POPGROUP Recordings

Official site: http://www.pop-group.net/
JapOneEra
Lossless

JapOneEra

HipHop/R&B

DJ BAKU

今までで一番ポップでファンキーでソウルフルな、生音+ダンスミュージックに真っ向から挑戦した、DJ BAKUが躍動する傑作。 2003年『kaikoo/邂逅』の制作を始めてから10年、様々な出会いと経験を経て出来上がった集大成。5年ぶりのサードソロアルバム完成。

DHARMA DANCE

DHARMA DANCE

HipHop/R&B

DJ BAKU

海外から、themeselves、13&God、and subtle……数々のプロジェクトを背景に感じる音楽化DOSEONE(ANTICONE)。そして、編集者/プロデューサー/TVタレント/作詞家 /ラッパー/役者等、多岐に渡り活動、あらゆるジャンルを超えて幅広い表現を行っているいとうせいこうをフィーチャー。前作よりもぐっとBPMをあげ、HIP HOP/ROCKの要素も取り入れたダンス・ミュージック・アルバムが完成しました。変名プロジェクト、数々の海外アーティストのREMIX活動など幅広い活動を経て、あらゆるダイナミズムを呑み込み進化した、ストリート発ダンス・ミュージックの真の未来像がここに!

POPGROUP PRESENTS KAIKOO PLANET III
Lossless

POPGROUP PRESENTS KAIKOO PLANET III

V.A.

DJ BAKUが、3rd Album"JapOneEra"とは別に、新たに書き下ろした、MEGA-Gとのフィーチャリング曲をはじめ、TAKUMA THE GREAT , RUEED , チプルソ , YURIKA , SNEEEZE , LB と、次世代を担う若手MCらによる、マイクリレー(Ootwaプロデュース)を収録し、UMB2012の王者、R指定もDJ松永とのユニットCreepy Nutsで参戦。そしてKAIKOOには欠かせない存在の、あら恋は貫禄すら漂うシネマティックなDUBを、Qomolangma tomatoからはVo石井ナルトが初となるソロで脅威的な才能を披露。さらにはLIVEバンドとして頭角を表してきている実力派3組、NINGEN OK、Tam Tam、ヤセイ・コレクティブも、楽曲を提供してくれました!! 極めつけは、JaQwa、XXX$$$ (XLII & DJ SARASA)、HYPERJUICE(fazerock & hara)による、最新型ダンスミュージックまでを網羅!!今回のダークホース、ESMEとDJ HARAKIRIの楽曲も要注目です。新旧、ジャンルの垣根を軽く飛び越え、今のミュージックシーンで何が起きているのか?をギュッと詰め込んだ、KAIKOOならではのコンピレーションとなっています。皆様、是非お見逃し無く!※一部でアナウンスのあったDJ BAKU ft.BRON-Kの楽曲は、収録がなくなりました。楽しみにしていた皆様へ、深くお詫び申し上げます。

THE MAD BOMBER
Lossless

THE MAD BOMBER

LBとOtowa

2010年に突如日本語ラップ・シーンに現れた、正体不明の謎のユニットLBとOtowaのセカンド・アルバム。ダンス・ビートがジェットコースターのように展開する楽曲や、ヒップホップとレゲエをミックスした楽曲、アニソンmeetsエレクトロな楽曲など、ポップさをさらに増したキャッチーさが全開。ネット文化やファッションがクラブ・ミュージックと融和した新型ヒップホップを聴かせる。 (C)RS

ラッキー
Lossless

ラッキー

HipHop/R&B

環ROY

僕らがいて、音が鳴ってる。それを聴いて、歌がはじまる。 何曲目、何回目、わかりようがないけど、いまはここ。 環ROY 2年ぶり4枚目のアルバム。全12曲のラップソング。

体温の行方
Lossless

体温の行方

NINGEN OK

90'sオルタナティブ~インディー・ロックやUSハードコアに影響を受けてきたと公言する彼らの音楽は、ソリッドに刻まれるギターとタイトかつ変幻自在のドラミングが絡み合い、競い合い、ときには激しく衝突し合いながら生み出される、ノイジーなインダストリアル・サウンドである。表面上は無機質にも聴こえるが、ダンスミュージックとしての高揚感を持つだけでなく、シンセサイザー(ピアノ)による叙情的なフレーズやデジタルエフェクトを全面的に採り入れたことで、非常にエモーショナルな響きを獲得。「僕らにとってロック=怒りの爆発ではなくて。ハードなサウンドだけれども、愛情表現であるっていうのは揺るぎない」とメンバーが語るように、生命力や人間愛が滲み出た、ポジティブなオーラを纏っているのが大きな魅力と言えよう。

東京WALKING

東京WALKING

KMC

今まで発表された楽曲は、フィーチャリングや客演での音源のみの、言ってしまえば「無名の新人」であるKMCが、POPGROUPのHIPHOPのアルバムリリースとして、RUMI、環ROYに続くのには、勿論理由がある。キャリアが無くとも、誰にも負けない熱い気持ちと、強烈な個性と若さがある。色々な人々の心に響いていく。KMCの HIPHOPを一度聴けば、きっと伝わるはず!!

FIRST SEED

FIRST SEED

FIRST SEED

黒煙レベルMC、真の反逆児、THINK TANK/SKUNK HEADSから BABAに客演の「Reverse Babel 」は、BABAの冴えまくるリリックにねちっこく絡み付くDUBのベースライン、他では聞けない、FIRST SEED だから完成させる事のできたオリジナルな1曲。インスト曲をメインにボーカル曲をミックスしたこのアルバムは、ストイックな曲調ながらメロディーセンス抜群の聞き応え十分なアルバム。

D.E.F

D.E.F

DJ BAKU HYBRID DHARMA BAND

ダンス・ミュージックの2010年の新たなアプローチを実現する為に様々な音楽的活動、バックボーンをもち多岐に渡って活躍するミュージシャンと共にDJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。DJBAKUのセカンドアルバム、ストリート発のダンスミュージック「DHARMA DANCE」のリリースタイミングで結成され、これまでに多くのフェスティバルに参加し、その数千人に響く壮大かつ、全てを巻き込みダンスへと導くポジティブで強力な楽曲達はライブで衝撃を残し、実際に体感したクラウド達からジャンルを超え噂が広まっている。2曲目に収録されているNADA BREAKは聴く人全てのテンションをピークにもっていき、フェスティバルでその盛り上がりは実証済みの超熱量曲! 必聴! アルバムのイラストレーションは日本の誇るグラフィック・デザインの鬼才、粟津潔氏の作品を使い作成。様々な活動、手法で革新的な表現世界を形成し、横断的アーティストとして世界に知られた彼のアート・ワークとの邂逅も見逃せません! 全てのジャンルをぶち壊すDANCE HEAVY ROCK SOUNDの全貌が遂に明らかになる!!

THE 12JAPS

THE 12JAPS

HipHop/R&B

DJ BAKU

DJ BAKUがこのタイミングで仕掛けなければ成立しなかったであろう奇跡的なアルバム! DJ BAKUのトラック上で繰り広げるMC達の挑戦は、予想を遥かに超える新境地を繰り広げています。そして、DJ BAKUのMCを重視したトラックメイキングにも大注目。日本のヒップホップ・シーンが再度盛り上がろうとしている2009年、その起爆剤的傑作の登場です!

狂ひそうろふ

狂ひそうろふ

YAS-KAZ

森山開次作品集 第三部 「狂ひそうろふ」のために書き下ろされ、YAS-KAZとセネガル人ドラマー達によって公演で実際に演奏された楽曲はもちろん、新作MANTA opus 1やROLAN(full version)も収録!SoldOutの公演のため入場できず、買うことができない人も多かった作品をリリース!!

Solid Origami - Collected, Reworked & Remixed

Solid Origami - Collected, Reworked & Remixed

BLUE FOUNDATION

優雅な空気感とデーンマークの街を想像させるメロディ、全ての重圧から解放されるそれぞれの曲は、日本人の心に必要な何かを感じさせる。RELAX RELAX RELAX! ! ! 来春リリース予定の2NDアルバムからの新曲、未収録曲、2006年全世界公開マイアミバイスのサウンドトラック収録曲"SWEEP",そして,その"SWEEP"をDJ BAKU, GOTH-TRAD,DJ KEN(MIC JACK PRODUCTION)の強力トラックメイカーがREMIXのスペシャルベストアルバム!!

one

one

oak

三浦薫 (プログラミング・ベース)と平井直樹 (ドラム) によるエレクトロ・ロックユニット。二人のリズムトラッカーの異端とも言えるユニット oak (オーク) は2002年に活動開始した。様々な音楽を体現してきた二人が打ち鳴らすその異色のサウンドは、ドラム+ベース+ラップトップ、そしてミキサーでライブエフェクトを加え、絶妙な構成で味わい深い振動と浮遊、緊張感を作りだす。それは重く太いリズムアタックに情緒的で深淵なメロディーが絡みつき、優しく包みこむ。二人がかもしだす独特な強力サウンドの数々を是非体感してほしい。

ラーメンズサントラ Vol. 1

ラーメンズサントラ Vol. 1

Classical/Soundtrack

徳澤青弦

あのラーメンズの舞台音楽! ! 会場のみの販売で5000枚のセールスを記録した今作は、それでも手に入れることが出来なかったファンも多かった一枚。熱いリクエストにより、遂に一般発売開始 ! ! もちろん、音楽としても確かなバックグラウンドを持つ徳澤青弦の最上のサウンドが堪能できる傑作! ラーメンズの公演では売り切れ続出,5000枚のセールスを記録した、彼らの公演での音楽を担当しているanonymassのメンバー、徳澤青弦のソロアルバムが遂に一般発売決定!Worlds End Girfriend,半野喜弘から菊地成孔,ASA-CHANG, 小泉今日子そして夏木マリに至るまであらゆるジャンルのアーティスト達のレコーディング.ライブにチェロ奏者として参加している徳澤青弦 (Tokuzawa Seigen)のアルバムです。

ポツネンの音楽

ポツネンの音楽

Classical/Soundtrack

徳澤青弦

小林賢太郎氏の表現力には圧倒されるばかりですが、それを引き立てているの会場の空気を一瞬にして変えてしまう曲達です。小林賢太郎と徳澤青弦の綿密な話し合いによって生まれた音楽集。ピアノを中心に構成された楽曲は喜怒哀楽をしっかり表現しつつもおしゃれな/気持ちのいい1枚です。劇盤だと思って侮るなかれ ! 小林賢太郎ソロプロパフォーマンスPotsunen[ぽつねん]の公演では売り切れ続出。Worlds End Girfriend,半野喜弘から菊地成孔,ASA-CHANG, 小泉今日子そして夏木マリに至るまであらゆるジャンルのアーティスト達のレコーディング.ライブにチェロ奏者として参加している徳澤青弦 (Tokuzawa Seigen)のアルバムです。

POPGROUP PRESENTS "KAIKOO PLANET"

POPGROUP PRESENTS "KAIKOO PLANET"

HipHop/R&B

V.A.

ストリート・カルチャーのバイブルとなったDVD『KAIKOO / 邂逅』、そしてハイブリッド・イベントとしてその影響力と活動範囲を急速に広げるイベント、KAIKOO。その強烈な磁場を持つKAIKOOの名を冠した初のCDリリースが、DJ BAKUのセカンド・アルバム『DHARMA DANCE』と同日に発売決定!!!

First

First

BLACK GANION

グラインドコアの突然変異種として神出鬼没なGIGを繰り返し、 これまでに強烈なMaxi Singleとライブ盤をドロップするなど、謎のベールに包まれながらも幾多のHCフリークを唸らせてきた彼らの、 まさに待望の1st. Album"First"リリースとなる。

Hell Me WHY??

Hell Me WHY??

HipHop/R&B

RUMI

シーンに衝撃の一撃を与えた『HELL ME TIGHT』から約3年…。 RUMIが遂に待望のニューアルバム「Hell Me WHY??」をリリース!! 2007年、RUMIがオーヴァーグラウンド/アンダーグラウンドの線引きを書き換える!

兎に角

兎に角

YAS-KAZ

1974年頃、故阿部薫、小杉武久、土方巽舞踏団への楽曲提供/演奏を通して、 現在も世界のアバンギャルド/舞踏界で名前を残す表現者達と活動を共にする。 その後、今から30年前に日本の打楽器奏者として単身インドネシアへ。 長期間の滞在、バリ文化/ガムランを学び帰国。 日本に大々的にバリ/ガムランの文化を伝え、日本での大きな第一次バリブームの火付け役となる。 その後日本の打楽器をルーツに、世界のあらゆる打楽器を使った独自の表現活動は、 山海塾,ビルラズウェル,坂本龍一との楽曲提供/アルバム制作を通して世界に発表。 YAS-KAZの名を世界に知らしめる事になる。 がしかしその後突然、日本の音楽業界より姿を見せなくなる....。 2006年遂にPOPGROUP Recordingsから発売される10年ぶりの新作第一弾は、 ビートメイキングの鬼才GOTH-TRADに『ビートの宝庫だ。』と言わしめた傑作『兎に角 tonikaku』。 目を軽くつぶってYAS-KAZワールドを堪能して下さい。

TOP