News

2020年04月02日20時30分

 
やくしまるえつこ『わたしは人類』タムくん描き下ろしマンガを動画で公開
 

やくしまるえつこが”人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオテクノジーを用いて制作、音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品『わたしは人類』。

この作品は世界最大のメディアアートの祭典 アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞、その後も森美術館や金沢21世紀美術館、YCAM、国立科学博物館など各地の美術館で展示されてきた。

このたび、タイ出身のアーティスト / マンガ家“タムくん”ことウィスット・ポンニミットが『わたしは人類』をモチーフに描き下ろしたマンガ作品が、みらいレコーズ オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。

やくしまるえつこ『わたしは人類』(Manga: Wisut Ponnimit)
https://youtu.be/gKOaotkis5g

このマンガは六本木ヒルズで行われた特別企画・やくしまるえつこ「わたしは人類:ミューテーションヒルズ」にて限定先行公開されていたもので、楽曲とともに『わたしは人類』の世界観を楽しむことができる。 (内)

■やくしまるえつこHP
http://yakushimaruetsuko.com/

あわせて読みたい