album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
オー・ド・ヴィ ~main theme~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:01
命の水 ~opening~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:01
順三郎 S#4  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:33
リツ子 S#7  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:32
命の水 S#8  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:02
火露見 S#18  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:25
かぼちゃは potiron  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:16
火露見 S#28  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:32
夜は待っている  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:14
命の水 S#29, S#31  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:02
火露見 S#32  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:00
順三郎 ~featuring Bandoneon~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:47
あやこ S#53  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:51
命の水 S#57  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:56
順三郎(幻想) S#59  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:46
リツ子(幻想) S#63  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:31
あやこ(幻想) S#65  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:34
オー・ド・ヴィ ~ending~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:58
火露見 ~ending~  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:28
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 45:29
Album Info

今年50周年を迎えたあがた森魚、1972年4月25日キングレコード「ベルウッド」レーベル第1号として発売された「赤色エレジー」は50 万以上のヒット、時代の寵児となり活躍が始まりました。時代と共に常にニューウェーヴで先鋭的なオリジナル音楽表現を続け、これまでに約50タイトルのアルバムを発表。73歳の今なお、精力的に活動中です。50周年となる今年、7月20日には記念ベストアルバム「ボブ・ディランと玄米」をリリース。そして8月30日よりオリジナルアルバムをはじめ、企画アルバム、ライヴアルバムも順次配信決定。50年のあがた森魚の音楽の変遷をいつでもどこでもたどれる配信をどうぞお楽しみください。

Discography

Pop

あがた森魚の初作「乙女の儚夢」など1970年代初期、切っても切れない関係にあったはちみつぱい、当時のメンバー、鈴木慶一、武川雅寛、和田博巳、かしぶち哲郎、本多信介、駒沢裕城を従えたライブ録音から選曲した初期あがたのライヴ編集盤。「乙女の儚夢」発売日前日の1972年9月札幌公演、はちみつぱいとのツアー、12月仙台、鈴木慶一、武川雅寛、岡田徹、駒沢裕城の珍しい編成での1974年3月ホーボーズコンサートなどから初期名曲を。西岡恭蔵、緑魔子も参加!名曲「最后のダンスステップ」初演!アリ。[ご注意]オーディエンス録音のテープをマスターにしましたのでお聴き苦しい箇所がございますことご了承ください。

13 tracks
Pop

“浦島三部作”(14年『浦島64』、15年『浦島 65BC』『浦島 65XX』)続く新境地!サウンド・プロデューサーに鈴木惣一朗(WORLD STANDARD)を迎えた2016年、最進形のあがた森魚サウンドが、ここに誕生!

Bonus!
12 tracks
Pop

「あがた森魚の世界史B」#6は、2007年に制作された動く「赤色エレジー」、画ニメ「赤色エレジー」(林静一監督)のサウンドトラックより、1996年12月、永遠製菓から'96-'97WINTER COLLECTIONとして届けられた「模型映画「りんご宣傅隊南へ行く」少年銀盤」から全曲(6曲)、2001年に北海道 美唄の炭鉱の記憶をたどるドキュメンタリー映画「闇を掘る」(藤本幸久監督)の音楽をまとめたメモリアル盤、以上、約10年の間にあがた森魚が関わった9つの映画から編集しました。

13 tracks
Pop

「あがた森魚の世界史B」シリーズの第5作目は、2000年代前半、関わった映画や演劇イベントやライヴでの印象深い音源など未CD化音源集をまとめました。M1-4「獨立銀河ロロ系模型圖鑑」(2002年9月)は、2001年映画「オードヴィ」音楽制作をしていた中からの曲と、ツアーで一緒に演奏をしていた栗コーダーカルテットとのライヴ音源から。M5-7「函館ムービィBoX-ing(森部電鉄mix)」(2003年12月)は、あがた森魚がディレクターをつとめている「函館港イルミナシオン映画祭」の中で「函館ムービィBox-ing」として上映したそのテーマ曲と主題歌。M8-9「森武電鉄スプリングダイア2004」(2004年3月)は、この年から弾き語りライヴなどで全国を巡るライヴを行いはじめ、それを鉄道会社にたとえてタイトル化した企画を紹介するためのもの。M10「orijinal KALEIDOSCOP」(2005年8月)は、2005年当時のあがた森魚ファンクラブ「二十世紀少年クラブ」のプレゼントの中に収録されたライヴ音源です。

10 tracks
Pop

永遠製菓製作による少年洋菓「永遠の遠国」別刷附録「アウスランド・アム・エヴァイト・レイルロード」號(製作開始当時予約者のために作られた「永遠の遠国」スペシャルリミックス盤)。つまり1977年に作られ延期に次ぐ延期により1985年に発売となった「永遠の遠国」(豪華おまけ附き3LP、450部限定)の‘スペシャルおまけ’として限定200枚で1978年に配布されたもの(2009年CD化されたがこれも完売)。本編「永遠の遠国」とは異なるもので構成された。

12 tracks
Pop

あがた森魚の初作「乙女の儚夢」など1970年代初期、切っても切れない関係にあったはちみつぱい、当時のメンバー、鈴木慶一、武川雅寛、和田博巳、かしぶち哲郎、本多信介、駒沢裕城を従えたライブ録音から選曲した初期あがたのライヴ編集盤。「乙女の儚夢」発売日前日の1972年9月札幌公演、はちみつぱいとのツアー、12月仙台、鈴木慶一、武川雅寛、岡田徹、駒沢裕城の珍しい編成での197412月ホーボーズコンサートなどから初期名曲を。西岡恭蔵、緑魔子も参加!名曲「最后のダンスステップ」初演!アリ。[ご注意]オーディエンス録ープをマスターにしましたのでお聴き苦しい箇所がございますことご了承ください。

16 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

あがた森魚、JULIAN KOSTERら出演〈ワイキキと雨のお花見コンサート〉タイテ発表

あがた森魚、JULIAN KOSTERら出演〈ワイキキと雨のお花見コンサート〉タイテ発表

2024年3月30日(土)に東京・上野恩賜公園野外ステージで開催されるライヴイベント〈ワイキキと雨のお花見コンサート〉のタイムテーブルが発表された。 本イベントは〈WaikikiRecord〉のレーベルオーナー、サカモト率いるELEKIBASSがホストと

ベルウッド・レコード50周年記念プロジェクト、はっぴいえんど、あがた森魚ら初期AL36タイトルを9/30配信開始

ベルウッド・レコード50周年記念プロジェクト、はっぴいえんど、あがた森魚ら初期AL36タイトルを9/30配信開始

1970年代、日本のフォーク・ロックの黎明期を支え、後のJ-POPの発展に大きな影響を与えたレーベル「ベルウッド・レコード」が、今年設立50周年を迎える。 それに際し、ベルウッド・レコード50周年記念プロジェクトとして、1970 年代より未だ配信されてい

細野晴臣、はちみつぱいら出演、ベルウッド・レコード45周年記念コンサート開催決定

細野晴臣、はちみつぱいら出演、ベルウッド・レコード45周年記念コンサート開催決定

はっぴいえんど、大瀧詠一、細野晴臣、はちみつぱい、高田渡、あがた森魚、西岡恭蔵、友部正人、加川良ら、数多くの日本のフォーク・ロックを代表する名盤の数々を生み落とした伝説のレーベル、ベルウッド・レコード。 今年2017年に創立45周年記念したコンサートの開

あがた森魚とはちみつぱいが、両者名義としては初のアルバム『べいびぃろん(BABY-LON)』を4月26日にリリース

あがた森魚とはちみつぱいが、両者名義としては初のアルバム『べいびぃろん(BABY-LON)』を4月26日にリリース

今年デビュー45周年をむかえ、アルバム『べいびぃろん(BABY-LON)』のリリースを発表したあがた森魚&はちみつぱい。 あがた森魚のオリジナルアルバムとしては 46枚目、両者の名義としては初のアルバムとなる。今作のジャケット写真とアーティスト写真、さら

”最進形あがた森魚サウンド”誕生 ニュー・アルバム『近代ロック』発売決定

”最進形あがた森魚サウンド”誕生 ニュー・アルバム『近代ロック』発売決定

あがた森魚のニューアルバム『近代ロック』が11月16日(水)に発売されることが決定。 “浦島三部作”(2014年『浦島64』、2015年『浦島 65BC』『浦島 65XX』)に続く”最進形あがた森魚サウンド”が完成した。 1年1枚ニューアルバム・という、

HARCOの新作を先行ハイレゾ配信! ゲストに堀込泰行、あがた森魚ら参加

HARCOの新作を先行ハイレゾ配信! ゲストに堀込泰行、あがた森魚ら参加

HARCOが、5年ぶりとなるフル・アルバム『ゴマサバと夕顔と空心菜』を4月22日(水)にリリース。それに先駆けOTOTOYでは同作の1週間先行配信、さらには独占ハイレゾ配信(24bit/96kHz)をスタートさせた。 新作『ゴマサバと夕顔と空心菜』はバラ

View More News Collapse
〈楓泉爆弾vol.3〉で七尾旅人と有馬和樹、あがた森魚が響演

〈楓泉爆弾vol.3〉で七尾旅人と有馬和樹、あがた森魚が響演

12月7日(金)、新宿JAMで開催されるイベント〈楓泉爆弾vol.3~なんじゃこりゃな夜FINAL(かも)~〉に七尾旅人、有馬和樹(fromおとぎ話)、あがた森魚が出演する。 〈楓泉爆弾(ふうせんばくだん)〉とは、日本語ロックが大好きな女子大生、「楓

無期限活動休止のムーンライダーズ、今週末の日比谷公会堂で再集結

無期限活動休止のムーンライダーズ、今週末の日比谷公会堂で再集結

2011年一杯で無期限活動休止を発表したムーンライダーズが、5月12日(土)に行われるあがた森魚のライヴで再集結する。 鈴木慶一らが在籍していたムーンライダーズの前身バンド・はちみつぱいが、あがた森魚のバックバンドとして活動していた経緯などから、

あがた森魚、デビュー40周年で原点を見つめ直す新作&ツアー

あがた森魚、デビュー40周年で原点を見つめ直す新作&ツアー

2012年でデビュー40周年を迎えるあがた森魚が、アニヴァーサリ・イヤーを記念したアルバムをリリース。さらにツアー〈あがた森魚デビュー40周年コンサート『女と男のいる舗道』〉を全国5カ所で開催する。 あがた森魚は、1972年4月25日にキングレコ

Collapse

Articles

日本のフォーク、ロックの黎明期を支えた〈ベルウッド・レコード〉の未配信作が解禁!

コラム

日本のフォーク、ロックの黎明期を支えた〈ベルウッド・レコード〉の未配信作が解禁!

日本のフォーク、ロックの黎明期を支え、後続にも大きな影響を与えた〈ベルウッド・レコード〉。レーベル設立50周年を迎える今年2022年、ついにこれまで未配信だったはっぴいえんど、高田渡、はちみつぱいといったアーティストの名盤の数々が〈キングレコード〉より配信…

あがた森魚新作『近代ロック』を独占ハイレゾ配信

インタヴュー

あがた森魚新作『近代ロック』を独占ハイレゾ配信

2010年代の活動計画として「1年に1枚ニュー・アルバム」を掲げるなど、エネルギッシュな活動を続ける、あがた森魚。来年はデビュー45周年を迎える彼だが、今年ももちろん「1年に1枚」の公約通り、新作をリリースする。"浦島三部作"(14年『浦島64』、15年『…