album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
Shark Attack Theme -- Sven Libaek  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:57 N/A
2
Loquasto International Film Festival -- MARK MOTHERSBAUGH  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:40 N/A
3
Life On Mars -- デヴィッド・ボウイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:43 N/A
4
Starman -- セウ・ジョルジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:21 N/A
5
Let Me Tell You About My Boat -- MARK MOTHERSBAUGH  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:38 N/A
6
Rebel Rebel -- セウ・ジョルジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:24 N/A
7
Zissou Society Blue Star Cadets/Ned's Theme Take 1 -- MARK MOTHERSBAUGH  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:52 N/A
8
Gut Feeling -- ディーヴォ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
9
Open Sea Theme -- Sven Libaek  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:01 N/A
10
Rock N' Roll Suicide -- セウ・ジョルジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
11
Here's To You -- ジョーン・バエズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:07 N/A
12
We Call Them Pirates Out Here -- MARK MOTHERSBAUGH  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:56 N/A
13
Search And Destroy -- イギー・ポップストゥージズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:27 N/A
14
La Nina De Puerta Oscura -- パコ・デ・ルシアリカルド・モドレーゴ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 02:58 N/A
15
Life On Mars? -- セウ・ジョルジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:24 N/A
16
Ping Island/Lightning Strike Rescue Op -- MARK MOTHERSBAUGH  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:15 N/A
17
Five Years -- セウ・ジョルジ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:41 N/A
18
30 Century Man -- スコット・ウォーカー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:26 N/A
19
The Way I Feel Inside -- ゾンビーズ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 01:33 N/A
20
Queen Bitch -- デヴィッド・ボウイ  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:15 N/A
Add all to INTEREST

Discography

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

View More Discography Collapse
Collapse