Monthly Best Selling (Classical/Soundtrack) Integrated

1

NieR:Automata Original Soundtrack
High Resolution

NieR:Automata Original Soundtrack

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

NieRシリーズ待望の作品『NieR:Automata』のゲーム内楽曲を収録したオリジナルサウンドトラック。プロデューサー:齋藤陽介、ディレクター:ヨコオタロウ、サウンドプロデューサー:岡部啓一(MONACA)の完全監修による、NieRファン、ゲーム音楽ファン必携の一枚。収録楽曲はサウンドトラックのためだけに、MONACAによるオリジナルエディット音源で収録。

3

林ゆうき NHK WORKS OUT TRACKS集 〜 正月時代劇「家康、江戸を建てる」より (PCM 48kHz/24bit)
High Resolution

林ゆうき NHK WORKS OUT TRACKS集 〜 正月時代劇「家康、江戸を建てる」より (PCM 48kHz/24bit)

Anime/Game/Voice Actor

林ゆうき

NHK番組の劇伴を作家ごとにコンパイルするNHK WORKSシリーズの第7弾となる、作曲家・林ゆうきの作品集のアウトテイクを集めた配信限定盤。「林ゆうき NHK WORKS その壱」は同3月20日、CDで発売される豪華2枚組企画。正月時代劇「家康江戸を建てる」(2019)・プレミアムドラマ「盤上のアルファ〜約束の将棋〜」(2019)から厳選した全64曲を収録。こちらはCDには収録しきれなかった全21曲を、正月時代劇「家康江戸を建てる」(2019)から収録した配信限定企画盤。

5

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 O.S.T vol.1 Overture
Lossless

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 O.S.T vol.1 Overture

Classical/Soundtrack

菅野祐悟

菅野祐悟によるジョジョの世界を彩る黄金サウンド、発売決定!

9

和楽器でクラシック

和楽器でクラシック

Classical/Soundtrack

AUN J クラシック・オーケストラ

和楽器でシリーズ第三弾! -和楽器 meets クラシック!- 誰もが知るクラシックの名曲を、和楽器のみでカバーした1枚。編曲もAUN Jのメンバーが担当。アンコール・ワット公演の際、世界40カ国の貴賓客の前で演奏して大喝采を浴びた「ボレロ」を筆頭に、アメリカワシントンD.C.桜祭りオープニングステージで演奏した「新世界より」、イタリア、ローマでのライブで演奏した「カノン」など、計6曲の楽曲を収録のミニアルバム。

10

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オリジナル・サウンドトラック(24bit/48kHz)
High Resolution

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オリジナル・サウンドトラック(24bit/48kHz)

Classical/Soundtrack

林 ゆうき

アニメ「ヒロアカ」サウンドトラックのCDが7/13(水)発売決定!

11

映画「祈りの幕が下りる時」オリジナル・サウンドトラック
Lossless

映画「祈りの幕が下りる時」オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

映画「祈りの幕が下りる時」サントラ

2010年4月に連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の「新参者」シリーズがついに完結!最高の“泣ける”フィナーレへ。ダイナミックかつ胸が熱くなる感動の楽曲が多数収録!

12

映画「コーヒーが冷めないうちに」オリジナル・サウンドトラック
High Resolution

映画「コーヒーが冷めないうちに」オリジナル・サウンドトラック

Classical/Soundtrack

映画「コーヒーが冷めないうちに」サントラ

映画「ちはやふる」など話題作を次々と手掛けている人気作曲家・横山 克が音楽を担当。 "4回泣ける"映画「コーヒーが冷めないうちに」オリジナルサントラ

14

悲愴/月光/熱情〜リサイタル・ピース第2集 (96kHz/24bit)
High Resolution

悲愴/月光/熱情〜リサイタル・ピース第2集 (96kHz/24bit)

Classical/Soundtrack

反田恭平

2015年、アルバム『リスト』で鮮烈なデビューを果たし、デビューリサイタル@サントリーホールにて満場の聴衆を熱狂させたピアニストの革命児、反田恭平。2017年のツアーの際に好評を博した、ツアー開始前に演奏予定曲目を予習できるアルバム『リサイタル・ピース第1集』(通称『先出しCD』)に続き、2018年も『リサイタル・ピース第2集』をリリース。今回のツアーで披露するのはオール・ベートーヴェン・プログラム。その内容と連動し、プログラムのメインとなるベートーヴェンの三大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を収録。

15

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」テーマ曲
Lossless

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」テーマ曲

Classical/Soundtrack

N-Trax

BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」エンディングテーマ曲

16

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit)
High Resolution

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit)

Classical/Soundtrack

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

17

光
High Resolution

Classical/Soundtrack

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE

そして、それは、ついに光となった。『音楽のある風景』『CURTAIN CALL』に続き、haruka nakamuraが率いるPIANO ENSEMBLEの挑戦とも言うべき新たなライブ録音集。約2年半に及んだツアーを経て、圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、新しく生まれ変わった楽曲たちや、”うた”をフィーチャーした現代の賛美歌、新曲「灯台」を含む全7曲85分。PIANO ENSENBLEの到達点の記録。haruka nakamura PIANO ENSEMBLE名義では初となるアルバム『光』が2枚組CD(BOX仕様特殊パッケージ)で2017年8月8日にリリース。今作は、haruka nakamuraが現在のPIANO ENSEMBLEメンバー[ARAKI shin(Sax & Flute)、内田輝(Sax)、斎藤功(Percussion)、根本理恵(Violin)]と共にレコーディングした作品『音楽ある風景』(2014年)、『CURTAIN CALL』(2016年)に続く3作目にして、PIANO ENSEMBLE 3部作の最終章。2014年に『音楽のある風景』をリリース後、現在のPIANO ENSEMBLEの編成で広島世界平和記念聖堂を代表とする日本各地の教会や重要文化財や台湾〜シンガポールを巡り、7月21日開催の東京カテドラル聖マリア大聖堂の最終公演(※Sold Out)まで、約2年半に及ぶ全21公演のロングツアーを敢行。長いツアーの間に演奏されてきた楽曲たちは、それぞれの場所、空間、人々と共鳴しながら、即興演奏による再構築を繰り返し発展を遂げてきた。今作には2016年後期から2017年初頭の、グループとして洗練と成熟のピークを迎えたPIANO ENSEMBLEの到達点とも呼べるライブ音源が記録されている。ディスク1には『音楽のある風景』が録音された東京・sonoriumにて再び行なわれた公開録音より、「nowhere」「SIN」「四月の装丁」「音楽のある風景」を収録。互いの音に呼応しながら一つ一つハーモニーを重ね合わされていく卓越したインタープレイに加え、魂を揺さぶるような圧倒的なダイナミズムとエモーションを備え、前作とは異なるまったく新しいサウンドが誕生。ディスク2には東京や福岡などで録音された、CANTUS、baobab、そして14歳の歌姫・うららの”うた”をフィーチャーした3曲を収録。神々しいまでの美しさに満ちた現代の賛美歌「光」「CURTAIN CALL」。そして、熊本地震被災地に捧げた新曲「灯台」が、聖なる巡業とも言える長いツアーを終えたPIANO ENEMBLEの今後を優しく照らすようにアルバムの最後を締めくくる。録音:福岡功訓(Fly sound) / Disc2-3のみ江島正剛(ジャバラ倶楽部)ミックス・マスタリング:田辺玄(studio camel house)

18

Latina -内なる印象 (DSD11.2MHz+mp3)
High Resolution
Exclusive

Latina -内なる印象 (DSD11.2MHz+mp3)

Classical/Soundtrack

大木和音

グラナドス、アルベニス、ファリャ、モンポウは、チェンバロがピアノに取って代わられた時代の作曲家である。チェンバロが世の中から姿を消した、言うなれば、チェンバロ暗黒時代の作曲家だ。彼らの脳裏には、ピアノと、ラテン音楽には欠かせないギターの音色があった。『Latina / 内なる印象』プログラム制作にあたり、ラモーをはじめとするラテンバロック・プログラムの次に来るものを考え、また大木和音の愛器、バロック時代最晩年のチェンバロ、クリスチャン・クロール(1770年)が持つ新機能を考慮した時、チェンバロによる新たなラテン音楽が湧き上がってきた。 例えて言えば、バンドネオンは、ドイツで生まれ賛美歌の伴奏楽器として製作され世に生まれたが、時代とともに姿を消したと思われた。 しかし後、タンゴには欠かせない楽器として生まれ変わり、現在では様々なジャンルで演奏されている。チェンバロもそう有るべきと、私は思う。バロック時代では欠かせない、一時期頂点に立ったチェンバロも進化を遂げなければならない 時が来たと言うことである。すべての楽器は、様々にその表現力を変え現代に至っている。今回のプログラムは、チェンバロで演奏されたことのない曲ファリャ、グラナドス、アルベニス、モンポウなどが、バロック音楽(スカルラッティ、ロワイエ、デュフリ)と共に演奏され、時代を超えた空間を織り成し、ラテン音楽に新たな方向から光を当てたものである。狩野 真

23

Lemon(「アンナチュラル」より) harp version
Lossless

Lemon(「アンナチュラル」より) harp version

Classical/Soundtrack

Kyoto Harp Ensemble

Kyoto Harp Ensemble (KHE) の最新作は2018年のTBS系ドラマ「アンナチュラル」のハープ・アレンジです。洗練されたアンサンブルでお楽しみください。

24

映画「フォルトゥナの瞳」オリジナル・サウンドトラック
Lossless

映画「フォルトゥナの瞳」オリジナル・サウンドトラック

Anime/Game/Voice Actor

林ゆうき

映画からアニメーションまで幅広く活躍する林ゆうきの小説「フォルトゥナの瞳」の実写化サントラ!

25

SUPER SOUND COLLECTION 2016(24bit/96kHz)
High Resolution

SUPER SOUND COLLECTION 2016(24bit/96kHz)

Classical/Soundtrack

オリタ ノボッタ指揮 シエナ・ウインド・オーケストラ

日本を代表するプロ吹奏楽団で「THE 刑事」「THEテーマ」を手掛けたシエナ・ウインド・オーケストラと、吹奏楽ポップスの名手として名高い織田浩司のタッグにより、吹奏楽の新しいカタチがここに誕生!

Caution: The order might change without any notice because it depends on the genre which the musicians belong to.

ページトップへ

json version of me