News

2018年10月24日13時37分

 
“渋谷系の女王”野宮真貴、ベスト盤と7インチの曲がまとめて聴けるダイジェスト映像を公開
 

“渋谷系の女王”野宮真貴が10月31日にリリースするベスト・アルバム『野宮真貴 渋谷系ソングブック』と、11月3日にリリースする7インチ・レコード「東京は夜の七時 c/wハッピー・サッド」の収録曲が聴けるダイジェスト映像が公開となった。

この動画では、東京タワーや写真スタジオでのジャケット撮影風景、アルバム収録曲でコラボレーションしている鈴木雅之渡辺満里奈クレモンティーヌ横山 剣 from クレイジーケンバンドカジヒデキ村井邦彦コリーン・ドリューリー from Swing Out Sisterとの映像を観ることができる。

さらに、2001年のピチカート・ファイヴ解散後初となる小西康陽編曲・プロデュースによる「東京は夜の七時」と、7インチ・アナログ盤にのみ収録される「ハッピー・サッド」のレコーディング映像では、小西康陽と少林兄弟の姿も収められている。

野宮真貴は11月2日(金)の名古屋ブルーノート公演を皮切りに、ツアー〈野宮真貴、渋谷系を歌う -2018-〉を行なう。チケットは好評発売中。詳しくはオフィシャルサイトへ!(雄)

・野宮真貴 オフィシャルサイト
http://www.missmakinomiya.com/

ベスト・アルバム『野宮真貴 渋谷系ソングブック』

野宮真貴と少林兄弟「東京は夜の七時 c/wハッピー・サッド」(7インチ・アナログ盤)

『野宮真貴 渋谷系ソングブック』アルバム・ダイジェスト・ムービー




https://youtu.be/jJ0vOM6ImQU

あわせて読みたい