album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
South side ghetto -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:19 N/A
2
語リ -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:35 N/A
3
白内 -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:46 N/A
4
Kikuzato (Pianiment Remix) -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
5
街から街 -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:18 N/A
6
The girl from Yosemiya -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:13 N/A
7
Good Enough (feat. kiki vivi lily) -- 唾奇Sweet Williamkiki vivi lily  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:26 N/A
8
Made my day -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
9
Frenchness -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 01:56 N/A
10
Girl (feat. Jinmenusagi) -- 唾奇Sweet WilliamJinmenusagi  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
11
Let me -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:05 N/A
12
道 -Tao- (Soulera Remix) -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:26 N/A
13
Profile -- 唾奇Sweet William  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:02 N/A
Album Info

2016年の話題曲に多数参加し、その名を世間へ広めた沖縄在住ラッパー唾奇(ツバキ)と抜群のメロディーセンスと名高いサウンド・プロデューサーSweet William(スウィート・ウィリアム)がWネームで制作したアルバム「Jasmine(ジャスミン)」がリリース決定!スウィートな美声のガールズ・シンガーkiki vivi lilyを迎えた先行シングル「Good Enough」を筆頭に、Jinmenusagiを客演に迎えた「Girl」、唾奇が2015年にリリースした代表曲「道」のRemixなど収録。クラシックス感漂うジャジー&メロウ・ビーツに加え、隠と陽を絶妙に操ったライミングの融合が聴き手を引き寄せる"組み合わせの妙”的作品!!

Add all to INTEREST

Discography

HipHop/R&B

沖縄のラッパー唾奇のクラシック「道-TAO-」が待望のサブスクリプションサービスでストリーミング配信解禁!!

7 tracks
HipHop/R&B

12 tracks
HipHop/R&B

DJ HASEBE 18年ぶりとなるDJ活動30周年記念のニューアルバム! 「Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子」、「Midnight Dreamin’feat. SALU & SIRUP」をはじめ、唾奇&おかもとえみ、MGF、BASI&向井太一、sankara、そして元祖渋谷系の女王の野宮真貴と様々なジャンルからゲストを迎えた全11曲。90年代的なレコードサンプリングと、近年のシンセサウンドのコラージュで魅せるヒップホップ作品に仕上がっている。

11 tracks
HipHop/R&B

沖縄のラッパー唾奇やHANG率いる大所帯クルー"604"のメンバー、シンガー/プロデューサーTOCCHIが待望の1stEPリリース! 客演には604から唾奇、HANG、さらにはPitchOddMansionからRAITAMENが参加。 2017年に公開したMV「これだけで十分なのに」が各方面からの支持を経てロングヒットを記録、近年では韻シストのフロントマンMC BASIの6thアルバム「切愛」に客演と自身のビートメイカーチームCraftbeatzでプロデュース参加、また自身が所属する604のプロジェクト「猫盤」でシンガー、プロデュース以外にラップでも参加しソロ・リリースを待たれていた2019年最注目のシンガー/プロデューサーTOCCHIによる1stEPがついに完成。

7 tracks
HipHop/R&B

8 tracks
HipHop/R&B
YMG

昨年タイプライター&YMG名義でのアルバム『LA LA PALOOZA』のリリースで話題をかっさらったYMGが待望の初ソロアルバムをリリース! フィーチャリングにAKLO、ISH-ONE、RAU DEF、唾奇、WILYWNKA、Farmhouse(SUSHIBOYS)、Jinmenuagi等、人気実力共に折り紙付きのアーティスト達が一同に集まった1枚がいよいよ発売!! ドラマティックでアグレッシブな楽曲群に豪華なメンツが集結した最高傑作!

10 tracks
HipHop/R&B

日本語ラップ界期待の新人アーティスト、WILYWNKA(ウィリーウォンカ)待望のファーストアルバム「SACULA(サクラ)」が完成! 2018年6月の配信限定シングル「Rapper’s Flow(ラッパーズ・フロー)」のMV再生回数はアップロードしたと同時にすぐ10万回再生をオーバーし注目度の高さを明示。 WILYWNKAのまっすぐな歌詞で未来への期待が綴られた「World Out」や「Wake Up」をはじめ、WIZ KHALIFA等へのトラック提供でU.S.シーンでも活躍するスペインの代表的ヒップホップ・プロデューサーCOOKIN' SOULを迎えたクラブ・バンガー「Everyday」、西日本を代表するプロデューサーNAOtheLAIZAとタッグを組んだ21歳とは思えない色気を感じる「What You Need?」、また同氏とAbemaTV 「ラップスタア誕生」で制作したストレートなヒップホップ・チューン「Kill Me」、同番組でDJ PMXと制作し非常に評判の高かったグッド・ミュージック「Soul One」、2000年代より幅広いアーティストに作品を提供し続けているBUZZER BEATSを迎えた「No Worries」、YDIZZY等へのトラック提供で国内外から近年大きな注目を集めているトラックメイカーKMとの「Runnin’」や「Good Fellows」、母親への思いがダイレクトに突き刺さる「SACULA」、関西トラップシーンで注目されているJIN DOGG、BKとのアブストラクト感満載の「Our Turn」、2017年最もアツかったラッパーに選出された沖縄出身の唾奇との心地よいゆるソング「Take It Easy」、本人の師匠であるHIDADDYの所属するHEADBANGERZと地元大阪への愛を歌う「The Source」、WILYWNKA本人も所属する大阪のジャンルレスユニット変態紳士クラブとのエモいナンバー「See You Later」など全15曲を収録したボリューム満点のファースト・フル・アルバム! 若干21歳の少年とは思えないラップスキルとストーリーテリングの完成度の高さはもちろん、クオリティーの高いサウンド・プロダクションと、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるハートフルな歌詞でWILYWNKAの世界に引き込まれることは間違いなし。

15 tracks
HipHop/R&B

日本語ラップ界期待の新人アーティスト、WILYWNKA(ウィリーウォンカ)待望のファーストアルバム「SACULA(サクラ)」が完成! 2018年6月の配信限定シングル「Rapper’s Flow(ラッパーズ・フロー)」のMV再生回数はアップロードしたと同時にすぐ10万回再生をオーバーし注目度の高さを明示。 WILYWNKAのまっすぐな歌詞で未来への期待が綴られた「World Out」や「Wake Up」をはじめ、WIZ KHALIFA等へのトラック提供でU.S.シーンでも活躍するスペインの代表的ヒップホップ・プロデューサーCOOKIN' SOULを迎えたクラブ・バンガー「Everyday」、西日本を代表するプロデューサーNAOtheLAIZAとタッグを組んだ21歳とは思えない色気を感じる「What You Need?」、また同氏とAbemaTV 「ラップスタア誕生」で制作したストレートなヒップホップ・チューン「Kill Me」、同番組でDJ PMXと制作し非常に評判の高かったグッド・ミュージック「Soul One」、2000年代より幅広いアーティストに作品を提供し続けているBUZZER BEATSを迎えた「No Worries」、YDIZZY等へのトラック提供で国内外から近年大きな注目を集めているトラックメイカーKMとの「Runnin’」や「Good Fellows」、母親への思いがダイレクトに突き刺さる「SACULA」、関西トラップシーンで注目されているJIN DOGG、BKとのアブストラクト感満載の「Our Turn」、2017年最もアツかったラッパーに選出された沖縄出身の唾奇との心地よいゆるソング「Take It Easy」、本人の師匠であるHIDADDYの所属するHEADBANGERZと地元大阪への愛を歌う「The Source」、WILYWNKA本人も所属する大阪のジャンルレスユニット変態紳士クラブとのエモいナンバー「See You Later」など全15曲を収録したボリューム満点のファースト・フル・アルバム! 若干21歳の少年とは思えないラップスキルとストーリーテリングの完成度の高さはもちろん、クオリティーの高いサウンド・プロダクションと、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるハートフルな歌詞でWILYWNKAの世界に引き込まれることは間違いなし。

15 tracks

"ビッチと会う" feat. Weny Dacillo、Pablo Blasta & JP THE WAVYを筆頭に“HiiiSpace” feat. Tiji Jojo、Vingo & Benjazzy、“Right Now” feat. KEIJU & YZERRを次々とリリースし、現在のJapanese Hip Hopシーンを代表するDJヒットメイカー、DJ CHARI & DJ TATSUKIのファーストオフィシャル・アルバムがリリース!

13 tracks
HipHop/R&B

東京の地下、平日の真夜中で声を荒げていたのがまだ目に残る。ステージの後ろでDJをしながら首を振るillsugiはヨーロッパも確実にスイングさせた世界に注目されるビートシーンの重鎮だ。気の利いたグルーブに唸るベース、揺れるために斜めからくるスネアが人をずっしりとソファに沈める。ステージの上で騒ぎ、金を持った時期はクラブの角で静かにタバコをふかし、ペンよりも太い’Fatslide'を皆に廻すような男だった。高いナレッジから一人向かい直した今作。消えた友人、愛する女、大切な仲間が一層大きく見えたんじゃないかと思う。ラッパーとしてハードなリリックはもういらないと、掌中にあるものを淡々と語る。ある日、マチスが突如作風を変えた理由も、彼には分かるのかもしれない。ヒップホップのハードライフに生きたリアル、心の虚ろいが美しい。朝方、見慣れた雑居ビルの眩しい閃光と、どこか懐かしい匂いのような新しい風がこの作品によって町中を吹き抜ける。 Produced And Mixed By. illsugi Exective Produced By. MetaFlower Designed By. Yuto Nakamura Mastered By. gooddick Filmed By. Yuta Koga

10 tracks
HipHop/R&B

9 tracks
HipHop/R&B

9 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

ヒップホップ・アーティストによるMVを公募し、一括配信するYouTubeチャンネル、〈PRKS9〉がスタート

日本のヒップホップの集合地となることを目指す、新たなメディア・プラットフォーム・サービス、〈PRKS9〉(パークスナイン)がスタート。 第1弾として全国のヒップホップ・アーティストからMVを募集し、自身のYoutubeチャンネルでレーベルや知名度の垣根を

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

アジカンのツアーにTempalay、ホムカミ、折坂悠太、MONO NO AWARE、ROTH BART BARONら全7組参加

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが全35公演におよぶツアー〈ホームタウン〉を開催。ライヴハウスを舞台にしたツアー前半戦に参加するフロントアクトが発表された。 ツアーに参加するのは、Age Factory、Homecomings、ROTH