News

2018年03月15日19時09分

 
どこかの街の、どこかの誰かに聴いてほしい。VIDEOTAPEMUSICの3rdアルバムがアナログ化
 

昨年リリースしたVIDEOTAPEMUSICの3rdアルバム『ON THE AIR』が、アナログ盤としてリリースされることがわかった。

タイトルの『ON THE AIR』は、直訳すると“(テレビやラジオが)放送中”の意。今までどおり、VHSテープからのサンプリングは多用しているものの、2ndアルバム『世界各国の夜』以降の作曲方法として、実際に街を歩き回って(時に車で走り回り)風景を見ながらフィールドレコーディングをして、その中で感じたことを曲にしたり、目に見えなかったり形を持たない空気中に漂っているもの(ON THE AIR)をモチーフに作られたアルバムとなった。

郊外の夜の国道沿いの風景を思わせるメロウなムードの中に、亜熱帯のエキゾチックなグルーヴや異国の祭り、アメリカ文化、スイングジャズなど、さまざまな時代や街の記憶とサウンドが目に見えない電波となって混線していく。いつかの時代の、どこかの街の、誰か知らない人が無意識に放った電波が、2017年、東京のひとりの男の手でサンプリングされ、どこかの街の、どこかの誰かに聴いてほしい、素晴らしい作品に仕上がった。

アナログ化に際し、リマスタリング、曲順の変更、さらに重量盤を使用することによって、新しい『ON THE AIR』が完成! ジャケットに起用されている坂本慎太郎のイラストは、アナログ盤のサイズになって完成したと言っても過言ではない。

前作『世界各国の夜』LPは即完売してしまったので、早めの予約をおすすめしたい!(雄)

『ON THE AIR』LP
2018年3月30日発売
KAKU-086 ¥3000(税別)
<収録曲>
〈SIDE-A〉
01.On The Air
02.Sultry Night Slow
03.Ushihama
04.ポンティアナ
05.密林の悪魔
06.モータープール
〈SIDE-B〉
01.熱い砂のルンバ
02.Her Favorite Song
03.Her Favorite Moments feat. NOPPAL
04.Fiction Romance
05.煙突

・VIDEOTAPEMUSIC オフィシャルサイト
http://videotapemusic.tumblr.com/

『ON THE AIR』LP

関連ニュース