> News

2013年04月01日21時00分

 
キルクレコーズが大宮に新ライヴ・スペース「ヒソミネ」をオープン
 

Aureole虚弱。Bronbabaなどを擁するレーベルkilk recordsが、埼玉県に新たなライヴ・スペース「ヒソミネ」をオープンすることが分かった。

ヒソミネは、まったく新しいコンセプトのライヴ・スペース。音に対するこだわりはもちろん、映像演出を強く意識した内装も魅力となっており、観客にもミュージシャンにも充実の体験を提供してくれそうだ。また、レコーディングやアートの展示、映画の上映にも利用されるなど、多様な表現を受け入れる場になるとのこと。キャパは50~100人と決して大きくないが、これは新進アーティストの活動に最適な規模を考えた上での設定だという。なお、場所は大宮駅の隣、宮原駅から徒歩5分の好立地。オープン時期は5月中旬を予定している。

今回のライヴ・スペース設立は、音楽のための新たな“場”を作り出そうとする「ヒソミネプロジェクト」の一環。現在、CAMPFIREにて、このプロジェクトへの賛同者および出資者を募集中とのことなので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

・ヒソミネプロジェクト (CAMPFIRE)
http://camp-fire.jp/projects/view/616

・kilk record オフィシャル・サイト
http://kilk.jp/

関連ニュース

編集