artist image

坂本慎太郎

Rock

1967年9月9日大阪生まれ

1989年、ロックバンド、ゆらゆら帝国のボーカル&ギターとして活動を始める。 2010年ゆらゆら帝国解散後、2011年に自身のレーベル、”zelone records”にてソロ活動をスタート。 今までに3枚のソロ・アルバム、1枚のシングル、7枚の7inch vinylを発表。 NYの”Other Music Recording Co.から、1stアルバム『How To Live With A Phantom (2011)』と2ndアルバム『Let’s Dance Raw (2014)』、”Mesh-Key Records”から3rdアルバム『Love If Possible (2016)』をUS/EU/UKでフィジカルリリース。2017年、ドイツのケルンでライブ活動を再開し、国内だけに留まらず、2018年には4カ国でライヴ、そして2019年USツアーを行う。今までにMayer Hawthorne、Devendra Banhartとのスプリットシングルや、2019年、サンパウロのO Ternoの新作に1曲参加。 最新シングルは「小舟」(2019年)を7inch /デジタルでリリース。

様々なアーティストへの楽曲提供、アートワーク提供他、活動は多岐に渡る。

Official site: http://zelonerecords.com/ja/

Discography

Rock

前作「できれば愛を」から6年、坂本慎太郎4thアルバムが完成しました。 世界がパンデミック下で大きく変化している中、日常を綴るように書き下ろされた全10曲。自身の音楽をアップデートさせ続ける、坂本慎太郎の最高のポップアルバムが完成しました。前作同様、坂本慎太郎バンドのメンバーを中心にレコーディングされ、ドラムは菅沼雄太、ベース&コーラスはAYA、そしてサックス&フルートは西内徹。ゲストプレーヤーとして2曲にトロンボーンでKEN KEN(Ken2d Special, Urban Volcano Sounds)が参加。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎。

10 tracks
Rock

前作「できれば愛を」から6年、坂本慎太郎4thアルバムが完成しました。 世界がパンデミック下で大きく変化している中、日常を綴るように書き下ろされた全10曲。自身の音楽をアップデートさせ続ける、坂本慎太郎の最高のポップアルバムが完成しました。前作同様、坂本慎太郎バンドのメンバーを中心にレコーディングされ、ドラムは菅沼雄太、ベース&コーラスはAYA、そしてサックス&フルートは西内徹。ゲストプレーヤーとして2曲にトロンボーンでKEN KEN(Ken2d Special, Urban Volcano Sounds)が参加。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎。

10 tracks
Rock

坂本慎太郎、前作「できれば愛を」から6年ぶりとなる4thアルバム『物語のように (Like A Fable)』よりタイトル曲を先行配信

1 track
Rock

坂本慎太郎、前作「できれば愛を」から6年ぶりとなる4thアルバム『物語のように (Like A Fable)』よりタイトル曲を先行配信

1 track
Rock

A面収録の「ツバメの季節に」は、浮遊感溢れるメロウなワウギターと哀愁漂うサックスに感傷的な歌詞が乗る、ジャジーなミッドブギー・チューン。「何年経って元に戻るの~」というリリックが胸に沁みるポスト・コロナの名曲です。 B面には、JB'sライクなギターリフで幕が開ける、ブギー・ファンク「歴史をいじらないで」を収録。エコーフルなスティールギターに乾いたカッティングが絡むタイトなグルーヴに、「居なかったことにされた人や出来事~」といったストレートな歌詞が乗る、カーティス・メイフィールドを彷彿とさせるような、現代日本に於ける至高のソウルクラシックです。

2 tracks
Rock

A面収録の「ツバメの季節に」は、浮遊感溢れるメロウなワウギターと哀愁漂うサックスに感傷的な歌詞が乗る、ジャジーなミッドブギー・チューン。「何年経って元に戻るの~」というリリックが胸に沁みるポスト・コロナの名曲です。 B面には、JB'sライクなギターリフで幕が開ける、ブギー・ファンク「歴史をいじらないで」を収録。エコーフルなスティールギターに乾いたカッティングが絡むタイトなグルーヴに、「居なかったことにされた人や出来事~」といったストレートな歌詞が乗る、カーティス・メイフィールドを彷彿とさせるような、現代日本に於ける至高のソウルクラシックです。

2 tracks
Rock

A面収録の「好きっていう気持ち」は、ミッドテンポの軽快なビートにトレモロギター、エキゾチックなスティールギターとロボ声が絡む、坂本慎太郎印のダンスナンバー。緊急事態宣言下で書かれたという、非日常の中での日常を描いた歌詞が印象的な一曲です。 B面には、ボトムの低いタイトなビートに、スティールギター、澄んだフルートの音色、虫声コーラスが絡むスロウナンバー「おぼろげナイトクラブ」を収録。ナイトクラブの光景を描写しながら、コロナ下に於ける心境を反映した歌詞が胸を打つ、こちらも名曲です。

2 tracks
Rock

A面収録の「好きっていう気持ち」は、ミッドテンポの軽快なビートにトレモロギター、エキゾチックなスティールギターとロボ声が絡む、坂本慎太郎印のダンスナンバー。緊急事態宣言下で書かれたという、非日常の中での日常を描いた歌詞が印象的な一曲です。 B面には、ボトムの低いタイトなビートに、スティールギター、澄んだフルートの音色、虫声コーラスが絡むスロウナンバー「おぼろげナイトクラブ」を収録。ナイトクラブの光景を描写しながら、コロナ下に於ける心境を反映した歌詞が胸を打つ、こちらも名曲です。

2 tracks
Rock

「ディスコって」から約3年ぶりとなる書き下ろしの新曲「小舟」と、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアス「未来の人へ」のカバーをカップリングで収録です。両曲とも、ゲストボーカルにゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)をフィーチャー! A面収録の「小舟 (Boat)」は、ボトムの低いタイトでスロウなビートに、坂本慎太郎とゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)による切ないボーカルが乗る、ポップでセンチメンタルなナンバー。より磨きがかかったAYA (Bass)と菅沼雄太(Drums)によるロウなグルーヴと、中村宗一郎による生々しい録音が相まって、シンプルながらも強烈な異質感を漂わせる楽曲に仕上がっています。ライブ活動を再開させた坂本慎太郎の現時点での到達点とも言える、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏を存分に味わえる名曲です。 B面には、坂本慎太郎が詞を提供したコーネリアスの楽曲「未来の人へ (Dear Future Person)」のカバーを収録。ミッド・テンポのビートに、トレモロ/逆回転ギター、浮遊感溢れるボーカルが絡む、サイケデリックかつミニマルなアレンジで、オリジナル・バージョンとは異なる新たな魅力を引き出した名カバーです。 どちらの曲にも共通するメッセージとテーマがあり、2曲が共鳴することでよりイメージが広がる、コンセプチュアルなカップリングとなっています。

2 tracks
Rock

坂本慎太郎の3rdソロ・アルバム『できれば愛を(Love If Possible)』。前作『ナマで踊ろう』から妄想すること2年、「顕微鏡でのぞいたLOVE」というわかりにくいテーマのもとに制作された全10曲と、それを分かりやすく表現したアートワーク。参加メンバーは前作に引き続き、ドラムに菅沼雄太(中納良恵、Yossy Little Noise Weaver、Mocky来日公演、他数々のバンドで活躍中)、ベースにAYA(OOIOO)。トリオのバンド編成で昨年夏から入念なリハーサルを重ねた後にレコーディングが行われました。その他ゲスト・プレイヤーには、もはや坂本作品には欠かせない存在となった西内徹(サックス&フルート)と中村楓子(コーラス)。そして今回初参加となる石橋英子(マリンバ)と佐々木詩織&沼田梨花(コーラス)。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎が強力サポート。

Bonus!
10 tracks
Rock

坂本慎太郎の3rdソロ・アルバム『できれば愛を(Love If Possible)』。前作『ナマで踊ろう』から妄想すること2年、「顕微鏡でのぞいたLOVE」というわかりにくいテーマのもとに制作された全10曲と、それを分かりやすく表現したアートワーク。参加メンバーは前作に引き続き、ドラムに菅沼雄太(中納良恵、Yossy Little Noise Weaver、Mocky来日公演、他数々のバンドで活躍中)、ベースにAYA(OOIOO)。トリオのバンド編成で昨年夏から入念なリハーサルを重ねた後にレコーディングが行われました。その他ゲスト・プレイヤーには、もはや坂本作品には欠かせない存在となった西内徹(サックス&フルート)と中村楓子(コーラス)。そして今回初参加となる石橋英子(マリンバ)と佐々木詩織&沼田梨花(コーラス)。エンジニア/マスタリングは中村宗一郎が強力サポート。

10 tracks
Rock

同時発売の7インチ・ヴァイナル・シングルと同内容の2曲をデジタル・シングルとして 配信! 「ナマで踊ろう」の収録曲から、中でも特に人気のある「あなたもロボットになれる」の 児童合唱団バージョン。歌うのは、2013年のドラマ「泣く な、はらちゃん」の劇中歌で 全国的に話題になった神奈川県三浦市を拠点に活動する”かもめ児童合唱団”。オリジナル のバックトラックをそのまま使 用して、風刺の効いたブラックな歌詞を4歳から13歳の児 童達が元気いっぱい歌う様は、パラレルワールドの「みんなのうた」か?、はたまた現代 の 「およげ!たいやきくん」か? 原曲が持つ恐ろしい世界観を可愛いらしい歌声が更に 浮き彫りにしたかのような、マッドでポップな仕上がりになりました。^ ^ ^ そして1978年第20回日本レコード大賞・金賞を受賞した、野口五郎の代表曲で、坂本のカ ラオケ十八番でもある「グッド・ラック」の新録カ ヴァー!^ 作詞: 山川啓介、作曲: 筒美京平による、歌謡シティポップ感溢れる名曲を、"ナマで踊 ろう"と地続きの怪しくも心地よい脱力サウンドにのせてカヴァーしました。^ (坂本がカヴァー曲を最初から制作するのは、ソロになってからは初になります)^

2 tracks
Rock

「幻とのつきあい方」から約2年半、坂本慎太郎2ndソロアルバム「ナマで踊ろう(Let's Dance Raw)」。 全くトロピカルではないスチールギターが、底抜けに明るいバンジョーが、人類滅亡後の地球でむなしく鳴り響く。構想&妄想約2年、坂本作品史上最もシリアスで最もポップな、入魂のコンセプトアルバムが完成しました。 今回のレコーディングは、もはや坂本作品には欠かせないドラマーとなった菅沼雄太に加え、新たにベーシストとしてOOIOO等で活躍するAYAを迎え、トリオのバンド編成で入念なリハーサルを重ねた後に行われました。M-1のみ坂本がベースを弾いています。菅沼はドラムの他にパーカッションとコーラス、AYAはエレクトリック・ピアノとコーラスも担当しました。その他のゲストプレイヤーには、サックスとフルートに西内徹、ヴィブラホンに初山博、M-1のボーカルとコーラスに中村楓子、そしてエンジニアは中村宗一郎と、いずれも坂本作品ではおなじみのメンバーが強力サポートしています。RSD2014エクスクルーシヴ・リリースのメイヤー・ホーソンとのSplit7inchも好評の中、全世界注目の2014年大問題作です。

10 tracks
Rock

2013年のシングル『まともがわからない』収録の「悲しみのない世界」(TX系まほろ駅前番外地OST曲) をゆらゆら帝国のプロデューサーであった石原洋がRemixしたVersion。極限まで音数を削ぎ落した石原ならではのメロウかつ緊張感のあるミックスが各地で好評 だったものの、アナログ限定の為長らく入手困難でした。それを今回、満を持してデジ タル配信することとなります。そして、カップリング/ シングル・タイトル曲「幽霊の気分で (cornelius mix)」は、雑誌『Sound & Recording Magazine』の企画で付録CDとして発表され、zeloneからの7inch vinyl、そして今年コーネリアスの最新ワーク集『Constellations Of Music』にも収録されたVersionです。オリジナル・バージョンは坂本の1stアルバム『幻とのつきあい方』に収録。小山田圭吾の 手により、完璧なコーネリアスサウンドに仕上がっています。両曲共、ボーカルとしてバンド時代から数多の坂本作品にコーラスとして参加している、 Fuko Nakamuraがフィーチャーされています。どちらも坂本と縁の深いアーティストによる、好対照で素晴らしいミックスが収録され た、両A面2曲入りシングル。

2 tracks
Rock

1st ソロアルバム「幻とのつきあい方」から約一年、2013年リリースの坂本慎太郎の NEW シングル。DUMP"NYC Tonight" への参加を経て、さらに突き抜けた感満載の、坂本流グルーヴィーポップなキラーチューン! この曲は、2013年1月から3月に放送された、テレビ東京ドラマ 24「まほろ駅前番外地」のエンディングテーマ曲の為に書き下ろしました。c/w にはブレイクビーツな「死者より」、そしてドラマ内でも使用される女性ボーカル曲「悲しみのない世界」のシングルバージョンを収録。

3 tracks
Rock

坂本慎太郎の1stソロアルバム『幻とのつきあい方』。構想&妄想約1年、自らベースを弾き、震災後の自室で書き上げた全10曲のいびつなグルーヴィー・ポップス。“幻とのつきあい方”とは、坂本慎太郎の考える「現実とのつきあい方」でもあります。本作は坂本慎太郎が自ら立ち上げた「zelone records」から2011年にリリースされ、先行で7inchアナログでリリースになった、M1とM8はアルバムヴァージョンで収録。

10 tracks
Pop

三浦半島最南端の泣く子も黙る?かもめ児童合唱団のセカンドアルバム「インターネットブルース」は日本テレビ系ドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」(レコチョク1位)や「初恋は片思い」の他、オリジナル表題曲「インターネットブルース」などを含み、CD盤では渋谷クラブクアトロで行ったワンマンライブのライブ音源が追加され、デラックスエディションとしてリイシューされ発売となりました。

13 tracks
Pop

元ちとせ自らの歌の原点ともいえる奄美シマ唄を国内外の鬼才がREMIX 2002年「ワダツミの木」の大ヒットからデビュー16周年を迎え、その歌手活動が充実期を迎える中、自身の歌の原点である「奄美シマ唄」集の新録アルバム「元唄~元ちとせ 奄美シマ唄集~」が昨年11月にリリース。10代の頃から地元・奄美大島でシマ唄の唄者(うたしゃ)として活躍していた元ちとせが「今の声で歌うシマ唄を残したかった」と語るアルバムが多方面から高い評価を受ける中、このアルバム楽曲の未知数の可能性と魅力が引き出された気鋭のアーティストによるREMIXのリリースが決定した。 参加アーティストには元ちとせとも親交が深く、日本を代表する音楽家でもある坂本龍一をはじめとして、ゆらゆら帝国解散後、独自のスタンスで国内外へ活動の場を広げている坂本慎太郎、ジャズやヒップホップをベースにしたドープなビートの開拓者Ras G、異ジャンルとのコラボで新たなアンビエントミュージックの世界を構築している鬼才Tim Hecker、海外からの評価も高い新しい日本の才能Chihei Hatakeyama、ウィーン生まれの天才演奏家/プロデューサー Dorian Conceptなど各ジャンルの革新的アーティストがラインナップされている。 異ジャンルとの融合により生まれた新しい唄 異世界へ誘う幽玄の音楽がここに誕生。

GOOD PRICE!
6 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

LIQUIDROOM20周年公演に坂本慎太郎・羊文学・cero

LIQUIDROOM20周年公演に坂本慎太郎・羊文学・cero

LIQUIDROOM20周年主催公演に坂本慎太郎・羊文学・角銅真実の出演が決定した。 7月15日 (月/祝日)に坂本慎太郎、7月16日(火)に羊文学、7月18日(木)にceroが出演する。 チケットは3公演ともに5月8日20:00から販売開始。 LIQ

坂本慎太郎、ワンマンを含むライヴツアー開催

坂本慎太郎、ワンマンを含むライヴツアー開催

坂本慎太郎のライヴツアーが発表された。 4公演(東京、京都、大阪、沖縄)のワンマンライヴに加え、既に発表されているZeppHanedaで行われるイベント〈"of BLUE vol.6" with カネコアヤノ〉 、11月3~4日に開催される〈FESTIV

Cornelius × 坂本慎太郎、初ツーマンライヴ開催

Cornelius × 坂本慎太郎、初ツーマンライヴ開催

Corneliusと坂本慎太郎が、2023年8月17日(木)に開催されるLIQUIDROOMの19周年公演に出演する。 2人はフェス以外で、ソロ活動後初の共演。ここ数年、Cornelius作品への歌詞提供など、作品作りを通じてお互いの関係性を深めているア

坂本慎太郎、キャバレー公演のライヴ映像上映会を東京で開催

坂本慎太郎、キャバレー公演のライヴ映像上映会を東京で開催

坂本慎太郎が、熊本県八代市にある〈キャバレーニュー白馬〉で行われた公演のライヴフィルム上映会を、東京〈LIQUIDROOM〉にて開催することが決定した。 4枚目のアルバム『物語のように』をリリースした坂本慎太郎が、昨年12月にリリースツアーを開催。ツアー

VIDEOTAPEMUSIC、音楽×映像による新しい試みでワンマン開催

VIDEOTAPEMUSIC、音楽×映像による新しい試みでワンマン開催

ミュージシャン / 映像ディレクターとして活動するVIDEOTAPEMUSICが、2022年12月4日(日)に 東京〈恵比寿LIQUIDROOM〉にて、久しぶりとなるワンマンライヴ〈Revisit〉を開催することが決定した。 VIDEOTAPEMUSIC

坂本慎太郎、3年ぶり国内ツアー〈Like A Fable〉開催決定

坂本慎太郎、3年ぶり国内ツアー〈Like A Fable〉開催決定

坂本慎太郎、3年ぶりの国内ツアー〈Like A Fable〉の開催が決定した。 新作「物語のように(Like A Fable)」を6月3日にリリースした坂本。ツアーは、東京、大阪、神戸、熊本(八代)、沖縄の5公演を実施予定。 ライヴメンバーには、坂本慎太

View More News Collapse
坂本慎太郎LIQUIDROOMワンマン7/14開催

坂本慎太郎LIQUIDROOMワンマン7/14開催

LIQUIDROOM18周年を記念して坂本慎太郎ワンマンライヴが7月14日(木)に開催されることが決定した。 ライヴメンバーには、坂本慎太郎、AYA、菅沼雄太、西内徹が参加。イープラスでのプレオーダーは本日6月6日から開始となった。 *開催にあたっては、

坂本慎太郎、ニューアルバム『物語のように』からタイトル曲MV公開

坂本慎太郎、ニューアルバム『物語のように』からタイトル曲MV公開

坂本慎太郎が2022年6月3日に発売する6年ぶり4枚目のアルバム『物語のように』。 その収録曲から、デジタル先行シングルとしてタイトル曲「物語のように」を本日5月19日(木)より配信スタートした。 椅子に腰かけて〈物語のように〉と繰り返し歌う坂本の周囲で

元ちとせ14年ぶり新作ALに坂本慎太郎が参加

元ちとせ14年ぶり新作ALに坂本慎太郎が参加

元ちとせが、7月に14年ぶりとなる5thアルバムをリリースすることが分かり、それに先駆けて4月から3ヶ月連続でアルバム収録曲を先行配信することも発表された。 その第一弾として4月13日に配信リリースされるのは坂本慎太郎の作詞・作曲・編曲で、演奏にも参加し

〈FESTIVAL FRUEZINHO 2022〉第2弾発表でサム・ゲンデルの3度目の来日決定

〈FESTIVAL FRUEZINHO 2022〉第2弾発表でサム・ゲンデルの3度目の来日決定

陽極まり、生きとし生けるものが楽しくダンスはじめる夏至のころ「FESTIVAL FRUEZINHO 2022(フェスティバル・フルージーニョ・2022)」が開催される。 立川ステージガーデンに出演する追加アーティストは2組。 2019年の来日からすでに2

坂本慎太郎、待望のリキッドルームワンマン開催決定

坂本慎太郎、待望のリキッドルームワンマン開催決定

今年初の坂本慎太郎ワンマンライヴが7/14にLIQUIDROOMで開催されることが決定した。 この公演はIQUIDROOM17周年と坂本慎太郎が主宰するレーベル”zelone records"の10周年を記念して行われるもの。東京では約1年8ヶ月ぶりのラ

LIQUIDROOMメッセージTシャツプロジェクトに新色が登場

LIQUIDROOMメッセージTシャツプロジェクトに新色が登場

昨年からスタートしたLIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナ・ウィルス影響下のメッセージTシャツプロジェクト〈We will meet again〉。 今回、新たに1色ずつバリエーションを増やし第一弾として、電気グルーヴ、坂本慎太郎、TOG

坂本慎太郎、第2弾シングル「ツバメの季節に」12/2リリース

坂本慎太郎、第2弾シングル「ツバメの季節に」12/2リリース

本日12月2日(水)坂本慎太郎の2ヶ月連続リリースの第2弾シングル「ツバメの季節に」がリリースとなった。 非常事態宣言下以降に坂本慎太郎が書き下ろした新曲の第2弾となる本作、色々有りすぎた2020年を締めくくる1曲としても相応しい仕上がりとなっいる。 な

坂本慎太郎、第一弾シングル「好きっていう気持ち」本日リリース

坂本慎太郎、第一弾シングル「好きっていう気持ち」本日リリース

本日、坂本慎太郎のニューシングル「好きっていう気持ち」が発売された。 2ヶ月連続リリースの第1弾となる本作は、非常事態宣言下以降に坂本慎太郎が書き下ろした新曲で、本日オフィシャルオーディオも公開された

。 7inchは、このアートワークを活版印刷で刷っ

坂本慎太郎、2ヶ月連続新曲第1弾「好きっていう気持ち (The Feeling Of Love)」ラジオで初解禁

坂本慎太郎、2ヶ月連続新曲第1弾「好きっていう気持ち (The Feeling Of Love)」ラジオで初解禁

坂本慎太郎が2ヶ月連続でリリースする新曲の第1弾「好きっていう気持ち (The Feeling Of Love)」が10月21日(水)にラジオで初解禁されることが決定した。 坂本慎太郎が偶数月の毎週水曜レギュラーを担当しているFM-KYOTOの〈FLAG

坂本慎太郎、7インチと配信で新曲2ヶ月連続リリース

坂本慎太郎、7インチと配信で新曲2ヶ月連続リリース

2019年の「小舟(Boat)」以来になる坂本慎太郎の新曲が7インチと配信にて2ヶ月連続でリリースされることが決定した。 世界中でCOVID-19感染拡大防止のため、2020年の国内ツアー/US西海岸ツアーが中止/延期の中、非常事態宣言下以降に坂本慎太郎

坂本慎太郎 4月に2020年初ワンマンを開催

坂本慎太郎 4月に2020年初ワンマンを開催

坂本慎太郎が4月23日にワンマン・ライヴを開催することが決定した。 会場はライヴ活動再開後定期的にライヴを行っているLIQUIDROOMにて行われ、2020年最初のライヴとなる。 SF、SR、シカゴ、NYを巡るUSツアー、そしてソロ初のホール・ライヴとな

石原洋、23年ぶりソロアルバム『formula』発売決定

石原洋、23年ぶりソロアルバム『formula』発売決定

White Heaven、The Stars解散後、ゆらゆら帝国やOGRE YOU ASSHOLEのサウンドプロデューサーとしての活躍で知られる石原洋が、2020年2月12日にソロアルバム『formula』をLPとCDで発売することが発表された。 ソロ名

2020/1公開アニメーション映画『音楽』声優に坂本慎太郎

2020/1公開アニメーション映画『音楽』声優に坂本慎太郎

2020年1月に公開されるアニメーション映画『音楽』の特報予告が公開された。 本作は監督に岩井澤健治、漫画家、大橋裕之による「音楽と漫画」(太田出版)が原作、楽器を触ったこともない不良学生たちが、思いつきでバンドを組むことから始まるロック奇譚だ。 個人制

坂本慎太郎ニューシングル「小舟」MVフルver.公開

坂本慎太郎ニューシングル「小舟」MVフルver.公開

坂本慎太郎の新曲「小舟(Boat)」のミュージック・ビデオが完成。 本日、zelone recordsのオフィシャルYOU TUBEチャンネルにて公開となった。 「小舟(Boat)」は約3年ぶりの書き下ろし曲。極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏は、ライヴ活

坂本慎太郎new SG「小舟」7inch / デジタル・リリース決定

坂本慎太郎new SG「小舟」7inch / デジタル・リリース決定

坂本慎太郎の新曲「小舟(Boat)」が、〈zelone records〉より7inch vinylとデジタル配信で、8月28日にリリースされることが決定した。  A面の「小舟(Boat)」は約3年ぶりの書き下ろし曲。極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏は、ラ

坂本慎太郎、リキッドルーム15周年でソロ・ライヴ開催

坂本慎太郎、リキッドルーム15周年でソロ・ライヴ開催

今年15周年を迎えるリキッドルームにて、7月14日(日)に坂本慎太郎ソロ・ライヴが開催されることが決定した。 坂本慎太郎がソロ・ライヴを行うのは、今回で4回目となる。 今回のライヴも、AYA(Ba)、菅沼雄太(Dr)との3ピース・バンドにサポートメンバー

MOCKY、春を報せる約3年ぶりの来日ツアーが決定、WWW Xにて坂本慎太郎との2マンが実現

MOCKY、春を報せる約3年ぶりの来日ツアーが決定、WWW Xにて坂本慎太郎との2マンが実現

これまで二度来日し、WWWで公演を行って来たMOCKYの約3年ぶりのジャパン・ツアーが決定した。 今回も日本各地をまわることが決まっているが、そのツアーの1公演として、WWW Xにて坂本慎太郎との2マンが実現する。 チケットの先行は1月12日(土)10時

ヨ・ラ・テンゴ、坂本慎太郎 盟友2アーティストによるW公演のオフィシャル・ライヴレポート

ヨ・ラ・テンゴ、坂本慎太郎 盟友2アーティストによるW公演のオフィシャル・ライヴレポート

2018年10月11日(木)TSUTAYA O-EASTにて行われたヨ・ラ・テンゴ、坂本慎太郎のW追加公演。 そのオフィシャル・ライヴレポートが届いた。 ●坂本慎太郎ライヴ ソロのライブ活動を始めて約1年。このタイミングで、しかもプレミアム・チケット化し

Collapse

Articles

言葉と音が固まりでスコンと入ってくるような音楽を──坂本慎太郎『物語のように』

インタヴュー

言葉と音が固まりでスコンと入ってくるような音楽を──坂本慎太郎『物語のように』

6年ぶりの4作目、坂本慎太郎の新作『物語のように(Like A Fable)』。ある種のコロナ禍の空気感を封入した2020年年末リリースの7インチ2枚を経てリリースされたアルバムは、ポップなロックンロール・ナンバーがならぶ軽快な足取りのアルバムとなった。O…

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

コラム

買い逃し厳禁な厳選EP〜シングル20枚──2020年のOTOTOYレコメンド

2020年、OTOTOYレコメンド、こちらはEP編と題しまして、シングル〜EP〜ミニ・アルバムなどなど、2020年にリリースされたアルバム以外の作品群から20枚厳選しました。いまやアルバムというフォーマットにとらわれない作品リリースがここ数年、グングン存在…

OTOTOY AWARDS 2016──気になる1位は? 10位から1位を発表──

コラム

OTOTOY AWARDS 2016──気になる1位は? 10位から1位を発表──

50位から発表してまいりました、OTOTOY AWARD 2016。アルバムやシングルなど、とにもかくにも2016年を印象付けた作品を50枚選出して発表しています。そして、こちらのページは映えある2016年の、OTOTOYが配信するさまざまなジャンルから選…

Review Shintaro Sakamoto

レヴュー

Review Shintaro Sakamoto

Shintaro Sakamoto released his 3rd solo ALBUM Dekirebaaiwo on 27th July 2016. Shintaro previously played in the three-piece psyc…

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

インタヴュー

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

前作から2年、坂本慎太郎の新作『できれば愛を』がここにリリースされた。なんと今回は初のハイレゾ配信も! しかもカセット・テープも含む主要全5フォーマットで同時リリースだとか。新作はどっしりとしたドラムとベースと坂本慎太郎ワールドとしか言いようのない、ユーモ…

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2014ーーOTOTOYスタッフが選ぶ、2014年のBEST ALBUM 20 & BEST SINGLE 10

2014年、OTOTOYの音源配信トピックは2つ。1つ目はOTOTOYが、2009年からずっと提案し続けたハイレゾ(始めた当初はHQDと言ってた)が、遂に一般層にまで伝わるようになったこと。2013年の秋に、ソニーが(ハイレゾ対応のプレイヤーを発売するなど…

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

レヴュー

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

坂本慎太郎の衝撃のコンセプチャル・アルバム『ナマで踊ろう』リリースから約半年。アルバム楽曲からの新録、そして往年の名曲カヴァーをカップリングした、7インチ・ヴァイナル&配信限定のシングルが登場です!今回はなんと、『ナマで踊ろう』から陽気なバンジョーとともに…

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

レヴュー

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

おまっとさんです。待ちに待った配信がはじまりました。坂本慎太郎の〈zelone records〉からのソロ作が一挙配信開始です。すでに話題となっている最新作『ナマで踊ろう』、そしてファースト・ソロ『幻とのつきあい方』、シングル『まともがわからない』の配信を…