Track TitleDurationPrice
WonderfulWorld (Solo Piano version)_5.6MHz dff: 1bit/5644800Hz 07:29  
曲番クリックで試聴できます Total: 07:29
アルバム購入特典
DSD音源(DSDIFF)
作品情報

1stアルバム「BRAND NEW KEYS」よりWonderful Worldがソロピアノバージョンで登場!

Beagle Kick初のホール録音を敢行し、録音フォーマットは話題のDSDを採用。演奏はお馴染み野崎洋一氏を起用。頭から終わりまで、圧倒的なテクニックとセンスで弾ききったその奇蹟の時間と空間を余すことなく音源に収めた。

ミキシングはSSLのアナログ卓を通して行っている。オンマイクのM149Tube(1本)とステージマイクのQTC50(2本)の音量バランスは、ホールで聴いた聴感上のバランスを元に注意深く決定した。編集過程において一度もPCM変換を行っていない本音源は、アナログらしさを秘めた究極のDSD音源といえよう。

なお、2.8MHz版は5.6MHz版からのデータ変換ではなく、マスターレコーダーのフォーマット設定を変えてもう一度録り直している。DSDらしい有機的な生々しさは存分に味わうことが出来るだろう。

備考

All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史
Produced by 橋爪徹

Piano:野崎洋一

Recorded at:Mihama bunka hall Concert hall 152 (Steinway D274)

配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3

ディスコグラフィー

  • M3 2017秋で発表した新曲のハイレゾ版が待望のリリース! ホーンセクションがフィーチャーされたFUNK ROCKとカップリングには異国感漂うシンセサウンド。 ご機嫌なメインタイトルは、音楽はもちろん音質的にもBeagle Kickの新境地。 超絶技巧の演奏とともに、ライブさながらの圧倒的なダイナミクスを堪能できる楽曲に仕上がった。 カップリングの多彩なシンセサウンドと広大なサウンドステージも聴き所だ。 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。
  • 夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。
  • 夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。
  • 夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。
  • M3 2017春で発表した新曲のハイレゾ版が待望のリリース! 鈴木広志氏のサックスと佐藤嘉風氏のコーラスをフィーチャーしたナンバーだ。 生楽器の有機的なサウンドと打ち込みによるリズムトラックが融合。 そこにアナログシンセが印象的なアクセントを添えている。 クールでありつつも、どこか軽快で叙情的な楽曲に仕上がった。 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。
  • Beagle Kick秋の新作はジャズカルテット。ギタリスト和泉聡志率いるスペシャルバンド、The Blue Black 4tet.が心に染みるジャズを音楽ホールに響かせた。 一発録音だからこそ残せる、演奏の躍動感、セッションの味わい深い妙技。ホールの空気感はもちろん、ミュージシャンの呼吸すら伝わるような生々しい楽曲に仕上がった。 DSD5.6MHz計6chで録音されたマルチトラックは、SSLのコンソールに立ち上げられ各種アウトボードを使いながら完全アナログミキシングを実施。ホール感を見事に再現しつつ、アナログならではの温かみや滑らかさを保っている。 ケーブルや電源タップにはACOUSTIC REVIVEの最新製品を多数採用。Beagle Kick史上、かつてない領域に到達した超高音質DSD音源といえよう。 なお、2.8MHz版は5.6MHz版からのデータ変換ではなく、マスターレコーダーのフォーマット設定を変えてもう一度録り直している。 All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Produced by 橋爪徹^ ^ Performed by The Blue Black 4tet. (Tr.1,2)^ Guitar:和泉 聡志^ Piano:野本 晴美^ Drums:河村 亮^ Bass:須川 崇志^ ^ Recorded at:Mihama bunka hall Concert hall 152 (Steinway D274)^ ^ 配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3
  • Beagle Kick秋の新作はジャズカルテット。ギタリスト和泉聡志率いるスペシャルバンド、The Blue Black 4tet.が心に染みるジャズを音楽ホールに響かせた。 一発録音だからこそ残せる、演奏の躍動感、セッションの味わい深い妙技。ホールの空気感はもちろん、ミュージシャンの呼吸すら伝わるような生々しい楽曲に仕上がった。 DSD5.6MHz計6chで録音されたマルチトラックは、SSLのコンソールに立ち上げられ各種アウトボードを使いながら完全アナログミキシングを実施。ホール感を見事に再現しつつ、アナログならではの温かみや滑らかさを保っている。 ケーブルや電源タップにはACOUSTIC REVIVEの最新製品を多数採用。Beagle Kick史上、かつてない領域に到達した超高音質DSD音源といえよう。 なお、2.8MHz版は5.6MHz版からのデータ変換ではなく、マスターレコーダーのフォーマット設定を変えてもう一度録り直している。 All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Produced by 橋爪徹^ ^ Performed by The Blue Black 4tet. (Tr.1,2)^ Guitar:和泉 聡志^ Piano:野本 晴美^ Drums:河村 亮^ Bass:須川 崇志^ ^ Recorded at:Mihama bunka hall Concert hall 152 (Steinway D274)^ ^ 配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3
  • M3 2016春で発表した新曲のハイレゾ版が待望のリリース! 現代の純アナログシンセMoog Sub Phattyと和泉聡志氏のギターをフューチャーした80年代の薫り漂うネオジャズフュージョン。^ ^ 国道357号線はBeagle Kickが制作されるスタジオにほど近い道路である。 本楽曲はどことなく哀愁を感じるマイペースな旅をイメージさせる。 ギタリスト和泉氏の味のあるアドリブと卓越したセンスは一番の聴き所だ。 Sub Phattyから放たれる中毒性のあるシンセサウンドは一度聴いたら忘れられない。 アナログシンセならではの質感は音の太さや倍音の豊かさに現れる。アナログだからこそのプレミアムサウンドだ。^ ^ 今回、Beagle Kickの新曲としては初となる、セッションファイルと同じ超ハイレート版=192kHz/24bitで配信! 楽曲制作にはACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求した。
  • 1stアルバム「BRAND NEW KEYS」よりWonderful Worldがソロピアノバージョンで登場! Beagle Kick初のホール録音を敢行し、録音フォーマットは話題のDSDを採用。演奏はお馴染み野崎洋一氏を起用。頭から終わりまで、圧倒的なテクニックとセンスで弾ききったその奇蹟の時間と空間を余すことなく音源に収めた。 ミキシングはSSLのアナログ卓を通して行っている。オンマイクのM149Tube(1本)とステージマイクのQTC50(2本)の音量バランスは、ホールで聴いた聴感上のバランスを元に注意深く決定した。編集過程において一度もPCM変換を行っていない本音源は、アナログらしさを秘めた究極のDSD音源といえよう。 なお、2.8MHz版は5.6MHz版からのデータ変換ではなく、マスターレコーダーのフォーマット設定を変えてもう一度録り直している。DSDらしい有機的な生々しさは存分に味わうことが出来るだろう。
  • 1stアルバム「BRAND NEW KEYS」よりWonderful Worldがソロピアノバージョンで登場! Beagle Kick初のホール録音を敢行し、録音フォーマットは話題のDSDを採用。演奏はお馴染み野崎洋一氏を起用。頭から終わりまで、圧倒的なテクニックとセンスで弾ききったその奇蹟の時間と空間を余すことなく音源に収めた。 ミキシングはSSLのアナログ卓を通して行っている。オンマイクのM149Tube(1本)とステージマイクのQTC50(2本)の音量バランスは、ホールで聴いた聴感上のバランスを元に注意深く決定した。編集過程において一度もPCM変換を行っていない本音源は、アナログらしさを秘めた究極のDSD音源といえよう。 なお、2.8MHz版は5.6MHz版からのデータ変換ではなく、マスターレコーダーのフォーマット設定を変えてもう一度録り直している。DSDらしい有機的な生々しさは存分に味わうことが出来るだろう。
  • Beagle Kick初のフルアルバムがハイレゾで登場! 2年間の集大成となる本作は、和田による多彩でエモーショナルな楽曲群が魅力だ。 実力確かなミュージシャンによる生演奏が聴く者の心を揺さぶる。 録音やミックスおよびTDでは、ACOUSTIC REVIVE製品が多数使用され、伝送経路におけるロスを排除し、機器の持つポテンシャルを限界まで引き出すことに成功した。 その音は、質感が高く肉厚であるが、無駄や誇張がほとんど感じられない。 音楽に心からのめり込める究極の高音質をぜひ体験して欲しい。
  • M3 2014秋に合わせて発表した「うたかた」のDSD版がついに登場! 弦楽四重奏による儚さと優しさを内包したバラードである。大先生室屋ストリングスによる圧巻の演奏は、アナログライクなDSDでこそ音の質感や空気感をよりリアルに感じられるだろう。 ^ ^ なお、WAV版は音質に定評のあるAudioGate3で変換を行っている。PCMならではの音の特徴を生かし独自のフィニッシュを施しているため、DSD版と聞き比べて楽しんでほしい。DSDに添付されているMP3版は44.1kHz/16bit版から高品質変換した。 ^ ^ All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Produced by 橋爪徹 ^ ^ 《参加ミュージシャン》^ 1st Violin 室屋 光一郎^ 2nd Violin 伝田正秀^ Viola 榎戸 崇浩^ Cello 奥泉貴圭 ^ ^ 配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3/WAV/FLAC/ALAC(96kHz/24bit)
  • M3 2014秋に合わせて発表した「うたかた」のDSD版がついに登場! 弦楽四重奏による儚さと優しさを内包したバラードである。大先生室屋ストリングスによる圧巻の演奏は、アナログライクなDSDでこそ音の質感や空気感をよりリアルに感じられるだろう。 ^ ^ なお、WAV版は音質に定評のあるAudioGate3で変換を行っている。PCMならではの音の特徴を生かし独自のフィニッシュを施しているため、DSD版と聞き比べて楽しんでほしい。DSDに添付されているMP3版は44.1kHz/16bit版から高品質変換した。 ^ ^ All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Produced by 橋爪徹 ^ ^ 《参加ミュージシャン》^ 1st Violin 室屋 光一郎^ 2nd Violin 伝田正秀^ Viola 榎戸 崇浩^ Cello 奥泉貴圭 ^ ^ 配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3/WAV/FLAC/ALAC(96kHz/24bit)
  • M3 2014秋に合わせて発表した「うたかた」のDSD版がついに登場! 弦楽四重奏による儚さと優しさを内包したバラードである。大先生室屋ストリングスによる圧巻の演奏は、アナログライクなDSDでこそ音の質感や空気感をよりリアルに感じられるだろう。 ^ ^ なお、WAV版は音質に定評のあるAudioGate3で変換を行っている。PCMならではの音の特徴を生かし独自のフィニッシュを施しているため、DSD版と聞き比べて楽しんでほしい。DSDに添付されているMP3版は44.1kHz/16bit版から高品質変換した。 ^ ^ All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Produced by 橋爪徹 ^ ^ 《参加ミュージシャン》^ 1st Violin 室屋 光一郎^ 2nd Violin 伝田正秀^ Viola 榎戸 崇浩^ Cello 奥泉貴圭 ^ ^ 配信フォーマット : DSD(5.6MHz,2.8MHz)+mp3/WAV/FLAC/ALAC(96kHz/24bit)
  • M3 2014春の新譜「SAILING」のCDがハイレゾ版に! ^ チェロをフューチャーした爽快なフュージョン。^ カップリングはしっとり&シミジミくるバラード。^ 今回は、Rec&Mixを行っているDimension Cruise Studioの機材(ケーブル・電源など)を大幅に刷新。^ 生楽器の実在感・説得力が格段に向上し、Beagle Kick至上最高傑作といえる珠玉の音楽が仕上がった。^ ※CD-R版に収録されていた「TRUE VOICE」「LONGEST TIME(SOLO PIANO)」はCD専用のボーナストラックのため、本製品には入っておりません。^ All composed,arranged,recorded and mixed by 和田貴史^ Mastered by 大山高成^ Produced by 橋爪徹^ 《参加ミュージシャン》^ AGt.&Vc. 伊藤ハルトシ^ Pf. 野崎洋一^ B. 田辺トシノ^ Drs. 山内優^ EGt. 和泉聡志^ Vn. 室屋光一郎^ 配信フォーマット : WAV/FLAC/ALAC(96kHz/24bit)
  • M3 2013秋の新譜「Tick Tock」のCDがハイレゾ版に! 初挑戦のフォーマット、176.4kHz/24bitマスターのクオリティーはそのままに、ミックスを新たにやり直しマスタリングも専用の処理を施して生まれ変わった。 曲はアコースティックギターのデュオとなっている。ノリのいい愉快なナンバーだ。 音数を絞ったことで超ハイサンプリングの実力を注意深く聴ける仕上がりになった。 中盤のアドリブはギタリスト和泉聡志氏の力量が伝わる珠玉のプレイである。 作・編曲 : 和田貴史^ プロデュース : 橋爪徹^ 《参加ミュージシャン》^ ギター :和泉聡志^ 配信フォーマット : WAV(176.4/24)
  • M3 2013春の新譜「Your Time」のCDが高音質版に! 96kHz/24bitマスターのクオリティーはそのままに、ミックスを新たにやり直しマスタリングも専用の処理を施して生まれ変わった。生演奏づくし! 爽快なフュージョン!^ 全曲一括購入の方には、CD版ジャケットイラストの高解像度データ付!^ 作・編曲 : 和田貴史^ プロデュース : 橋爪徹^ ジャケットイラスト : リタ・ジェイ(実弾生活)^ 《参加ミュージシャン・シンガー》(録音順)^ コーラス : 相沢実奈^ バイオリン : 三葛牧子^ ドラム : 山内優^ ベース : 田辺トシノ^ ギター : 飯室博^ ピアノ : 野崎洋一^ サックス・フルート : 竹野昌邦^ 配信フォーマット : WAV(96/24)

Features

ハイレゾ音楽制作ユニット!? Beagle Kickが1stアルバムをリリース&インタヴュー

ハイレゾ音楽制作ユニット!? Beagle Kickが1stアルバムをリリース&インタヴュー

同人音楽だからこそできる“ハイレゾ音楽制作ユニット”Beagle Kickーー自作スタジオで訊いた、自由な音楽性そしてハイレゾにかける想いオーデ…