P-VINE RECORDS

Official site: http://p-vine.jp/
HAYAMA NIGHTS
Lossless

HAYAMA NIGHTS

Pop

Natsu Summer

2020年、夏!ナツ・サマーの集大成とも言うべき3年ぶりの2ndフル・アルバムが遂にリリース!プロデュースはもちろんクニモンド瀧口(流線形)!今年の夏はこれで決まり!

民謡クンビエロ(フロム・トーキョー・トゥ・ボゴタ)
Lossless

民謡クンビエロ(フロム・トーキョー・トゥ・ボゴタ)

Jazz/World

民謡クルセイダーズ & Frente Cumbiero

NHKや通信社にも取り上げられるなど、今やお茶の間にもその名を広めつつある民謡クルセイダーズと、マッド・プロフェッサーとのコラボレーション・アルバム(2011年)も話題になった、マリオ・ガレアノ(クァンティックとのプロジェクト、オンダトロピカでも活動中)率いる現行クンビア・バンド、フレンテ・クンビエロとの共演盤。ともに出演していたフジロック’18で知り合い、知己を深めてきたこの二組。マリオの口利きで民謡クルセイダーズが2019年8~9月にコロンビアをツアーした際に現地録音。民謡+ラテン+何か+クンビア=マジカル!!

Sentimental Fools
Lossless

Sentimental Fools

Pop

MARTIN & GARP

ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスに勝るとも劣らない西海岸の香りを感じさせてくれる最高の1枚! オランダから登場した大注目のAORデュオ=マーティン&ガープがデビュー・アルバムをリリース!「AORは80年代初めで終わった、とほざく老害ディレッタントたちに問う、オランダからのリアルな現在進行形AOR。これはパクリか空耳か。はたまた新世代ミュージシャンからのリスペクトなのか。ヤング・ガン・シルヴァー・フォックス以上に新旧AORファンの胸をざわつかせそうな、どストライクの直球AORニュー・プロジェクト、始動」――金澤寿和

New Young City
Lossless

New Young City

Rock

For Tracy Hyde

日本が誇るオルタナ・エモ・シューゲイズバンド、For Tracy Hyde待望の3rdアルバムが到着! アイドルへの楽曲提供やアーティスト界隈からも絶大な支持を受けるGt.兼ソングライターでありバンドの中枢、夏bot.の演奏と極上のポップネスが炸裂する!今作からトリプル・ギターとなり更に「エモさ」「シューゲイズ感」の強まった期待作。

Caught in Shower
Lossless

Caught in Shower

Pop

Mime

昨年リリースしたアルバム「Capricious」やKan Sanoのリミックスをフィーチャーした7インチシングル「Driftin'」が各方面から高い評価を得た新世代のR&Bバンド、Mimeが春から初夏をイメージさせる瑞々しさに溢れた配信シングル「Caught in Shower」をリリース!

ALIEN GALAXY MAIL
Lossless

ALIEN GALAXY MAIL

Dance/Electronica

さよひめぼう

海外Vaporwave名門レーベルからのリリースが話題となり、国内でも注目を集め始める’’さよひめぼう’’による、インターネット発の新感覚ハイブリッドダンスミュージック!!

GSU Jazz Live!
Lossless

GSU Jazz Live!

Jazz/World

GOVERNOR'S STATE UNIVERSITY JAZZ BAND

泣く子も黙る“Freedom Jazz Dance”のキラー過ぎる漆黒のジャズ・ファンク・カヴァー収録!数あるカレッジ・バンドの中でも破壊力/レア度ともに最高値を誇る究極中の究極の1枚が遂に世界初リイシュー!!市場でもまずお目にかかることのないレアグルーヴ~ジャズ・ファンク・マニア歓喜の1枚!テキサスのカシミア・ステージ・バンドを筆頭に、数々の恐ろしくファンキーなバンドが混在するカレッジものの中でも、頭一つ、いや三つ四つ抜きん出た作品として、ファンク~レアグルーヴ・コレクターの中でも幻とされる1枚が遂に世界初リイシュー!シカゴはガヴァナーズ・ステイト・ユニヴァーシティの学生達によるバンドが、ウォリック・L・カーター指揮のもと演奏した作品で、強烈なブレイクが炸裂する名曲“Freedom Jazz Dance”のカヴァーを筆頭に、到底学生の演奏とは思えない強烈なファンク~ジャズ・ファンクが目白押しの強烈な内容!

Happy Camper
Lossless

Happy Camper

Rock

SUMMER SALT

最高にチルでドリーミーなゆるふわインディ・ポップ大傑作! ヨ・ラ・テンゴやザ・シー・アンド・ケイクのファンからマック・デマルコ以降のローファイ・ファンまで激必聴!

Film Bleu
Lossless

Film Bleu

Rock

For Tracy Hyde

渋谷系とアニメを融合しアップデートしたインターネット世代バンドの新たな波紋For Tracy Hyde(通称:フォトハイ)。「青春」「儚さの暴力」「日常の美化/異化」などをキーワードにポップセンスが大爆発した、幅広いリスナーの日常に彩りを添える待望のファーストアルバムが遂にリリース!!

Canyons
Lossless

Canyons

HipHop/R&B

YOUNG GUN SILVER FOX

現代最高のAORデュオ=ヤング・ガン・シルヴァー・フォックスが贈る極上のパラダイス!これまで以上に暖かな太陽の日差し、爽やかな潮風を感じさせてくれる西海岸フィーリング満点のライト・メロウ・サウンドが詰め込まれた最高傑作!

LIFE & LOVE
Lossless

LIFE & LOVE

HipHop/R&B

SKINSHAPE

レトロ・ヴィンテージ・センスが郷愁を誘うノスタルジックなメロウ・サウンド!リアル・エステイト~クルアンビン~トミー・ゲレロ好きに突き刺さること間違いなしの、ロンドンのインディ・シーンを拠点に活動するマルチ・プロデューサーWill Doreyによるソロ・プロジェクト、スキンシェイプによる大傑作!!こんな極上サウンドが見逃されてたとは!!

Easy feat. BUGS
Lossless

Easy feat. BUGS

Rock

Group2

Group2のアルバムに先駆けてのシングル配信は注目のラップ・グループ「週末CITY PLAY BOYZ」よりBUGSをフィーチャーしたシティ・ポップとストリートの感覚が混ざった斬新な1曲。

Summer Ghost (Ghost Dub)
Lossless

Summer Ghost (Ghost Dub)

Jazz/World

TAMTAM

TAMTAMがアルバム『We Are the Sun!』からルーツであるレゲエをモチーフとしたサマー・アンセム「Summer Ghost」のDub Versionを配信限定でリリース!

水と眠る(パソコン音楽クラブ remix)
Lossless

水と眠る(パソコン音楽クラブ remix)

Rock

For Tracy Hyde

For Tracy Hydeのアルバム『New Young City』から「水と眠る」をパソコン音楽クラブがリミックスして配信限定リリース!For Tracy Hydeの儚いドリームポップ、シューゲイズサウンドをパソコン音楽クラブが独自の視点でLofiなビートとエフェクトを加えたことでVo.eurekaの浮遊感のある歌が更に幻想的になっている。

革命前夜
Lossless

革命前夜

Rock

Tempalay

TempalayとGapミュージックプロジェクトとのコラボレーションによる楽曲「革命前夜」が配信リリース。今まさに注目を集めているアーティストとタッグを組み、Gapブランド創業の年である“1969”をキーワードに、特別に撮り下ろしたオリジナルのミュージックビデオを制作し、大きな反響を生んだ昨年のプロジェクトを進化させリスタートした「1969 RECORDS」。音楽からファッション、国内から海外へとシーンを自由に横断し、極彩のポップ・ミュージックを奏でる3ピース・バンドTempalayとコラボレーションを実現した楽曲。

bubbles / mad love
Lossless

bubbles / mad love

Rock

South Penguin

岡田拓郎プロデュース、荘子it (Dos Monos)の参加も話題となった1st Album『Y』を昨年リリースしたSouth Penguinが、新録2曲を発売!新世代SSW=NTsKiをfeat.に迎えたストレンジ・トロピカルなエキゾ・ナンバー「bubbles」と、South Penguin得意のメロウなムードで彩られた美しく深化した歌モノ「mad love」!

PORTLAND (Prod. EVISBEATS) / VIDEO (Prod. Shin Sakiura)
Lossless

PORTLAND (Prod. EVISBEATS) / VIDEO (Prod. Shin Sakiura)

HipHop/R&B

Kuro

FUJIROCK’19にも出演したバンドTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動。アルバムに先がけてEVISBEATS、Shin Sakiuraとのコラボ楽曲を先行配信!

Love Soul
Lossless

Love Soul

WORKSHY

あの『Soul Love』のときめきを再び……ワークシャイが贈る夢心地のソウル名曲集『Love Soul』が完成!

X-GAME

X-GAME

PARA

2001年に[[山本精一]]([[ROVO]]、[[想い出波止場]])が結成した室内楽的グルーヴ・ユニットのファースト・アルバム。[[山本精一]]氏と故[[CHINA]]により結成されたという[[PARA]]、ギターにYOSHITAKE EXPE,[[ボアダムス]]にも加入したドラムの[[千住宗臣]]とシンセ2台西滝太、家口成樹の5人編成でのアルバム・リリース。変拍子なのにそれを感じさせないような統制されたグルーヴで繰り広げられるほんとミラクルな作品!お薦めです!

永い昼
Lossless

永い昼

Jazz/World

ラブワンダーランド

京都音楽シーンの注目株!ルーツ・レゲエ、ダブを昇華したエフェクティヴなサウンドと、“うたもの”を感じさせるイノセントでノスタルジックなメロディ=彼岸のラヴァーズ・ロック”! 「本日休演」の岩出拓十郎を中心に結成された異端のレゲエ・バンド、ラブワンダーランドが向こう岸からお届けする心地良くも妖しいデビュー・アルバムを完成!

あまいひとくち
Lossless

あまいひとくち

Jazz/World

asuka ando

スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、#メロウすぎるにもほどがある シンガー、asuka ando。恋に前向きな女性に贈る、甘く切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まったニュー・アルバム。

One Night
Lossless

One Night

HipHop/R&B

MR PRESIDENT

Favorite Recordingsの看板アーティスト:ミスター・プレジデント、超待望の6年ぶりサード・アルバム!Roy Ayers的ジャズ・ファンクやフィリー・ソウル、カリビアンなどのエッセンスはそのままに、クールな4つ打ちサウンドへと振り切った完全フロア仕様のモダン・ディスコ・クラシック! あのハウス・アンセムのカヴァーもニクい!

With The Music
Lossless

With The Music

Jazz/World

MATT JOHNSON

ジャミロクワイ・サウンドをよりメロウ&ジャジーに、そしてアシッド・ジャズを現代版にアップデートさせた圧巻の内容!!インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズ等と共にアシッド・ジャズ・ムーヴメントを牽引したモンスター・バンド=ジャミロクワイのキーボーディストとして活動してきたマット・ジョンソン。最近では星野源さんによる「うちで踊ろう」にもコラボしたことでここ日本でも大きな話題を呼んだ実力派キーボーディストが満を持してニュー・アルバムを完成!自身による流麗なキーボード・プレイが光るダンサブルなタイトル曲「With The Music」、ブルーイがギターで参加したグルーヴィなディープ・チューン「The Return」をはじめ、ジャズ~ソウル~ディスコ~ファンク~フュージョンの要素を絶妙に織り交ぜ、こだわり抜かれたサウンドが詰め込まれた流石の1枚!

Group2 II
Lossless

Group2 II

Rock

Group2

Maika Loubte,TAWINGS,VaVa(CreativeDragStore)等を招き、リリースパーティー「的(テキ)」を開催するなどバンドからヒップホップ、クラブシーンでも活躍するアクトとの交流も持ち、インディーズ・シーンを横断する音楽を発信し続けてきたGroup2が、遂に2nd Albumをリリース!前作から引き続きシューゲイズ、エモ、サイケ、ヴェイパー・ウェイヴのニュアンスを残しつつ、Group2の持ち味でもあるクールなヴォーカルとトロけるサウンドの際立つ、前作以上の怪作が完成。Vo.ヤマグチフウカの独自の詞世界とシンセサウンド、そしてHelsinki Lambda Clubでも活動するGt.クマガイタイキのサイケデリックで色気のあるトーンとリフを中心に、生音と打ち込みをミックスしたリズムが生み出す特異なチルサイケ・ポップ!

Michael Stosic
Lossless

Michael Stosic

Pop

MICHAEL STOSIC

アーリー80's AOR/ブルー・アイド・ソウルの秘宝が歓喜の世界初配信解禁! オリジナル・プレス100枚のみの超希少盤にして、全編歌良し!曲良し!サウンド良し!な奇跡のクオリティを誇る逸品!「ネバダ生まれのコンテンポラリー・クリスチャン系シンガー・ソングライター、マイケル・ストージックが82年に残した知られざる名盤、奇跡の復刻。西海岸の爽快なブリーズが、ゆったり心地よく耳をくすぐります」──金澤寿和

Contact From Exne Kedy And The Poltergeists(エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト)
Lossless

Contact From Exne Kedy And The Poltergeists(エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト)

Pop

井手健介と母船

なにもかもが妖しい!ついに沈黙を破った井出健介と母船、5年ぶりとなるセカンド・アルバムは、石原洋によってサウンド・プロデュースされた畢生の問題作!聴く者すべてが度肝を抜かれるだろうその革新的サウンドは、悪魔の狂気か桃源郷か!いや、それはまさしく“2020年の神秘”!!

Thank you my Friend and my Family
Lossless

Thank you my Friend and my Family

Rock

突然少年

ストレートな歌詞に直情的なロック・サウンド! FUJI ROCK FESTIVAL‘18 「ROOKIE A GO-GO」を揺るがし、eastern youth、KING BROTHERS、GEZAN、My Hair is Badなど日本のロックシーンを牽引してきた幅広い世代のバンド達とも競演し、全国各地のライヴハウスで毎日の様に掻き鳴らす東京インディー・シーンの爆弾ボーイズ“突然少年”1stフル・アルバムがついに発売!

Capricious
Lossless

Capricious

Pop

Mime

Kan SanoやMichael Kanekoのサポートメンバーもこなす実力派ネオR&Bバンド、Mime待望の1stアルバムが完成!ビタースウィートなひかりのヴォーカルを軸に、キラキラしてタイト、シンプルな構成で作り上げられたこの初作。彼らが生み出した「ネオR&B」とも言えるサウンドは、INDIE R&BやFUTURE SOULといった意識的な音とはまた違う、天然色のR&B。

Lukewarm
Lossless

Lukewarm

Pop

さとうもか

恋の物語を紡ぐ新世代を代表する女性シンガーソングライター、さとうもか。入江陽プロデュースによるフル・アルバムをリリース! 鶴岡龍(LUVRAW)ゲスト参加!

Pure Imagination -the hit covers collection-
Lossless

Pure Imagination -the hit covers collection-

JACOB COLLIER

世界の大物アーティストたちが絶賛する一人多重録音の超天才=ジェイコブ・コリアーが日本のファンのためだけにリリースする驚異のカヴァー・アルバム!!

たよりないもののために
Lossless

たよりないもののために

Pop

寺尾紗穂

当代きってのシンガー・ソングライター、寺尾紗穂、通算第8作となるオリジナル・アルバムが完成。聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。途方もない説得力と訴求力を内包した歌、言葉、音によって紡がれるその世界に、最初の一音、一声から引き込まれる最高傑作が誕生。

Hips Shaking
Lossless

Hips Shaking

HipHop/R&B

MR PRESIDENT

伝説の70's レア・グルーヴ名盤が奇跡の復刻…と思いきや! まさかまさかの2014年特上新録作!!洒脱なダンス・グルーヴを求める全ての人を''あの頃''へとトリップさせるフランス産モダン・ソウル〜ディスコ究極の逸品! サウンドからアートワークに至るまで、近年のディスコ/ブギー・リバイバル以降でも最高のクオリティとヴィンテージ愛を誇る、まさに現代のクラシック!

山本精一カバー・アルバム第一集

山本精一カバー・アルバム第一集

Rock

山本精一

想い出波止場、羅針盤、ROVO、PARA、ボアダムス等で前人未到の音楽活動を精力的に展開する、''幸田露伴にもっとも近いギタリスト''山本精一が 2013 年遂に、ステージでは最早定番そして名演名唱となっているカヴァー・ソングの数々、満を持して録音完了です。

The True Story Of Bananagun
Lossless

The True Story Of Bananagun

Rock

BANANAGUN

亜熱帯のサージェント・ペパーズ!? テーム・インパラ×ペット・サウンズ!?南半球から漂着したサイケでモンドでトロピカルな桃源郷ロック大名盤!!60年代サマー・オブ・ラヴ~トロピカリズモ~アフロ~ファンク~ソフト・ロックを2020的にユルく料理した悦楽のごった煮サウンド! ファースト・アルバムにしてこの貫禄、気の抜けたバンド名&アートワークもスバラシイ!

DOUBLE GOODBYES
Lossless

DOUBLE GOODBYES

HipHop/R&B

IVAN AVE

Benny SingsやJ.LAMOTTA すずめなどの作品をリリースしてきた優良レーベル JakartaからStones ThrowのMndsgnによるプロデュース作品でデビューを果たし、そのアトモスフェリックなサウンドでジャジー/ローファイ/R&Bファンを虜にしてきたIvan Ave。最新作は本人がミュージシャンやアーティストと共に設立したレーベルMutual Intentionsからのリリースとなる。彼のトレードマークであるジャジー&ローファイ・ヒップホップかつメロウ&ソウルフルなサウンドはそのままに、アルバムに収録されている11曲のうち7曲はギタリストSasacと共に制作。これまでのソロ作品よりも80年のジャズ・ファンク、AOR、ヨット・ロックの音色が色濃く反映され、80年代後半から90年代前半のニューエイジの美学にも影響を受けたサウンドを披露!

Legao
Lossless

Legao

Pop

Erlend Øye

キングス・オブ・コンビニエンスのVo&Gt のみならず、ここ日本でも超話題沸騰中のノルウェーのポップ集団Kakkmaddafakkaを一躍スターダムにのし上げた、張本人アーランド・オイエ、完全復活!!実に11 年の沈黙を破り待望のセカンド・アルバムが堂々完成!!サイド・プロジェクトThe Whitest Boy Alive の解散で先日多くのファンを悲しませた最中、ビッグサプライズが到着!!

PLACE KICK + 1984

PLACE KICK + 1984

CHANCE OPERATION

ドラムにスターリンのイヌイジュンを迎えた(同時期、ヒゴはスターリンに参加)チャンス・オペレーション初のフル・アルバム、『PLACE KICK』を中心とした全11 曲収録の編集盤! 文句なくカッコいい先鋭的なダンス・ミュージックが展開される『PLACE KICK』は、日本のパンク/ニュー・ウェイヴ史に残る傑作!

Circular Thing
Lossless

Circular Thing

HipHop/R&B

CALEB HAWLEY

ヴルフペックやジョーイ・ドーシックらとともに現在進行形のUSソウル~ファンクシーンをリードするケイレブ・ホウレー最新作!トム・ミッシュやジョーダン・ラカイにも通じるメロウなサウンドが心にしみる大人のためのネオ・ソウル!

Red Eye
Lossless

Red Eye

RANDY GOODRUM

AORシーンを代表する名ソングライター:ランディ・グッドラム、あまりに素晴らしき26年ぶりのソロ新作! 洒脱なメロディ、都会的なサウンド、ハイレベルなアレンジ、最高の参加ミュージシャン――全てにおいて格が違う!「ランディ・グッドラム久しぶりのソロ・アルバムは、何と1994年のセルフ・カヴァー集『WORDS & MUSIC(つらい別れ)』以来26年ぶり。今回はラリー・ウィリアムス(元シーウインド)とのコラボレイト、マイケル・ランドウ、マーカス・ミラー、ヴィニー・カリウタ、ブライアン・ブロンバーグらの参加による、『FOOL'S PARADISE』張りのジャジー・ポップでハイブリットな一作。ジェイ・グレイドンとのJaR セカンドを待ち侘びる貴方に、矢尻のような会心の一撃が突き刺さる!」――金澤寿和

初恋とはなんぞや
Lossless

初恋とはなんぞや

HipHop/R&B

パブリック娘。

ゆとり世代の最終兵器にして、パブリック・エネミーとモーニング娘。の橋渡しを掲げる無謀で無軌道、無計略な男子3人組ラップ・ユニット、パブリック娘。がようやくファースト・フルとなるアルバム『初恋とはなんぞや』をリリース!tofubeats、夢眠ねむ、田中宗一郎らが現場で早くからとりあげ、いつしか好事家たちも待ちくたびれてしまった彼らのデビュー作が、ようやく全国流通を果たす。初恋とはなんぞや?教えてくれよ、パブリック娘。!

Clarte
Lossless

Clarte

Pop

辻林美穂

次世代ポップ・マエストロ、鮮烈に登場! 街の色彩を届ける辻林美穂(tsvaci)待望のデビュー・アルバム! キラキラとまばゆくカラフル・ポップなtsvaciワールド!70 〜 80 年代シティ・ポップの空気感を濃厚に漂わせた楽曲を中心に、本人の打ち込みによるトイ・ポップ的なナンバーも楽しい、極上のアルバムのできあがり! 和モノ〜フリー・ソウル好きもマスト!

Blue Dream
Lossless

Blue Dream

HipHop/R&B

owls

舐達麻作品への参加で注目を集めているビートメイカー、GREEN ASSASSIN DOLLARとFatslideやMANOS、さらにソロと多方面で活動しているMC、rkemishiが結成した噂のユニット、owlsの待望のデビュー・アルバム!

Living Room
Lossless

Living Room

HipHop/R&B

LAWRENCE

ジャクソン5のようなポップネスとスティーヴィー・ワンダーを彷彿とさせる抜群のソングライティング・センスが同居する最高の1枚! 本拠地NYでも話題を呼んでいるローレンス兄弟が贈る、古き良きモータウン・サウンドを現代版にアップデートしたような絶品ソウル・アルバム!

Once In A Long, Long While...
Lossless

Once In A Long, Long While...

Pop

LOW ROAR

話題の超美麗ポップ・ユニットが日本デビュー! 世界的ゲーム・クリエイター小島秀夫氏(『メタルギア』シリーズなど)が手掛ける新作ゲーム『デス・ストランディグ』のティーザー映像に楽曲が使用されたことで既に日本やUSでも話題沸騰の存在! 日本盤にはそのティーザー使用曲「I'll Keep Coming」「Easy Way Out」の2曲をボーナストラックとして収録!

BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM
Lossless

BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM

V.A.

''薔薇がなくちゃ生きていけない''デビュー40周年記念、ムーンライダーズを慕い影響を受けてきた次世代アーティスト達が果敢に挑むトリビュート・アルバムが発売!

Bonus!
The Detroit Experiment
Lossless

The Detroit Experiment

The Detroit Experiment

カール・クレイグのプロデュースによるデトロイト音楽史に残る一大プロジェクトがついに復刻!マイゼル・ブラザーズの手によるドナルド・バードの「Think Twice」、スティーヴィー・ワンダーの「Too High」、Tribe に残されたマーカス・ベルグレイヴの至宝「Space Odyssey」などの究極カヴァーは今聞いても常にフレッシュ!アンプ・フィドラー、カリーム・レギンス、マーカス・ベルグレイヴ、フランシスコ・モーラなど世代を超えたデトロイトの腕利きミュージシャンが集結したフューチャー・クラシック!

The Live Album
Lossless

The Live Album

HipHop/R&B

LAWRENCE

スティーヴィー・ワンダーを彷彿とさせる抜群のソングライティング・センスとジャクソン5のような若さと躍動感溢れるサウンドばかり! ポップでファンキー、グルーヴ感と熱気漲る最高のライヴ・アルバムの誕生!ブルーノート東京でも披露したショーン・ポールによる名曲「Get Busy」のカヴァー音源も収録!

Jacaranda Street
Lossless

Jacaranda Street

VENICE

カリフォルニアの良心ヴェニス、心洗われる最新アルバムに名曲カヴァーをボーナス収録し、ここに日本リリース!

 3/3
Lossless

3/3

Rock

3/3

日本の音楽史に燦然とその名を刻むフリクションの''プレ・パンク期''、3/3(3ぶんの3)、その幻のアルバムがついにヴェールを脱ぐ!日本の70年代ロック史に激震が走ること必至!

ベルカント号のSONGBOOK II
Lossless

ベルカント号のSONGBOOK II

Pop

ムジカ・ピッコリーノ

NHK・Eテレの人気番組「ムジカ・ピッコリーノ」のシーズン6およびシーズン7の楽曲が待望の配信が決定!オカモトショウ(OKAMOTO’S)、長岡亮介(東京事変・ペトロールズ)を中心にキャストが歌唱、演奏するカヴァー楽曲が盛りだくさん!

ベルカント号のSONGBOOK I
Lossless

ベルカント号のSONGBOOK I

Pop

ムジカ・ピッコリーノ

NHK・Eテレの人気番組「ムジカ・ピッコリーノ」のシーズン6およびシーズン7の楽曲が待望の配信が決定!オカモトショウ(OKAMOTO’S)、長岡亮介(東京事変・ペトロールズ)を中心にキャストが歌唱、演奏するカヴァー楽曲が盛りだくさん!

フレア
High Resolution

フレア

Rock

山本精一

5年ぶりの「うた」ものアルバムから先行シングル第一弾!今作ではドラムスにsenoo ricky、キーボード/シンセに、西滝太、IEGUTI、坂口光央など、かつてないアプローチをみせており、このような積極的なコラボレーションの導入も、今作における特筆すべきおおきな変化であり、魅力となっている。その代表とも言える山本精一ならではのポップさ加減がたまらない1曲。

時のシルエット
High Resolution

時のシルエット

Pop

Natsu Summer

“シティポップ・レゲエ”の歌姫ナツ・サマー、待望の2019年ニュー・シングルは、せつなく沁みるステッパーズ・ナンバー!

Japan Reggae -Dancehall Of Fame-

Japan Reggae -Dancehall Of Fame-

V.A.

再びトリオ編成となり、ますます加速を続ける彼女達の通算第14作。ガレージ色の強いバンド・サウンドは、全くブレることがなく、キレがあります。シンプルでキャッチー、かつロック、という彼女達の原点回帰と言える一枚に。

PARADAISE・K

PARADAISE・K

Rock

割礼

日本のサイケデリック・バンドの重鎮、割礼、あの幻の名盤をリマスター+ボーナストラック収録で再発! 今聴くと、絶妙に現在のニューウェーヴ、ゴスパンク・リバイバルに命中しているこの盤。実に23 年前の作品であるにもかかわらず、内容的に古さを全く感じさせないのは当時からすでに特別なバンドであった事の証であろう。

C
Lossless

C

イハラカンタロウ

〈オールディーズ・バット・グッディーズ〉をコンセプトに70?80年代のSOUL/POPS/AORフィーリングを現代のサウンドへと昇華した東京インディーシーン注目のSSW“イハラカンタロウ”1stアルバム!その暖かくも儚げな歌声で聴かせる極上のメロディ、洗練されたアレンジと類い稀なセンスで展開するコードワーク、そして作詞/作曲/アレンジ/歌唱/演奏/ミックス/マスタリングと全てを手掛けるオーセンティックなプロダクションで注目を集める男性SSWイハラカンタロウ。11名のゲストミュージシャンとともに約1年半の制作期間を経て今年4月に完成した初のフルアルバム『C』は〈オールディーズ・バット・グッディーズ〉をコンセプトに70?80年代のSOUL/POPS/AORフィーリングに溢れた内容で、グルーヴィーなベース&ドラムに軽やかなカッティング・ギターとピアノのバッキングが心地よいオープニングナンバー「gypsy」やメロウでスウィートなミディアムバラード「rhapsody」などを収録した極上のサウンドです!

JUST SAYING HI
Lossless

JUST SAYING HI

HipHop/R&B

Kuro

FUJI ROCK FESTIVAL2019にも出演したTAMTAMのヴォーカリスト、Kuroのソロプロジェクトが始動! EVISBEATSやShin Sakiura、ji2kiaという実力派トラックメイカーとの楽曲に加え、今最も注目されているSSW/ギタリストの君島大空がサウンドプロデュースで参加、また「Metamorphose」でも最高のトラックを提供したODOLAと再びタッグを組み、さらにはKuro自身の制作によるトラックも収録。インディR&Bやポップスからヒップホップまで幅広い音楽性が詰まった内容に仕上がっている。

When the World is Wide
Lossless

When the World is Wide

Rock

Ykiki Beat

突如シーンに現れた新星にして大本命、ワイキキ・ビート。今、最もリリースが待ち望まれていた彼らのファーストが遂に到着!!新世代台頭の''波''は、国境を超えた音と共にやってくる。最大の発見にして屈指のポップ・アンセム''Forever''に僕らは心躍り恋をした。インディの枠組みを遥かに上回るスケール感と楽曲のポテンシャル、ポップ楽曲の全てを兼ね備えた高いクオリティー。この若き5 人組の処女作にして、今年の代表作誕生の予感に胸を高鳴らせてほしい。

Fax on the Beach
Lossless

Fax on the Beach

Dance/Electronica

Lainy J Groove

粗暴なアーバンソウル in JAPAN!Sly & The Family Stoneに憧れ2004年に結成された“ファンク〜ソウル〜アフロ”なバンド。6年ぶりとなる待望のリアルフルなNEWALBUMをP-VINE RECORDSよりリリース!

In Circles
Lossless

In Circles

Dance/Electronica

GONNO × MASUMURA

「GONNO」×ドラマー兼作詞にて“森は生きている”の世界観を作り上げてきた「Kazuhiko Masumura(ex. 森は生きている)」まさかのコラボレーションが実現! 日本の次世代ハウス/テクノを代表するプロデューサーと日本のインディーバンドの中で、ぶっちぎりで面白いことをしてきたドラマーによる壮絶なる邂逅がここに!

TOP