Monthly Best Selling (Dance/Electronica) Integrated

2

I Feel Tired Everyday
High Resolution

I Feel Tired Everyday

Dance/Electronica

Seiho

テン年代を代表するアンセム「I Feel Rave」発表以降、電子音楽~ダンス・ミュージックの領域を超えて破竹の勢いで活動を続けるビートメイカー/プロデューサー、Seihoが疾走感溢れる最新シングルをリリース!!!

3

Angel Flow
High Resolution

Angel Flow

Dance/Electronica

Serph

電子音楽界のトリックスターSerphによる、9ヶ月連続シングルリリースシリーズ「Nanotech Wizard」の第一弾となる楽曲「Angel Flow」。 疾走するビート上に美麗な女性ヴォーカルのサンプルがちりばめられ、天使のような優しさがスムースに流れる、ハイテクなアップデートされたラブソングです。多幸感あふれる前半からプログレッシブな後半への展開も見事な、Serph流モダンポップドラムンベースを、どうぞご堪能ください。

4

TVアニメ「ブギーポップは笑わない」オリジナルサウンドトラック
High Resolution

TVアニメ「ブギーポップは笑わない」オリジナルサウンドトラック

牛尾憲輔, 百石 元

1月より絶賛放送中のTVアニメ「ブギーポップは笑わない」より、サウンドトラックがリリース決定! ★電撃文庫不朽の名作が待望のTVアニメ化! 電撃文庫に多大な影響を与え、今なお色褪せることのない名作「ブギーポップは笑わない」シリーズ。 累計発行部数480万部を超える大人気作品が、TVアニメ「ワンパンマン」の監督・夏目真悟と同作のシリーズ構成・脚本を務めた鈴木智尋、 日本屈指のアニメーションスタジオ・マッドハウスにより、刊行から20年の節目に待望のTVアニメ化!2019年1月から絶賛放送中! ★TVアニメ「ブギーポップは笑わない」より、サウンドトラックがリリース決定! 「映画 聲の形」「リズと青い鳥」などの音楽を手がけてきた牛尾憲輔による、TVアニメ「ブギーポップは笑わない」劇中音楽を2枚組CDに収録!

5

Kiss With You EP
High Resolution
Exclusive

Kiss With You EP

Dance/Electronica

asuka ando x BUSHMIND

asuka andoとBushmind。レゲエにおける極上のメロウネスを体現するシンガーとサイケデリックB-BOYの名のもとに時空を歪める革新的なビートを紡ぎ出すプロデューサーによる予想外の共作シングルが届けられた。10代の頃はCDの貸し借りを通じて、ヒップホップの知見を深めていたという 彼らは、2017年asuka andoが手がけたDJミックスのマニュピレートをBushmindが担当。この時、初めて音楽的な作業を行ったことが今回のコラボ レーションへと発展していったという。 現在も熱心なヒップホップ・リスナーであり、2018年の最新作『あまいひとくち』収録の「ミス・アプリコ ット」において90'sのマナーを垣間見せていたasuka andoに対して、2015年作『Sweet Talking』におけるLUNA、小島麻由美とのコラボレーション やポップバンド、Homecomingsのリミックスなど、ヴォーカルを巧みに扱ったプロダクションを披露してきたBushmind。両者を繋ぐのは、大切な グッド・オールド・デイズの記憶は言うに及ばず、彼らのレゲエ、ヒップホップを軸とした柔軟にして折衷的な音楽観にある。サンプル使いに彼らの 思い出の曲へのトリビュートの意図も感じられる、とあるラテンジャズナンバーをメロウに、サイケデリックに捌きながら、そのグルーヴにレゲエと トラップのニュアンスを織り込んだ楽曲はそのことを雄弁に物語っている。 そして、エキゾチックかつダビーな音の海をasuka andoの甘美な歌声が揺らめくオリジナルに対して、そのリミックスを手がけているのは、ヴェル ヴェット・アンダーグラウンド直系のUSインディーズ、トランスやLife Forceでのパーティ体験を経て、独自のサイケデリアを放つに至ったドリーム ポップバンド、sugar plant。2018年に18年ぶりとなるアルバム『headlights』をリリースした彼らとasuka andoは以前から親交があり、Bushmind にとっても思い入れの深いバンドであったことから白羽の矢が立った。2019年にリリース予定のダブアルバムを大いに期待させる、終わらない白昼夢 のような音響空間を現出。三者三様、それぞれが極める音楽という名のトリップは、いとも呆気なく交わると、想像だにしなかった奇跡的なコラボレ ーションを2019年の音楽シーンにもたらしてくれた。 Text by Yu Onoda

8

No Geography
Lossless

No Geography

Dance/Electronica

ケミカル・ブラザーズ

“デジタル・ロックの王者"ケミカル・ブラザーズによる、“自由"をテーマにした、約4年ぶり待望のニュー・アルバム。アルバム冒頭曲には日本の次世代ラッパー、ゆるふわギャングのNENEが参加!

9

未来茶屋 vol.1
Lossless

未来茶屋 vol.1

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

2019年1月SONOCAでリリースし話題!今作はCDでの第一弾コンピ! 今回はネットで話題のクリエーターPSYQUIも参加し、KOTONOHOUSE&Yunomiの人気曲もついに音源化!

10

Flying Tentacles(24bit/96kHz)
High Resolution

Flying Tentacles(24bit/96kHz)

Dance/Electronica

Yakushimaru Experiment

やくしまるえつこが”Yakushimaru Experiment”名義で発表した、即興・朗読・数字を扱うエクスペリメンタルアルバム『Flying Tentacles』。坂本龍一とのコラボレーションでも知られるオーストリアの音楽家フェネスや、作家の円城塔、ICCの畠中実らも賛辞を贈る本作は計6曲・約1時間の作品。オリジナル9次元楽器dimtaktを操るやくしまるに加え、レーザーギター­:ドラびでお、OPTRON:伊東篤宏、スライムシンセサイザー:ドリタ、の自作楽器演奏者4名による光の即興演奏『光と光と光と光の記録』。複雑系研究の来歴を持つ作家・円城塔が書き下ろした特殊な構造のテキストマップをやくしまるが解読・再構築*(*ゲノムによるタンパク質の合成時に発生するポリペプチド鎖の立体折りたたみ構造を詩と音に秩序立てて対応させた )して音源化した『タンパク質みたいに』。 やくしまるとドラびでおによる即興セッション『PCNC++』。やくしまるが素数を譜面化し、人力聴覚化した『ウラムの螺旋より』。やくしまると、夏目漱石(骨格から復元されたモンタージュ音声)との時空を超えた前代未聞の朗読共演『思い出すことなど』。やくしまるによる9次元楽器dimtaktのソロ多重奏『空飛ぶテンタクルズ』。REC&MIXは米津裕二郎。マスタリングはオノセイゲン。 / 「やくしまるえつこは、数年前に相対性理論のリミックスを行ったときから知っている。今回のやくしまるえつこの新しいアルバムはとても大きな変化で、少なからず私は予測していなかった方向へと進化している。このアルバムは、今日のエクスペリメンタル・エレクトロ作品の素晴らしい実例である。全ての音楽的アイディアがとても良い地位を占めている。細部の全てが正確に位置づけられていて、とても挑戦的で、且つ美しい音波の体感である。」Fennesz / 「人力、世界シミュレーター。」円城塔

11

Ballet Mécanique
High Resolution

Ballet Mécanique

Dance/Electronica

やくしまるえつこ+砂原良徳

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』。 『Ballet Mécanique』は坂本龍一が1986年に発表したアルバム「未来派野郎」の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳による今回のカバー音源は、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌。事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼び、音源化希望の声が殺到していた。 やくしまるえつこと砂原良徳はこれまでも共作や共演を行い、やくしまるの最新シングル『放課後ディストラクション』でも砂原がマスタリングを担当している。 また、やくしまるは2011年にNHK-FMでオンエアされた坂本龍一との即興セッションでも『Ballet Mécanique』の一節を引用しており、砂原もYMO結成40周年記念コンピレーションアルバム「NEUE TANZ」のリマスターを担当。そして、「バレエ・メカニック」は京田知己監督が手掛けるTVシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』の中でもファンの間で圧倒的な人気を誇るエピソードのタイトルでもあり、今回のやくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』は、やくしまる・砂原・そしてエウレカセブンにとって、縁の深い作品となっている。 本作のギターには、やくしまると同じく相対性理論のメンバーである永井聖一も参加。

12

You are on my mind
High Resolution

You are on my mind

Dance/Electronica

PARKGOLF

昨年のJvcki Waiに続きラッパーとの共作。 今回はSKOLOR & Roof Top「TMDC」や、haruru犬love dog天使やD-Hackらの作品への客演参加などで話題を集めた山梨出身のラッパー/シンガー・YUNGYUを迎えた今作。 PARKGOLF独特の音色や音数の少ないビートに、YUNGYUのボーカルが合致した1曲。

13

Agora
Lossless

Agora

Dance/Electronica

FENNESZ

フェネスことクリスチャン・フェネス、途方もなく感動的な傑作『ベーチュ』(2014年)以来、約5年ぶりとなるニュー・アルバム! エレクトロニック・ミュージックを革新させつづけてきたフェネスがまたしても新たな地平を切り拓く!

14

Drift Episode 2 “ATOM”
High Resolution

Drift Episode 2 “ATOM”

Dance/Electronica

Underworld

"アンダーワールドが、昨年スタートした新プロジェクト『Drift』シリーズの""Episode 2”が完結!美しくユニークで、紛れもなく”アンダーワールド""といった仕上がりになっている。"

15

「麻雀放浪記2020」オリジナル・サウンドトラック -完全版-
Lossless

「麻雀放浪記2020」オリジナル・サウンドトラック -完全版-

Classical/Soundtrack

牛尾憲輔

映画『麻雀放浪記2020』のサウンドトラックが配信リリース。劇伴は、劇場版アニメ『映画 聲の形』『リズと青い鳥』などを手掛けた牛尾憲輔(agraph)が担当。

16

Flying Tentacles(DSD 5.6MHz/1bit)
High Resolution

Flying Tentacles(DSD 5.6MHz/1bit)

Dance/Electronica

Yakushimaru Experiment

やくしまるえつこが”Yakushimaru Experiment”名義で発表した、即興・朗読・数字を扱うエクスペリメンタルアルバム『Flying Tentacles』。坂本龍一とのコラボレーションでも知られるオーストリアの音楽家フェネスや、作家の円城塔、ICCの畠中実らも賛辞を贈る本作は計6曲・約1時間の作品。オリジナル9次元楽器dimtaktを操るやくしまるに加え、レーザーギター­:ドラびでお、OPTRON:伊東篤宏、スライムシンセサイザー:ドリタ、の自作楽器演奏者4名による光の即興演奏『光と光と光と光の記録』。複雑系研究の来歴を持つ作家・円城塔が書き下ろした特殊な構造のテキストマップをやくしまるが解読・再構築*(*ゲノムによるタンパク質の合成時に発生するポリペプチド鎖の立体折りたたみ構造を詩と音に秩序立てて対応させた )して音源化した『タンパク質みたいに』。 やくしまるとドラびでおによる即興セッション『PCNC++』。やくしまるが素数を譜面化し、人力聴覚化した『ウラムの螺旋より』。やくしまると、夏目漱石(骨格から復元されたモンタージュ音声)との時空を超えた前代未聞の朗読共演『思い出すことなど』。やくしまるによる9次元楽器dimtaktのソロ多重奏『空飛ぶテンタクルズ』。REC&MIXは米津裕二郎。マスタリングはオノセイゲン。 / 「やくしまるえつこは、数年前に相対性理論のリミックスを行ったときから知っている。今回のやくしまるえつこの新しいアルバムはとても大きな変化で、少なからず私は予測していなかった方向へと進化している。このアルバムは、今日のエクスペリメンタル・エレクトロ作品の素晴らしい実例である。全ての音楽的アイディアがとても良い地位を占めている。細部の全てが正確に位置づけられていて、とても挑戦的で、且つ美しい音波の体感である。」Fennesz / 「人力、世界シミュレーター。」円城塔

17

Angel Flow
Lossless

Angel Flow

Dance/Electronica

Serph

電子音楽界のトリックスターSerphによる、9ヶ月連続シングルリリースシリーズ「Nanotech Wizard」の第一弾となる楽曲「Angel Flow」。 疾走するビート上に美麗な女性ヴォーカルのサンプルがちりばめられ、天使のような優しさがスムースに流れる、ハイテクなアップデートされたラブソングです。多幸感あふれる前半からプログレッシブな後半への展開も見事な、Serph流モダンポップドラムンベースを、どうぞご堪能ください。

18

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018 Bob Ludwig Remastering)
High Resolution

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018 Bob Ludwig Remastering)

Dance/Electronica

YELLOW MAGIC ORCHESTRA

YMO結成40周年記念 アルファレコード期全オリジナルアルバムを名匠ボブ・ラディックによる最新リマスタリングで初のハイレゾ配信。 海外ツアーの盛り上がりが逆輸入的に国内メディアでも報じられ、注目が最高潮に達する中で放たれた2nd。 ヒットシングル「ライディーン」「テクノポリス」を擁し、社会現象的なテクノポップ・ブームを巻き起こした。 赤い人民服、テクノカットなどファッション面でも注目され、一躍YMOは時代の寵児に。 1980年日本レコード大賞ベスト・アルバム賞受賞。

19

増殖(2019 Bob Ludwig Remastering)
High Resolution

増殖(2019 Bob Ludwig Remastering)

Dance/Electronica

YELLOW MAGIC ORCHESTRA

YMO結成40周年記念。 全アルバムを名匠ボブ・ラディックによる最新リマスタリングで順次再発。 1980年発表、 スネークマンショー(桑原茂一・小林克也・伊武雅刀)のシュールなギャグとのコラボレーションが話題を呼んだミニアルバムがハイレゾ化。 「ナイス・エイジ」 「タイトゥン・アップ」 他収録。

20

イエロー・マジック・オーケストラ(2018 Bob Ludwig Remastering)
High Resolution

イエロー・マジック・オーケストラ(2018 Bob Ludwig Remastering)

Dance/Electronica

YELLOW MAGIC ORCHESTRA

YMO結成40周年記念。アルファレコード期全オリジナルアルバムを名匠ボブ・ラディックによる最新リマスタリングで順次再発するプロジェクトがスタート!1978年発表の1stアルバムがハイレゾ化。「ファイアークラッカー」「東風」他収録。

21

Dune
High Resolution

Dune

Dance/Electronica

Underworld

昨年スタートした新プロジェクト『Drift』シリーズ の"エピソード3”がついに始動!新曲「Dune」

23

Within(TVアニメゴブリンスレイヤー12話 挿入歌)
High Resolution

Within(TVアニメゴブリンスレイヤー12話 挿入歌)

Anime/Game/Voice Actor

Mili

大ヒットTVアニメ『ゴブリンスレイヤー』12話 挿入歌 动画[哥布林杀手]12集 插曲 TV Animation (Goblin Slayer Episode Twelve inserted song) Within / Mili

25

生きろ。
High Resolution

生きろ。

Pop

水曜日のカンパネラ

10月より新作「ガラパゴス」を引っ提げ、海外を含むツアーを開始した水曜日のカンパネラ、新曲をリリース!yahyelとのコラボ楽曲!

26

SHIN-EI Press(新栄工業)- VOISKI remix
High Resolution
Exclusive

SHIN-EI Press(新栄工業)- VOISKI remix

Dance/Electronica

GONNO

INDUSTRIAL JPリミックス・プロジェクト第2弾は、 フランスのテクノ・シーンの最前線で実験を繰り返してきたアーティスト、 VOISKIが参戦。 「ポスト・トランス」 の旗手とも言われる彼の手により、 盟友であるGonnoのトラック”SHIN-EI Press”が、 さらに漆黒のダンストラックへ。 マスタリングは得能直也。ジャケットデザインは、曽根良介が手がけている。中毒性の高いリミックスMVは、 PEN Magazine Internationalで公開中。 https://pen-online.com/film/dj-gonno-shin-ei-press-voiski-remix

27

Brightness
Lossless

Brightness

Dance/Electronica

sanodg

「リッジレーサー」シリーズや「鉄拳」シリーズを手がけるsanodg(佐野電磁)が2011年にリリース、現在はCD販売が完了したソロアルバム。KORG M01デモ曲にも採用された 1. Your Bells や、iAppゲーム LightBIke2 から 5. The light lines、フランスのテレビ局「nolife」の番組テーマ曲 6. TOKYO CAFÉなど、すべてがキラキラと輝く明るさに満ちた楽曲で構成。

28

TOYO VINYL(東洋化成)(24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

TOYO VINYL(東洋化成)(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

DJ NOBU

塩化ビニールの黒い塊が、 高熱のスタンパーで押し潰され音盤となる。 アナログレコードのプレス工程から生まれる様々なノイズ音を、 今や世界のアンダーグラウンドシーンを牽引する存在となったDJ NOBUが、 極上のロー・インダストリアル・トラックに再構築した。 制作過程で産み落とされた7インチシングルは、 RECORD STORE DAYで完全限定発売。 レーベル第8弾にしてはじめてのフィジカルリリースが、 データ解禁!マスタリングは、得能直也。ジャケットデザインは、AHAU(TOMOAKI SUGIYAMA)が手がけている。

Caution: The order might change without any notice because it depends on the genre which the musicians belong to.

ページトップへ

json version of me