album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Ask Your Ghost -- Dubb parade  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:37
Sullivan show Beat by Uncle Texx -- Campanella  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38
HOODWORK Beat by CRZKNY --  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:32
Back In The Day -- DJ SEKIS  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24
Far from Chicago Beat by D.J.G.O. -- ECD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:20
よいよせんないでよ~知らんぃ~や Beat by Klone7023 -- MVJIMOB  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:12
eMuY Beat by Guchon -- Cherry Brown  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:39
Crash -- DJ AFlow  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:49
産みの悦び Beat by 食品まつりa.k.a foodman -- あべともなり  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:42
Industry Beat by Skip Club Orchestra -- Squash Squad  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:15
190000Co. Beat by HABANERO POSSE -- AIR BOURYOKU CLUB  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:13
テ◯ビ東京社員寮based on trill story 2009 -- trinitytiny1  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:20
Maria VS Jason Beat by CRZKNY -- Maria Feat. Dom York (From SIMI LAB)  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:16
Bad habit Beat by Satanicpornocultshop -- PUNPEE  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
Year‐end tax adjustment Beat by PICNIC WOMEN -- Carios & DKXO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
HANASHI Beat by D.J Fulltono -- mikE maTida  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 58:48

Discography

Dance/Electronica

Campanellaが待望の新曲「Douglas fir」をリリースする。この楽曲は盟友Ramzaがプロデュースを手掛けており、坂本龍一が2017年に発表した楽曲「ZURE」をサンプリングして制作されたもの。Ramzaの歪んだ音像にCampanellaの攻撃的なラップが加算された狂気の一曲。ミックスはD.O.I.、マスタリングはKentaro Kimuraが担当。

HipHop/R&B

自身のグループ・PSGでのデビューから8年。数々の楽曲を発表してきたPUNPEEの1stソロアルバムが完成。2012 年に発表したMIX CD 作品「Movie On The Sunday」に収録された楽曲”Renaissance” や、2015 年にラジオにて初披露された楽曲”Hero” も収録し、その他は、全て新しく制作された最新楽曲を収録。多彩な参加プロデューサーや、縁の深いアーティストもゲストに迎え、全16 曲収録の作品となっている。

Dance/Electronica

2016年発表のアルバム『PEASTA』が各所でHIPHOPアルバムの年間ベストに選出されるなど、いま話題のラッパーCampanellaと、2016年に結成20周年を迎え、初の単独武道館公演を大成功のうちに終えたEGO-WRAPPIN’の中納良恵によるコラボレーション楽曲!今回のコラボレーションは、幼少の頃よりEGO-WRAPPIN'の『色彩のブルース』を愛聴してきCampanellaからのオファーに対し、中納がCampanellaの音楽性に共鳴することで実現した。「PELNOD」は、JJJ(Fla$hBackS)がトラックのプロデュースを担当。酔人に扮したCamapnellaのラップと光を象徴する中納良恵の美しい歌声の絶妙な絡みが最大の聴きどころ。EGO-WRAPPIN'の名曲「かつて…。」をサンプリングした「Palo Santo」は、名古屋のビートメイカーshobbieconzがトラックのプロデュースを担当。大胆に再構築(サンプリング)したトラック上で、原曲にインスパイアされたCampanellaのリリックが新たな風景を描き出した楽曲だ。

Dance/Electronica

センスとユーモアを兼ね備えたフリーキーなスタイルで全国に中毒者を増殖中のCampanella。名古屋/東海地区のヒップホップシーンが独自のカルチャーを生みながら過熱するなか、自身が主宰するイベントMADE DAY MAIDERの名前をレーベル名に掲げ、待望のセカンドアルバム『PEASTA』をリリースする。トラックを手掛けるのは、名古屋の最重要ビートメイカーであるRamzaとFree Babyronia。オルタナティヴな個性を放つ彼ら2人の先鋭的なビートを軽々と乗りこなすCampanellaの研ぎ澄まされたフロウに聴く者全ての心が奪われるはず。フィーチャーしているラッパーは、圧倒的な存在感で注目を浴びる同郷のC.O.S.A.とNERO IMAIのみ。自身の内面と徹底的に向き合い、全身全霊を傾けているラップとタイトな作品世界が最大の聴きどころだ。名古屋/東海シーンから全国区に飛躍する仲間たちと共に、見慣れた日常の風景に新たな息吹を吹き込んだ決定的な名作がここに誕生した。

HipHop/R&B
ECD

とどまることのない制作への欲求! ECD 通算17 枚目となるフルアルバム『Three wise monkey』が完成!近作同様に盟友illicittsuboi とつくり上げる全10 曲!すでに最近のライヴでも披露している楽曲が遂にアルバムとしてリリース!!

HipHop/R&B
ECD

「レジェンドでもねんだ 現役なんだ」( from「 When I retire」)ECD 通算16 枚目となる新作アルバムが完成!自身のFinal Junkyレーベルからは9 作目となる新作アルバムは、その名も『FJCD-015』!盟友illicit tsuboi とのタッグで作り上げた、ラップへ貪欲なる探究、常に現役でいる姿勢、客演なしのマイク一本で勝負する気合作!

Dance/Electronica

シーン内外から大喝采を浴び、一躍ヘッズの話題を独占して全国区にその名を轟かせたあの『Detox』でのディープ・インパクトから2 年…ネオ・トウカイ・ドープネス、CAMPANELLA が新たな時代をキャスるファースト・アルバムをついに放つ!キエるマキュウ、ILLICIT TSUBOI、OMSB、Fla$hBack$ らがサポートした2014年ジャパニーズ・ヒップホップ・シーン最大最高の衝撃作!

HipHop/R&B
ECD

ECDの15作目となる新作アルバムが完成!前作同様ECDと鬼才illicit tsuboinoタッグによるいつも以上な極太ビートを基本に、日常をユーモアを交えて切り裂くリリック。巷じゃTRAP なんて音楽が流行ってるようだが、数年前からECD がやってたことでしょ!

HipHop/R&B
ECD

早くも到着!!もはやジャパニーズ・クラッシックスとも呼ぶべき「Homesick」('95) 以来、実に15 年ぶりのヒップホップ(?!) アルバムの完成!前作の(名作!!)「天国よりマシなパンの耳」よりも更にラディカルなECD 節を堪能出来る決定盤!!

HipHop/R&B
ECD

精力的にライブを続け、いままでのファンはもちろん、日本語ラップを全く知らない若者達からも続々と熱狂的なリスナー達を生み出し、有名、インディー、 HIPHOP、ROCK,JAZZ,現代音楽、等々、ジャンル、人種問わず、あらゆる音楽家達からもリスペクトされ続けているECDのニュー・アルバムが遂に到着!!! リリック、リフ、ともにキャッチーでありながら不穏! アブストラクトかつ超POPな、捨て曲全く無しな全10曲。音楽HEADZなら素通り出来ない超問題作です。

HipHop/R&B
ECD

長らく復刻が待たれていた不朽の名作! "ECD"が自ら興した自主レーベルの名前ともなったアルバム。攻撃的ながらシンプルなトラックの上で淡々とリアルな現実をラップするあまりのカッコ良さに、アルバムとしてECD歴代の中でも名盤として挙げる者多数。

HipHop/R&B
ECD

様々な音楽シーンを貪欲に吸収するECDがイルリメとの共作アルバムを経てリリースした、メジャー時代を含めると通算10枚目となるアルバム。あらゆるジャンルとシンクロし続け、もはやHIP-HOPという音楽ジャンルだけでは収まりきらなくなったかの様なカオティックな内容だが、ECDの冷静な眼差しと、本質への言及は終始アルバム全体を貫いている。

HipHop/R&B
ECD

長らくお待たせしました! 通算14 枚目となる待望の新作アルバム『Don't worry bedaddy』が遂に完成!!前作から一年半を経てサウンド、歌詞ともに路線を引き継ぎ続編と言ってもいい内容。波乱の日本の現状の中で、自分自身のド現実を描写しながら何故かドリーミーな不思議なアルバムに仕上がった、ECD 最高傑作!

View More Discography Collapse
Collapse

News

星野源の冠音楽番組「おげんさんといっしょ」今夜10時30分より放送

星野源の冠音楽番組「おげんさんといっしょ」今夜10時30分より放送

星野源が「おげんさん」に扮し、東京・渋谷のおげんさんの家から異色の豪華メンバーと共にお届けするNHKの音楽番組『おげんさんといっしょ』がいよいよ今夜10時半から、NHK総合にて放送される。 毎回、豪華ゲストがおげんさんファミリーと一緒に「生演奏」「豪華セ

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-大阪〉タイムテーブル発表

9月21日(土)大阪、10月12日(土)東京にて開催される、GEZAN主催レーベル〈十三月〉によるイベント〈全感覚祭19 -NEW AGE STEP-〉。 今週末開催となる大阪会場のタイムテーブルが公開された。 出演者は以下の通り。 (内) GEZAN

〈森、道、市場2019〉より、KID FRESINO、BIM、カネコアヤノら総勢21組のライヴ映像が一挙公開

〈森、道、市場2019〉より、KID FRESINO、BIM、カネコアヤノら総勢21組のライヴ映像が一挙公開

5月31日から6月2日にかけて愛知・蒲郡ラグーナビーチとラグナシアで開催された野外イベント〈森、道、市場 2019〉。 同フェスでのライヴ映像が、スペースシャワーTVのアーカイブサイトDAXと、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeアカウ

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

〈全感覚祭19〉大阪 出演者発表でGEZAN、渚にて、折坂悠太(重奏)ら26組

GEZAN主催レーベル〈十三月〉が開催するイベント〈全感覚祭19〉。 今回は〈全感覚祭19 大阪〉への出演者と、EXHIBITION ARTISTが発表された。 出演者は以下の通り。 (内) ⚫︎〈全感覚祭19大阪〉出演者 GEZAN 渚にて 折坂悠太(

ネリーの名曲「Dilemma」のJP THE WAVY & RIRIによるカバーがリリース

ネリーの名曲「Dilemma」のJP THE WAVY & RIRIによるカバーがリリース

1月にSik-Kとのコラボ「Just A Lil Bit」をリリースし大ヒットとなったラッパーのJP THE WAVYと資生堂アネッサのCMソング「Summertime」が話題となっているシンガーのRIRIによる、名曲「Dilemma」のカバーが5月15

折坂悠太 × KID FRESINO 初共演イベント開催

折坂悠太 × KID FRESINO 初共演イベント開催

多様な音楽性を昇華し、新たな可能性を提示する折坂悠太とKID FRESINO。 お互いにも認め合うこの2人の初共演が、それぞれのバンドを率いて実現する。 独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップス

View More News Collapse
Friday Night Plans、JJJ、STUTSらが登場、ライヴ・イベント〈乱反射 -RUN HAN SHA-〉開催

Friday Night Plans、JJJ、STUTSらが登場、ライヴ・イベント〈乱反射 -RUN HAN SHA-〉開催

暗闇(よる) を謳歌するすべてのクリエイターへ向けた一足addidas「NITE JOGGER BOOST(ナイト ジョガー ブースト) 」の新色発売を記念し、3月8日(金)に一夜限りのライヴ・イベント〈乱反射 -RUN HAN SHA-〉が渋谷のWOM

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

KEIJU、『heartbreak e.p.』をサプライズ・リリース&収録曲「get paid」のMV公開

HIP HOPクルー、KANDYTOWNの中心メンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイスを含め強い個性を感じさせるラッパー、、KEIJU。 2018年に満を持してソニー・ミュージックから1st配信シングル「Let Me Kn

Ryohu、新作『Ten Twenty』Mixtapeより、in-d、Campanellaを招いた「Where the Hood At」のMV公開

Ryohu、新作『Ten Twenty』Mixtapeより、in-d、Campanellaを招いた「Where the Hood At」のMV公開

Ryohu(KANDYTOWN)の新作『Ten Twenty』Mixtapeより、2本目となるMVが公開された。 “HOOD(地元)”をテーマに、in-d(藤沢)、Campanella(名古屋)を招き、生まれも育ちも違う3人が、地元への想いを綴った楽曲に

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWN所属のラッパーRyohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』から「All in One (Remix)」のMV公開

KANDYTOWNに所属するラッパー、Ryohuの最新ミックス・テープ『Ten Twenty』からIO & KEIJUをフィーチャーした「All in One (Remix)」のミュージック・ビデオが公開した。 また、2月1日から始まる〈Ten Twen

トラックメイカーSTUTSのセカンド・アルバムが待望の2LP化

トラックメイカーSTUTSのセカンド・アルバムが待望の2LP化

トラックメイカーSTUTSのデビュー・アルバム『Pushin'』('16)、Alfred Beach Sandalとの共作ミニ・アルバム『ABS+STUTS』('17)を経て、2018年9月にリリースされた最新作『Eutopia』が遂にアナログ化される。

Ryohu新作『Ten Twenty』mixtape本日発売、特設サイトで全曲ゲリラ公開、来年2月からのツアー詳細をアナウンス

Ryohu新作『Ten Twenty』mixtape本日発売、特設サイトで全曲ゲリラ公開、来年2月からのツアー詳細をアナウンス

2018年は、あいみょん、あっこゴリラ、冨田ラボ、マテリアルクラブ、yap!!! などジャンルを超えたコラボレーションを積極的に行っていたRyohu(KANDYTOWN)。 デジタル・フォーマットのみで発売がアナウンスされていたRyohuの最新作『Ten

STRUGGLE FOR PRIDE、12年振りとなる2ndアルバムを2枚組BOX仕様でリリース

STRUGGLE FOR PRIDE、12年振りとなる2ndアルバムを2枚組BOX仕様でリリース

先日長らく廃盤となっていた1stアルバムを再発することを発表し、話題を呼んだ東京のハードコア・パンク・バンド、STRUGGLE FOR PRIDE。 そしてこの度、待望となる2ndアルバム『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』を

THE BLUE HEARTSのヒップホップ・トリビュート誕生! PUNPEE、NORIKIYOらが参加

THE BLUE HEARTSのヒップホップ・トリビュート誕生! PUNPEE、NORIKIYOらが参加

THE BLUE HEARTSのオリジナル音源をヒップホップにリミックスしたトリビュート盤が5月30日にリリースされる。 PUNPEE、NORIKIYO、やけのはら、田我流ら日本のヒップホップ・シーンで最も旬な重要アーティストたちがオリジナル音源をサンプ

Gotch創設の音楽アワードに折坂悠太、CHAI、PUNPEEら10作品ノミネート

Gotch創設の音楽アワードに折坂悠太、CHAI、PUNPEEら10作品ノミネート

GotchことASIAN KUNG-FU GENERATIONのVo.Gt後藤正文が創設した音楽の新人賞「Apple Vinegar Award」の特設サイトがオープンし、2017年のノミネート10作品が発表された。 Apple Vinegar Awar

【祝】西澤裕郎 主宰『StoryWriter』のWEB版が本日オープン

【祝】西澤裕郎 主宰『StoryWriter』のWEB版が本日オープン

本日1月26日(金)12時、様々なカルチャーを発信するWEBサイト『StoryWriter』が誕生した。 『StoryWriter』は、「本当に読みたいオルタナティヴ・ミュージック雑誌」をテーマに、ライターで編集者の西澤裕郎が2009年より立ち上げ、定期

【訃報】ECD逝去

【訃報】ECD逝去

兼ねてから進行性ガンと闘病中であったラッパーのECDが逝去したことが、自身のツイッターにて、さきほど家族の代筆にして発表された。 2018年1月24日21時36分、病院にて家族と友人たちに見守られながら息を引き取った模様だ。 1980年代末からラッパーと

KID FRESINO、初のバンドセットでのワンマンを開催

KID FRESINO、初のバンドセットでのワンマンを開催

2018年1月代官山UNITにて、KID FRESINOが初のバンドセットでのワンマン・ライヴを開催する。 今年1月に生バンド編成EP『Salve』をリリースしたKID FRESINO。 ワンマン・ライヴのバンドメンバーとして、三浦淳悟 (bass /

PUNPEEついにアルバム・リリースか!? Twitterに投稿された画像が話題

PUNPEEついにアルバム・リリースか!? Twitterに投稿された画像が話題

PSGのメンバーとしてはもちろん、近年では加山雄三とのコラボレーションや、宇多田ヒカルのリミックス、TV番組「水曜日のダウンタウン」の音楽を手がけるなどの活躍で知られるラッパー・PUNPEE。 数々の客演やプロデュースを手掛けてきた彼であるが、未だにソロ

発売延期されていたECDのベスト盤『21世紀のECD』が7/19にリリース決定

発売延期されていたECDのベスト盤『21世紀のECD』が7/19にリリース決定

発売が延期されていたECD完全監修のベスト盤『21世紀のECD』のリリース日が、7月19日(水)に確定した。 日本のヒップホップ黎明期よりコンスタントに活動を続けながら、いまなお現役第一線としてのリアリティを失わないアーティスト、ECD。 今回リリースさ

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回記念イベントに入江陽や折坂悠太ら出演決定

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回記念イベントに入江陽や折坂悠太ら出演決定

音楽Podcast番組〈radioDTM〉配信400回を記念したイベントを開催する。 〈radioDTM〉は、2009年よりパーソナリティである佐藤ナウが国内外問わずミュージシャンを中心としたゲストを招き、ゲストの音源を聴きながらトークを進めていく音楽番

ガン闘病中のECDを支援する、ドネーション・ステッカー・プロジェクト・スタート&参加店舗も募集中

ガン闘病中のECDを支援する、ドネーション・ステッカー・プロジェクト・スタート&参加店舗も募集中

昨年9月に上行結腸(じょうこうけっちょう)と食道の進行がんであることが発覚し現在闘病中のラッパー、ECD。 これまでも様々なECDへの支援プロジェクトがスタートしているが、またひとつ新たな動きが。 今回紹介するのは「#ALIVECDドネーションステッカ

闘病中のECDと家族を映し出したドキュメンタリー映像公開

闘病中のECDと家族を映し出したドキュメンタリー映像公開

ラッパーECDの闘病生活を映し出したドキュメンタリー映像がluteのYouTubeチャンネルにて公開された。 ECDは昨年初秋に進行性がんであることを公表。約14分に及ぶ映像のなかでは、闘病中のECDが音楽に向き合う姿や、写真家で妻の植本一子、2人の娘と

“ECDの化石を聴いてくれ” 2枚組ベスト『21世紀のECD』リリース

“ECDの化石を聴いてくれ” 2枚組ベスト『21世紀のECD』リリース

ECDが2枚組のベスト盤『21世紀のECD』を3月2日(水)にリリースする。その収録内容が明らかになった。 ​日本のヒップホップ黎明期よりコンスタントに活動を続けるECD。2003年にはメジャー・デビュー10周年記念盤『MASTER』をリリースするも、コ

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第11回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第11回

斎井直史のヒップホップ連載「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第11回──2017年度総括編2017年も本当に残りわずか。先月は豪華客演陣を多数迎えた重厚なラップ・アルバムにして、4年半ぶりの作品となったKOJOEの『here』を特集しました。第11回目を…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

OTOTOY AWARDS 2017──2017年、OTOTOYを彩った珠玉のアルバム30選──今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多…

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

コラム

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編ということで、OTOTOYの年末企画としてさまざまなジャンルの識者に、その年のポイントを訊くという企画「OTOTOYトピック2017」スタートです…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回

ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第9回今年も残り3ヶ月、気がつくとあっという間に年末がすぐそこまで来てますね〜。ヒップホップ・ライター・斎井直史による定期連載、「パンチライン・オブ・ザ・マンス」も今月で…

HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第4回

連載

HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第4回

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第4回桜咲く4月もあっという間過ぎ去り、早くも5月。夏に向かってじわじわと気温も上がってきている今日この頃ですが、今月もHIP HOPライター・斎井直史による定期連載「パン…

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

レヴュー

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

ライム、ビーツ&若大将——加山雄三リミックス集をハイレゾ配信2015年にリリースされヒットとなったPUNPEEによる「お嫁においで2015」に続いて、加山雄三の名曲を、さまざまなアーティストたちがリミックスした作品『加山雄三の新世界』がここにリリースされた…

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

コラム

OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──

綺羅星、ジェイミー・エックス・エックス! OTOTOY AWARDS 2015──クラブ / エレクトロニカ編──ハウスのダンスフロアとインディ・ロックを結んだジェイミー・エックス・エックスの綺羅星のような存在感は“ある”として、クラブ系は2014年に出揃…

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

インタヴュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始&インタビュー

ECD新作『TEN YEARS AFTER』&ライブ盤『ライブ30分』同時販売開始!ECDがニュー・アルバム『TEN YEARS AFTER』をドロップ! 前作『天国よりマシなパンの耳』よりも、更にラディカルなECD節を堪能出来るヒップホップ・アルバムが到…

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

インタヴュー

村井守(銀杏ボーイズ)×ECD対談 インタビュー by JJ(Limited Express(has gone?))

銀杏ボーイズのビデオ・クリップ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の配信が開始した。それを記念して、何か企画をやりましょうと銀杏ボーイズと話していたら、ドラムの村井守はECDの大ファンとの情報が。年齢は18歳もはなれているけれど、自分の恋愛体験を赤裸々に綴る銀杏ボ…

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

インタヴュー

ECD『天国よりマシなパンの耳』 インタビュー by 水嶋美和

9/16(水)発売予定『天国よりマシなパンの耳』より「職質やめて!」先行試聴スタート! 開始3秒で鳥肌の波が腕を走り、10秒目には「かっこいい! 」と叫んでいた。 今回新しく出るのアルバム『天国よりマシなパンの耳』は、私に「印象」という余地すら与えない「衝…

ECD 『最近のソロ』text by JJ

レヴュー

ECD 『最近のソロ』text by JJ

'''ECD / 最近のソロ 〜2009 2/21@RDS下北〜'''やっと出てきた、最近シリーズ ! ! ! !『最近のリハーサル』『最近のライブ』に引き続いて、もう待ち望んでおりました、ECD最近シリーズの第3弾は『最近のソロ』。ベース303の響きがた…

ECD 特集ページ

レヴュー

ECD 特集ページ

やりました。日本のHIP HOPを支えるラッパーECDの楽曲配信スタート!!!しかもレコ屋でしか手に入らなかった『最近のリハーサル』『最近のライブ』、激名曲「言う事聞くよな奴らじゃないぞ」の配信まで可能に。ダウンロード業界では、間違いなく初デス!!!60年…