Night Tempo

Dance/Electronica

Official site: https://twitter.com/nighttempo

Discography

Dance/Electronica
欧米で日本の80年代ポップスが再評価され、コンピレーションが組まれたり、当時のアナログ盤が高値で取り引きされるなど、いわゆるシティー・ポップがネット中心に話題となっている昨今、竹内まりやの1984年発表の「プラスティック・ラブ」をリエディットした音源がアメリカのサイト発で話題となりYouTubeでは700万再生を超え、この影響からかtofubeatsやFriday Night Plansといった日本人アーティストがカヴァーをリリースするなど、「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の一人である、韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempo。角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛し、日本の80年代ポップスからアイドルの作品をカセット・テープで収集している欧米ヴェイパー・ウェイヴ・シーンの人気アーティストである彼が、愛してやまないアイドル・デュオの最高峰、30周年イヤーを迎えたWinkの往年の名曲を公式にリエディット。自らのサウンドを「フューチャー・ファンク」と称し、フィルター・ハウスをベースに、21世紀にアップデートしたダンス・ミュージックへと仕上げており、2月に訪れたサンフランシスコでのDJギグで早速、披露した「淋しい熱帯魚」のリエディットは1500人強のオーディエンスを大いに盛り上げた。(このリエディットは本作に収録。)『Wink- Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』と銘打ち、Night Tempoとタッグを組んで活動しているレトロ・ペインティング・アーティスト: tree 13(https://instagram.com/__tree_13) がアートワークを手掛けた。
4 tracks
Idol
海外で巻き起こっているジャパニーズ・シティ・ポップのブームが日本のメディアを通じて伝わり始めている中、その象徴的な「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした立役者の一人=韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。 角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛し、日本の80年代ポップスやアイドルの作品のカセット・テープ収集家にして、欧米で生まれたネット発の音楽ジャンル「フューチャー・ファンク」シーンの人気アーティストである彼が、2019年『昭和グルーヴ』シリーズと銘打ち、Wink、杏里、1986オメガトライブといった80年代に活躍したアーティストの名曲の数々を公式リエディットとしてリリース。フジロック・フェスティバル’19の出演、そしてソールドアウト公演続出の全国6都市を周る来日ツアーで、どこか懐かしくも未体験の「ネオ昭和」ワールドへと誘った彼がシリーズ第4弾を自身の誕生日の2月14日にリリース。 今回Night Tempoが取り上げたのは80年代後半に活躍した女性アイドル・デュオ、BaBe。元気はつらつな歌声とダンスで当時人気を博した彼女たちの2大ヒットをピック・アップ、オリジナルの良さを存分に生かした「昭和グルーヴ」へとアップデートしている。
2 tracks

News

Night Tempo『斉藤由貴 – Night Tempo presentsザ・昭和グルーヴ』配信スタート

Night Tempo『斉藤由貴 – Night Tempo presentsザ・昭和グルーヴ』配信スタート

韓国人プロデューサー/DJのNight Tempoが、『昭和グルーヴ』第5弾となる斉藤由貴の名曲リエディット集を本日配信スタートした。 今回Night Tempoが取り上げたのは彼女の歌手デビュー曲にして最大のヒット"卒業"、名曲"ストローハットの夏想い

ソニーのアナログ・リリース・プロジェクトのリレー連載コラムにNight Tempoが登場

ソニーのアナログ・リリース・プロジェクトのリレー連載コラムにNight Tempoが登場

ソニーミュージック“Order Made Vinyl”サイト連載『私が欲しいレコード』第5回にNight Tempoが登場した。 ソニー・ミュージックダイレクトのアナログ専門レーベルが提供する、ファンリクエストによるアナログ・リリース・プロジェクト“GR

Night Tempo、『1986オメガトライブ - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』発売

Night Tempo、『1986オメガトライブ - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』発売

海外のシティ・ポップ・ブームの立役者のひとりであり、フューチャー・ファンク・シーンを牽引するNight Tempo。 今年4月にはアイドル・デュオの最高峰=Wink、7月には“シティ・ポップの女神”=杏里の名曲の公式リエディット集をリリース。FUJI R

Night Tempo、『昭和グルーヴ』シリーズ第3弾は「1986オメガトライブ」

Night Tempo、『昭和グルーヴ』シリーズ第3弾は「1986オメガトライブ」

欧米で熱狂的な支持を集めるジャパニーズ・シティ・ポップのブームが日本のメディアを通じて伝わり始めている中、その台風の目とも言われる「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の一人=韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。 11月下旬〜1

EYヨ、パソコン音楽クラブ、Night Tempoらが手がけた、おやホロのRemix ALがアナログ化

EYヨ、パソコン音楽クラブ、Night Tempoらが手がけた、おやホロのRemix ALがアナログ化

ハードコアやクラブ・ミュージックなど様々なジャンルとカルチャーを横断する、八月ちゃんとカナミルによるオルタナティブ・ユニット、おやすみホログラム。 レジェンドから新進気鋭の注目クリエイターまで国内外の総勢10組が参加したリミックス・アルバム『.....』

おやホロがEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、ケンモチヒデフミ他による5th ALのリミックスを急遽配信

おやホロがEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、ケンモチヒデフミ他による5th ALのリミックスを急遽配信

5月29日に5th ALをリリース、現在絶賛リリースツアー中のおやすみホログラムが、本日7月31日24時に5th AL収録曲全10曲のリミックス・アルバムを急遽配信することを発表した。 リミキサーにはEYヨ(BOREDOMS)、Night Tempo、M

View More News Collapse
Night Tempo、杏里のオフィシャル・リエディットをリリース

Night Tempo、杏里のオフィシャル・リエディットをリリース

欧米で熱狂的な支持を集めるジャパニーズ・シティ・ポップのブームが、少しずつ日本のメディアを通じて伝わり始めている中、その台風の目とも言われる「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の一が韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempo。 角松敏

Ghost like girlfriend、6月発売の1st full AL初回限定盤ボーナスCD Official Teaser公開

Ghost like girlfriend、6月発売の1st full AL初回限定盤ボーナスCD Official Teaser公開

兵庫県淡路島出身の岡林健勝によるソロ・プロジェクトGhost like girlfriendが6月19日(水)にリリースする1stフル・アルバム『Version」の初回限定盤に付属するボーナスCDのOfficial TeaserがYouTubeで公開され

【OTOTOY大注目】アジア・インディー音楽の来日情報まとめました

【OTOTOY大注目】アジア・インディー音楽の来日情報まとめました

台湾の透明雑誌、韓国のHYUKOH、柴田聡子とのコラボ作をリリースした韓国のイ・ランなどが象徴的なように、日本でもアジア各国のアーティストが注目を集めつつある昨今。 OTOTOYでもアジアのアーティストに熱視線を送っております! いまこのシーンは本当にお

〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉第4弾ラインナップ発表、ドミコ、OAUなど5組が決定

〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉第4弾ラインナップ発表、ドミコ、OAUなど5組が決定

自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロック・フェスティバル〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉の第4弾ラインナップが発表された。 今回発表されたのは以下の5組。 ドミコ / Night Tempo(from Korea) / NST & T

Collapse