album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ノルニル (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 07:05
恋するニワトリ (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 02:11
ヴィーナスとジーザス (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:11
COSMOS vs ALIEN (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 04:49
北風小僧の寒太郎 (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 04:36
ヤミヤミ (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 03:57
少年よ我に帰れ (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 06:24
キャベツUFO (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 02:58
ラジャ・マハラジャー (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 01:52
ときめきハッカー (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 05:51
メトロポリタン美術館 (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 02:16
ロンリープラネット (ROE)  mp3: 16bit/44.1kHz 09:35
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 54:45

Discography

Rock

アーティスト兼プロデューサーとして相対性理論など数々のプロジェクトを手がけるほか、メディアアート界のオスカーとも呼ばれる世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS Prizeでもグランプリを受賞するなど、あらゆる領域を自在に横断し唯一無二の活躍を続けるやくしまるえつこ。 待望の新曲『放課後ディストラクション』は、押切蓮介原作「ハイスコアガール」のED主題歌。 これまでも「荒川アンダーザブリッジ」「四畳半神話大系」「輪るピングドラム」「スペースダンディ」「美少女戦士セーラームーンCrystal」などの主題歌を担当し、数多くの人気曲を生み出して来たやくしまるえつこが贈る待望の新曲『放課後ディストラクション』は、「ハイスコアガール」原作者・押切蓮介からの「(「ハイスコアガール」のヒロイン)大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」と熱烈なオファーを受けて実現。放課後と革命が同居するまさにやくしまるならではの楽曲で、原作者も太鼓判の主題歌となっている。 『放課後ディストラクション』を聞いた押切蓮介は、 ——————————————————— 「やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。 直々に頼んで本当に大正解でした。他のミュージシャンに託さなくて本当に良かった。彼女の気持ちを超絶キューティカルに詩にしてくれました。 可愛いシラベに脳ミソをコチョコチョ擽られて最高です」 押切蓮介 ——————————————————— とコメントを寄稿。 演奏にはやくしまるに加え、相対性理論の盟友でもある2人、永井聖一と山口元輝も参加。 レコーディング&ミキシングエンジニアは、やくしまる・相対性理論作品でお馴染みの米津裕二郎、マスタリングは砂原良徳が担当。 音楽・アートワーク共にこれまでのやくしまる・相対性理論作品と同様にやくしまるえつこが全面プロデュース&ディレクション、ジャケットイラストは押切蓮介&やくしまるえつこによる描き下ろし。 カップリングには、表題曲『放課後ディストラクション』を、やくしまるえつこプロデュースのもとmolt beats(相対性理論のドラマー:山口元輝の別名義)がリミックスした『放課後ディストラクション [おまじない remix]』と、 やくしまるが活動当初より披露している、やくしまる作による朗読セッション『ひとつ半』を、押切蓮介の怪奇漫画へのリスペクトを込めた“裏トラック”として収録。 やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」 Produced by やくしまるえつこ 作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α

Rock

2018年1月〜OAされたNHK Eテレの科学教育番組「カガクノミカタ」では、やくしまるえつこがオリジナルソングの制作・歌唱を担当し、オリジナルキャラクター『あたりまえつこ』が登場する新作アニメーション「あたりまえってなにかしら」を毎週放送。日常の「あたりまえ」の中に潜む不思議を、全10回全て異なる歌詞とアレンジで、やくしまるえつこが歌にし人気を博したこの『あたりまえつこのうた』が音源化の要望に応え、”いちばん”から”じゅうばん”まで全て配信スタート。哲学的・科学的な世界観を極上のポップソングに仕立てた10曲。ジャケットイラストはアニメーションの原案原画を担当した絵本作家・ヨシタケシンスケによる描き下ろし。

Rock

アーティスト兼プロデューサーとして相対性理論など数々のプロジェクトを手がけ、ポップミュージックからアートまで唯一無二の活躍を続けるやくしまるえつこが、相対性理論『天声ジングル』、Yakushimaru Experiment『Flying Tentacles』、セーラームーン主題歌『ニュームーンに恋して』、そして世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した『わたしは人類』を経て発表した待望の新曲『放課後ディストラクション』は、押切蓮介原作「ハイスコアガール」のED主題歌。押切からの「(「ハイスコアガール」のヒロイン)大野さんの心を代弁してくれる歌声をもった人は、やくしまるさんしかいない」と熱烈なオファーを受けて実現。放課後と革命が同居するまさにやくしまるならではの楽曲で、原作者も太鼓判の主題歌である本作は、やくしまるえつこ・相対性理論楽曲の最新進化版サウンドとして音楽ファン・原作ファン・アニメファンと多彩なリスナーから絶大な人気を博している。演奏にはやくしまるに加え、相対性理論の盟友でもある2人、永井聖一と山口元輝も参加。音楽・アートワーク共にこれまでのやくしまる・相対性理論作品と同様にやくしまるえつこが全面プロデュース&ディレクション。レコーディング&ミキシングは米津裕二郎(M3のみzAk)、マスタリングは砂原良徳。カップリングには、表題曲をやくしまるえつこプロデュースのもとmolt beats(相対性理論のドラマー・山口元輝の別名義)がリミックスした『放課後ディストラクション [おまじない remix]』と、 やくしまるが活動当初より披露している自作朗読セッション『ひとつ半』を収録。 / 「やくしまるさんは大野さんの心の代弁者。若しくはミュージシャンになった大野さんそのものでねぇのか。」 押切蓮介

Rock

世界最大の国際科学芸術賞でグランプリを受賞するなど唯一無二の活躍を続ける音楽家・やくしまるえつこが音楽監修・劇中歌制作を担当! 不朽の恋愛マンガの金字塔作品として呼び声の高い魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』が冨永昌敬監督により実写映画化、やくしまるえつこによる劇中歌「ヒゲちゃん」のセルフカバーです。

Rock

ポンキッキ以来10年ぶりとなるフジテレビの新キッズバラエティ「コドンパミン」のテーマソングです。(2017年3月25日11:20~11:45放送)

Rock

ポンキッキ以来10年ぶりとなるフジテレビの新キッズバラエティ「コドンパミン」のテーマソングです。(2017年3月25日11:20~11:45放送)

Rock

やくしまるえつこが「人類滅亡後の音楽」をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品『わたしは人類』。本作は世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEのグランプリを受賞し、国内外の美術館や芸術祭で展示。 更に金沢21世紀美術館での展示バージョンである「わたしは人類 (ver.金沢)」は、同館によってコレクション作品として収蔵される(金沢21世紀美術館がポップミュージック / バイオアート作品をコレクションとして収蔵するのは同館史上初めて)など、様々な領域を横断して衝撃を与えた。『わたしは人類』はシアノバクテリアの遺伝子情報を用いて作曲した楽曲をDNA配列に変換して、さらにシアノバクテリアのゲノムに組み込む、遺伝子組換え微生物によるバイオアートであり、非常に長い寿命を持つDNAをストレージとして、組み込まれた楽曲をアーカイブ、ポストヒューマンへと伝達するという、新しい音楽-伝達と記録、変容と拡散-の形を探る試みである。 / 「やくしまるえつこの『わたしは人類』は、生命を情報を記録・複製する一種の機械とみなすことによって音楽の構造や制度を解体し、既存の概念を揺るがす。だからこそ、わたしたちは、それを一瞬の娯楽やありふれた時代のサンプルとしてではなく、連綿と続く伝統を革新し、新たな表現の歴史を切り開く真の芸術作品としてみるのだ。なにより、ひとつの楽曲としては、きわめて多面的な側面を含む『わたしは人類』もまた、彼女の探求のごく一部が結晶化したにすぎず、さらなる予想外の可能性を開くための契機のひとつにほかならない。やくしまるえつこが、一介の音楽家ではなく、現代のアーティストを名乗るにふさわしい理由は、ここにある。」高橋洋介(金沢21世紀美術館キュレーター)

Rock

やくしまるえつこ両A面シングル「ニュームーンに恋して/Z女戦争」。 トータルプロデュースを担当した「美少女戦士セーラームーンCrystal」主題歌の『ニュームーンに恋して』や、相対性理論のライブで披露され音源化が熱望されていたももいろクローバーZへの提供曲『Z女戦争』のセルフカバー、セーラー5戦士への提供曲である『革命はナイト&デイ』のセルフカバーを収録。 本作品は、相対性理論の最新作「天声ジングル」と同様にREC&MIXを米津裕二郎が、マスタリングをグラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセンが担当。テッド・ジェンセンによるリマスタリングとなる『ニュームーンに恋して』は既発の音源とのマスタリングの違いも楽しむことが出来ます。

Rock

『松本隆作詞活動四十五周年トリビュート 風街であひませう』収録楽曲から、やくしまるえつこの「はいからはくち」をハイレゾ配信スタート。

Rock

やくしまるえつこ書き下ろしテーマソングに合わせてロボットチアリーディングチームが踊るパフォーマンスが話題沸騰中、村田製作所チアリーディング部のテーマソング「チア・チア」が大好評につき遂に配信スタート!こちらは96kHz24bitの高音質版です。やくしまるえつこイラストジャケット&歌詞データ付き。村田製作所オフィシャルサイト内にてパフォーマンス動画も公開中です。[[http://www.murata.co.jp/cheerleaders/|http://www.murata.co.jp/cheerleaders/]]

Rock

やくしまるえつこ書き下ろしテーマソングに合わせてロボットチアリーディングチームが踊るパフォーマンスが話題沸騰中、村田製作所チアリーディング部のテーマソング「チア・チア」が大好評につき遂に配信スタート!こちらは96kHz32bitの高音質WAV版です。やくしまるえつこイラストジャケット&歌詞データ付き。村田製作所オフィシャルサイト内にてパフォーマンス動画も公開中です。http://www.murata.co.jp/cheerleaders/

Rock

やくしまるえつこ「RADIO ONSEN EUTOPIA」。2013年に発表され、屈指の人気を誇るスタジオライブアルバム。『ヴィーナスとジーザス』『COSMOS vs ALIEN』『ノルニル』『少年よ我に帰れ』『ヤミヤミ』『ときめきハッカー』『ロンリープラネット』、そして「みんなのうた」から『恋するニワトリ』『北風小僧の寒太郎』『キャベツUFO』『ラジャ・マハラジャー』『メトロポリタン美術館』、とオリジナル曲/カヴァー曲の垣根なく構成され、インプロヴィゼーションを交えた一発録りスタジオライブ録音で演奏されている。なかでも、アルバムのフィナーレを飾る大作『ロンリープラネット』は相対性理論のライブにおいてもたびたび重要なシーンで演奏される楽曲で、10分近くに渡り圧巻のパフォーマンスが展開される。 Produced by やくしまるえつこ / やくしまるえつこ(Vo&dimtakt & EOG)、大友良英(Gt)、木暮晋也(Gt)、永井聖一(Gt)、NARASAKI(Gt)、吉田匡(Ba)、山口元輝(Dr&Per)、itoken(Dr&Per)、高良久美子(Vib & etc.)、宮地夏海(Flu)、エマーソン北村(Key) / Recording & Mixing: zAk

Rock

ギターを永井聖一と小山田圭吾、ドラム&プログラミングをJimanica、プログラミング&パーカッションをzAkが担当。収録時間は16分を超え、空間を超越するようなこの壮大な楽曲をDSDリマスタリング。

Rock

ギターを永井聖一と小山田圭吾、ドラム&プログラミングをJimanica、プログラミング&パーカッションをzAkが担当。収録時間は16分を超え、空間を超越するようなこの壮大な楽曲をDSDリマスタリング。

Dance/Electronica

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』。 『Ballet Mécanique』は坂本龍一が1986年に発表したアルバム「未来派野郎」の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳による今回のカバー音源は、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌。事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼び、音源化希望の声が殺到していた。 やくしまるえつこと砂原良徳はこれまでも共作や共演を行い、やくしまるの最新シングル『放課後ディストラクション』でも砂原がマスタリングを担当している。 また、やくしまるは2011年にNHK-FMでオンエアされた坂本龍一との即興セッションでも『Ballet Mécanique』の一節を引用しており、砂原もYMO結成40周年記念コンピレーションアルバム「NEUE TANZ」のリマスターを担当。そして、「バレエ・メカニック」は京田知己監督が手掛けるTVシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』の中でもファンの間で圧倒的な人気を誇るエピソードのタイトルでもあり、今回のやくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』は、やくしまる・砂原・そしてエウレカセブンにとって、縁の深い作品となっている。 本作のギターには、やくしまると同じく相対性理論のメンバーである永井聖一も参加。

View More Discography Collapse
Collapse

News

豪華アーティスト10組が参加、漫画「火の鳥」コンピレーションAL収録楽曲タイトルを一挙公開

豪華アーティスト10組が参加、漫画「火の鳥」コンピレーションAL収録楽曲タイトルを一挙公開

本日、2019年10月30日(水)に発売する、手塚治虫生誕90周年記念 火の鳥 COMPILATION ALBUM『NEW GENE, inspired from Phoenix』に収録される全楽曲のタイトル情報が公開となった。 本作は、手塚治虫生誕90

やくしまるえつこ『アンノウン・ワールドマップ』ジャケット&収録曲発表

やくしまるえつこ『アンノウン・ワールドマップ』ジャケット&収録曲発表

「相対性理論」などを主宰するアーティスト兼プロデューサー・やくしまるえつこが10月30日 (水)に発売する最新シングル『アンノウン・ワールドマップ』、この作品のアートワークと収録曲が発表された。 『アンノウン・ワールドマップ』は、アニメ「ハイスコアガール

やくしまるえつこ『わたしは人類』2つの美術館にて展示

やくしまるえつこ『わたしは人類』2つの美術館にて展示

「相対性理論」などを主宰し、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこ。 やくしまるが、”人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作し、音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロ

やくしまるえつこ『ハイスコアガールII』のED「アンノウン・ワールドマップ」10/30発売

やくしまるえつこ『ハイスコアガールII』のED「アンノウン・ワールドマップ」10/30発売

やくしまるえつこが、第二期「ハイスコアガールII」(2019年10月25日放送スタート)のエンディング主題歌シングル「アンノウン・ワールドマップ」を10/30 (水)にリリースする。 同アニメ第一期に続いて、原作者・押切蓮介による熱烈なオファーで二期ED

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』MV公開、押切蓮介&やくしまるえつこのイラストが動く360°動画

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』MV公開、押切蓮介&やくしまるえつこのイラストが動く360°動画

昨年発表され今もロングランヒットを続けている、やくしまるえつこの最新シングル『放課後ディストラクション』。 押切蓮介原作によるアニメ「ハイスコアガール」のED主題歌としても大きな人気を博しているこの楽曲のミュージック・ビデオが遂に発表された。 『放課後デ

相対性理論 自主企画ライヴ『変数II』平成最終日に恵比寿で開催

相対性理論 自主企画ライヴ『変数II』平成最終日に恵比寿で開催

相対性理論の自主企画ライヴ『変数II』が、平成最終日の2019年4月30日(火・休)に東京 恵比寿 ザ・ガーデンホールにて開催されることが決定した。 昨年10月に国立科学博物館で開催された“「わたしは人類」インスタレーション+特別集会「国立科学博物館の相

View More News Collapse
やくしまるえつこが語りを担当するNHK経済ドキュメント「欲望の資本主義」2019年最新版の放送が決定

やくしまるえつこが語りを担当するNHK経済ドキュメント「欲望の資本主義」2019年最新版の放送が決定

やくしまるえつこが語りを担当するNHK人気経済ドキュメント「欲望の資本主義」2019年最新版の放送がこのたびアナウンスされた。 NHK BS1で1月3日に放送される。 GAFA(「Google」「Apple」「 Facebook」「Amazon」の頭文字

やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」ほか、やくしまるえつこ / 相対性理論の未ハイレゾ作が、OTOTOYでハイレゾ配信開始

やくしまるえつこ「放課後ディストラクション」ほか、やくしまるえつこ / 相対性理論の未ハイレゾ作が、OTOTOYでハイレゾ配信開始

やくしまるえつこのソロ・プロジェクト、そして相対性理論の作品が、2018年末にかけて順次、ハイレゾ配信開始されることが決定した。 これまでハイレゾ配信がなされていなかった、2010年代の諸作がこのタイミングでのハイレゾ配信開始となる。配信は本日12月24

やくしまるえつこ 江戸時代の天才絵師『伊藤若冲』特番の語りを担当

やくしまるえつこ 江戸時代の天才絵師『伊藤若冲』特番の語りを担当

アーティスト兼プロデューサーとして「相対性理論」など数多くのプロジェクトを手がける他、アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した自身の作品『わたしは人類』が今年「金沢21世紀美術館」にコレクション収蔵されるなど、アートの分野でも活

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」が本日11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタートした。 「Ballet Mécanique」は坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳に

やくしまるえつこ「わたしは人類」を金沢21世紀美術館がコレクションとして収蔵

やくしまるえつこ「わたしは人類」を金沢21世紀美術館がコレクションとして収蔵

やくしまるえつこが、”人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノロジーを用いて制作し、音源と遺伝子組換え微生物で発表、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEの2017年度グランプリを受賞した作品「わたしは人類」。 国内外

相対性理論、2年半ぶりとなる新曲「NEO-FUTURE」をゲリラ配信リリース。渋谷駅地下道に巨大グラフィック・インスタレーション展開も。

相対性理論、2年半ぶりとなる新曲「NEO-FUTURE」をゲリラ配信リリース。渋谷駅地下道に巨大グラフィック・インスタレーション展開も。

相対性理論がおよそ2年半ぶりとなる新曲『NEO-FUTURE』を、本日10月2日(火)にゲリラ配信リリースした。 本作は、重層的且つディストピア的なヴォーカル&コーラス、ダンサブルなビートと破壊的なギター、スリリングな展開が同居する楽曲。前作のアルバム『

やくしまるえつこ、Zeebra、RHYMESTERらが登場する〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018〉CM放送開始

やくしまるえつこ、Zeebra、RHYMESTERらが登場する〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018〉CM放送開始

9月22日(土)から10月12日(金)までの約1ヵ月間にわたって都内各所で開催される、レッドブルによる都市型音楽フェス〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018〉。その最新CMがTV放送開始となった。 CMは「音楽って誰のもの

やくしまるえつこ 科学教育ソング『あたりまえつこのうた』本日8月22日から配信リリース

やくしまるえつこ 科学教育ソング『あたりまえつこのうた』本日8月22日から配信リリース

やくしまるえつこの科学教育ソング『あたりまえつこのうた』が、本日8月22日から配信スタートした。 今年1月~3月までオンエアされたNHK Eテレの科学教育番組「カガクノミカタ」第2シーズンでは、原案原画を絵本作家のヨシタケシンスケが担当したオリジナルキャ

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が全編で流れるTVアニメ「ハイスコアガール」PV公開

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が全編で流れるTVアニメ「ハイスコアガール」PV公開

好評放送中の押切蓮介原作によるTVアニメ「ハイスコアガール」最新PVが公開された。 主人公のハルオ、晶、そして小春の3人の心情に寄り添った切ない三角関係が描かれるこの最新PVでは、ED主題歌のやくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が映像全編で流れ、

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』ジャケでマンガ主人公に

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』ジャケでマンガ主人公に

8月22日に発売となる やくしまるえつこのニューシングル「放課後ディストラクション」。 CDと7インチアナログレコードで発売されるこの作品のジャケット・収録曲・特典画像が公開となった。 押切蓮介原作のアニメ「ハイスコアガール」のエンディング主題歌としても

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が聴ける「ハイスコアガール」ED映像公開

やくしまるえつこ『放課後ディストラクション』が聴ける「ハイスコアガール」ED映像公開

7月13日より放送開始となった押切蓮介原作によるTVアニメ「ハイスコアガール」。 この作品のエンディング主題歌は、やくしまるえつこが担当。やくしまるによるエンディング主題歌『放課後ディストラクション』は、「ハイスコアガール」初回放送で初の音源解禁となり、

やくしまるえつこ、アニメ『ハイスコアガール』ED主題歌を担当! 原作・押切蓮介「頼んで大正解でした」

やくしまるえつこ、アニメ『ハイスコアガール』ED主題歌を担当! 原作・押切蓮介「頼んで大正解でした」

やくしまるえつこが、7月13日(金)より放送スタートのTVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング主題歌を担当することが決定! このED主題歌シングル「放課後ディストラクション」は8月22日に発売される。 これまでも『荒川アンダーザブリッジ』『四畳半神話

やくしまるえつこ アルスエレクトロニカ授賞式での『わたしは人類』ライヴ映像を公開

やくしまるえつこ アルスエレクトロニカ授賞式での『わたしは人類』ライヴ映像を公開

「相対性理論」など数々のプロジェクトを手がけ、音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこ。 やくしまるえつこは、バイオテクノロジーを駆使し音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品『わたしは人類』で、世界最大の国際科学芸術賞「アルス

相対性理論、京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPSとコラボ! ストリングスチームとの特別共演も

相対性理論、京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPSとコラボ! ストリングスチームとの特別共演も

やくしまるえつこによる“相対性理論 presents『変数分離』”メインビジュアル 数々のプロジェクトを一貫してインディペンデントで手がけ、世界最大のメディアアートの祭典『アルスエレクトロニカ・STARTS Prize』でもグランプリを受賞するなど、唯一

BiSH、LiSA、やくしまるえつこ、SILENT SIRENら参加のセーラームーントリビュートアルバム、楽曲ラインナップ発表

BiSH、LiSA、やくしまるえつこ、SILENT SIRENら参加のセーラームーントリビュートアルバム、楽曲ラインナップ発表

4月4日に発売となる美少女戦士セーラームーン25周年トリビュートアルバム『美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』の収録曲とアーティストの組み合わせが発表になった。 本作品は2014年に発売され

やくしまるえつこ セルフカヴァー『ヒゲちゃん』冨永昌敬監督によるMV公開

やくしまるえつこ セルフカヴァー『ヒゲちゃん』冨永昌敬監督によるMV公開

やくしまるえつこが音楽監修・劇中歌制作を手がけ、昨秋の封切り以降現在もロングランの大ヒットを続けている、冨永昌敬監督・魚喃キリコ原作による映画「南瓜とマヨネーズ」。 この映画のクライマックスで重要な役割を担っている、やくしまるえつこ制作による劇中歌『ヒゲ

やくしまるえつこ、Eテレ教育番組で「あたりまえつこ」に!オリジナル・ソングも披露

やくしまるえつこ、Eテレ教育番組で「あたりまえつこ」に!オリジナル・ソングも披露

NHK Eテレの科学教育番組「カガクノミカタ」新シーズン(2018年1月9日から毎週放送)で、やくしまるえつこがオリジナルソングの制作・歌唱を担当した「あたりまえつこ」が登場する新作アニメーション「あたりまえってなにかしら」が毎話オンエアされる。 「カガ

初公開映像もあり! やくしまるえつこ&相対性理論をTOHOシネマズ 六本木ヒルズの大画面で

初公開映像もあり! やくしまるえつこ&相対性理論をTOHOシネマズ 六本木ヒルズの大画面で

山口情報芸術センター「YCAM」や金沢21世紀美術館で上映されて好評を博した「やくしまるえつこ・相対性理論 映像作品選」が、2018年最新ヴァージョン「やくしまるえつこ・相対性理論 映像作品選」として、ついに東京初上陸! 1月13日(土)にTOHOシネマ

Collapse

Articles

やくしまるえつこ / 相対性理論、ハイレゾ配信

コラム

やくしまるえつこ / 相対性理論、ハイレゾ配信

やくしまるえつこ / 相対性理論、過去作品7タイトルをハイレゾ配信!昨年末からスタートしている、やくしまるえつこ / 相対性理論作品のハイレゾ配信。これまでに相対性理論名義『天声ジングル』『TOWN AGE』、やくしまるえつこ名義『わたしは人類』『放課後デ…

やくしまるえつこ「ロンリープラネット」、DSD 5.6MHzリマスタリングVer.で配信開始!

レヴュー

やくしまるえつこ「ロンリープラネット」、DSD 5.6MHzリマスタリングVer.で配信開始!

やくしまるえつこ「ロンリープラネット」は、ギターを永井聖一と小山田圭吾、ドラム&プログラミングをJimanica、プログラミング&パーカッションをzAkが担当した楽曲。収録時間は16分を超え、空間を超越するようなこの壮大な楽曲を、やくしまるえつこが4月10…