> News

2018年02月21日16時12分

 
水曜日のカンパネラ、日光市の道の駅にて無料映画上映会を開催
 

3月9日と10日に、水曜日のカンパネラが日光市との共同企画で道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホールにて、映画上映会『名画ニッコウ座』を開催することが明らかになった。

今回の上映会は、日光市への移住・定住の促進の依頼から生まれたアイデアで、移住のために不可欠な、一個人としてくつろぐことのできる第三の居場所(サードプレイス)をテーマに企画された。

日光市には今現在映画館がなく、かねてより映画好きなコムアイがサードプレイスとして映画館を提案するに至ったとのこと。過去にも映画上映と音楽ライブを合わせたイベントなどを行ってきた水曜日のカンパネラらしい企画となっている。

上映される作品は、「あの夏、いちばん静かな海。」「神々のたそがれ」「氷の花火 山口小夜子」等、全てコムアイが厳選したもので、特設サイトには各映画に本人からのメッセージも添えられている。

※サードプレイス
サード・プレイスとは、コミュニティにおいて、 自宅や職場とは隔離された、心地のよい第3の居場所を指す。 サード・プレイスの例としては、カフェ、クラブ、 公園などである。アメリカの社会学者、レイ・ オルデンバーグはその著書『ザ・グレート・グッド・プレイス』( The Great Good Place)で、市民社会、民主主義、市民参加、 ある場所への特別な思いを確立するのに重要だと論じている。

コムアイは以下のようなコメントを寄せている

--------------------------------------------------------------------------------

今回の催しでは、二日間、 どなたでも無料で映画を観ていただけることになりました。 責任を感じ、武者震いしながら10 0 % ピュアな心で7本の映画を選びました。どれも美しくて、 面白くて、作った人たちの熱が炸裂しています! これを観た皆さんにとって、 どんな体験になるのかはわかりませんが、 映画を通して感じたことや考えたこと、 疑問に感じたことを逃さないでほしいです。 素晴らしい化学反応が起きそうな予感がして、とても楽しみです。 市民の皆さんに芸術や文化を気兼ねなく楽しんでもらいたいという 日光市の姿勢に、心から敬意を表します。

企画・映画選出:
コムアイ( 水曜日のカンパネラ )

------------------------------------------------------------------------------

この上映会は日光市の協力のもと全席無料となっており、より多くの方が鑑賞できる内容となっている。この機会に日光市に訪れ、ゆったりと映画をみて街を楽しんでみてはいかがだろうか。(岡)

・水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト
http://www.wed-camp.com/
・水曜日のカンパネラの作品はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/85357

上映情報
名画ニッコウ座
日時:2018年3月9日(金)12:30~20:00、 10日(土)09:30~20:00
会場:道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホール
(〒321-1261 栃木県日光市今市719-1)
鑑賞料:無料
WEB:http://meiga-nikko-za.com

上映作品一覧:
細雪(35mmフィルム上映)
HOUSE(35mmフィルム上映)
あの夏、いちばん静かな海。
神々のたそがれ
氷の花火 山口小夜子
ブンミおじさんの森
映画「立候補」

上映スケジュール、ご鑑賞の方法などはウェブサイトを御覧ください。

OTOTOY Recommends!

生きろ。

yahyel, 水曜日のカンパネラ

¥ 525

生きろ。

水曜日のカンパネラ, yahyel

¥ 250

ガラパゴス

水曜日のカンパネラ, Moodoid

¥ 3,375

関連ニュース

編集