News

2012年04月16日20時22分

 
Cojok+徳澤青弦カルテットのセッション、OTOTOYで高音質音源の配信スタート
 

サウンド&レコーディング・マガジン主催のスタジオ・イヴェント〈Premium Studio Live〉。3月19日に同イヴェントに出演したCojok+徳澤青弦カルテットの音源が、OTOTOYにて配信されている。

〈Premium Studio Live〉は、『素晴らしい演奏を素晴らしい録音で!』をテーマにしているサウンド&レコーディング・マガジン主催のイヴェント。今回は〈音響ハウス STUDIO 1〉にて、Cojokによるヴォーカル、ギター、エレクトロニクス、そしてチェリスト徳澤青弦が率いる弦楽四重奏、さらには屋敷豪太のドラムというバラエティに富んだ楽器編成で開催された。

『QUANT』というタイトルが付けられた本作は、合計7曲約40分に及ぶ演奏を収録。YMOを手掛けたことで知られるレコーディング・エンジニア飯尾芳史氏がエンジニアを手がけている。こちらの配信は、最高音質のDSD形式とmp3形式のセットとwav形式の2種類が販売され、どちらも価格は1,000円。商品の詳細ページでは全曲試聴がスタートしている。

Cojok+徳澤青弦カルテット『QUANT』収録曲
1. Aging Tapestry
2. Baroqua
3. Lemon Drops
4. Unspoken
5. The Kisses
6. The Melody I Will Hum
7. KYOTO

・販売形式
DSD+mp3 / HQD(24bit/48kHzのwav)

・価格
1,000円(まとめ購入のみ)

録音日時:2012年3月19日
録音場所:東京・音響ハウス STUDIO 1
演奏:Kco(ヴォーカル、ギター)、阿瀬さとし(ギター、エレクトロニクス)、徳澤青弦(チェロ)、藤堂昌彦(バイオリン)、楢村海香(バイオリン)、菊地幹代(ビオラ)、屋敷豪太(ドラム)、根岸孝旨(ベース)、権藤知彦(フリューゲルホーン)
録音:飯尾芳史
マイク:ヴォーカル~SHURE SM58
ミキシング・コンソール:SSL SL9000J
レコーダー:KORG MR-2000S
演奏時間:39分48秒
リリース:2012年4月

・OTOTOY『QUANT』 詳細ページ
http://ototoy.jp/feature/index.php/20120413