Monthly Best Selling (Jazz/World) Integrated

1

レソラ(32bit/96kHz)
High Resolution

レソラ(32bit/96kHz)

Jazz/World

H ZETTRIO

メロディーの疾走感とコードの浮遊感が融合しH ZETTRIOならではのバランス感覚によって聴きやすさとマニアックさが共存している彼らの進化を感じさせるダイナミックな1曲

2

BTTB (20th Anniversary Edition)
High Resolution

BTTB (20th Anniversary Edition)

Jazz/World

坂本龍一

1998年に発表したピアノ・アルバム「BTTB」の20周年記念盤の発売が決定! 98年に発売された初回限定盤に加え、翌年リリースされた「BTTB(通常盤)」に加えられた「snake eyes 」、「tong poo」。海外発売されたインターナショナル盤に収録された「reversing」。そして翌99年に発売され、大きな反響とセールスを記録したシングル「ウラBTTB」より「energy flow」も収録。 まさに「BTTB」完全盤!!

3

Tomorrow's New Dream
Lossless

Tomorrow's New Dream

Jazz/World

INCOGNITO

ブルーイの音楽面でのヒーローたちも参加した、結成40周年を祝う記念作!アシッド・ジャズ・ムーヴメントが起きる遥か前の’79年に結成し、ムーヴメントが本格化した’90年にジャイルス・ピーターソンがA&Rを務めた伝説のレーベル[Talkin’ Loud]の第1号アーティストとして招かれ、以来、今まで長きにわたりシーンを牽引し続けるインコグニート。結成40周年記念作は『イン・サーチ・オブ・ベター・デイズ』以来3年ぶりとなる新作で、’70年代にモントクレアーズのリード・ヴォーカルを務め90年代初頭にはソロ転向で大成功を収めたヴェテラン男性ソウル・シンガーのフィル・ペリー、クインシー・ジョーンズ関連作への参加でも知られる人気ヴォーカル・グループのテイク6といった、グループの中枢・ブルーイの音楽面でのヒーローが2組参加。手練手管を弁えたバンドは「声」がトレードマークである彼らの長所を引き出すべくあの手この手で演出! 加えて、ジェイムズ・バークリー(英)、チェリ・V(英)、ロベルタ・ジェンティーレ(伊)といった若き血を投入し、常にバンドがフレッシュであるよう活性化を促している。アルバム発表とともに40周年記念ワールドツアーを立ち上げ、日本でも12月に東京・名古屋・大阪・福岡を回る。パーティーの用意はできているか?

4

おかんむり
Lossless

おかんむり

Jazz/World

在日ファンク

2019/11/16(土)大阪TRADからはじまる東名阪ワンマンツアー『おかんむりパワーツアー』のタイトル曲を配信開始!

5

SUMMER VIBE_768kHz32bit
High Resolution

SUMMER VIBE_768kHz32bit

Jazz/World

Beagle Kick

夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。

6

Finding Gabriel
High Resolution

Finding Gabriel

Jazz/World

Brad Mehldau

ジャズ・ピアノ界No.1のブラッド・メルドーの新作は鬼才ドラマー、マーク・ジュリアナとの約5年ぶりの共演。コーラスを効果的に使用し繰り広げられる壮大な一大スペクタクル! 聖書からインスピレイションを得たというアルバムのタイトルは旧約聖書「ダニエル書」にあらわれる大天使ガブリエルのこと。レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」にも描かれている。 鬼才ドラマー、マーク・ジュリアナとのユニット、メリアナ(Mehliana)で2014年に発表したアルバム「Taming The Dragon」以来約5年ぶりの共演となる本アルバムはシンセサイザーDave Smith Instruments OB-6(オー・ビー・シックス)とマーク・ジュリアナのドラムで楽曲の着想がされた。 アルバムの重要な要素を占めているコーラスとしてベッカ・スティーヴンス、カート・エリング、ガブリエル・カハネにメルドー自身も参加。アンブローズ・アキンムシーレ(tp)、ジョエル・フラーム(ts)サラ・キャズウェル(vln)の演奏も冴え渡る!

7

After Dark
High Resolution

After Dark

Jazz/World

土岐英史

前作『Black Eyes』から1年。日本ジャズ界の至宝・土岐英史の新作は、次代を担うファーストコールピアニスト・片倉真由子とのデュオ。岡本太郎のアトリエで収録しました。特別な空気に包まれた特別な場所で、ふたりの凛としてあたたかい対話が空間いっぱいに広がります。 収録したのは、「枯葉」「黒いオルフェ」「Lover Man」など、ジャズファンに愛されているスタンダード曲と土岐英史の名曲「After Dark」。土岐英史ならではの艶やかで圧倒的な音色と、それを受け止め展開していく片倉真由子のダイナミズム。ふたりが紡ぐ音には、互いへのリスペクトと共演する歓びに満ちています。

8

明日の景色(32bit/96kHz)
High Resolution

明日の景色(32bit/96kHz)

Jazz/World

H ZETTRIO

繊細なピアノタッチと心地よい躍動感が美しさを演出する3人のハーモニーが織りなす優しさが溢れるナンバー。

9

B-2 UNIT (2019 Remastering)
High Resolution

B-2 UNIT (2019 Remastering)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一 1980年発表ソロ作品がハイレゾにてリイシュー! 1980年YMO人気が過熱する中発売された坂本龍一の2作目のソロ作品。「音」や「音色」そのものに焦点をあて制作された今作は、時代をこえ今もなお革新的な輝きを放ち続ける過激な意欲作である。 ヘバ・カドリーによる2019年最新リマスタリング、ハイレゾにてリイシュー。 プロデュース:坂本龍一、後藤美孝 / 参加ミュージシャン:アンディ・パートリッジ(XTC)、組原正、大村憲司 / エンジニア:デニス・ボヴェル、スティーヴ・ナイ、小池光夫、寺田康彦 ほか

10

WALL
Lossless

WALL

Jazz/World

fox capture plan

昨年12月発売のアルバム[BRIDGE]が第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞受賞、 「JAZZ JAPAN AWARD 2013 アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門」受賞と空前の勢いに乗る”現代版ジャズ・ロック”ピアノ・トリオfox capture planがわずか半年足らずで4rdアルバムを発表!その勢いは本作のリード曲<2 疾走する閃光>により、よりダンス・ロック色を強めたサウンドとして昇華する。 もちろんドラムンベースやダブ・ステップ、ポスト・ロックの要素を取り入れた三位一体

11

遊びましょう(24bit/48kHz)
High Resolution

遊びましょう(24bit/48kHz)

Jazz/World

馬喰町バンド

「ゼロから始める民俗音楽」これは結成当初に半ば冗談で掲げたバンドコンセプト。音楽って一体なんだろう?誰もが当たり前に思ったことがあるこの疑問に導かれて旅する三人組が辿り着いた四作目。平均率?テンポ?キー?ロック、ジャズ、クラシック、ポップミュージックの中でまるで世界の共通認識のよう使われているこれらの音楽言語を解きほぐす。間、揺り、拍。かつて誰にも習わなくても私たち誰もが知っていた呼吸する音楽の方法を捕まえる。前作に引き続き打楽器の自作担ぎ太鼓「遊鼓」の強烈に身体性が加えられた型にはまらないリズは抽象と具象を軽々と往来する。更に今作から加わった自作の弦楽器「六線」は、桶太鼓のボディーにホゾで通されたにサワリが付けられた、三味線の構造をもつフレットレスギター。かつて中国から流れて来た三弦が琉球経由で江戸に入り三味線となったように、もしもその時代にリュートやウードが流れ着いていたら、江戸っ子はこんな楽器を作ったのではないか、そう思わせる程懐かしく響く。これに重く唸るコントラバスが加わり、非平均率、非メトロノーム的でありながらもポップでスリリングな即興の駆け引きを繰り広げる。まさに馬喰町バンドしか紡ぎ出すことの出来ない、唯一無二の音楽。老若男女、年代、人種を飛び越えて、全ての人の心に届くであろう作品となった。

Bonus!

12

BRAND NEW KEYS(24bit/96kHz)
High Resolution

BRAND NEW KEYS(24bit/96kHz)

Jazz/World

Beagle Kick

Beagle Kick初のフルアルバムがハイレゾで登場! 2年間の集大成となる本作は、和田による多彩でエモーショナルな楽曲群が魅力だ。 実力確かなミュージシャンによる生演奏が聴く者の心を揺さぶる。 録音やミックスおよびTDでは、ACOUSTIC REVIVE製品が多数使用され、伝送経路におけるロスを排除し、機器の持つポテンシャルを限界まで引き出すことに成功した。 その音は、質感が高く肉厚であるが、無駄や誇張がほとんど感じられない。 音楽に心からのめり込める究極の高音質をぜひ体験して欲しい。

Bonus!

13

Pendulum——Live Recording at Red Bull Studios Tokyo(11.2MHz DSD+mp3)
High Resolution
Exclusive

Pendulum——Live Recording at Red Bull Studios Tokyo(11.2MHz DSD+mp3)

Jazz/World

林正樹

渡辺貞夫、菊地成孔、小野リサ、椎名林檎など、多岐にわたるジャンルの重要人物から寵愛を受けるピアニスト・作曲家、林正樹の会心のフルアルバム«Pendulum»。「コンポーズ」を主眼として取り組み、クラシック、ジャズ、ワールド、アンビエントなど広汎な音楽のエレメントが、独特の諧謔を含ませたハーモニーと実験性により織りあげられた«Pendulum»の完成から程なくして、〈Red Bull Studios Tokyo〉にて、構築的に制作された楽曲がDSD 11.2MHz/1Bitでライブレコーディングされたエクスクルーシブな音源。アルバムの大きな特徴のひとつである、「生楽器のアンサンブルとエレクトリック・サウンドの融合」において重要な役割を果たした電子音楽家Fumitake Tamura(Bun)が、林の代表曲「Teal」(«Pendulum»にも収録)に即興性を多分に含んだ形で参加、そのほか、アンサンブルで収録された楽曲などがソロでライブレコーディングされ、コンポーズ=構築性の先に明滅する「自由度」に目を凝らすーー。

14

Beautiful Flight“EXCITING FLIGHT”(ハイレゾ版)
High Resolution

Beautiful Flight“EXCITING FLIGHT”(ハイレゾ版)

Jazz/World

H ZETTRIO

大人も子どもも「笑って踊れる」Only Oneピアノトリオ、待望の2ndアルバム『Beautiful Flight』(EXCITIGN FLIGHT版)。あくまでも生楽器を使うことにこだわり、その限られた楽器編成の中で最高のアンサンブルを高い演奏スキルによって実現した全12曲+ボーナストラック1曲を含む全13曲。 タイトルナンバーでもある「Beautiful Flight」は、まさにH ZETTRIOが目指す方向性と音楽を体現した1曲である。このEXCITING FLIGHT盤には H ZETT Mがパーソナリティーを務めているFMラジオ番組のテーマソング「Happy Saturday Night」が収録されている。

15

巨星ジーグフェルド 2011.02.20 Part.2 (DSD+mp3)
High Resolution
Exclusive

巨星ジーグフェルド 2011.02.20 Part.2 (DSD+mp3)

Jazz/World

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

今年2月19日〜20日に新宿文化センター大ホールで行われた菊池成孔のダブル・コンサートの模様をDSD音源でお届け! 昨年の京都ボロフェスタでの復活第2弾のLIVE音源が好調な新生DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの音源が先行でリリース。2日連続でホール中を熱狂の渦の中へ落とし込んだ濃密な時間をDSD音源で再現されています。

16

adaptation 05.1 - eyrs 〜 adaptation 05.2 ballet m_canique - eyrs (dsd/2.8MHz+mp3)
High Resolution
Exclusive

adaptation 05.1 - eyrs 〜 adaptation 05.2 ballet m_canique - eyrs (dsd/2.8MHz+mp3)

Classical/Soundtrack

坂本龍一+やくしまるえつこ

''独特な声で「Ballet Mécanique」に新たな息吹を''^ ^ 2011年元日にNHK-FMで放送された『坂本龍一ニューイヤー・スペシャル』のために収録された演奏。坂本が柔らかなタッチでピアノをゆったりと奏でる中、やくしまるは飴を袋から開けてなめ、ティーカップでお茶を飲み、ペットボトルのふたを開ける。そして軽くほほ笑んだかと思うと、久しぶり会った知り合い……それもかつては深い仲にあったと思われる異性を相手に駆け引きめいた会話を始める。相手の声は聞こえず、やくしまるの声だけが聞こえる様子は、幽霊と会話をしているよう。軽い鼻歌が発せられたと思いきや、今度は英語の朗読が始まる。坂本のアルバム『未来派野郎』収録の「Ballet Mécanique」の歌詞だ。さまざまなアーティストによってカバーされているこの曲に、やくしまるはまた新たな息吹を加えて、この日のセッションを締めくくっていた。

17

★★★
Lossless

★★★

Jazz/World

H ZETTRIO

楽しく踊れるピアノトリオ”H ZETTRIO”初のアルバム。鍵盤で愉快に激しく動き回る謎の天才鍵盤貴公子H ZETT M率いるジャズ・ピアノ・トリオは、どっしりとした重低音を響かせるベースのH ZETT NIREと、超スペクタクルなリズムを生み出すドラマーのH ZETT KOUからなる三人組。聴くと思わず体を動かしたくなる「みんなのチカラ」、広い空を想像させる「パノラマビュー」など、高い演奏力と笑えるパフォーマンスは、聴いた途端に魅力にとりつかれるだろう。

18

Sultry Night Slow(24bit/48kHz)
High Resolution

Sultry Night Slow(24bit/48kHz)

Jazz/World

VIDEOTAPEMUSIC

VIDEOTAPEMUSICが2016年6月に東名阪で開催するツアー・タイトルからとった楽曲、Sultry Night Slow」を自身によるDub Ver含む、2曲入りでの配信限定リリースが決定しました! これから夏にかけての蒸し暑い夜を想わす、淡くも甘いロマンスに溢れた楽曲になってると共に、自身が切り取ったサンプリングフレーズがふんだんに散りばめられた、まさにVIDEOTAPEMUSICの真骨頂的、今年の夏と~遠い夏の想い出~をリンクさせてくれる、そんな素敵な内容になっております! このBPM! この音色! この感じ! メロウで淡く青い熱帯夜を思わす緩さとタイトさが同居する素敵なダンスミュージック! この夏のフロアのみならず、各地でゆるく躍らす楽曲になるはずです! まさに必聴! Dub Verも最高に痺れます・・・!!! また録音にはcero荒内佑(key)、武嶋聡(Sax)、川崎太一朗(Tp)、beipana(Steel Guitar)という強烈なメンバーが参加しております!

19

THE SQUARE YEAR END Live 20151227 (DSD 5.6MHz/1bit+mp3)
High Resolution

THE SQUARE YEAR END Live 20151227 (DSD 5.6MHz/1bit+mp3)

Jazz/World

THE SQUARE

1985年の「R・E・S・O・R・T」以来30年振りに単独公演を行ったザ・スクエア(安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、田中豊雪、長谷部徹)のスペシャルライブの模様を収録。当時の名曲が当時のメンバーによって再演されました!僕らの青春時代が蘇る!必聴です! 

20

音楽図鑑 (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

音楽図鑑 (5.6MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1984年にリリースした自身4作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、未発表曲や別ヴァージョンを多数収録した"2015 Edition"として登場。

21

PIANO CRAZE“EXCITING FLIGHT”(24bit/96kHz)
High Resolution

PIANO CRAZE“EXCITING FLIGHT”(24bit/96kHz)

Jazz/World

H ZETTRIO

昨年から16作連続で大手配信ジャズチャート首位獲得という記録を成し遂げ、マスメディアからもそのサウンドとライブパフォーマンスが注目され始め、その知名度をお茶の間へと広げている。この3人が今までに書き溜めた楽曲と新たなMIXに加え、未発表曲を含む12曲にボーナストラック1曲の全13曲入りの3rdアルバム「PIANO CRAZE」。今アルバムのタイトル曲「PIANO CRAZE」は題名から想起されるように、POPでありながら普遍的なメロディときらめきを携えたピアノトリオサウンドで鮮烈な印象を残し、時には哀愁を感じさせる場面も共存する。バンドとしての結束を更に強めるとともに、幅広い活動を通じてミュージシャンとしての大きな成長をも遂げ、進化し続けている。

22

I Asked You A Question
High Resolution

I Asked You A Question

Jazz/World

Nitai Hershkovits

イスラエル出身、現在はニューヨークで活動するピアニスト。ニタイ・ハーシュコヴィッツの素晴らしいソロ・デビュー作。レジョイサーをプロデューサーに迎え、LAのシンガーGeorgia Anne Muldrowや現代ジャズ・ギターの皇帝、カート・ローゼンウィンケルもゲスト参加。ジョー・ザヴィヌルとザ・ルーツが、パット・メセニーがサンダーキャットと出会ったような、艶やかでシネマティック、ジャズxビート・ミュージックが心地よく、聴く人の心を躍らせるものがあります。 アヴィシャイ・コーエンのバンドにシャイ・マエストロの後釜として加入。デュオでレコーディングされた「デュエンデ〜聖霊」(12年)で注目をあび、「アルマー」(13年)、「フロム・ダークネス」(15年)の3作品に参加。ジャズピアニストとして予想を超える演奏内容の素晴らしさ、メランコリックなサウンドとハーモニーに魅了されました。現在は、ニューヨークにて活動するニタイが満を持してリリースするソロアルバムは、美しく繊細かつ力強くエキゾチックなサウンドにビート・ミュージック・シーンの鬼才プロデューサー、レジョイサーがスモーキーな雰囲気をビートを操り、ロマンティックでメロウなビートダウン・ジャズ〜ソウルの傑作に仕上がっています。推薦盤!

23

echoes
Lossless

echoes

Jazz/World

bohemianvoodoo

前作''Aromatic''より約2年半を経て完成したbohemianvoodooの最新作は、ライヴベスト2枚組!! CDは2015年から約1年半かけてのライヴ録音から好演奏のものをセレクトして収録、DVDは2017年2月5日に開催された東京・品川club exでの円形ステージワンマンライヴから厳選して収録。昨年12月発売fox capture planとのスプリット・ミニアルバム収録の''Aquarium(CD-9)'' / ''Golden Forest(DVD-5)''や、本作初収録となる新曲''石の教会(CD/DVD共に収録)''、そしてYouTube 160万再生を超えるボヘ、いやPlaywright最大のヒット曲と言える''Adria Blue''の名演奏もCD/DVD両方に収録(録音日の違う別バージョンになります)、ファンには涙モノの初期名作''Chill Out(CD-1)''、''Lapis Lazuli(CD-10)''、''Jet Setter(DVD-8)''といった来年結成10周年を迎えるにふさわしいマスターピースの誕生となりました。

24

RED ROSES FOR THE KILLER
High Resolution

RED ROSES FOR THE KILLER

Jazz/World

Yuji Ohno & Lupintic Six

ルパン音楽の生みの親・大野雄二率いる「Yuji Ohno & Lupintic Six」待望の2nd Album完成! 今作はライブバンドの魅力と最新アレンジが詰まった、ハードボイルドでアッパーな楽曲が勢揃い! 「ルパン三世のテーマ」、「愛のテーマ」をはじめルパンの有名人気曲の数々もニューアレンジ収録! ゲストボーカルは、先日デビュー盤「introducing Fujikochans with Yuji Ohno & Friends」をリリースしたばかりのコーラス・グループFujikochansのメンバーから、サザンオールスターズツアーサポートをしているTIGER、そして同じくリュ・シウォンのツアーサポートを務めた佐々木詩織が歌唱。 島谷ひとみが歌唱していた人気曲「CRAZY IN LOVE」や、トミー・スナイダー歌唱の「SUPER HERO」をリニューアルカバー! さらにライブで好評の「BOUNO!! BOUNO!!」もさらにパワーアップして「BUONO!! BUONO!!(BUONISSIMO)」として新レコーディング! 聴けば聴くほどにライブが待ち遠しくなること間違いなしの名盤が完成! 2017年も全国各地で続々と活動予定!

25

巨星ジーグフェルド 2011.02.20 Part.1 (DSD+mp3 Ver.)
High Resolution
Exclusive

巨星ジーグフェルド 2011.02.20 Part.1 (DSD+mp3 Ver.)

Jazz/World

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN

今年2月19日〜20日に新宿文化センター大ホールで行われた菊池成孔のダブル・コンサートの模様をDSD音源でお届け! 昨年の京都ボロフェスタでの復活第2弾のLIVE音源が好調な新生DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの音源が先行でリリース。2日連続でホール中を熱狂の渦の中へ落とし込んだ濃密な時間をDSD音源で再現されています。

26

SUMMER VIBE_384kHz32bit
High Resolution

SUMMER VIBE_384kHz32bit

Jazz/World

Beagle Kick

夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。

27

UNTITLED (24bit/96kHz)
High Resolution

UNTITLED (24bit/96kHz)

Jazz/World

fox capture plan

今年1月にリリースした5th album「FRAGILE」の熱冷めやらぬ中、SUMMER SONIC2017、3年連続となる東京ジャズ出演を経て、国内・アジアツアーを控え勢いに乗るfcp、早くも6枚目となるニューアルバムのリリースが決定しました。

28

THE SQUARE YEAR END Live 20151226 (DSD 5.6MHz/1bit+mp3)
High Resolution

THE SQUARE YEAR END Live 20151226 (DSD 5.6MHz/1bit+mp3)

Jazz/World

THE SQUARE

2015年、年末恒例の神戸チキンジョージライブ開催時スペシャル企画として開催されたTHE SQUARE(安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満)の5名でのライブの模様を収録。

Caution: The order might change without any notice because it depends on the genre which the musicians belong to.

ページトップへ

json version of me