album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Space Oddity (Single Edit) [2019 Mix]  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:20 N/A
2
Unwashed and Somewhat Slightly Dazed (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:19 N/A
3
Letter To Hermione (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:33 N/A
4
Cygnet Committee (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:37 N/A
5
Janine (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:21 N/A
6
An Occasional Dream (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:57 N/A
7
Wild Eyed Boy From Freecloud (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:50 N/A
8
Conversation Piece (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:11 N/A
9
God Knows I'm Good (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:17 N/A
10
Memory of a Free Festival (2019 Mix)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:20 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

〈シリアス・ムーンライト・ツアー〉から83年9月12日のカナダ、ヴァンクーヴァーはパシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアムでの公演の模様を収録したライヴ・アルバム。 プロデューサー:デヴィッド・ボウイ 録音: パシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアム、ヴァンクーヴァー、1983年9月12日 (「モダン・ラヴ」のみ、モントリオールのフォーラムにて1983年7月13日に録音)

Rock

〈シリアス・ムーンライト・ツアー〉から83年9月12日のカナダ、ヴァンクーヴァーはパシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアムでの公演の模様を収録したライヴ・アルバム。 プロデューサー:デヴィッド・ボウイ 録音: パシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアム、ヴァンクーヴァー、1983年9月12日 (「モダン・ラヴ」のみ、モントリオールのフォーラムにて1983年7月13日に録音)

Rock

前代未聞の巨大なステージ・セットとシアトリカルな演出で大きな話題を呼び、その後のシーンに大きな影響を与えることとなったツアーの模様を収録したライヴ・アルバム。 07年に限定盤として発売された『Glass Spider』DVD+2CDのCD部分が今回、CD単体作品となって登場! プロデューサー: デヴィッド・ボウイ 録音: オリンピック・スタジアム、モントリオール、1987年3月17日

Rock

前代未聞の巨大なステージ・セットとシアトリカルな演出で大きな話題を呼び、その後のシーンに大きな影響を与えることとなったツアーの模様を収録したライヴ・アルバム。 07年に限定盤として発売された『Glass Spider』DVD+2CDのCD部分が今回、CD単体作品となって登場! プロデューサー: デヴィッド・ボウイ 録音: オリンピック・スタジアム、モントリオール、1987年3月17日

Rock

常に時代の先端を走り続け、 時代を開拓し続けてきた伝説、 デヴィッド・ボウイ。 “アイソラーIIツアー(Isolar II tour)”の一環として、 1978年6月30日と7月1日にロンドンにあるアールズ・コートにて行われた彼のライヴ・パフォーマンスを収録した未発表ライヴ・アルバムが登場! デヴィッド・ボウイのキャリアを通して数々の作品をプロデュースしてきたトニー・ヴィスコンティがこの1978年のコンサートの模様をレコーディングしており、 後にボウイ本人とデヴィッド・リチャーズがミックスを行なっている。 この時のセットリストは基本的に77年に発表した 『ロウ』 と 『ヒーローズ』 という2枚のアルバムに重点が置かれており、 他にも 「フェイム」 や 「ジギー・スターダスト」 、 「ジーン・ジニー」 や 「ステイション・トゥ・ステイション」 といった初期のハイライト的楽曲も披露されている。 特筆すべきは、 「サウンド・アンド・ヴィジョン」 のライヴでの初披露時の音源が収録されている事だろう。

Rock

常に時代の先端を走り続け、時代を開拓し続けてきた伝説、デヴィッド・ボウイ。 “アイソラーIIツアー(Isolar II tour)”の一環として、1978年6月30日と7月1日にロンドンにあるアールズ・コートにて行われた彼のライヴ・パフォーマンスを収録した未発表ライヴ・アルバムが登場! デヴィッド・ボウイのキャリアを通して数々の作品をプロデュースしてきたトニー・ヴィスコンティがこの1978年のコンサートの模様をレコーディングしており、後にボウイ本人とデヴィッド・リチャーズがミックスを行なっている。この時のセットリストは基本的に77年に発表した『ロウ』と『ヒーローズ』という2枚のアルバムに重点が置かれており、他にも「フェイム」や「ジギー・スターダスト」、「ジーン・ジニー」や「ステイション・トゥ・ステイション」といった初期のハイライト的楽曲も披露されている。特筆すべきは、「サウンド・アンド・ヴィジョン」のライヴでの初披露時の音源が収録されている事だろう。

View More Discography Collapse
Collapse