided by Pioneer

北海道 :
2019年4月23日(火) 札幌 Precious Hall
with Naohito Uchiyama and OGASHAKA
Open / Start 20:00

福岡 :
2019年4月24日(水) 福岡Kieth Flack
with T.B. (otonoha / under bar)
Open / Start 20:00

京都 :
METRO 29th Anniversary Special!
2019年4月25日(木) 京都 CLUB METRO
with metome (Live Set)
Open / Start 20:00

★チケット
東京公演5,800円 (税込)
札幌/福岡/京都公演 5,300円 (税込)

先行発売 :
ticket board - 2月23日(土)午前10時より先行予約スタート
※ticket board先行(抽選)で購入された方へ、整理番号入りのメモリアルピクチャー(記念チケット)をプレゼント。発券時に、ticket boardマイページよりダウンロードできます。
※ダウンロード終了は、公演日から1か月になります。

一般発売 : 3月9日(土)午前10時よりスタート

公演オフィシャルサイト : http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20190422.html

主催 : イーノス
制作・招聘 : イーノス
協力 : Hostess Entertainment
お問い合わせ先 : イーノス 03-6809-1070

【リリース情報】
アーティスト : Matthew Herbert's Great Britain and Gibraltar European Union referendum big band
(マシュー・ハーバーツ・グレイト・ブリテン・アンド・ジブラルタル・ヨーロピアン・ユニオン・レファレンダム・ビッグ・バンド)
タイトル : The State Between Us (ザ・ステイト・ビトウィーン・アス)
レーベル : Accidental / Hostess
発売日 : 2019年3月29日(金)
価格 : 2,590円+税
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

<トラックリスト>
1. A Devotion Upon Emergent Occasions
2. Fiesta
3. You’re Welcome Here
4. Run It Down
5. The Tower
6. An A-Z Of Endangered Animals
7. Reisezehrung
8. Moonlight Serenade
9. Be Still
10. The Words
11. The Special Relationship
12. Where’s Home
13. Fish And Chips
14. Backstop (Newbury to Strabane)
15. Feedback
16. Women Of England

アルバム『The State Between Us』のトレーラーはこちら
https://youtu.be/cOc7SeZ6ZjQ

関連ニュース