album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Star Ship -- 渡辺ヨシキ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:05
Happy Birthday -- Ahh! Folly Jet  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:24
Azteca -- PEPE CALIFORNIA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:30
Mr. Mellow Jones -- Fan Boy There  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:29
Simple -- sugar plant  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:12
Crazy Rock -- Helicoid 0222MB  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:48
Soul Power Regular -- Delaware  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51
Heavy Metal -- サーファーズオブロマンチカ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:08
Mercedes Benz -- パードン木村  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:14
Sound Of Feeling -- Hi Speed  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27
Mezame -- The Rest of Life  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:35
Atarashii Hana -- ASA-CHANG  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:14
In Surch Of Us -- GENERAL  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:12
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 63:09

Discography

Rock

90年代の3度にわたるUSツアーではSilver ApplesやLow、Yo La Tengoなどと共演するなどUSインディーシーンと密接な関わりを持ち、2018年には18年ぶりとなるアルバム「headlights」をリリースしたsugar plant。そのアルバムをオガワシンイチ自らがdub mix。さらにDOPEでDEEPなサウンドは必聴!

Rock

◆4/20 sugar plantワンマン『another headlights』開催! 90年代の3度にわたるUSツアーではSilver ApplesやLow、Yo La Tengoなどと共演するなどUSインディーシーンと密接な関わりを持ち、2018年には18年ぶりのアルバム「headlights」をリリースしたsugar plantがその活動の集大成となる久々のワンマンライブを開催。 デビューから25年の歴史を振り返る位置付けとなる今回のライヴは、ポスト・ロックや音響派の先駆けとして語られながら、クラブやレイブのある意味倒錯的とも言える空間を体現するような彼らの深い音楽性を堪能できる一晩となるだろう。  当日の入場者全員に『headlights』収録曲のうち6曲をオガワシンイチ自身がDub Mixした『another headlights』CD-Rをプレゼント。うち「headlights dub」を先行配信! ○ライブ詳細→http://sugarplant.com/archives/1929343.html

Rock

インディー、音響、ポスト・ロック、アンビエント、ディープ・ハウス、90年代からジャンルを超えたサウンドを紡いできたシュガー・プラント18年ぶりのマスター・ピース。 ここ数年のSlowdive、Mazzy Starの復活などシューゲーズ・サウンドの再評価とRhyeやBonobo、Cigarettes After Sexなどのメロー・グルーヴへの日本からの返答となるアルバムが完成!

Rock

インディー、音響、ポスト・ロック、アンビエント、ディープ・ハウス、90年代からジャンルを超えたサウンドを紡いできたシュガー・プラント18年ぶりのマスター・ピース。 ここ数年のSlowdive、Mazzy Starの復活などシューゲーズ・サウンドの再評価とRhyeやBonobo、Cigarettes After Sexなどのメロー・グルーヴへの日本からの返答となるアルバムが完成!

Pop

高井康生のソロユニットによるミニアルバム(2000年作)。 裏方や客演としては数多くの活躍をしている高井康生氏であるが、ソロとなると少なく、Ahh! Folly Jet名義ではこのアルバムが唯一のアルバム。NHKドラマ「あまちゃん」の作曲でその名を世間にしらしめることになった。

Rock

3月にリリースされ賛否両論を巻き起こしたサニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』。このリリース直後には『the CITY』を総勢18組のアーティストが解体/再構築を試みるプロジェクト<the SEA>が開始。Spotifyプレイリストでリミックス楽曲を毎週公開し、制作過程はリアルタイムでシェアされていきました。大きなインパクトを与えた「FUCK YOU音頭」を皮切りに、約2ヶ月に渡り展開されたこのプロジェクトは6月26日の最終更新をもって全18曲を公開し、ついにプレイリストが完成しました。 様々なアーティストによるジャンルを横断するアプローチにより『the CITY』は変容を繰り返しながら新たな物語へと拡張していき、この18曲がアルバム『the SEA』としてリリース。

Pop
V.A.

昨年夏、藤沢駅南口近くにオープンしたDJバー「chillout酒場-常夏-」。野外フェス「秘境祭」オーガナイザー、DJユニット「Dramatic Boys」のメンバーでもあるキノシタリュウがオーナーを務めるこの小さなスペースは、オープン当初から湘南在住者や彼のネットワークで集まった県外DJ、ミュージシャンが集い、日夜パーティやライブが繰り広げられ、湘南の新しい音楽シーンを形作ってきた。新型コロナの影響で存続の危機に陥ったお店を救うべく、pasadenaイシモトサトシの発案でコンピの企画が立ち上げられ、2週間で集まった16組のアーティストの楽曲を収録したのが本作となる。 コメント 今回常夏オーナーのりゅうくんと一緒にコンピのコンパイルをしていく中で、いかに彼が皆に愛されているかというのをひしひしと感じました。そうでなければこの短期間にこれだけの人が参加してくれるはずないですよね。そしてみんなクオリティが高い!!日々届けられる音源を聴きながら曲順考えるのが楽しくてしょうがありませんでした。 できたばかりの藤沢の小さなDJバー。その場所を守りたいという人達の気持が詰まった一枚になってます。その気持はここ「常夏」だけじゃなくて、きっと日本中、世界中の街にある全ての同じようなお店に溢れるてるんでしょう。 ここに収録された曲がお店で鳴り響くの楽しみにしてます。 最後にりゅうくんからも一言もらっていますのでそちらを紹介します。 「生き抜いて、ふたたびパーティーで濃厚接触&乾杯できる日を楽しみにしています!」 (pasadena)

V.A.

80年代~ニュー・ウェイヴの再評価が高まる中、またしてもYMOにスポットが当てられたトリビュート・アルバム。テクノ~クラブ系人脈に限らず、幅広い視点から集められたラインナップで、多角的にYMOの魅力を掘り起こそうとする姿勢がうかがえる。 ファンタスティックなハウスのSUGIURAMN、シカゴ音響系的なアプローチのクラムボン、スカ・ヴァージョンのLOW IQ 01など、それぞれがまったく異なる切り口だ。特に見事なのは高野寛。後期の名曲「CUE」をアコースティック・ギター主体のやわらかなエレクトロニカに変容させ、原曲をリスペクトしつつ彼の世界に染め上げた曲に仕上げた。これらのカバーからはYMOの多様な音楽性が浮かび上がってくる。曲のポピュラリティも今なお色褪せていないことがわかる意義深い作品だ。

V.A.

ヒゲマサ監修による同名のパーティー感を封じこめたサイケデリック・トランスのコンピレーション。第一弾。

V.A.

総制作費10億円超!20世紀最後、そして21世紀最初に世に贈り出された新感覚SFスペクタル作品!2000年~2001年フジテレビおよび系列各局にて 全6回放送され、好評を博した超大型特撮・SFX。

View More Discography Collapse
Collapse

News

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

『Save Our Place』第4弾で高野寛、あら恋、ベントラーカオル、DEATHROら8作品の未リリース音源配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第4弾となる作品が、本日4月23日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは、高野寛が2015年から2020年の間に録音したギターと歌だけで構成される未発表音源を集めた作品集『

【開催迫る】4月20日、sugar plantワンマン、ゲストDJにマイケルJフォクス

【開催迫る】4月20日、sugar plantワンマン、ゲストDJにマイケルJフォクス

昨年、18年ぶりのアルバム『headlights』をリリースしたsugar plant。 1994年リリースの『hinding place』から昨年リリースの『headlights』まで25年の歴史を振り返る位置づけとなるワンマン・ライヴ「another

sugar plantとshinowaが月見ル君想フで2マンライヴ開催 小学生以下無料

sugar plantとshinowaが月見ル君想フで2マンライヴ開催 小学生以下無料

9月16日(日)にsugar plantとshinowaが2マンライヴを開催する。 会場は、東京青山・月見ル君想フ。 --------------------------------------------------------------------

dip × sugar plant 時空を超えたツーマン・ライヴ開催

dip × sugar plant 時空を超えたツーマン・ライヴ開催

毎回好評のdip企画第三弾〈Labo3〉が9月14日(金)高円寺HIGHにて開催される。 今回は今年18年ぶりに「headlights」をリリースしたsugar plantとの時空を超えたツーマン・ライヴとなる。 90年代から長い年月を経て、両バンド共に

Articles

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

インタヴュー

美しき夢の行き先──sugar plant、18年ぶりのアルバムをハイレゾ配信

ショウヤマチナツとオガワシンイチによるデュオ、シュガー・プラント。なんと18年ぶりに新作『headlights』を発表する。1993年に結成され、結成当初からいちはやくUSインディー・シーンと結びつくなど世界規模で活躍してきたユニットだ。最新作でも、ある意…