Track TitleDurationPrice
STRIPE alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:29
Fancy Time alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:47
乱反射ガール alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:53
Gift 〜あなたはマドンナ〜(資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング) alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:12
熱砂の女 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:23
smilin' alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:35
Rendez-vous in '58 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:53
セ・ラ・ヴィ 〜女は愛に忙しい〜 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:02
僕は愛を語れない alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:23
Beautiful Day alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:56
トーキョー・ドライブ alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:29
BOYフロム世田谷 alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:10
Rain Dancer alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:32
PINK alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:42
FANTASY alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:15
曲番クリックで試聴できます Total: 67:41
作品情報

オリジナルアルバム 「PINK」 が好調な"クイーン・オブ・シティ・ポップ"土岐麻子がセレクトする、 自身の"ハイライト"集。 一日が楽しくなる、 踊りだしたくなる、 恋がしたくなる究極のベストアルバム。

1月にリリースした1年半ぶりのオリジナルアルバム 「PINK」 が、 各方面から大評判を得ている中、 "踊れる"曲を集めたベストアルバム! ! 土岐麻子本人が楽曲セレクト! !

ディスコグラフィー

  • オリジナルアルバム「PINK」が好調な"クイーン・オブ・シティ・ポップ"土岐麻子がセレクトする、自身の"ハイライト"集。一日が楽しくなる、踊りだしたくなる、恋がしたくなる究極のベストアルバム。 1月にリリースした1年半ぶりのオリジナルアルバム「PINK」が、各方面から大評判を得ている中、"踊れる"曲を集めたベストアルバム! ! 土岐麻子本人が楽曲セレクト! !
  • オリジナルアルバム「PINK」が好調な"クイーン・オブ・シティ・ポップ"土岐麻子がセレクトする、自身の"ハイライト"集。一日が楽しくなる、踊りだしたくなる、恋がしたくなる究極のベストアルバム。 1月にリリースした1年半ぶりのオリジナルアルバム「PINK」が、各方面から大評判を得ている中、"踊れる"曲を集めたベストアルバム! ! 土岐麻子本人が楽曲セレクト! !
  • クイーン・オブ・シティポップ 土岐麻子による、2017年シティ・ポップの決定盤「PINK(改)」遂にリリース! 「PINK」。それは、現実を塗り変える想像力の色。 前作「Bittersweet」以来、約1年半ぶりとなるオリジナル・ニューアルバム「PINK(仮)」。 常に“街の人の音楽"を作り続けてきた土岐麻子が、今、現代版シティ・ポップを定義する。 本作でサウンドプロデューサーに迎えたのは、土岐麻子が“都会的で孤独で甘美的"なサウンドと称賛するアーティストのトオミヨウ。 アルバムほぼ全ての作曲、そして全曲のアレンジを担当。DEMO制作の段階から互いにキャッチボールを重ね、 それぞれの唯一無二で独特な個性が 化学反応を起こした極上のサウンドに仕上がっている。 トオミヨウ以外の唯一の楽曲提供として、シンガーソングヒットメイカー・DJのG.RINAが参加。作詞は全曲土岐麻子が行っている。 本人談: 『シティ・ポップの先人達は、当時、つねに新しい挑戦をし続けて時代の気分を切り拓いてきたのだと思います。 先人達が表現してきたように、“街の人の音楽"をつくりたい…それはこれまでも私の課題でしたが、今回の制作では特にそのことをずっと考えていました。 タイトルの“PINK"は…たとえば夢の色のこと。 現実を塗り替えるのが想像力だとするならば、その色のイメージがピンクでした。 このアルバムが皆さんの想像力のお供になってくれたら最高だなという願いがあります。 また、肉の色のこと、それは透けた肌の色のことでもあります。孤独な時、人が求める安心は、たとえばピンクの向こう側にあるかもしれません。 このアルバムが誰かの人肌のようなものになってくれたら、これまた最高です』
  • クイーン・オブ・シティポップ 土岐麻子による、2017年シティ・ポップの決定盤「PINK(改)」遂にリリース! 「PINK」。それは、現実を塗り変える想像力の色。 前作「Bittersweet」以来、約1年半ぶりとなるオリジナル・ニューアルバム「PINK(仮)」。 常に“街の人の音楽"を作り続けてきた土岐麻子が、今、現代版シティ・ポップを定義する。 本作でサウンドプロデューサーに迎えたのは、土岐麻子が“都会的で孤独で甘美的"なサウンドと称賛するアーティストのトオミヨウ。 アルバムほぼ全ての作曲、そして全曲のアレンジを担当。DEMO制作の段階から互いにキャッチボールを重ね、 それぞれの唯一無二で独特な個性が 化学反応を起こした極上のサウンドに仕上がっている。 トオミヨウ以外の唯一の楽曲提供として、シンガーソングヒットメイカー・DJのG.RINAが参加。作詞は全曲土岐麻子が行っている。 本人談: 『シティ・ポップの先人達は、当時、つねに新しい挑戦をし続けて時代の気分を切り拓いてきたのだと思います。 先人達が表現してきたように、“街の人の音楽"をつくりたい…それはこれまでも私の課題でしたが、今回の制作では特にそのことをずっと考えていました。 タイトルの“PINK"は…たとえば夢の色のこと。 現実を塗り替えるのが想像力だとするならば、その色のイメージがピンクでした。 このアルバムが皆さんの想像力のお供になってくれたら最高だなという願いがあります。 また、肉の色のこと、それは透けた肌の色のことでもあります。孤独な時、人が求める安心は、たとえばピンクの向こう側にあるかもしれません。 このアルバムが誰かの人肌のようなものになってくれたら、これまた最高です』
  • 本アルバムは、著書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」が大ヒットし、作詞家/ラジオパーソナリティー/コラムニストとして活躍するジェーン・スーがコンセプト・プロデューサーとして参加。「都会で暮らす不惑の女性のサウンドトラック ~女は愛に忙しい~」をテーマに掲げ、愛に、仕事に、家庭に、夢に、日々忙しく生きるリアルな女の日常を紡いだビターでスウィートな全12曲を収録。サウンド・プロデューサーは、全12曲中、10曲を渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、2曲を川口大輔が担当。作曲を手掛けたのは、渡辺シュンスケ(6曲)、川口大輔(2曲)、前作「HEARTBREAKIN'」でも楽曲を提供していたTomi Yo(2曲)、そして今回が初めての他アーティストへの楽曲提供となる高校生シンガーソングライター橋口なのめ (Natty Ratty) (2曲)。作詞は全曲土岐麻子が手掛けているが、オープニング曲「セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~」はジェーン・スーとの共作となっている。
  • 本アルバムは、著書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」が大ヒットし、作詞家/ラジオパーソナリティー/コラムニストとして活躍するジェーン・スーがコンセプト・プロデューサーとして参加。「都会で暮らす不惑の女性のサウンドトラック ~女は愛に忙しい~」をテーマに掲げ、愛に、仕事に、家庭に、夢に、日々忙しく生きるリアルな女の日常を紡いだビターでスウィートな全12曲を収録。サウンド・プロデューサーは、全12曲中、10曲を渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、2曲を川口大輔が担当。作曲を手掛けたのは、渡辺シュンスケ(6曲)、川口大輔(2曲)、前作「HEARTBREAKIN'」でも楽曲を提供していたTomi Yo(2曲)、そして今回が初めての他アーティストへの楽曲提供となる高校生シンガーソングライター橋口なのめ (Natty Ratty) (2曲)。作詞は全曲土岐麻子が手掛けているが、オープニング曲「セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~」はジェーン・スーとの共作となっている。
  • 2004年にソロデビューしてから今年で10周年を迎えた土岐麻子のニューアルバムはファン待望の9年ぶりとなる「STANDARDS」シリーズ第4弾!当時と同様、父であり日本を代表するサックス奏者・土岐英史がプロデュースするジャズ・スタンダード・アルバムです。「In a Sentimental Mood」「Round Midnight」「Smile」「Stardust」「The Look of Love」「Misty」「Cheek to Cheek」といったスタンダード楽曲に加え土岐英史作品に英詞を書き下ろしたオリジナル楽曲「Lady Traveler」「After Dark」も収録。さらに、意外な選曲としてRed Hot Chili Peppers「Californication」をカバー。そして、土岐麻子が大好きなジャズ・シンガーBlossom Dearieのクリスマスソング「Christmas in the City」では、敬愛する細野晴臣とのデュエットが実現!アニバーサリーイヤーにお届けする、"今の土岐麻子にしか歌えない楽曲" を満載した新しいジャズ・スタンダード・アルバムです!
  • 2010年「乱反射ガール」以来3年ぶりとなる待望のオリジナル・フルアルバム!敬愛してやまないEPO、大江千里とともに共作した80'sフレイバー溢れる珠玉のシティポップ、そして伊澤一葉、田中潤(ゲントウキ)、Tomi Yo、佐伯ユウスケといった現在音楽界で大きな注目を集めている新しい才能との多彩なコラボレーションなど、豪華作家陣を迎えた珠玉の10トラックを収録。J-POP界屈指のヒットメーカーである盟友・川口大輔プロデュースによるこの作品は、ソロ10年目を迎えた土岐麻子の音楽観がすべてつまった、名曲満載のキャリア史上最高傑作!
  • 資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング『Gift ~あなたはマドンナ~』をはじめ、CMソング・カバーソングをコンパイルした『TOKI ASAKO "LIGHT!" ~CM & COVER SONGS~』が好調なロングランセールスを続けている土岐麻子待望のオリジナルニューミニアルバム。
  • NISSAN「TEANA」TV-CM歌唱にはじまり、「情熱大陸ライブ」、池上本門寺「Slow Music Slow Live」、「京都音楽博覧会2008」などの野外フェスへの出演、極めつけの本人出演によるユニクロTV-CMソングタイアップ…と、これまで以上に精力的な活動で強い存在感を放っている土岐麻子の今の勢いと音楽的挑戦をぎっしり詰め込んだ3rdアルバム。本作は川口大輔と、NONA REEVES奥田健介を共同プロデューサーに迎え、くるり岸田繁、さかいゆう、松本良喜、スウェーデンの天才SSW ヨハン・クリスター・シュッツなど、豪華作家陣の書き下ろし楽曲や、キリンジ/馬の骨 堀込泰行、グディングス・リナ、田中義人との化学反応により、より一層冒険的な土岐麻子の音楽世界を体感できる最高傑作。
  • トキ夏!全快。土岐麻子の夏のMINI ALBUMは、ドライブにぴったりなカヴァー曲とオリジナル曲を織り交ぜた企画盤。昨年11月にリリースしたメジャー・デビューALBUM『TALKIN'』で表現した土岐流シティ・ポップをさらに突き進めるべく、その世界観をわかりやすく表現したカヴァー曲と、次作オリジナルALBUMの方向性を予感させるオリジナル曲を織りまぜた、夏の恋愛運が30%UPしそうなドライヴィング・ミュージック満載の企画MINI ALBUM。
  • rhythm zone移籍第1弾ALBUM!!土岐麻子、記念すべきメジャーデビュー作品は、「土岐流シティ・ポップ2007」をキーワードにした約2年振りのオリジナルALBUM! これまでのスウィート・ジャズ風味に加え、山下達郎、吉田美奈子などを思わせるソウル・サイド、また新境地の昭和ジャズまでを、独特なキュート・ボイスで堂々かつ優雅に歌い上げる。作家陣には、NONA REEVES、川口大輔、いしわたり淳治、toeなど、豪華朋友が勢揃い! 何度でも聴きたくなる、正に「100年保証つき」なエヴァーグリーン・ミュージックが、ここに誕生します。年末のパーティーにもぴったりなカラフルでポップな1枚です。

ニュース

YANO MUSIC FESTIVAL 2018 4年ぶりに日比谷野音で開催決定

YANO MUSIC FESTIVAL 2018 4年ぶりに日比谷野音で開催決定

ドラマー、作編曲家、プロデューサーとしての活動している矢野博康が中心となって開催している「YANO MUSIC FESTIVAL」が4年ぶりに開催することが決定した。 2010年から開催したYANOフェスは、矢野を中心に親交のあるアーティストが集結し、ス

岸田繁(くるり)×反田恭平、異端な音楽家同士が初対談で大いに盛り上がる!

岸田繁(くるり)×反田恭平、異端な音楽家同士が初対談で大いに盛り上がる!

7月16日(日)から4週連続で、岸田繁(くるり)と反田恭平の“異端の音楽家”同士の初対談の模様がオンエアされることがわかった。 この対談は、TOKYO FMの番組『三井ホーム presents キュレーターズ マイスタイル×ユアスタイル』(日曜8:00~

土岐麻子、ベストアルバムを7月26日にリリース

土岐麻子、ベストアルバムを7月26日にリリース

土岐麻子が、7月26日にベストアルバムをリリースすることが決定した。 アルバム「HEARTBREAKIN’」(2013年)、「Bittersweet」(2015年)、「PINK」(2017年)を中心に、代表曲「Gift ~あなたはマドンナ~」や人気曲、さ

加賀温泉郷フェス第3弾、tofubeatsや野宮真貴、ラブサマちゃん、バンもん!など計19組発表

加賀温泉郷フェス第3弾、tofubeatsや野宮真貴、ラブサマちゃん、バンもん!など計19組発表

2017年7月22日(土)に行われる加賀温泉郷フェスの出演ラインナップ第3弾が発表された。 加賀温泉郷フェスは、広大な山代温泉旅館「瑠璃光(るりこう)」を貸し切って開催される音楽フェス。旅館内にある宴会場やコンベンションホール、ラウンジ、クラブ会場、カラ

畠山美由紀 オーチャードホールでのソロ・デビュー15周年公演ゲスト発表

畠山美由紀 オーチャードホールでのソロ・デビュー15周年公演ゲスト発表

2001年のソロ・デビューから15周年を迎えた畠山美由紀。 記念公演「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー15周年記念 大感謝祭♡」をBunkamuraオーチャードホールにて開催することが決定、豪華ゲスト陣が発表さ

この夏イチの粋なイベント〈江戸川ジャズ・ナイト〉開催決定

この夏イチの粋なイベント〈江戸川ジャズ・ナイト〉開催決定

8月23日(土)に東京・江戸川区総合文化センターにて、豪華アーティストが集うジャズ・フェスティバル〈江戸川ジャズ・ナイト〉が開催されることが決定した。 江戸川区は小松菜の発祥の地として知られており、「小松菜アイス」、「小松菜そば」等、小松菜を使った郷土

ニュースをもっと見る 折りたたむ
レキシ、→Pia-no-jaC←、土岐麻子ら、地上52階で無料ライヴを開催

レキシ、→Pia-no-jaC←、土岐麻子ら、地上52階で無料ライヴを開催

FMラジオ局、J-WAVEが主催するスペシャル・ライヴが、六本木ヒルズ52階の東京シティビューにて、12月4日(火)より全6回開催される。 毎回1組のアーティストを招き、観覧無料のライヴが披露される今回のイベント。出演アーティストは、レキシ、杏子/さか

土岐麻子、TUBEの大ヒット曲「シーズン・イン・ザ・サン」をカヴァー!

土岐麻子、TUBEの大ヒット曲「シーズン・イン・ザ・サン」をカヴァー!

土岐麻子が、東名阪ツアー〈264 Keys, Singers 4 ~土岐麻子2012ライブ夏 ブラック&ホワイト カギは、鍵盤にあり!~〉のファイナルを7月8日(日)に恵比寿LIQUIDROOMにて行った。 今回のツアーは、ヴォーカルの土岐麻子と

土岐麻子&鍵盤プレイヤー3人! 異色の共演ライヴ開催

土岐麻子&鍵盤プレイヤー3人! 異色の共演ライヴ開催

土岐麻子が東名阪ワンマン・ライヴ〈264 Keys, Singers 4〉を7月に開催する。 このライヴに参加するのは、鍵盤プレイヤーにしてシンガー・ソングライターでもある3人、川口大輔、伊澤一葉(ex.東京事変)、渡辺シュンスケ(Schroeder-

土岐麻子、2012年初ワンマンで金太郎飴をプレゼント!

土岐麻子、2012年初ワンマンで金太郎飴をプレゼント!

土岐麻子が2012年初となるワンマン・ライヴ〈Very BEST of Live! TOKI ASAKO -土岐麻子から伝えたいことのすべて- 2012 BESTOKIMEX グッド!ずっと、土岐麻子! ベター!もっと、土岐麻子!! ベスト!きっと、

折りたたむ