album jacket
TitleDurationPrice
クレイジー・センス  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:44
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 03:44
Album Info

「突然段ボール」 今年で結成40年目、 40周年記念フル・アルバムを制作する先駈けとして、 自分達で、 1曲(クレイジー・センス)録音しました。 1977年からバンドを始めて、 いろいろありました。 居なくなった人々、 何人かの死。 特に兄の死はショックでした。 でも、 今でもバンドを続けてるという事は、 根強いファンのおかげです。 これからも宜しくお願いします。

People who bought this album also bought

Discography

昨年、結成40周年を迎えた、まごうかたなき日本ロック界の至宝、突然段ボール、約4年半ぶりのニュー・アルバム。前進しつづける姿勢もリスペクトな、突段節全開の心地好くねじれた傑作。
「突然段ボール」今年で結成40年目、40周年記念フル・アルバムを制作する先駈けとして、自分達で、1曲(クレイジー・センス)録音しました。1977年からバンドを始めて、いろいろありました。居なくなった人々、何人かの死。特に兄の死はショックでした。でも、今でもバンドを続けてるという事は、根強いファンのおかげです。これからも宜しくお願いします。
日本ロック界の至宝、突然段ボール、約2 年半ぶりのニュー・アルバム! またしても、突段節全開の傑作! 本当に、すばらしいとしか言いようがない!今年5 月にリリースされたボーカロイドとコラボレートしたアルバム『突然段ボロイド』も大きな話題となった突然段ボール。そのジム・オルークのミックスによる前々作『D』(2008 年)、前作『ありきたりの進歩』(2011 年)に続く、蔦木俊二主導によるニュー・アルバム。ユーモアと諧謔精神に満ちたリリック、どこかコミカルでありながらも、全体に漂う切迫感と焦燥感。圧倒的にオリジナルな楽曲と、二本のギターを中心としたスリリングなサウンド。まさにワン&オンリー、唯一無二のオリジナリティである。
結成から36年、日本のアンダーグラウンド・シーンの最重要バンドの一つ、突然段ボールが、話題のボーカロイドとまさかのコラボレーション! しかも全曲新曲!
ありきたりでない進歩を続ける突然段ボール、3年ぶりのニュー・アルバム『ありきたりの進歩』! このすばらしさはやはりありきたりでない!!
断然すばらしい突然段ボール、1991年発表の傑作『抑止音力』、待望のリイシュー! 昨年リリースのジム・オルークのミックスによる最新作、『D』もまったくすばらしかった突然段ボール、1991年発表の傑作。中古盤市場ではかなりの額で取引されている、再発を望む声も多かった作品で、まさに待望のリイシューとなる。リズム・マシーンとギターを中心に構築されたユニークきわまりないサウンドと、故蔦木栄一の反逆精神あふれる詩と歌がじつに刺激的だ。これぞパンク! これぞロック!
ECDや石橋英子など多数のアーティストをゲストに迎えて製作した、新体制となって初のオリジナル・アルバム。ミックスは鬼才ジム・オルークが手掛けています。サイケデリックでロックな仕上がり。結成31年目を迎え、なお新しいことを続けていく彼ら。古きものの良さと、新しいものの良さを兼ね備えています。
数年前にこの世を去り、今は故人となってしまった蔦木栄一(Vo.Dr.)、彼の弟で、現在兄の意思を継いでフロントマンを務めている俊二(Gr.Ba.Key)による兄弟ユニット:突然段ボールが81年に発表した1stアルバム。やる気のないヴォーカル、コシや芯の太さとは全く無縁なアンサンブル、ミニマルな反復を見せたり、ふらふらしたり、何もかもがさりげなくて、正直つかみどころのないよくわからないたたずまい。思わずため息がひとつふたつ、鼻水もタラリ、というような非常なユルさ。腰を据えて聴くよりも、何度も何度も流し聴きしていくうちに知らず知らずハマっていくアルバム、寝ながら聴いててもいいかもね。本作は突段の名が海外で注目されるキッカケとなり、フレッド・フリスやロル・コックスヒルといったR.I.O系ミュージシャンとの共演にも繋がっていきました。P-MODELの4th、5thアルバムの浮遊感に溢れる作風を聴くにつけ、平沢進は彼らから少なからず影響を受けているんじゃないかなと思います。実際、P-MODELの5thアルバム「Another Game」には突然段ボールのレーベル:Floorに捧げた「FLOOR」という曲があり、そこには蔦木栄一氏も参加しております。

News

代官山にストリッパー、元たまのランニングら〈イケてる突起物〉集合

代官山にストリッパー、元たまのランニングら〈イケてる突起物〉集合

代官山で〈イケてる突起物〉なる、東京随一のおしゃれな街となんとも不釣り合いなイベントがおこなわれる。 “突起物”たる出演者たちはそれぞれデュオを結成。昨年約2年半ぶりのニュー・アルバム、『超センシティブ』を発売した突然段ボールと高校時代よりノイズバンドで

最小限の音や言葉、ポストパンクな2人組“左右”がアルバム発売、レコ発にはトリプルファイヤー&スカート

最小限の音や言葉、ポストパンクな2人組“左右”がアルバム発売、レコ発にはトリプルファイヤー&スカート

都内を中心に活動する2人組バンド左右が、2月11日(水)に自身初となるフル・アルバム『スカムレフト スカムライト』を発売する。リリースに伴い、3月28日(土)には秋葉原CLUB GOODMANにてレコ発企画が行われ、トリプルファイヤー、スカートの出演がア

突然段ボール、非常階段、T.美川を迎えレコ発ライヴ開催

突然段ボール、非常階段、T.美川を迎えレコ発ライヴ開催

突然段ボールが、3月5日にリリースされる約2年半ぶりのニュー・アルバム、『超センシティブ』の発売記念ライヴをおこなうことが発表された。 しかも、1月に再発された突段がアルケミーに遺した唯一のアルバム、『不備』(1991年)、4月16日にリリースされるイ

高校生以下無料! 埼玉・深谷で〈Red Brick Festival〉開催

高校生以下無料! 埼玉・深谷で〈Red Brick Festival〉開催

日本資本主義の父・渋沢栄一の出生地、深谷ねぎ等で有名な埼玉県深谷市で、今年新たなフェス〈Red Brick Festival〉が開催される。 〈Red Brick Festival〉は300年の歴史を持つ酒蔵跡地「深谷旧七ツ梅酒造」、金物屋の倉庫を改装

〈ぐるぐる回る〉第3弾でトクマル、突段、転校生ら33組追加

〈ぐるぐる回る〉第3弾でトクマル、突段、転校生ら33組追加

9月16日(日)に埼玉スタジアム2002の回廊型コンコースで開催されるインディー・ミュージック&カルチャー・フェス〈ぐるぐる回る〉の出演アーティスト第3弾が発表された。 新たにラインナップに加わったのは、トクマルシューゴ、突然段ボール、Qomolang

Articles

埼玉音楽シーン大特集!『SAITAMA  LOCAL MUSIC RECONSTRUCTION』

インタヴュー

埼玉音楽シーン大特集!『SAITAMA LOCAL MUSIC RECONSTRUCTION』

OTOTOYローカル・コンピレーション・シリーズ第3弾は、埼玉!!s-explodeの今井君から、熊谷に在るBLUE FORESTというライヴ・ハウスの店長が急に辞めてしまって非常に困っていると言う旨の連絡をもらう。飯田「えっ! じゃぁBLUE FORES…

recommuni Recommy Award 2008

コラム

recommuni Recommy Award 2008

'''Recommy Award 2008 受賞式'''2009年1月12日、ウリチパン郡にレコミー賞のトロフィーを渡してきました! イベントは、岸野雄一率いるワッツタワーズ主催の『FUCK & TOWN』@o-west。リハーサルとライブの忙しい時間にも…