> News

2015年06月15日18時00分

 
いま最も“見えない”バンド!? core of bellsが最大11名の新ツインドラム編成を初披露
 

演奏中のメンバーがどこかに隠れている、延々と小芝居を続ける、会場内に巨大迷路を組む、そもそも楽器を弾かない……などの人を喰った試みで、ライヴのたび来場者に得体の知れぬわだかまりを残し続けるインヴィジブル・ハードコア・バンド、core of bells。彼らが今週6月20日(土)に六本木SuperDeluxeで自主企画『Face to Face』を開催する。

core of bellsは、昨2014年に〈怪物さんと退屈くんの12ヵ月〉と題した月例企画に挑戦し、六本木SuperDeluxeで各月ごとに趣向の異なる面妖なパフォーマンスを繰り広げた。およそ半年ぶりとなる今回の企画では、昨年の月例企画でも何度かフィーチャーされた大人数によるアンサンブルを本格的に取り入れ、バンドの核となる不動の5人に複数名の新メンバーを加えた最大11名のツインドラム編成を初披露する。

バンドのオフィシャルサイトによると、「ブラックホールまでぶっ飛ばす厚みの破壊力と、フレキシブルで緻密なデザインを併せ持ちながらも、従来の大編成バンド像にとらわれない試みを宿した音楽」を目指すとのこと。対バンには、所属レーベル〈HEADZ〉の盟友である空間現代が登場。同レーベルを主宰する佐々木敦もDJとして参加する。core of bellsに新たに参加する面々は、今後イヴェント当日までにバンドのオフィシャルサイトなどで順次発表されていくそうなのでお見逃しなく(6/19全メンバーが発表されたので以下に追記しました)。

はたして今回の彼らはどのような無理難題に挑み、それを観客につきつけてくるのか……? ただステージを見てノルだけのライヴに物足りなさを感じている方にこそ、ぜひ足を運んでみてほしい。(たかはし)

■〈core of bells presents 『Face to Face』〉
2015年6月20日(土)六本木 SuperDeluxe
時間:開場19:00 開演19:30
出演:core of bells、空間現代
DJ:佐々木敦
料金:予約2,500円 / 当日3,000円(ドリンク別)
予約受付:六本木 SuperDeluxe
https://www.super-deluxe.com/room/3893/

『Face to Face』でのcore of bells編成
會田洋平(ベース/core of bells)
池田武史(ドラム/core of bells)
瀬木俊(ギター/core of bells)
山形育弘(ヴォーカル/core of bells)
吉田翔(ギター/core of bells)
とがしひろき(ドラム/サンガツハリネコ
神谷峻輔(ギター/BOMBORI、バスクのスポーツ)
新宮隆(ベース/z-z言語「ウ」)
林亨(チューバ/biobiopatata、星ト獣、マコガーリ、▲s
浜口寛子(サックス)
川口照民(テルミン)

・〈core of bells presents 『Face to Face』〉
http://coreofbells.biz/?p=2949

・core of bellsのアルバム『Methodelic』はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/33513


関連ニュース

編集