News

2020年12月06日18時40分

 
ジョン・レノン40回目の命日12/8に合わせて〈ダブル・ファンタジー展〉会場に献花台が設置
 

1980年12月8日、アメリカ・ニューヨークの自宅前で凶弾に倒れたジョン・レノン(享年40歳)。

あれから40年、今年2020年12月8日にはジョン・レノン40回目の命日を迎える。

毎年、12月8日にはNYのセントラル・パーク“ストロベリー・フィールズ”では世界中から大勢のファンが集い、献花とともに彼の曲を歌い、彼を偲んでいるが、ここ日本でも40回目のジョン・レノンの命日となる12月8日から12月10日までの3日間、東京・六本木で開催中の『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』東京展会場のソニーミュージック六本木ミュージアム内の会場入り口に、献花スペースが設置されることとなった。

展覧会会場内への入場は18時までとなるが、この3日間だけは会場入り口の献花台に関しては10時~20時まで献花することが可能となっており、展覧会入場チケットを持っていない人でも、どなたでも自由に献花することができる。当日はジョンへのメッセージを書き込むことができるスペースも設けられ、そのメッセージは後日オノ・ヨーコさんへ渡されるという。

また、現在、1969年にジョンとヨーコが行った平和のためのキャンペーン「WAR IS OVER! (IF YOU WANT IT)」のビルボードやポスターが、ARで再現される企画をソニーミュージック六本⽊ミュージアムなどで実施中。専用アプリをダウンロードしたスマートフォンで上記の場所を撮影すると、アプリを通じて大迫力の「WAR IS OVER!」巨大ビルボードやポスターが出現する。ジョンとヨーコの意志を受け継ぐ、「WAR IS OVER!」キャンペーンが半世紀の時を経て、東京で再現される―――「戦争は終わる。あなたがそう望むなら」。
ARビルボードキャンペーンの詳細はこちら:https://doublefantasy.co.jp/news/news-592/

■献花台設置期間: 
2020年12月8日(火)〜12月10日(木)
10:00~20:00 (『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』東京展会場六本木ミュージアム敷地内、会場入り口玄関脇(ミュージアムの建物自体の入り口自動ドア横のスペースなります)
※展覧会会場内の入場に関しては、10:00~18:00まで(最終入場17:30)。会場入り口の献花台スペースまでは20:00まで入場可能です。

■場所:ソニーミュージック六本⽊ミュージアム(東京都港区六本⽊5-6-20)
https://doublefantasy.co.jp/

【展覧会情報】
●DOUBLE FANTASY -John & Yoko
(ダブル・ファンタジー ジョン&ヨーコ)
ジョンの故郷リバプールで驚異の70 万⼈を動員。ジョンとヨーコの「愛と平和」のストーリー溢れる、今、⼀番⼼に響く展覧会が奇跡の東京開催。東京展独⾃展⽰コーナーには、本邦初公開展⽰品も︕ジョンとヨーコの⾔葉・メッセージ、作品だけで満たされる 世界初の展覧会。(展覧会ではNYセントラル・パークの「ストロベリー・フィールズ」を再現した展示もあり)
会期:2020年10月9日(金)~2021年1月11日(月祝)
場所:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)

・オフィシャルサイト:https://doublefantasy.co.jp/


あわせて読みたい