How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
groovin' 椿  mp3: 16bit/44.1kHz 03:42 N/A
2
bowing from distance  mp3: 16bit/44.1kHz 01:24 N/A
3
electrocardiogram  mp3: 16bit/44.1kHz 02:42 N/A
4
big swimming  mp3: 16bit/44.1kHz 02:36 N/A
5
gentle  mp3: 16bit/44.1kHz 01:22 N/A
6
shio  mp3: 16bit/44.1kHz 03:08 N/A
7
cut the spy hopping  mp3: 16bit/44.1kHz 02:08 N/A
8
body attack  mp3: 16bit/44.1kHz 04:32 N/A
9
Bach's Prelude from Cello Suite No.1  mp3: 16bit/44.1kHz 02:55 N/A
10
old tales  mp3: 16bit/44.1kHz 04:39 N/A
11
funny child  mp3: 16bit/44.1kHz 01:27 N/A
12
return  mp3: 16bit/44.1kHz 02:33 N/A
13
sperm whale sleeps  mp3: 16bit/44.1kHz 04:08 N/A
14
bowing from distance -w / EP version-  mp3: 16bit/44.1kHz 01:25 N/A
15
interbox  mp3: 16bit/44.1kHz 01:36 N/A
16
Netori  mp3: 16bit/44.1kHz 04:36 N/A
17
Doncho  mp3: 16bit/44.1kHz 01:25 N/A
18
Uwajoshi  mp3: 16bit/44.1kHz 01:42 N/A
19
Hachimonji  mp3: 16bit/44.1kHz 03:20 N/A
20
Matsubame  mp3: 16bit/44.1kHz 01:30 N/A
21
Hajiki  mp3: 16bit/44.1kHz 01:26 N/A
22
Sawari  mp3: 16bit/44.1kHz 01:45 N/A
23
The Other Side of Yukimishoji  mp3: 16bit/44.1kHz 02:03 N/A
Album Info

あのラーメンズの舞台音楽! ! 会場のみの販売で5000枚のセールスを記録した今作は、それでも手に入れることが出来なかったファンも多かった一枚。熱いリクエストにより、遂に一般発売開始 ! ! もちろん、音楽としても確かなバックグラウンドを持つ徳澤青弦の最上のサウンドが堪能できる傑作! ラーメンズの公演では売り切れ続出,5000枚のセールスを記録した、彼らの公演での音楽を担当しているanonymassのメンバー、徳澤青弦のソロアルバムが遂に一般発売決定!Worlds End Girfriend,半野喜弘から菊地成孔,ASA-CHANG, 小泉今日子そして夏木マリに至るまであらゆるジャンルのアーティスト達のレコーディング.ライブにチェロ奏者として参加している徳澤青弦 (Tokuzawa Seigen)のアルバムです。

Add all to INTEREST

Discography

Classical/Soundtrack

Theme from the Motion Picture "Katachi no Nai Hone" (2018) Piano : Masaki Hayashi Cello : Seigen Tokuzawa Recorded by Taiji Okuda at STUDIO MECH (Tokyo, Japan)

2 tracks
Classical/Soundtrack

Theme from the Motion Picture "Katachi no Nai Hone" (2018) Piano : Masaki Hayashi Cello : Seigen Tokuzawa Recorded by Taiji Okuda at STUDIO MECH (Tokyo, Japan)

2 tracks
Classical/Soundtrack

4年に1度、<うるう年>に上演される"うるう"のサウンドトラックがついに発売!舞台で演奏される徳澤青弦のチェロの音色を、新たに収録した貴重な1枚!

29 tracks
Classical/Soundtrack

小林賢太郎のコント公演カジャラシリーズのサウンドトラック第2弾!『KAJALLA #2』『KAJALLA #3』の楽曲を収録!小林賢太郎コント公演『KAJALLA』#2-#3公演のために新たに追加された楽曲群のほか、国内外で活躍する豪華リミキサー陣を迎えた「カジャラのテーマ」リミックストラックを収録。<もしも彼らがカジャラの音楽を手がけたら…>という空想から端を発し、新たな視点によるカジャラの世界が広がった聞きごたえたっぷりなサウンドトラック集!

8 tracks
Classical/Soundtrack

小林賢太郎ソロ・コント公演`POTSUNEN`シリーズのサウンドトラック、第2弾。本作品は、`DROP`(2009年)、`SPOT`(2010・11年)の背景音楽を収録。

18 tracks
Classical/Soundtrack

小林賢太郎氏の表現力には圧倒されるばかりですが、それを引き立てているの会場の空気を一瞬にして変えてしまう曲達です。小林賢太郎と徳澤青弦の綿密な話し合いによって生まれた音楽集。ピアノを中心に構成された楽曲は喜怒哀楽をしっかり表現しつつもおしゃれな/気持ちのいい1枚です。劇盤だと思って侮るなかれ ! 小林賢太郎ソロプロパフォーマンスPotsunen[ぽつねん]の公演では売り切れ続出。Worlds End Girfriend,半野喜弘から菊地成孔,ASA-CHANG, 小泉今日子そして夏木マリに至るまであらゆるジャンルのアーティスト達のレコーディング.ライブにチェロ奏者として参加している徳澤青弦 (Tokuzawa Seigen)のアルバムです。

11 tracks
Classical/Soundtrack

あのラーメンズの舞台音楽! ! 会場のみの販売で5000枚のセールスを記録した今作は、それでも手に入れることが出来なかったファンも多かった一枚。熱いリクエストにより、遂に一般発売開始 ! ! もちろん、音楽としても確かなバックグラウンドを持つ徳澤青弦の最上のサウンドが堪能できる傑作! ラーメンズの公演では売り切れ続出,5000枚のセールスを記録した、彼らの公演での音楽を担当しているanonymassのメンバー、徳澤青弦のソロアルバムが遂に一般発売決定!Worlds End Girfriend,半野喜弘から菊地成孔,ASA-CHANG, 小泉今日子そして夏木マリに至るまであらゆるジャンルのアーティスト達のレコーディング.ライブにチェロ奏者として参加している徳澤青弦 (Tokuzawa Seigen)のアルバムです。

23 tracks
Classical/Soundtrack
V.A.

写真家・所幸則の新たな写真表現、創作哲学である「ONE SECOND」。その写真を、Mystic Floorと徳澤青弦という2アーティストが、それぞれにリフレクションして音に還元。同氏の写真展でもヘビープレイされ好評を博した、「写真と音のコラボレーション」がコンパイルされたアルバムである。

2 tracks

News

カーネーション新アルバム『Multimodal Sentiment』に大谷能生、大森靖子、川本真琴ら参加

カーネーション新アルバム『Multimodal Sentiment』に大谷能生、大森靖子、川本真琴ら参加

カーネーションが7月13日に発売する4年ぶり16枚目のオリジナル・アルバム『Multimodal Sentiment』(マルチモーダル・センチメント)。 収録楽曲・参加アーティスト等、その全貌が明らかになった。 『Multimodal Sentiment

LUCKY TAPES 7月に新アルバム発表 エンジニアに美濃隆章、ドラムはmabanua

LUCKY TAPES 7月に新アルバム発表 エンジニアに美濃隆章、ドラムはmabanua

LUCKY TAPESが2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』を7月6日(水)にリリースすることが決定した。 新作にはシングルとして発表された「MOON」のほか全10曲を収録。エンジニアにtoeの美濃隆章、ドラムにmabanua、ストリ

Cojok+徳澤青弦カルテットのセッション、OTOTOYで高音質音源の配信スタート

Cojok+徳澤青弦カルテットのセッション、OTOTOYで高音質音源の配信スタート

サウンド&レコーディング・マガジン主催のスタジオ・イヴェント〈Premium Studio Live〉。3月19日に同イヴェントに出演したCojok+徳澤青弦カルテットの音源が、OTOTOYにて配信されている。 〈Premium Studio Li

Cojok+徳澤青弦カルテット&屋敷豪太のライヴ音源をOTOTOYで配信

Cojok+徳澤青弦カルテット&屋敷豪太のライヴ音源をOTOTOYで配信

〈素晴らしい演奏を素晴らしい録音で!〉をテーマに展開しているライヴ・シリーズ〈Premium Studio Live〉の第6弾が3月19日(月)に東京・音響ハウスにて開催される。 今回は、独自のジャンル〈アコトロニカ〉を掲げるツーピース・バンド、C

Articles

レーベル特集 POPGROUP Recordings

インタヴュー

レーベル特集 POPGROUP Recordings

夏フェスが始まる。どのラインナップも素晴らしいと思うんだけど、なぜか行く気がしない。音楽フェスティバルが氾濫し、独立したカルチャーとして動き出したために、毎日の現場=ライブ・ハウスやクラブで興っているリアリティとはほど遠く、退屈に感じてしまうから。200…