News

2019年04月04日13時43分

 
「無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2019」、Set Freeがグランプリ獲得
 

第1回では京都のバレーボウイズがグランプリに輝き、審査員特別賞をシンガーソングライターの東郷清丸が獲得、第2回ではOpus Innがグランプリを獲得し話題となった無差別級ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」(メジャーレーベルavex、音楽制作プロダクションDUM DUM LLP.、コンサートプロモーターHOT STUFF、マルチメディアレーベルlute、インディーレーベル/ディストリビューターULTRA-VYBEが合同で開催)。

第3回目となるTOKYO BIG UP!2019の最終ライヴ審査が3月28日に下北沢BASEMENT BARにて行われた。

今回150組を超えるエントリー・アーティストから選出された7組が最終ライヴ審査に参加。

見事グランプリを獲得したのは京都発、普遍のポップネスと時代性を兼ね備えたバンド「Set Free」。そして審査員特別賞には19歳のサンクララッパー「Okkaaa」が選出。さらにその場にて急遽設けられた特別賞として次世代ヒップホップグループ「IKE & rice water Groove production」が決定した。

今回もバンド、ラッパー、トラックメーカー、女性シンガーとまさに「無差別級オーディション」という名に相応しくバラエティーと個性溢れたオーデイションとなり、音楽関係者のみならず一般の音楽リスナーも多数集まり大熱狂で第3回目のライヴは終演を迎えた。

賞に選出されたアーティストのみならず参加したアーティストの今後、次回の開催も楽しみなオーディションだ。 (内)

TOKYO BIG UP! 2019 presented by cutting edge
https://big-up.style/tokyobigup2019

【アーティスト情報】
●Set Free  https://artist.aremond.net/setfreeband/

●Okkaaa  https://www.okkaaa.com/

●IKE&rice water Groove production  https://twitter.com/thugike
                   https://twitter.com/rwg_k

関連ニュース