album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
THE END OF ASIA -- 坂本龍一、渡辺香津美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:22
心臓の扉 -- マライア  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:43
SELF CONTROL -- 朝本千可  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:23
TREASURE HUNTER -- 深町純  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:04
わたしのバス -- 村田有美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:52
RAINY DRIVER -- 当山ひとみ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:30
いってモナムール -- 清野由美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:47
東京 -- 古家杏子  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:53
チャイナタウン・ローズ -- 伊藤かずえ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
TOKYO JOE -- 坂本龍一、渡辺香津美  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:06
ジェニーはご機嫌ななめ -- ジューシィ・フルーツ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:46
SOUL LIFE -- 近田春夫&ビブラトーンズ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:05
HEARTBEAT -- Colored Music  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:56
ROOM -- 坂田 明  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:54
セミ取りの日 -- 清水靖晃  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:44
THE WORD II -- セキトオ・シゲオ  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:00
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 73:53
Album Info

ポストパンク・エクスペリメンタル、ポップス、エレクトロニック・ミュージック世界から見たTokyo Soundscape

BBCラジオのDJであり、日本の音楽にも造詣が深い、イギリス音楽シーンのインフルエンサー、ニック・ラスコム(Nick Luscombe)が、高度経済成長&バブル期の日本のサウンド・スタイルをセレクト&コンパイル。

Discography

Classical/Soundtrack

文化庁芸術祭大賞を受賞したNHKドラマ『透明なゆりかご』に続き、演出・柴田岳志、音楽・清水靖晃がコンビを組んだ話題作『マンゴーの樹の下で』のオリジナル・サウンドトラック。■清水靖晃『NHK 特集ドラマ「マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜」オリジナル・サウンドトラック』1944年、太平洋戦争の中で凄惨を極めたフィリピン攻防戦。筆舌に尽くし難い体験をした日本人女性たちの証言や手記をもとに、戦後の時代をどのように生き抜いてきたのかを “昭和”と“平成” ふたつの視点から描いた物語。寄せては返すさざ波のように揺らめくピアノに、ストリングスが柔らかく抱擁するテーマ曲は、彼女たちの心の傷を癒し、支えとなり前を向かせてくれる一曲。在りし日の面影、触れたもの、見聞きしたこと全てが今の自分に語りかけてくるような「止まった時間」。抜けるような青い空、異国の地で迎える新生活に胸膨らませる主人公・凛子を瑞々しく映し出す「常夏の島」。文豪、島崎藤村が望郷の想いを詠んだ詞でも有名な叙情歌「椰子の実」では、清水のテナーサックスやピアノが作品の世界感をより濃密に練り上げています。戦中の悲惨さだけでなく、親友と結んだ強い絆、かけがえのない日常の尊さを、清水独自の温かく繊細な筆致で紡いだ全12曲を収録。

Classical/Soundtrack

文化庁芸術祭大賞を受賞したNHKドラマ『透明なゆりかご』に続き、演出・柴田岳志、音楽・清水靖晃がコンビを組んだ話題作『マンゴーの樹の下で』のオリジナル・サウンドトラック。■清水靖晃『NHK 特集ドラマ「マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜」オリジナル・サウンドトラック』1944年、太平洋戦争の中で凄惨を極めたフィリピン攻防戦。筆舌に尽くし難い体験をした日本人女性たちの証言や手記をもとに、戦後の時代をどのように生き抜いてきたのかを “昭和”と“平成” ふたつの視点から描いた物語。寄せては返すさざ波のように揺らめくピアノに、ストリングスが柔らかく抱擁するテーマ曲は、彼女たちの心の傷を癒し、支えとなり前を向かせてくれる一曲。在りし日の面影、触れたもの、見聞きしたこと全てが今の自分に語りかけてくるような「止まった時間」。抜けるような青い空、異国の地で迎える新生活に胸膨らませる主人公・凛子を瑞々しく映し出す「常夏の島」。文豪、島崎藤村が望郷の想いを詠んだ詞でも有名な叙情歌「椰子の実」では、清水のテナーサックスやピアノが作品の世界感をより濃密に練り上げています。戦中の悲惨さだけでなく、親友と結んだ強い絆、かけがえのない日常の尊さを、清水独自の温かく繊細な筆致で紡いだ全12曲を収録。

Classical/Soundtrack

空間、質感が相互に包含しあい、精妙な奥行きが愛おしさと温もりを纏う多くのリクエストに応え、NHKドラマ10「透明なゆりかご」オリジナル・サウンドトラックの発売が決定。時代背景、登場人物の心模様や気配、ほのかに匂いまで漂わせる清水の技巧。空間、質感が相互に包含しあい、精妙な奥行きを纏う。一つとして同じ意味合いのない、それでいて愛おしさと厳しさに彩られた楽曲たち。清澄なヴォカリーズが響く「慈愛の日々」、穏やかに流れるピアノソロ「Re-Happy Birthday」、母親が無意識に口ずさむことを思い描きながら作曲したという「コモリウタ I」ほか、凝縮した選りすぐりの23曲を収録。

Classical/Soundtrack

空間、質感が相互に包含しあい、精妙な奥行きが愛おしさと温もりを纏う多くのリクエストに応え、NHKドラマ10「透明なゆりかご」オリジナル・サウンドトラックの発売が決定。時代背景、登場人物の心模様や気配、ほのかに匂いまで漂わせる清水の技巧。空間、質感が相互に包含しあい、精妙な奥行きを纏う。一つとして同じ意味合いのない、それでいて愛おしさと厳しさに彩られた楽曲たち。清澄なヴォカリーズが響く「慈愛の日々」、穏やかに流れるピアノソロ「Re-Happy Birthday」、母親が無意識に口ずさむことを思い描きながら作曲したという「コモリウタ I」ほか、凝縮した選りすぐりの23曲を収録。

当山ひとみのニューシングル。1990年代に制作した音源をリマスター。love on my mind90年代にレコーディングされた秘蔵の3曲。R&B、ソウルのオールドファッションが今新しい。サウンドプロデューサーはナデージュのsine qua non(shintaro ashizawa)が担当。ライブでは数回演奏されたという幻の楽曲のリリースが実現し、新しい当山ひとみ(ペニー)を聞くことができる、ファン必聴の3曲。

Jazz/World

没年までに多数のアルバムを発表した深町純。バップから発売された唯一のアナログ・アルバム『SOLO Vol.1』の初CD化が決定! ファンの間では“運良く入手できれば家宝もの”と言われていた作品がリマスタリングの上、Blu-spec CD2にて蘇る。

Classical/Soundtrack

大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕だけを頼りに江戸に行き、艱難辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語。音楽を担当するのは清水靖晃。原作は、累計部数330万部を超える、_田郁による人気時代小説「みをつくし料理帖」。ヒロインは、日本演劇界きっての若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華。昨年、木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀を脚本に迎え、NHK総合にて毎週土曜日午後6時5分から連続8回放送予定。

Classical/Soundtrack

大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕だけを頼りに江戸に行き、艱難辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語。音楽を担当するのは清水靖晃。原作は、累計部数330万部を超える、_田郁による人気時代小説「みをつくし料理帖」。ヒロインは、日本演劇界きっての若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華。昨年、木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀を脚本に迎え、NHK総合にて毎週土曜日午後6時5分から連続8回放送予定。

Classical/Soundtrack

文豪・夏目漱石のユニークな夫婦生活を描く”エンターテインメント・ホームドラマ”今年は夏目漱石没後100年の年。「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「こころ」など今なお夏目漱石の作品は人々に愛されているが、実はその多くは、妻・鏡子との夫婦生活を下敷きに描かれている。明治という激動の時代を駆け抜け、夫婦として成長していく二人の姿を、妻・鏡子の視点から、生き生きとユーモアを交えながら描くエンターテイメント・ホームドラマ。9月24日より、NHK総合、毎週土曜夜9時より、連続4回放送予定。音楽を担当するのはJ.S.バッハの『無伴奏チェロ組曲』や『ゴルトベルク変奏曲』を独自の解釈でサックス・アレンジした活動が大反響を呼んだ清水靖晃。作:池端俊策 岩本真耶原案:夏目鏡子 松岡譲 「漱石の思い出」より音楽:清水靖晃出演:尾野真千子/長谷川博己/黒島結菜   満島真之介/竹中直人/舘ひろし ほか

Classical/Soundtrack

文豪・夏目漱石のユニークな夫婦生活を描く”エンターテインメント・ホームドラマ”今年は夏目漱石没後100年の年。「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「こころ」など今なお夏目漱石の作品は人々に愛されているが、実はその多くは、妻・鏡子との夫婦生活を下敷きに描かれている。明治という激動の時代を駆け抜け、夫婦として成長していく二人の姿を、妻・鏡子の視点から、生き生きとユーモアを交えながら描くエンターテイメント・ホームドラマ。9月24日より、NHK総合、毎週土曜夜9時より、連続4回放送予定。音楽を担当するのはJ.S.バッハの『無伴奏チェロ組曲』や『ゴルトベルク変奏曲』を独自の解釈でサックス・アレンジした活動が大反響を呼んだ清水靖晃。作:池端俊策 岩本真耶原案:夏目鏡子 松岡譲 「漱石の思い出」より音楽:清水靖晃出演:尾野真千子/長谷川博己/黒島結菜   満島真之介/竹中直人/舘ひろし ほか

Classical/Soundtrack

村上龍が描く、”老いていくことの希望”を描くオムニバス5編が待望の映像化。リリー・フランキー、風吹ジュン、原田美枝子、小林薫、イッセー尾形が主演を務める、”大人による大人のためのヒューマンドラマ”。音楽を担当するのは、J.S.バッハを独自に解釈した創作活動でもその名を知られている清水靖晃。2014年6月14日よりNHK総合にて、毎週土曜日午後9時より連続5回放送予定。

Classical/Soundtrack
V.A.

''バッハを下敷きにしてサックスとピアノとで空間を作り上げる''^ ^ 文化庁主催の東京見本市2010 インターナショナル・ショーケースの一環として、池袋・東京芸術劇場 中ホールで行われた公演の記録。ともにアコースティックと電子音楽を行き来しつつ先鋭的な音楽を作り続けるアーティストだが、このコンサートが初顔合わせ。バッハを下敷きに、演奏家同士のセッションというよりは、作曲家同士がひとつの音響空間を作り上げていくようなパフォーマンス。当初は作品化を予定していなかったため、セッティングされたマイクはあくまでもPA用。また、収録に使用した2台のKORG MR-1000は同期が取れない仕様のため、ミックスに際してはKORG AudioGateで24ビット/192kHzのPCM信号に変換。そのデータをSTEINBERG Nuendoから再生し、アナログ・コンソールでミックスしたものをMR-2000Sにミックス・ダウンしている。 ^

Classical/Soundtrack
V.A.

''バッハを下敷きにしてサックスとピアノとで空間を作り上げる''^ ^ 文化庁主催の東京見本市2010 インターナショナル・ショーケースの一環として、池袋・東京芸術劇場 中ホールで行われた公演の記録。ともにアコースティックと電子音楽を行き来しつつ先鋭的な音楽を作り続けるアーティストだが、このコンサートが初顔合わせ。バッハを下敷きに、演奏家同士のセッションというよりは、作曲家同士がひとつの音響空間を作り上げていくようなパフォーマンス。当初は作品化を予定していなかったため、セッティングされたマイクはあくまでもPA用。また、収録に使用した2台のKORG MR-1000は同期が取れない仕様のため、ミックスに際してはKORG AudioGateで24ビット/192kHzのPCM信号に変換。そのデータをSTEINBERG Nuendoから再生し、アナログ・コンソールでミックスしたものをMR-2000Sにミックス・ダウンしている。 ^

View More Discography Collapse
Collapse

News

Technics × BBCラジオDJニック・ラスコムの「TOKYO DREAMING Radio」公開中

Technics × BBCラジオDJニック・ラスコムの「TOKYO DREAMING Radio」公開中

ターンテーブル「SL-1200MK」を生み出した〈テクニクス〉と 日本の音楽をこよなく愛する、英国BBSラジオのDJニック・ラスコム氏がタッグを組み、ニック氏が80年代のミュージックカルチャーを語る〈Nick Luscombe Presents TOKY

Articles

清水靖晃+渋谷慶一郎『FELT』高音質のDSD配信開始

レヴュー

清水靖晃+渋谷慶一郎『FELT』高音質のDSD配信開始

OTOTOYが高音質音楽配信をスタートさせたのが2009年の8月。ようやく一年が過ぎただけなのに、今や、24bit/48kHzや24bit/96kHzでの音楽配信は当たり前のものになってきました。もともと、レコーディング・スタジオではずっと以前から、24b…