How To Buy
TitleDurationPrice
すきすきソング -- HALCALI  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:09
2
DISCOVER WAR -自衛隊賛歌- -- ミドリ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:43 Stay Tuned
NA.NO.DA -- 電気グルーヴスチャダラパー  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:28
きれいなきんたま -- EYE with KABAMIX  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:59
すきすきソング -- こだま和文瀧見憲司Stoned Green Apples  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 02:25
ニャロメのうた -- 宮尾すすむと日本の社長  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:16
ニャロメのマーチ -- ロリータ18号  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:11
お楽しみはこれからだ -- ECD  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 03:05
天才バカボン レコードサイズ -- 曽我部恵一BAND  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 04:40
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 31:56
Note

Due to label constraints, you cannot choose the audio format. The total number of downloads available is 10. Please be aware of this before making your purchase.

Discography

Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ35周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは兼重哲哉、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ35周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは兼重哲哉、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ34周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは渡部高士、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ34周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは渡部高士、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ32周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは得能直也、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
Dance/Electronica

電気グルーヴ結成35周年を記念して制作された、「電気グルーヴ32周年の歌」。ギターは吉田サトシ、ミックスは得能直也、ジャケットデザインは田中秀幸(FrameGraphics)が担当。

1 track
V.A.

累計1,900万ダウンロードを超える驚異のクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』がついに映画化。ウマ娘たちが圧倒的疾走感で大スクリーンを駆け抜ける!今回の劇場版では、ジャングルポケットが主人公となり、新たな物語の幕が上がる!公開に合わせ、劇場版の音楽を収録したアルバムが発売。劇場版の主題歌や劇中BGMなどを収録!

24 tracks
V.A.

累計1,900万ダウンロードを超える驚異のクロスメディアコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』がついに映画化。ウマ娘たちが圧倒的疾走感で大スクリーンを駆け抜ける!今回の劇場版では、ジャングルポケットが主人公となり、新たな物語の幕が上がる!公開に合わせ、劇場版の音楽を収録したアルバムが発売。劇場版の主題歌や劇中BGMなどを収録!

24 tracks
V.A.

4 tracks
V.A.

TM NETWORK、デビュー40周年を記念する、トリビュート+オリジナルの2枚組アルバム。TM NETWORKの楽曲をストレートに、または新たな解釈でカバーすることで、彼らが紡いできた物語に新たなページが書き加えられます。

22 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
V.A.

アニメーション映画『トラペジウム』のオリジナル・サウンドトラック。MAISONdesによる主題歌「なんもない feat. 星街すいせい, sakuma.」をはじめ、原作者・高山一実が作詞を手掛けるエンディングテーマ「方位自身」、東西南北が劇中で歌唱する「なりたいじぶん」ほか収録。作曲家・横山克がフィルムスコアリングで制作した劇伴音楽といった、映画『トラペジウム』を彩るすべての楽曲を完全収録。

28 tracks
V.A.

ゲーム内イベントのキャラクター投票企画イベントに連動したシリーズ「MILLION C@STING」シリーズの第4弾!ゲームイベント楽曲1曲を収録

2 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

RYUTist、曽我部恵一と初タッグ 新曲「春風烈歌」3月リリース

RYUTist、曽我部恵一と初タッグ 新曲「春風烈歌」3月リリース

RYUTistが3月6日(水)に新曲「春風烈歌(読み:しゅんぷうれっか)」を配信リリースすることが決定した。 「春風烈歌」はサニーデイ・サービスや曽我部恵一BANDとしての活動でも知られる曽我部恵一が作詞・作編曲を担当。曽我部恵一のRYUTistへの楽曲

SANDAL TELEPHONE、2ndミニALをリリース決定&電気グルーヴの名曲を初カヴァー

SANDAL TELEPHONE、2ndミニALをリリース決定&電気グルーヴの名曲を初カヴァー

3人組ガールズグループSANDAL TELEPHONEが、セカンド・ミニ・アルバム『SHUTDOWN→REBOOT』を2024年2月20日(火)にリリースすることが決定した。 今作は先行配信されている”UnLucky”、”Sparkle”、”BLACK

電気グルーヴ、Zeppツアー〈アンと匂いの樹〉開催決定

電気グルーヴ、Zeppツアー〈アンと匂いの樹〉開催決定

本日、ライヴハウスツアー〈CLOSER ~近いツアー~〉の最終公演を終えた電気グルーヴが、2023年11月から、Zeppツアー〈アンと匂いの樹〉を開催することが決定した。 会場は、愛知〈Zepp Nagoya〉、福岡〈Zepp Fukuoka〉、大阪〈Z

電気グルーヴ、チケット完売の〈近いツアー 〉ファイナル公演を生配信決定

電気グルーヴ、チケット完売の〈近いツアー 〉ファイナル公演を生配信決定

電気グルーヴが、現在開催中のライヴハウスツアー〈CLOSER ~近いツアー~〉のツアーファイナルとなる、2023年5月27日(土)東京〈EX THEATER〉公演を、電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」で生配信されることが決定した。 を2023

電気グルーヴ ×West Coast Brewingコラボビール第2弾発売&試飲生配信決定

電気グルーヴ ×West Coast Brewingコラボビール第2弾発売&試飲生配信決定

電気グルーヴ×West Coast Brewingコラボレーションビール第2弾の発売が決定した。 昨年10月に発売した第一弾のコラボレーションビールは、異例のコラボレーションにより話題を呼び販売開始10分で完売。 今回発売されるビールは、「FLASHBA

ピエール瀧の『ユアレコ』、5thシーズン決定&クラファン開始

ピエール瀧の『ユアレコ』、5thシーズン決定&クラファン開始

電気グルーヴのピエール瀧が出演するYouTube番組『YOUR RECOMMENDATIONS』(通称・ユアレコ)の5thシーズンの製作が決定した。 同番組は、ピエール瀧が道行く人に「あなたのオススメは?」と尋ね、そのオススメどおりに旅をするというもの。

View More News Collapse
電気グルーヴ、全国4か所回るライヴハウスツアー開催決定

電気グルーヴ、全国4か所回るライヴハウスツアー開催決定

電気グルーヴが、2023年5月よりライヴハウスツアー〈CLOSER ~近いツアー~〉を開催することが決定した。 会場は、愛知〈名古屋ダイヤモンドホール〉、静岡〈LIVE ROXY SHIZUOKA〉、大阪〈なんばHatch〉、そして東京〈EX THEAT

〈オールナイトニッポン55時間スペシャル〉タイムテーブル公開

〈オールナイトニッポン55時間スペシャル〉タイムテーブル公開

ニッポン放送で2月17日(金)18時~2月19日(日)25時まで55時間一挙放送される〈オールナイトニッポン55周年記念 オールナイトニッポン55時間スペシャル〉のタイムテーブルが公開された。 オールナイトニッポンの長時間特番は、45周年を迎えた2013

石野卓球&ピエール瀧の 『電気グルーヴのメロン牧場――花嫁は死神7』発売決定

石野卓球&ピエール瀧の 『電気グルーヴのメロン牧場――花嫁は死神7』発売決定

『ROCKIN’ON JAPAN』で1997年1月号からスタートし、今年連載25年目に突入した『電気グルーヴのメロン牧場ーー花嫁は死神』。その最新巻『電気グルーヴのメロン牧場ーー花嫁は死神7』が10月12日(水)に発売される。 連載の司会は『ROCKIN

電気グルーヴ、約25年ぶりにメンバー出演の新曲MV本日21時プレミア公開

電気グルーヴ、約25年ぶりにメンバー出演の新曲MV本日21時プレミア公開

2022年8月29日に配信リリースされた電気グルーヴの新曲「HOMEBASE」のMUSIC VIDEOが、所属事務所machtのYouTubeアカウントで、本日21時にプレミア公開される。 同作には、電気グルーヴのメンバーが出演。メンバーがMUSIC V

電気グルーヴ、約2年振りの新曲「HOMEBASE」配信開始

電気グルーヴ、約2年振りの新曲「HOMEBASE」配信開始

本日8月29日(月)より、電気グルーヴの新曲「HOMEBASE」が各配信ストアで、配信開始された。 同楽曲は、現在公開中の映画『野球部に花束を』(2022/監督・飯塚健)の主題歌で、「Set you Free」(2020)以来、約2年振りとなる電気グルー

【今日のMV】電気グルーヴ「人間大統領」

【今日のMV】電気グルーヴ「人間大統領」

OTOTOYニュースをご覧の皆様こんばんは。夏も後半戦に差し掛かってる訳だが、いかがお過ごしか。ところで皆さん、夏フェスには行っただろうか?三好発掘員は先週有給使って〈SONIC MANIA〉へ。朝方のハードフロアまで休む暇なく汗まみれになりながらひたす

ECD『失点 in the park』ジャケデザインTシャツ発売決定 予約開始

ECD『失点 in the park』ジャケデザインTシャツ発売決定 予約開始

メジャーレーベルとの契約を終了して完全インディペンデントとなり、ECD自身で全てを制作した2003年リリースのアルバム『失点 in thepark』。 それまでに身に着けたスキル、ギミックなどを一切排し、生身のECDが淡々と感情を吐露する衝撃的内容は発売

電気グルーヴ、約15年振りに映画主題歌を書き下ろし

電気グルーヴ、約15年振りに映画主題歌を書き下ろし

電気グルーヴが、2022年8月11日(木・祝)に全国公開される映画「野球部に花束を」の主題歌を担当する。 今作のために書き下ろした楽曲のタイトルは「HOMEBASE」。電気グルーヴが映画主題歌を担当するのは、「グミ・チョコレート・パイン」(2007年)以

電気グルーヴ、28年振りのアリーナ単独公演開催決定&過去のMV25曲一挙公開

電気グルーヴ、28年振りのアリーナ単独公演開催決定&過去のMV25曲一挙公開

2022年10月15日(土)ぴあアリーナMMで、電気グルーヴのライヴ〈and the ARENA ~みんなとみらいのYOUとぴあ~〉の開催が決定した。 電気グルーヴの単独公演は、2019年3月に行われた〈ウルトラのツアー〉以来、約3年半振り。アリーナでの

〈ソニックマニア〉が4年ぶりに復活

〈ソニックマニア〉が4年ぶりに復活

オールナイト開催の〈ソニックマニア〉が4年ぶりに復活することがわかった。サマーソニックの前日8/19(金)に幕張メッセで開催されその第一弾アーティストが発表となった。 今回発表となったのはPRIMAL SCREAM、KASABIAN、THE HUMAN

ECDが2003年に自主制作で発表した『失点 in the park』をアナログ化決定

ECDが2003年に自主制作で発表した『失点 in the park』をアナログ化決定

メジャーレーベルとの契約を終了して完全インディペンデントとなり、ECD自身で全てを制作したアルバム『失点 in the park』。 それまでに身に着けたスキル、ギミックなどを一切排し、生身のECDが淡々と感情を吐露する衝撃的内容は発売当初、困惑と戸惑い

【急上昇ワード】宮尾すすむと日本の社長、EPICソニー在籍時の音源を一挙配信開始

【急上昇ワード】宮尾すすむと日本の社長、EPICソニー在籍時の音源を一挙配信開始

1989年TBSテレビ『平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国』10代目イカ天キングとなり、「二枚でどうだ」で一世を風靡したバンド、宮尾すすむと日本の社長。 1986年に結成以来、現在も活動を続けている彼らが、EPICソニー在籍時にリリースしたシングル

電気グルーヴ、恒例イベント「鬼日」開催

電気グルーヴ、恒例イベント「鬼日」開催

本日11月17日は、電気グルーヴが設定した記念日「鬼日」。今年で32年目を迎える。 1日限定で鬼日仕様となっている電気グルーヴのオフィシャルHPには、電気グルーヴからのメッセージが掲載され、2021年「鬼日」限定のサウンドが試聴出来る。 また、DENKI

電気グルーヴ、大根仁監督による映像「DENKI GROOVE THE MOVIE 2 ? OFFICIAL TRAILER」公開

電気グルーヴ、大根仁監督による映像「DENKI GROOVE THE MOVIE 2 ? OFFICIAL TRAILER」公開

電気グルーヴの所属事務所・machtのYouTubeチャンネルで、「DENKI GROOVE THE MOVIE 2 ? OFFICIAL TRAILER」と題した24分44秒の映像が公開された。 同映像は、2019年夏の電気グルーヴを大根仁が追ったもの

電気グルーヴ、Zepp Hanedaでの “MAN HUMAN” ライヴ映像公開

電気グルーヴ、Zepp Hanedaでの “MAN HUMAN” ライヴ映像公開

電気グルーヴが、2021年6月に行われた配信ライヴ「ON THE STAGE ~恐怖!!町のブタイ~」より、“MAN HUMAN”のライヴ映像を公開した。 同公演は無観客で行われた、電気グルーヴ初のZepp Hanedaでのライヴ。サポートとして、牛尾憲

電気グルーヴ、Zepp Hanedaより配信ライヴ開催決定

電気グルーヴ、Zepp Hanedaより配信ライヴ開催決定

2021年6月26日(土)20:00より、電気グルーヴの配信ライヴ「ON THE STAGE ~恐怖!!町のブタイ~」が、ローチケLIVE STREAMING及びLINE LIVE-VIEWINGで配信されることが決定した。 同公演は無観客で行われ、電気

LIQUIDROOMメッセージTシャツプロジェクトに新色が登場

LIQUIDROOMメッセージTシャツプロジェクトに新色が登場

昨年からスタートしたLIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツプロジェクト〈We will meet again〉。 今回、新たに1色ずつバリエーションを増やし第一弾として、電気グルーヴ、坂本慎太郎、TOG

電気グルーヴが音楽的ルーツを語る!トーク番組配信開始

電気グルーヴが音楽的ルーツを語る!トーク番組配信開始

電気グルーヴが、自身の音楽的ルーツを語るトーク番組『Roots of 電気グルーヴ ~俺っちの音故郷~(仮)』動画版がYouTubeで公開された。 番組は、株式会社ビーアットが運営するプロジェクト「BE AT TOKYO」のサポートの下、同社が運営するコ

Collapse

Articles

僕ボブ、僕ボブ、僕ボブ──〈アーカイ奉行〉第12巻

連載

僕ボブ、僕ボブ、僕ボブ──〈アーカイ奉行〉第12巻

歴史を追いかけ過去から未来、情報過多の現代社会、デジタルの海に散らばったあの名作、この名作たちをひとつにまとめる仕事人…!〈アーカイ奉行〉が今日もデジタルの乱世を治める…!'''〈アーカイ奉行〉とは…'''1.過去作の最新リマスター音源 2.これまで未配信…

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…

REVIEW : 電気グルーヴ「Set you Free」

連載

REVIEW : 電気グルーヴ「Set you Free」

毎回9枚(+&)の作品を紹介するREVIEWSのコーナー、今回は特別版として、電気グルーヴ、復活を祝して第一弾シングル「Set you Free」のレヴューをお届けします! (本記事はLIQUIDROOMとの共同企画・同時掲載になります)文 : 河村祐介ま…

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

インタヴュー

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

2019年、30周年を迎える電気グルーヴ。まずは年始から30周年アルバム『30』がここにリリースされ、ツアーが開始される。『30』には、『20』『25』に続いてもはや恒例となった“周年のうた”(今回はなぜか「電気グルーヴ30周年の唄」に加えて、「電気グルー…

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

ライヴレポート

【LIVE REPORT】TENDOUJI自主企画〈MAKE!TAG!NIGHT!!!〉@WWW X

持ち前のキャラクターとパーティー感でありとあらゆるイベントに引っ張りだこのロック・バンド、TENDOUJI。〈HUNG!GET!TAG!NIGHT!!!〉(通称ハゲタクナイ)など彼らの本音がもれすぎているタイトルの自主企画を行ってきた彼らが、新たに自主企画…

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

ハウスのダンスフロアとインディ・ロックを結んだジェイミー・エックス・エックスの綺羅星のような存在感は“ある”として、クラブ系は2014年に出揃ったベース・インダストリアル、アヴァン・ミュータントな電子音響の「続き」といった印象もなんだか否めない印象もある。…

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

その他

イントロで「おっしゃ! きた!」ってなるようなフェス・アンセム10曲

やっぱ、フェスっていいよね。そこら中で幸せが炸裂しまくっている感じが素晴らしいよね。ハイネケンなんか飲んじゃってさ。そんで、フェスでいちばん幸せが凝縮されている時間を考えたんだけど、それって、みんな知ってる超あがる曲のイントロが始まった瞬間なんじゃないかと…

SYNCHRONICITY'11 開催! 今音楽イベントが出来ることとは?

インタヴュー

SYNCHRONICITY'11 開催! 今音楽イベントが出来ることとは?

SYNCHRONICITYと言う音楽イベントを主宰する麻生潤と言う男とは3〜4年の付き合いだ。とても男前で、正義感に溢れ、インディーズとメジャーをクロスオーヴァー出来る視点を持っている。彼とは、いつか一緒にでっかいフェスをしようと企んでいる。そんな男が、横…

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

インタヴュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー(後編)

''けいちゃん / 曽我部恵一''1. 夕暮れの光 / 2. サマー・シンフォニー / 3. パリへ行ったことがあるかい? / 4.愛ってやつを / 5. ネコとネズミ / 6. ねむり / 7. 恋は風とともに / 8. そしてぼくはうたをうたう / 9…

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

インタヴュー

曽我部恵一「サマー・シンフォニー」高音質でフリー・ダウンロード&インタビュー

2010年最大のサマー・アンセムが到着! 曽我部恵一の新曲「サマー・シンフォニー」がドロップ。フォーク、ロックやエレクトロニカなど多様なサウンドを作り出す彼の新作は、なんと! 太いグルーヴに憂いを帯びたピアノが印象的な、ミニマル且つ深遠なネオ・ソウル・トラ…

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

インタヴュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

ECDがニュー・アルバム『TEN YEARS AFTER』をドロップ! 前作『天国よりマシなパンの耳』よりも、更にラディカルなECD節を堪能出来るヒップホップ・アルバムが到着しました。そして、大人気の「最近」シリーズの新作も同時販売開始。2010年1月29…

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

銀杏ボーイズのビデオ・クリップ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の配信が開始した。それを記念して、何か企画をやりましょうと銀杏ボーイズと話していたら、ドラムの村井守はECDの大ファンとの情報が。年齢は18歳もはなれているけれど、自分の恋愛体験を赤裸々に綴る銀杏ボ…

View More Articles Collapse
ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

開始3秒で鳥肌の波が腕を走り、10秒目には「かっこいい! 」と叫んでいた。 今回新しく出るのアルバム『天国よりマシなパンの耳』は、私に「印象」という余地すら与えない「衝撃」の連続をぶつけてきた。彼は多くの人がやり過ごす生活の泥臭さを一切否定しない。彼の言葉…

ECD 『最近のソロ』text by JJ

レヴュー

ECD 『最近のソロ』text by JJ

『最近のリハーサル』『最近のライブ』に引き続いて、もう待ち望んでおりました、ECD最近シリーズの第3弾は『最近のソロ』。ベース303の響きがたまらなくドゥープ。ギター・ロック勢が青春をかきならした後の下北沢では、毎夜こんな音が鳴らされているのかと思うとぞっ…

ECD 特集ページ

レヴュー

ECD 特集ページ

60年生まれ、80年代から活動するECDは、常にかっこ良くあり続けている。その上、彼の行動にはいつも驚きと賞賛がつきまとう。HIP HOP勃興期のイベント"CHECK YOUR MIKE"から始まり、日本で初めて大会場で開催されたヒップ・ホップ・イベント"…

Collapse