本日休演

Rock

Discography

People who bought this artist's album also bought

News

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

”東京と京都のうたを紡ぐ”イベント「うたのゆくえ」ひとりキイチビール&牧野ヨシ出演決定 タイムテーブルも発表

3/3(土)、渋谷TSUTAYA O-nestで開催される、京都と東京という2都市における“うた”にフォーカスしたイベント「うたのゆくえ」。 その全出演者とタイムテーブルが発表となった。 既に発表されている、石指拓朗、折坂悠太(合奏)、カネコアヤノ(バン

"東京と京都のうたを紡ぐ"イベント〈うたのゆくえ〉に台風クラブ&西村中毒が追加

"東京と京都のうたを紡ぐ"イベント〈うたのゆくえ〉に台風クラブ&西村中毒が追加

京都と東京という2都市における“うた”にフォーカスしたイベント〈うたのゆくえ〉が、3月3日(土)に東京・渋谷TSUTAYA O-nestで開催される。 その第二弾出演者が発表された。 今回追加されたのは、今や京都を代表するロック・バンドとなった三人組・台

“東京と京都のうたを紡ぐ”〈うたのゆくえ〉開催決定! 第1弾出演者にカネコアヤノ、バレーボウイズら

“東京と京都のうたを紡ぐ”〈うたのゆくえ〉開催決定! 第1弾出演者にカネコアヤノ、バレーボウイズら

独自の音楽シーンを形成し、多くのアーティストを輩出、近年また大きな注目を集めている古都・京都と、国内音楽シーンの中心地・東京の2都市における“うた”にフォーカスしたイベント〈うたのゆくえ〉が2018年3月3日(土)、渋谷TSUTAYA O-nestで開催

入江陽、新作『FISH』よりMV公開 & OTOTOYではハイレゾ配信決定

入江陽、新作『FISH』よりMV公開 & OTOTOYではハイレゾ配信決定

ネオソウル歌謡シンガー・入江陽が4枚目となるアルバム『FISH』を来週9月20日(水)にリリースする。 この度。その4枚目のアルバムより「教えて」のMVが公開された。 アルバムには、ゲストとしてBOMI、岩出拓十郎(本日休演)、黄倉未来、ガクヅケ木田(お

阿佐ヶ谷ロマンティクスが東阪でレコ発 ゲストに本日休演、入江陽と2017ら

阿佐ヶ谷ロマンティクスが東阪でレコ発 ゲストに本日休演、入江陽と2017ら

阿佐ヶ谷ロマンティクスが1stアルバム『街の色』をリリース。そのレコ発ライヴが3月に大阪と東京で開催される。 彼らは有坂朋恵(Vo)、貴志朋矢(Gt)、小倉裕矢(Ba)、古谷理恵(Dr)、堀智史(Key)による男女混成5人組バンド。ロックステディ〜レゲエ

イベント〈京音-KYOTO-〉第3弾発表でSuchmos、Tempalay、本日休演ら追加

イベント〈京音-KYOTO-〉第3弾発表でSuchmos、Tempalay、本日休演ら追加

京都市内の4つのライヴハウスを巡るイベント〈京音 -KYOTO- 2016〉の第3弾アクトが発表された。 同イベントは、京都の音楽を発信する「京音-KYOTO-」によるコンピレーション・アルバム発売を記念して開催されるもの。2月27日(土)の昼にKYOT

More News Collapse
〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

〈ボロフェスタ2014〉タイムテーブル発表!!

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の最終発表としてステージ割およびタイムテーブルが発表された。 24日(金)大前夜祭のトップバッターとして出演するのはSKA FREA

〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

〈ボロフェスタ2014〉第6弾でTRIPMEN、ぱいぱいでか美、愛しの愛DOLL BiS、OAに本日休演

10月24日(金)25日(土)26日(日)の3日間にわたり京都を舞台に開催される音楽フェスティバル〈ボロフェスタ2014〉の出演者第6弾が発表された。 今回発表となったのは〈ナノボロフェスタ2014〉にも出演したTRIPMEN、地上波への登場で世間を賑わ

Collapse

Articles

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

コラム

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選

いま聴くべきは、こいつらだ! ──2018年最初の、OTOTOYおすすめ10選昨年2017年も、CHAIやバレーボウイズ、台風クラブをはじめ、数多くのニュー・カマーが登場し、傑作を生み出すことでインディー・シーンを盛り上げていましたね。さて年は変わって20…

自分たちを素材として扱う、形式を超えた“エモさ”──本日休演『アイラブユー』リリース

インタヴュー

自分たちを素材として扱う、形式を超えた“エモさ”──本日休演『アイラブユー』リリース

自分たちを素材として扱う、形式を超えた“エモさ”──本日休演2年ぶりフル・アルバム『アイラブユー』リリース京都を拠点に活動を続ける本日休演が、前作『けむをまけ』からおよそ2年の時を経て、フル・アルバム『アイラブユー』をリリースした。2015年12月に一度脱…

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第2回 本日休演

連載

連載「隣の騒音 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド」第2回 本日休演

“本日休演”が奏でる「隣の騒音」 〜2014年の関西インディ・ミュージック・ガイド 第2回いちライターとして、いちリスナーとして、関西シーンの渦中にいる田中亮太が、すぐ隣で鳴っている騒音――今この瞬間、どうしても耳に入ってきて、耳を奪われてしまうサウンドを…