KAKUBARHYTHM

Dreamscape Vol.1(Our Way To Fall)
High Resolution

Dreamscape Vol.1(Our Way To Fall)

Jazz/World

VIDEOTAPEMUSIC

カクバリズムレーベル20周年を記念し、念願だったカバー企画を実施!VOL.1はVIDEOTAPEMUSIC,Ogawa&TokoroによるYO LA TENGOカバー! デジタルリリースには7inch未収録の同楽曲の別Verを収録。

Playing Nowhere
High Resolution

Playing Nowhere

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

YOUR SONG IS GOODのGt担当ほか様々なプロジェクト、ソロとしても活躍するギタリスト/イラストレーターの吉澤成友とDJ/プロデューサーのXTAL(Traks Boys, (((さらうんど))))の共作によるニューアルバム。2021年リリースの2人の初作品となる1st Album「Guitar Esquisse Volume One」、2022年6月リリースのEP「LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri」から早くも新作フルアルバムが完成。1stの非対面セッション〜EPでの対面によるライブセッションを経て、制作環境、アイデア面でより自由度を増したセッションによって制作された全10曲はアンビエント、バレアリック、ブラジリアン、トリップホップ etc…前作よりも多様な趣向を1stから一貫する”DUB”をキーに独自のトーン、浮遊感で纏め上げたギターとエレクトロニクスによる外への拡がりを感じるサウンドトラック集。初となるカバー楽曲、Fleetwood Macのクラシック”Albatross”も極上の仕上がりの全曲必聴の1枚。

あわい
High Resolution

あわい

Pop

ジオラマシーン

ceroのギタリストとしても知られる橋本翼によるソロ・プロジェクト、ジオラマシーンのニュー・アルバム『あわい』

Dreamscape Vol.1(Green Arrow)
High Resolution

Dreamscape Vol.1(Green Arrow)

Dance/Electronica

Ogawa & Tokoro

カクバリズムレーベル20周年を記念し、念願だったカバー企画を実施!VOL.1はVIDEOTAPEMUSIC,Ogawa&TokoroによるYO LA TENGOカバー! デジタルリリースには7inch未収録の同楽曲の別Verを収録。

Fuha
High Resolution

Fuha

Pop

cero

東京を拠点に活動するceroの最新シングル。ビート、パーカッション、アコースティックギター、2本のトロンボーンのストレンジなインタープレイ、ポエトリーリーディングのようなヴァース、フックのコーラスの重なり合い、独特のテクスチャーを持つそれぞれが有機的に絡み合ったアブストラクトなトラック。

Fuha
Lossless

Fuha

Pop

cero

東京を拠点に活動するceroの最新シングル。ビート、パーカッション、アコースティックギター、2本のトロンボーンのストレンジなインタープレイ、ポエトリーリーディングのようなヴァース、フックのコーラスの重なり合い、独特のテクスチャーを持つそれぞれが有機的に絡み合ったアブストラクトなトラック。

Cupola
Lossless

Cupola

Pop

cero

cero、新曲「Cupola」を配信リリース アートワークは坂脇慶(アートディレクション, デザイン)、山本華(写真)が担当

Blue Magic
High Resolution

Blue Magic

Jazz/World

PACIFIC ORANGE BAND

カクバリズムで結成した架空のバンド "Pacific Orange Band"による、宮崎カーフェリーのCM楽曲『Blue Magic』

Dreamscape Vol.1(Our Way To Fall)

Dreamscape Vol.1(Our Way To Fall)

Jazz/World

VIDEOTAPEMUSIC

カクバリズムレーベル20周年を記念し、念願だったカバー企画を実施!VOL.1はVIDEOTAPEMUSIC,Ogawa&TokoroによるYO LA TENGOカバー! デジタルリリースには7inch未収録の同楽曲の別Verを収録。

寝言の時間
High Resolution

寝言の時間

Pop

キセル

オリジナル作品としては2017年のアルバム『The Blue Hour』以来となる、キセルの新作EP『寝言の時間』がついにリリース。コロナ禍に手探りでスタートした、キセル辻村豪文のソロ配信をきっかけに制作されたタイトル曲「寝言の時間」と、シンガー・ソングライターのmmmさんとの共作「干物の気持ち」の2曲を、吉澤成友(Gt)、野村卓史(Key)、mmm(Vo,Flu)が参加したバンドアレンジで収録。さらに高田渡さんのカヴァー「鮪に鰯」の新アレンジVer.、今回唯一の宅録曲「gwa」を収録した4曲入りのEPです。

あわい
Lossless

あわい

Pop

ジオラマシーン

ceroのギタリストとしても知られる橋本翼によるソロ・プロジェクト、ジオラマシーンのニュー・アルバム『あわい』

Archive 2
High Resolution

Archive 2

Pop

Hei Tanaka

元SAKEROCK、演劇や舞台作品を中心に作曲家、プレイヤーとして幅広く活動する田中馨を中心に集まった6人組。サックス3管が絡み合いながら生まれてくる複雑でヘンテコな楽曲たち。結成当時のインストバンドから、よりアコースティックな音像を追求し、田中のうまくはない歌の比率も増え、混沌の中を漂うダンスミュージック。

身に起こる
Lossless

身に起こる

Jazz/World

在日ファンク

在日ファンク単独のリリースとしては3年ぶりとなる、デジタルシングル『身に起こる』

身に起こる
High Resolution

身に起こる

Jazz/World

在日ファンク

在日ファンク単独のリリースとしては3年ぶりとなる、デジタルシングル『身に起こる』

Dreamscape Vol.1(Green Arrow)
Lossless

Dreamscape Vol.1(Green Arrow)

Dance/Electronica

Ogawa & Tokoro

カクバリズムレーベル20周年を記念し、念願だったカバー企画を実施!VOL.1はVIDEOTAPEMUSIC,Ogawa&TokoroによるYO LA TENGOカバー! デジタルリリースには7inch未収録の同楽曲の別Verを収録。

Playing Nowhere
Lossless

Playing Nowhere

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

YOUR SONG IS GOODのGt担当ほか様々なプロジェクト、ソロとしても活躍するギタリスト/イラストレーターの吉澤成友とDJ/プロデューサーのXTAL(Traks Boys, (((さらうんど))))の共作によるニューアルバム。2021年リリースの2人の初作品となる1st Album「Guitar Esquisse Volume One」、2022年6月リリースのEP「LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri」から早くも新作フルアルバムが完成。1stの非対面セッション〜EPでの対面によるライブセッションを経て、制作環境、アイデア面でより自由度を増したセッションによって制作された全10曲はアンビエント、バレアリック、ブラジリアン、トリップホップ etc…前作よりも多様な趣向を1stから一貫する”DUB”をキーに独自のトーン、浮遊感で纏め上げたギターとエレクトロニクスによる外への拡がりを感じるサウンドトラック集。初となるカバー楽曲、Fleetwood Macのクラシック”Albatross”も極上の仕上がりの全曲必聴の1枚。

Happy In The Rain
High Resolution

Happy In The Rain

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

吉澤成友とXTALの共作によるニューアルバム 「Playing Nowhere」より アルバム収録曲「Happy In The Rain」を先行配信

Happy In The Rain
Lossless

Happy In The Rain

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

吉澤成友とXTALの共作によるニューアルバム 「Playing Nowhere」より アルバム収録曲「Happy In The Rain」を先行配信

Archive 2
Lossless

Archive 2

Pop

Hei Tanaka

元SAKEROCK、演劇や舞台作品を中心に作曲家、プレイヤーとして幅広く活動する田中馨を中心に集まった6人組。サックス3管が絡み合いながら生まれてくる複雑でヘンテコな楽曲たち。結成当時のインストバンドから、よりアコースティックな音像を追求し、田中のうまくはない歌の比率も増え、混沌の中を漂うダンスミュージック。

After Hours
Lossless

After Hours

Pop

(((さらうんど)))

イルリメこと鴨田潤(Vo,Gt)、Traks BoysのXTAL(Track Maker)によるポップスバンド(((さらうんど)))。前作『See you, Blue』(2015年)から、7年ぶり待望の4thアルバム「After Hours」をリリース。Mall Grab主宰のSteel City Dance Discsやブリストルの名門Black Acre、NYのMister Saturday Nightなど海外の気鋭ダンスレーベルからも作品発表し、高い評価を得る鴨田潤と、国内外数多くのミュージシャンのリミックス、客演作品が続き、今年6月の最新リリース曲「Crazy Fool /Days New」も記憶に新しいXTALによる、上質なエレクトロニック・ミュージック。本作品の鴨田ボーカル楽曲は、すべて英語詞によるもの。鴨田自身が手がける今作のMV(もしくはティザー映像)も鋭意制作中。昨年までの活動休止を経て、本格復活となる本作リリース後、過去のRemixを集めたアルバムや、ゲストVoを迎えたを作品をリリース予定など、今後の動きに期待が集まっている。

LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri
Lossless

LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

昨年リリースの「Guitar Esquisse Volume One」に続いて早くもMasatomo Yoshizawa, XTALの新作がリリース決定!長野・野尻湖の湖畔でのライブセッション1 発録りをパッケージしたEP「LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri」 2022年に入りライブセットプロジェクトを始動。"Live Esquisse"と冠したXTALのマイクロシンセ、サンプラーと吉澤のKAOSS PADを用いたギターのループ&エフェクトによるライブセッションは、長野-東京の遠隔によるセッションや対面でのセッションを重ねる中で、よりアンビエント的かつ即興性の高いアプローチの新曲と、新たなエッセンスが加わりさらなる拡張を遂げた既存曲のリアレンジverなど数々の楽曲、ヴァージョンを生んだ。セッションごとに形を変えるこれらの楽曲たちを新緑薫る5月の長野 野尻湖湖畔にてライブセッション1発録りを敢行し、厳選した4曲をEPとしてパッケージ。アンビエント色の強い新曲とビートの入った既存曲のリアレンジverという作品の構成、バランスもこのプロジェクトの魅力を存分に感じさせてくれる。

LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri
High Resolution

LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

昨年リリースの「Guitar Esquisse Volume One」に続いて早くもMasatomo Yoshizawa, XTALの新作がリリース決定!長野・野尻湖の湖畔でのライブセッション1 発録りをパッケージしたEP「LIVE ESQUISSE at Lake Nojiri」 2022年に入りライブセットプロジェクトを始動。"Live Esquisse"と冠したXTALのマイクロシンセ、サンプラーと吉澤のKAOSS PADを用いたギターのループ&エフェクトによるライブセッションは、長野-東京の遠隔によるセッションや対面でのセッションを重ねる中で、よりアンビエント的かつ即興性の高いアプローチの新曲と、新たなエッセンスが加わりさらなる拡張を遂げた既存曲のリアレンジverなど数々の楽曲、ヴァージョンを生んだ。セッションごとに形を変えるこれらの楽曲たちを新緑薫る5月の長野 野尻湖湖畔にてライブセッション1発録りを敢行し、厳選した4曲をEPとしてパッケージ。アンビエント色の強い新曲とビートの入った既存曲のリアレンジverという作品の構成、バランスもこのプロジェクトの魅力を存分に感じさせてくれる。

magic hour
Lossless

magic hour

Pop

キセル

兄弟ユニット、キセルのフル・アルバム。2007年初頭に行った"おじゃましますツアーで初披露され話題をさらった「手紙」、カクバリズムに移籍後初のリリースとなった10インチ・シングル「春の背中」他、切なくも優しい歌、沢山の思いが詰まった1枚。

Cupola
High Resolution

Cupola

Pop

cero

cero、新曲「Cupola」を配信リリース アートワークは坂脇慶(アートディレクション, デザイン)、山本華(写真)が担当

寝言の時間
Lossless

寝言の時間

Pop

キセル

オリジナル作品としては2017年のアルバム『The Blue Hour』以来となる、キセルの新作EP『寝言の時間』がついにリリース。コロナ禍に手探りでスタートした、キセル辻村豪文のソロ配信をきっかけに制作されたタイトル曲「寝言の時間」と、シンガー・ソングライターのmmmさんとの共作「干物の気持ち」の2曲を、吉澤成友(Gt)、野村卓史(Key)、mmm(Vo,Flu)が参加したバンドアレンジで収録。さらに高田渡さんのカヴァー「鮪に鰯」の新アレンジVer.、今回唯一の宅録曲「gwa」を収録した4曲入りのEPです。

Blue Magic
Lossless

Blue Magic

Jazz/World

PACIFIC ORANGE BAND

カクバリズムで結成した架空のバンド "Pacific Orange Band"による、宮崎カーフェリーのCM楽曲『Blue Magic』

Guitar Blend
Lossless

Guitar Blend

Jazz/World

Masatomo Yoshizawa

YOUR SONG IS GOODのGt担当、吉澤成友が早くも新作をリリース! ユニット”New Co.”としてタッグも組んでいる大原大次郎もグラフィックを手掛けているCafe G8のために書き下ろされた全10曲。1本のギターの多重録音によるもので、曲名やコード進行の中に暗号のようにコーヒーのエッセンスがブレンドされています。アートワークは大原大次郎が担当。

TOP