album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Activate  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:34
Blood In My Eyes  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:45
Black Flags  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:58
Is This Hyperreal?  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:11
Codebreaker  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:14
Shadow Identity  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:10
Re-arrange Your Synapses  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:12
Digital Decay  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:21
The Only Slight Glimmer of Hope  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:51
Collapse of Histrory  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:03
Activate (Atari Teenage Riot Remix) [Bonus Track for Japan]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:47
Activate (Live In London) [Bonus Track for Japan]  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:28 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 51:34
Album Info

アレック・エンパイアを中心に結成され、新たな音楽ジャンル【デジタル・ハードコア】で世界中の音楽リスナーを狂乱の渦に巻き込んだ伝説のバンド、アタリ・ティーンエイジ・ライオット(以下ATR)が12年振りとなる4作目のオリジナル・アルバム『Is This Hyperreal?』をリリース。昨年長期に渡る沈黙を破り、突然のバンド活動再開やサマーソニック出演などで話題を振りまき、フジロック2011出演を早くも発表するなど、今年に入ってからもその勢いは増すばかり!1999年の名盤『60 Second Wipeout』以来のアルバムとなる本作は、ATRの存在意義を改めて証明すべく、12年かけて制作された渾身のアルバムとなっている。

Discography

絶え間なく鳴るドラム、ディストーションのかかったギター、叫ぶようなシンセ - ミサイルのように降り注ぐサウンドはまさに音の闘いといえる。ATRの新しいMC、Rowdy SuperstarとAlec Empireが交互にヴァースを発し、Nic Endoが我々に呼びかける。この音楽はメッセージなのだ。パッケージにはイスラエルのFarthest Southによるダウンビートなリミックスや、台湾のfish.the、そしてKiwiなど世界中からのコラボレーターによるゲスト・リミックスが収録されている。

今年春に最新作『RESET』をリリースしたATRから、"Modern Liars"のリミックスEPが到着!超弩級のシンセ・リフのこの曲をKlaxons, Fuck Buttonsがリミックス。その他、Andrew WeatherallによるJ1M1のremixも収録。また、ビデオ・ゲーム風のミュージック・ビデオも先日公開されている。

今年春に最新作『RESET』をリリースしたATRから、"Modern Liars"のリミックスEPが到着!超弩級のシンセ・リフのこの曲をKlaxons, Fuck Buttonsがリミックス。その他、Andrew WeatherallによるJ1M1のremixも収録。また、ビデオ・ゲーム風のミュージック・ビデオも先日公開されている。

「お前の未来はまだ自分のものか?」 すべてをリセットせよ!!!!!!!!!!!ロックとテクノの既成概念を覆し、過激なメッセージにノイジーな高速ブレイクビーツを融合させたヘヴィなサウンド『デジタル・ハードコア』のジャンルを生み出し、音楽史に数多くの伝説を刻み込んだアタリ・ティーンエイジ・ライオット(ATR)。3枚のアルバムをリリースした後、オリジナル・メンバーの死をきっかけに活動停止状態だったが、2011年に12年ぶりとなる4thアルバム『Is This Hyperreal?』で完全復活。東日本大震災後の来日となったフジロックでは、ステージ上で福島原発事故に触れ、政府による情報隠蔽を痛烈に批判するなど、会場をモッシュと興奮の渦に巻き込む圧倒的なパフォーマンスを見せつけた!そして2014年ついに届けられた最新作『RESET』で、ATRはまた新たなステージへと突入した。新メンバーにロウディ・スーパースターを加え、ATRの代名詞である過激で強烈なサウンド・プロダクション(M2「Street Grime」M6「Cra$h」M8「Transducer」)と、さらにパワフルかつ即効性を強めたリフ(M1「J1M1」M3「RESET」M5! 「Modern Liars」)が生み出すインパクトは間違いなく史上最高レベルに仕上がった。この混沌の時代に向けられたアレックの痛烈で片時もブレる事の無い政治的メッセージは、以前にも増して強く、鋭く、そして熱い。未来にむけて意識をすべき問題を訴えかけるメッセージと時代感覚に合ったサウンド・プロダクションを駆使し、ハードコア・レイヴやパンクロックのライヴを彷彿とさせる高揚感を作り出す。この混沌の時代に楔を打ち込むのはATRをおいて他ならない。

デジタル・ハードコアという音楽ジャンルを作り出したドイツのバンド、アタリ・ティーンエイジ・ライオットが1999年にNine Inch Nailsとのツアー中、ロンドンのブリクストン・アカデミーにて録音されたライブアルバム。

デジタル・ハードコアという音楽ジャンルを作り出したドイツのバンド、アタリ・ティーンエイジ・ライオットが1997年にリリースしたセカンド・アルバム。

アタリ・ティーンエイジ・ライオットが1995年にリリースした「Delete Yourself」リマスター盤。デジタル・ハードコアという音楽ジャンルを作り出した新しい時代の開拓者。

リキッドルームがぶっ壊れんじゃないかってくらいのデジタル・ハードコアの爆音轟音! - by RO69 (ロッキング・オン)   まさに暴動!超過激!!アタリ・ティーンエイジ・ライオット恵比寿リキッドルーム公演のライブ音源をリリース!!!

11/17(木)東京, 18(金)大阪, 19(土)名古屋で単独公演が決定しているATR最新EP!!Taku Takahashiによるリミックスを収録!!!

これまでにリリースされた「Delete Yourself」「The Future Of War」「60 Second Wipe Out」のアルバムより全18曲(ボーナストラック+1)をセレクト!!アタリの歴史と今も生き続ける魂が結合されたベスト盤、ここに発震!!!!!!!!!

Fuji Rockへ降臨するATRが放つNew EPはThe CoupeそしてStreet Sweeper Social Clubのフロント・マンを努めるBoots RileyをフィーチャーしたBlack Flagの別テイク、Activateのリミックス等を収録!!

アレック・エンパイアを中心に結成され、新たな音楽ジャンル【デジタル・ハードコア】で世界中の音楽リスナーを狂乱の渦に巻き込んだ伝説のバンド、アタリ・ティーンエイジ・ライオット(以下ATR)が12年振りとなる4作目のオリジナル・アルバム『Is This Hyperreal?』をリリース。昨年長期に渡る沈黙を破り、突然のバンド活動再開やサマーソニック出演などで話題を振りまき、フジロック2011出演を早くも発表するなど、今年に入ってからもその勢いは増すばかり!1999年の名盤『60 Second Wipeout』以来のアルバムとなる本作は、ATRの存在意義を改めて証明すべく、12年かけて制作された渾身のアルバムとなっている。

バンド結成前から既にアンダーグランド・ヒーロー、ラディカル・スターの地位を確立しブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、アンビエントと全てのジャンルにおいて、異端児として賛否両論を巻き起こしていた、あのアレック・エンパイアが結成したベルリン出身4人組、アタリ・ティーンエイジ・ライオット!!!!! 自らのレーベル、DHR(Digital Hardcore Recordings)を根城に爆走する高速ビートとディストネーションに満ちた狂気のメッセージとサウンドで世界中に衝撃を与え、熱狂的な支持者(中毒患者)を増殖させた。

News

爆音オルタナ・パンク・バンド"ロクトシチ”、所狭しと暴れ回る激烈なMV公開

爆音オルタナ・パンク・バンド"ロクトシチ”、所狭しと暴れ回る激烈なMV公開

オルタナ・パンク・バンド、ロクトシチが、8月23日リリースの『scenario EP』より、リード・トラック「SCK/D/DD」のミュージックビデオを公開した。 ロクトシチは、ポストハードコア、ポストパンク、ノイズロック、グランジといった様々なジャンルを

アタリ・ティーンエイジ・ライオット、格闘ビデオ・ゲームをモチーフにしたMV「Modern Liars」公開

アタリ・ティーンエイジ・ライオット、格闘ビデオ・ゲームをモチーフにしたMV「Modern Liars」公開

アタリ・ティーンエイジ・ライオット(ATR)がビデオ・ゲームをモチーフにした新ミュージック・ビデオ「Modern Liars」を公開した。 今年4月の来日公演も強烈に記憶に新しい、デジタル・ハードコアの始祖ATR。最新MVとして取り上げられた楽曲「Mod

日本直撃直前、アタリ・ティーンエイジ・ライオット!「J1M1」の試聴を公開!

日本直撃直前、アタリ・ティーンエイジ・ライオット!「J1M1」の試聴を公開!

ついに来週に来日するアタリ・ティーンエイジ・ライオットがアルバムより新曲を公開。 2011年の復活の後に、破竹の勢いで活動を行っているアタリ・ティーンエイジ・ライオット。待望のニュー・アルバム『Reset』をリリースしたばかりだが(もちろんOTOTOY

4月に来日決定! アタリ・ティーンエイジ・ライオット

4月に来日決定! アタリ・ティーンエイジ・ライオット

アタリ・ティーンエイジ・ライオット、4月の来日ツアーが決定! 先日、待望のニュー・アルバム『Reset』を3月26日にリリースすることを発表したばかりのアタリ・ティーン・エイジ・ライオット。彼らがアルバム・リリース直後となる4月10日の代官山UNITを

アタリ・ティーンエイジ・ライオット、新アルバムを今春リリース!

アタリ・ティーンエイジ・ライオット、新アルバムを今春リリース!

アレック・エンパイア率いるアタリ・ティーンエイジ・ライオット(以下、ATR)が、3月24日に新作『RESET』のリリースを発表した。 まさにドイツ・ダンス・シーンの最レフトフィールド、ATRがひさびさにアルバムをリリースする。1990年代初頭のジャーマ

元Atari Teenage Riotハニンの新ユニットがデビュー作発表

元Atari Teenage Riotハニンの新ユニットがデビュー作発表

元アタリ・ティーンエイジ・ライオットのボーカリスト、ハニン・エライアスが、ドイツのギタリストMarcel Zürcherと結成した新ユニットFantômeがデビュー・アルバム『It All Makes Sense』をリリースすることが決定した。 アル

Articles

REVIVE JAPAN WITH MUSIC

連載

REVIVE JAPAN WITH MUSIC

REVIVE JAPAN WITH MUSIC 第四回このコーナーでは、『REVIVE JAPAN WITH MUSIC』と題し、音楽やカルチャーに関わるもの達が、原発に対してどのような考えを持ち、どうやって復興を目指しているのかをインタビューで紹介する。…

ATARI TEENAGE RIOT JAPAN TOUR 2011

インタヴュー

ATARI TEENAGE RIOT JAPAN TOUR 2011

いよいよ来日デストロイ!!!3月11日以降、行き場のない怒りと不安を最も救ってくれたのは、震災後にリリースされた多くの愛に溢れた救済ソング達でも、様々な柵をくぐり抜けて発表された反原発ソングでもなく、BPM220以上でビートを打ち鳴らし、アレック・エンパイ…

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

インタヴュー

ATARI TEENAGE RIOT アレック・エンパイア インタビュー

アレック・エンパイア INTERVIEW昨年、ATARI TEENAGE RIOTが復活のアナウンスと共にリリースした新曲「Activate!」。この曲を今になって聴くと、どうしても現在の我々が置かれている状況を予見していたように思えて仕方ないのだ。国家政…