artist image

ゆるふわギャング

HipHop/R&B

Discography

HipHop/R&B
ゆるふわギャングのNENEが、日本の伝説的な「妖怪」をテーマにしたEP「夢太郎」と、ヘンタイカメラ❤️とYOUTHEROCK★とタッグを組み制作したトランスEP「GOA」を7月10日に2枚同時リリースすることが分かった。 ソロ作品としては2017年発表のアルバム「NENE」以来2年半ぶりとなる「夢太郎」。 昨年The Chemical Brothersのアルバム「No Geography」に日本人として初めて客演参加し、大きな注目を集めたのも記憶に新しい。 フィーチャリングには、ゆるふわギャングのRyugo Ishidaと、"Poison"で強力なコラボを果たしたAwich、さらに日本のHIP HOP界のレジェンドであるBuddha BrandのNIPPSが参加。プロデュースには、ゆるふわが敬愛するスーパーカーのKoji Nakamuraと、Automatic、estraが参加している。NENEに妖怪が乗り移ったような喜怒哀楽に溢れる曲たちが6曲並ぶ。ろくろっ首をモチーフにしたカバーアートは、タトゥーアーティストのGanjiが描いた。 更に注目すべきは、ゆるふわギャングは今年のハイシーズンにヘンタイカメラ❤️のアキラアラサワとYOUTHEROCK★とともに、ライブと音楽制作のためにインドのゴアへ遠征していた。共に時空間も超越した武者修行を通じ お互いが刺激し合いながら共鳴融合しリアルドリームチームが誕生した。 多くのインスパイアを受けた彼等はそのフレッシュなトラベル体験を伝えるべき、 まるで精神世界を旅する様な4曲をコンパイルしたEP「GOA」を同時にリリースする。 ジャンルやカテゴリーに捉われない 縦横無尽に自由自在な スタイルがサイケデリックに開化して ヒップホップもトランスでもメイクする未だ嘗て無い新しいスタイルの取り組みは ザオリジナルを追求し続けるゆるふわギャング。今後進むべき新境地へと導き、新たなるジャンルを産み出すだろう。 又、ラップのみならずヘンタイカメラ❤️の指導の元サウンドも1から作り上げた。ゆるふわギャングはヘンタイカメラ❤️のチームと共にパーティーやオンラインを通じてトランスのDJとして活動を開始しているようで、こちらの活動にも注目したい。 超絶好調 超御期待下さい
4 tracks
HipHop/R&B
ゆるふわギャングのNENEが、日本の伝説的な「妖怪」をテーマにしたEP「夢太郎」と、ヘンタイカメラ❤️とYOUTHEROCK★とタッグを組み制作したトランスEP「GOA」を7月10日に2枚同時リリースすることが分かった。 ソロ作品としては2017年発表のアルバム「NENE」以来2年半ぶりとなる「夢太郎」。 昨年The Chemical Brothersのアルバム「No Geography」に日本人として初めて客演参加し、大きな注目を集めたのも記憶に新しい。 フィーチャリングには、ゆるふわギャングのRyugo Ishidaと、"Poison"で強力なコラボを果たしたAwich、さらに日本のHIP HOP界のレジェンドであるBuddha BrandのNIPPSが参加。プロデュースには、ゆるふわが敬愛するスーパーカーのKoji Nakamuraと、Automatic、estraが参加している。NENEに妖怪が乗り移ったような喜怒哀楽に溢れる曲たちが6曲並ぶ。ろくろっ首をモチーフにしたカバーアートは、タトゥーアーティストのGanjiが描いた。 更に注目すべきは、ゆるふわギャングは今年のハイシーズンにヘンタイカメラ❤️のアキラアラサワとYOUTHEROCK★とともに、ライブと音楽制作のためにインドのゴアへ遠征していた。共に時空間も超越した武者修行を通じ お互いが刺激し合いながら共鳴融合しリアルドリームチームが誕生した。 多くのインスパイアを受けた彼等はそのフレッシュなトラベル体験を伝えるべき、 まるで精神世界を旅する様な4曲をコンパイルしたEP「GOA」を同時にリリースする。 ジャンルやカテゴリーに捉われない 縦横無尽に自由自在な スタイルがサイケデリックに開化して ヒップホップもトランスでもメイクする未だ嘗て無い新しいスタイルの取り組みは ザオリジナルを追求し続けるゆるふわギャング。今後進むべき新境地へと導き、新たなるジャンルを産み出すだろう。 又、ラップのみならずヘンタイカメラ❤️の指導の元サウンドも1から作り上げた。ゆるふわギャングはヘンタイカメラ❤️のチームと共にパーティーやオンラインを通じてトランスのDJとして活動を開始しているようで、こちらの活動にも注目したい。 超絶好調 超御期待下さい
4 tracks
HipHop/R&B
ゆるふわギャングの最新シングルAh、プロデュースはChief Keefなどのプロデューサーとして知られるISObeats!
1 track
HipHop/R&B
ゆるふわギャングによるギフト! NENE、Ryugo、Automaticの3人による新曲シングルです。
1 track
HipHop/R&B
昨年4月にファースト・アルバム「Mars Ice House」を発表したゆるふわギャングが、前作発表から1年3ヶ月のタームでセカンド・アルバム「Mars Ice House II」を発表。ファースト・アルバム発表後は、独自の世界観を打ち出したワンマンライブの開催や、様々な音楽フェス、イベントへの出演で、ティーンネイジャー〜20代を中心に圧倒的な支持を集めてきたゆるふわギャング。最近ではスーパーカーの名曲をサンプルしたシングル「Contains Samples from SUPERCAR」を発表したり、The New York Times 'T Magazine'のファッションストーリーへ出演するなど活動の規模もグローバルになっています。昨年秋から今年頭にかけて、Automatic、estraに加えカナダのRyan Hemsworthをプロデューサーに迎えロサンゼルスでレコーディングを行っており、カリフォルニアの空気をふんだんに吸い込んで制作した楽曲から厳選した12曲(+1スキット)を、ロンドンのMetropolis Studioでマスタリングしました。前作から音もプロダクションも進化したゆるふわギャング最新作をお楽しみください。
13 tracks
HipHop/R&B
7/4発売の2ndアルバム「Mars Ice House II」からの先行配信シングル第2弾。
1 track
HipHop/R&B
デビューアルバム「Mars Ice House」のリリースから1年、ゆるふわギャングがカナダのRyan Hemsworthをプロデューサーに迎え新曲「Speed」を発表。
1 track
HipHop/R&B
Ryugo Ishida、Sophieeの2MCと、プロデューサーのAutomaticによるユニット・ゆるふわギャングの新曲「Make Up」
1 track
HipHop/R&B
自主制作アルバム「Everyday Is Flyday」がミュージック・マガジンの2016年間ベスト国内ヒップホップ2位に選ばれ、ブライテスト・ホープの呼び声高いRyugo Ishida(リュウゴ・イシダ)と、フィメール・ラッパーSophiee(ソフィー)、そしてプロデューサーのAutomatic(オートマティック)によるプロジェクト。2016年にゆるふわギャングを結成し、ミュージック・ビデオ「Fuckin' Car」と「Dippin Shake」を立て続けに発表。クラウドファンディングで目標の5倍の資金を集め、海外メディア「88rising」に取り上げられるなど大注目のユニットが待望のファースト・アルバム「Mars Ice House」を発表!RyugoとSophieeのロマンスとユーモアに溢れるリリックと、ヒップホップの様々なエッセンスを昇華したAutomaticによるハイブリッドで先鋭的なサウンドが合わさり、唯一無二の最高傑作に仕上がった。アルバムの前半はポップでコミカルでブンブンに飛ばしていき、後半に行くにつれエモーショナルな心の叫びに変わっていく。そしてクライマックス「大丈夫」、「Escape To The Paradise」で感情は抑えきれなくなる。3人が起こすこのルネサンスは、既成概念やしがらみといった障害をぶっ壊し新たなトレンドを作り出す。
15 tracks
HipHop/R&B
昨年リリースされたShowy×DJ JAMのコラボ作【RED STONE】のデラックス版が発表!LEX、DOGMA、LUNV LOYAL、Leon Fanourakis、SANTAWORLDVIEWが参加 ShowyとDJ JAM(YENTOWN)が4月15日にコラボ作「RED STONE」を配信リリース。YouTubeで収録曲「Breathe feat. Loota & JNKMN」のミュージックビデオを公開した。 23歳の新鋭ラッパー2人組・Showyと、YENTOWNのDJ JAM。コラボ作「RED STONE」はDJ JAMが全曲をプロデュースした作品で、客演としてMasiwei(Higher Brothers)やゆるふわギャング、 Loota、JNKMN(YENTOWN)、更にデラックス版でLEX、DOGMA、LUNV LOYAL、Leon Fanourakis、SANTAWORLDVIEWが参加している。シークレットゲストにも是非注目してもらいたい
19 tracks
HipHop/R&B
「茨城県土浦市生まれのアメリカンピットブルテリア。お肉やお魚等の動物性タンパク質が大好物。敏感肌でなにかしらのアレルギーがあり時折かゆくなってしまうが3歳にしてMOTHERFUCKER。を、中心とするカルチャー研究集団」
20 tracks
HipHop/R&B
東京を代表するクリエイティブ集団「YENTOWN」のJNKMNga約1年ぶりとなる2ndアルバムをリリース。
17 tracks
HipHop/R&B
東京を代表するクリエイティブ集団「YENTOWN」のJNKMNga約1年ぶりとなる2ndアルバムをリリース。
17 tracks
HipHop/R&B
昨年、横浜アリーナ公演中止からの無観客ライブという試練を経て、3 年ぶりにリリースされたフルアルバム「BAD HOP WORLD」。彼らの HIP HOP への拘りはそのままに、より視野を広げたテーマと完成度の高さで話題を呼んだの は記憶に新しいが、BAD HOP が初めて客演を迎えた新曲、BAD HOP WORLD からの Remix 等を加えて完成させた、 全 25 曲収録のデラックス盤が 2 月 12 日に配信リリースされる。 昨年 12 月に公開され、既に200万回再生を超えた「Suicide Remix feat. Tiji Jojo, Hideyoshi & Jin Dogg」の M V を始め、その後も留まる事なく M V やビジュアライザーを展開。 2 月末からスタートする BAD HOP THE REVENGE TOUR の盛り上がりが期待される。
26 tracks
HipHop/R&B
昨年、横浜アリーナ公演中止からの無観客ライブという試練を経て、3 年ぶりにリリースされたフルアルバム「BAD HOP WORLD」。彼らの HIP HOP への拘りはそのままに、より視野を広げたテーマと完成度の高さで話題を呼んだの は記憶に新しいが、BAD HOP が初めて客演を迎えた新曲、BAD HOP WORLD からの Remix 等を加えて完成させた、 全 25 曲収録のデラックス盤が 2 月 12 日に配信リリースされる。 昨年 12 月に公開され、既に200万回再生を超えた「Suicide Remix feat. Tiji Jojo, Hideyoshi & Jin Dogg」の M V を始め、その後も留まる事なく M V やビジュアライザーを展開。 2 月末からスタートする BAD HOP THE REVENGE TOUR の盛り上がりが期待される。
26 tracks
HipHop/R&B
13 tracks
HipHop/R&B
ゆるふわギャングと、カナダの人気プロデューサーRyan Hemsworthによるジョイントアルバム。
7 tracks
HipHop/R&B
ゆるふわギャングと、カナダの人気プロデューサーRyan Hemsworthによるジョイントアルバムからの先行シングル。
1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

〈KOBE MELLOW CRUISE 2021〉第2弾出演者にAwich、tofubeats、ゆるふわギャング、BASI決定

文化を発信してきた港町・神戸を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークで2021年5月に開催される新たな音楽フェス〈KOBE MELLOW CRUISE〉の第2弾アーティストが発表となった。 また、アーティストの日割りも同時に公開された。 第2弾出演アー

NENEがNIPPSをフィーチャーした”地獄絵図”のMVを公開

NENEがNIPPSをフィーチャーした”地獄絵図”のMVを公開

ゆるふわギャングのNENEが、7月に発表したEP『夢太郎』より、NIPPSをフィーチャーした"地獄絵図"のミュージックビデオを公開した。 妖怪をテーマに制作されたNENEの6曲入りのEP『夢太郎』、そのラストにふさわしい"地獄絵図"は、日本のラップのレジ

〈夏の魔物SPECIAL MAMONOISM〉第1弾でKOHH、Tohji、宮村優子、猪木、長州、前田、武藤ら出演決定

〈夏の魔物SPECIAL MAMONOISM〉第1弾でKOHH、Tohji、宮村優子、猪木、長州、前田、武藤ら出演決定

幕張メッセイベントホールにて10月24日、25日の2DAYS開催される「夏の魔物」による新シリーズ「夏の魔物SPECIAL MAMONOISM」の第1弾出演アーティストが発表された。 本公演は、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じ、国の定めたガイドラ

ゆるふわNENEのオンラインライブが8月28日に配信決定

ゆるふわNENEのオンラインライブが8月28日に配信決定

7月10日、ソロEP『夢太郎』をセルフリリースしたゆるふわギャングのNENEの生配信が決定した。 NENEによるオンラインライブは、8月28日21:00からゆるふわギャングのYouTubeチャンネルで配信予定。 配信には、『夢太郎』に参加しているプロデュ

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉追加発表でネバヤン、ゆるふわギャングら決定

2020年8月30日(日)エスフォルタアリーナ八王子(京王高尾線 狭間駅徒歩1分)で開催される〈TBSラジオ主催 夏の魔物2020 in TOKYO〉の追加発表が行われた。 ライブアクトとしてnever young beach、ゆるふわギャング、フリクシ

ゆるふわギャングがクリスマスに新曲"GIFT"を緊急リリース

ゆるふわギャングがクリスマスに新曲"GIFT"を緊急リリース

世界を飛び回るRyugo IshidaとNENEのラップデュオとプロデューサーAutomaticによるユニット、ゆるふわギャングが新曲"GIFT"をクリスマスにリリースする。 2019年はNENEがThe Chemical Brothersのアルバム『N

View More News Collapse
ゆるふわギャング & Ryan Hemsworth『CIRCUS CIRCUS』LPリリース

ゆるふわギャング & Ryan Hemsworth『CIRCUS CIRCUS』LPリリース

ゆるふわギャングのセカンド・アルバム『Mars Ice House II』に楽曲提供していたRyan Hemsworthの発案が結実した、2019年1月にハリウッドのスタジオ・セッションで制作の『CIRCUS CIRCUS』がLPとなってリリースされる。

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthによるジョイント・アルバム『CIRCUS CIRCUS』が本日配信リリース

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthによるジョイント・アルバム『CIRCUS CIRCUS』が本日配信リリース

ゆるふわギャングと、カナダの人気プロデューサー/DJのRyan Hemsworth(ライアン・ヘムズワース)が、先日のシングル「Fresh All Day」のサプライズ・リリースに続いて、本日7曲入りのジョイント・アルバム『CIRCUS CIRCUS』を

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

KANDYTOWNのラッパーGottzが、Neetz、Yo-Seaとのコラボ曲「Neon Step」のMV公開

MUDやNeetz、Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)、Yo-Sea、Hideyoshi(Tokyo Young Vision)らが参加した待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』や、そこからのストリート・ヒット「+81」 feat

Gotch創設の音楽アワードに折坂悠太、CHAI、PUNPEEら10作品ノミネート

Gotch創設の音楽アワードに折坂悠太、CHAI、PUNPEEら10作品ノミネート

GotchことASIAN KUNG-FU GENERATIONのVo.Gt後藤正文が創設した音楽の新人賞「Apple Vinegar Award」の特設サイトがオープンし、2017年のノミネート10作品が発表された。 Apple Vinegar Awar

NENE、ソロ・アルバムのリリースパーティーを京都の老舗ライヴハウスCLUB METROにて開催

NENE、ソロ・アルバムのリリースパーティーを京都の老舗ライヴハウスCLUB METROにて開催

ゆるふわギャングのSophieeが、NENE名義で12月6日にソロアルバム『NENE』をリリース。 そのリリースパーティーを東京の人気パーティーErectionと京都のHOMESICKがタッグを組み京都の老舗ライヴハウスCLUB METROにて開催する事

SALU、渋谷WWWワンマンのチケット一般販売スタート! ゲストはアルバムで客演した豪華メンツ

SALU、渋谷WWWワンマンのチケット一般販売スタート! ゲストはアルバムで客演した豪華メンツ

6月22日(木)に渋谷WWWで開催される、SALUの4thアルバム『INDIGO』発売記念ワンマン・ライヴ〈SALU LIVE 2017 -INDIGO-〉。そのチケット一般販売がスタートした。 そして、ワンマンのゲストには、アルバムに客演参加している漢

SALUの新作『INDIGO』は史上最高にキャッチーなアルバムで、客演もスゴイ!

SALUの新作『INDIGO』は史上最高にキャッチーなアルバムで、客演もスゴイ!

SALUが、5月24日にリリースする4thフル・アルバム『INDIGO』の詳細を発表した。 突如発表になった“エピソード3.5”となる「YEDI」のMVと共にリリースが明らかになったSALUの4thフルアルバムは、多彩な客演やトラックメイカーを迎え、東京

Collapse

Articles

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第18回

梅雨という梅雨もないまま、あっという間に本格的な夏に突入! 今年の夏は長い夏になりそうな予感! 今月も「パンチライン・オブ・ザ・マンス」始まります! 先月はこの夏のサマソニでの来日も控え、ドレイク、ケンドリック・ラマーといったビッグ・アーティストもラヴ・コ…

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

コラム

OTOTOY AWARDS 2017──2017を彩った珠玉の名アルバム──

今年もやってまいりました“OTOTOY AWARD”。今年もOTOTOY配信中の作品から選りすぐりの30作品を紹介します。さまざまなフォーマットでのリリースも多い最近ですが、ここではあえてのオリジナル・アルバムに絞ってのジャンルを超えた30作品をランキング…

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

コラム

トランプ、ミーゴス、ゆるふわ、そしてPUNPEE──渡辺志保に訊く、OTOTOYトピック2017ヒップホップ編

ということで、OTOTOYの年末企画としてさまざまなジャンルの識者に、その年のポイントを訊くという企画「OTOTOYトピック2017」スタートです(年間ベストももうすぐ発表ですよ)。トップ・バッターはヒップホップ。本文中にもあるように、本国アメリカはもちろ…

HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回

連載

HIP HOPライター斎井直史による定期連載──「パンチ・ライン of The Month」 第5回

関東地方は梅雨入り、気温も上がったり下がったりと不安定な気候ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? HIP HOPライター・斎井直史による定期連載「パンチ・ライン of The Month」も今月で5回目。前回は名古屋を中心に活躍するラッパー、SOCKSがリ…

【REVIEW】ゆるふわ海賊船が全てを奪いにきた!!──ゆるふわギャング、ファースト・アルバムをリリース!!

レヴュー

【REVIEW】ゆるふわ海賊船が全てを奪いにきた!!──ゆるふわギャング、ファースト・アルバムをリリース!!

昨年2016年にリリースした自主制作アルバム『EverydayIsFlyday』が高い評価を得たラッパー、Ryugo Ishidaと、フィメール・ラッパーSophiee、そしてプロデューサーのAutomaticによるプロジェクト、ゆるふわギャング。2016…