album jacket
Add the Album to the Cart
TitleDurationPrice
1
long long long  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:28 N/A
2
nuts  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:09 N/A
3
wild fancy summer  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:07 N/A
4
sparkle music  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 03:51 N/A
5
SPACE KABUKICHO BUDDHA  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 02:37 N/A
6
hit parade  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 02:31 N/A
7
NAKAYOSHI 11  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 05:18 N/A
8
Kick Out ELVIS  alac,flac,wav,mp3: 16bit/44.1kHz 04:38 N/A
Album Info

ストレートなバンド・サウンドを中心とした前作“地獄盤”こと 『Rise from HELL』 からは一転、 対になるアルバム 『Ride into HEAVEN』 。 天国へと舞い上がっていくかのような壮大なスケールと美しいメロディが絡み合う 「long long long」 で幕を開ける本作は、 エレクトロニックかつサイケデリックなサウンドに変化して抜群のセンスで鳴らされる。 2曲目はトランシーでアタックの強いシンセが聴く者をその世界に引き込んでいく 「Nuts」 、 藤田勇の卓越したソングライティングが光り高揚感を煽る強烈な1曲だ。 続いて、 チャキチャキのビートが効いたノリの良い 「wild fancy summer」 、 ミニマルな反復からサイケな空間を生み出す曲は常にモーサムの得意技のひとつだが、 リフ押しのファンキーな 「sparkle music」 や、 クラウトロック調の 「NAKAYOSHI 11」 は、 これまでになかったタイプの楽曲。 良くも悪くも他の誰にも似てないMO’SOME TONEBENDERは、 未だ実験的なサウンド・プロダクションで進化を続け、 唯一無二の存在であることを改めて印象付ける快作。

Add the Album to INTEREST

People who bought this album also bought

Discography

News

百々和宏、第14回〈Rock, Talk, Smoke....Drunk?〉を2月22日開催、ゲストは渡辺大知

百々和宏、第14回〈Rock, Talk, Smoke....Drunk?〉を2月22日開催、ゲストは渡辺大知

百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)が月イチで主催するトーク&ライヴ・イベント〈Rock, Talk, Smoke....Drunk?〉の第14回が2月22日(金)に虎ノ門Rethink Loungeにて開催される。   本イベントは、"ロッ

百々和宏が主催するトーク&ライヴイベントの第13回が2019年1月25日に虎ノ門Rethink Lounge TORANOMONにて開催

百々和宏が主催するトーク&ライヴイベントの第13回が2019年1月25日に虎ノ門Rethink Lounge TORANOMONにて開催

“ロックと酒とタバコの伝道師”百々和宏 (MO'SOME TONEBENDER)が気心の知れたゲストを迎え、アルコール片手にミュージシャン同士のざっくばらんトークとスペシャルなライブをお届けする好評企画の第13回が決定。 現在までゲストに大木伸夫(ACI

モーサム百々和宏が主催するトーク&ライヴ・イベント、第10回のゲストは田渕ひさ子

モーサム百々和宏が主催するトーク&ライヴ・イベント、第10回のゲストは田渕ひさ子

“ロックと酒とタバコの伝道師”百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)が気心の知れたゲストを迎え、アルコール片手にミュージシャン同士のざっくばらんトークとスペシャルなライヴをお届けする好評企画の第10回が決定した。 現在まで、ゲストに武藤昭平wi

ヤマジカズヒデ VS 百々和宏、東名阪&福岡をまわるツアー決定

ヤマジカズヒデ VS 百々和宏、東名阪&福岡をまわるツアー決定

ヤマジカズヒデ゙(dip)と百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)が〈ヤマジカズヒデ VS 百々和宏〉と題したツアーを行う。 vol.1〜4まで、東名阪と福岡をまわる。 ツアーは2月3日の名古屋 sunset BLUE公演からスタート。

【酩酊上等!?】モーサム百々企画トーク&ライブイベント、初回ゲストに武藤昭平withウエノコウジ

【酩酊上等!?】モーサム百々企画トーク&ライブイベント、初回ゲストに武藤昭平withウエノコウジ

ロックと酒とタバコの伝道師 百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)をホストに据えた新企画「Rock, Talk, Smoke…Drunk?」がJT虎ノ門のRethink Loungeにて12月15日よりスタートする。 この企画は、百々和宏が毎回

MO’SOME TONEBENDER、6年ぶりにオリジナルメンバー3人でライヴ開催

MO’SOME TONEBENDER、6年ぶりにオリジナルメンバー3人でライヴ開催

MO'SOME TONEBENDERが11月6日に新宿LOFTにて開催するワンマン・ライヴ〈scrap & destroy ‘97~’17 vol.0〉。 「scrap & build」ならぬ「scrap & destroy」、つまり壊して壊して壊しまく

View More News Collapse
百々和宏、3rdソロ・アルバム発売&全国ツアー開催

百々和宏、3rdソロ・アルバム発売&全国ツアー開催

MO'SOME TONEBENDERのボーカル・ギターを務める百々和宏のソロ・アルバム第3弾のリリースが決定した。 2012年に初のソロアルバム『窓』をリリースし、MO’SOME TONEBENDERの爆音でハードなサウンドとは一線を画した、フォーキーで

GUCKKASTEN 3年振り来日公演で9mm、モーサムと競演

GUCKKASTEN 3年振り来日公演で9mm、モーサムと競演

韓国のロック・バンドGUCKKASTEN(グッカステン)が3年振り3度目の来日、恵比寿リキッドルームのイベントにゲスト出演することが決定した。 唯一無二の圧倒的歌唱力のヴォーカリスト・ハ・ヒョヌを擁するGUCKKASTEN。 韓国ロック・シーン屈指のロッ

〈BAYCAMP 2015〉第3弾でTHE BAWDEIS、きのこ帝国、忘れ、ヨギーら7組

〈BAYCAMP 2015〉第3弾でTHE BAWDEIS、きのこ帝国、忘れ、ヨギーら7組

9月5日(土)に神奈川県・川崎市東扇島東公園にて開催されるオールナイト野外ロック・イベント〈BAYCAMP 2015〉の出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに出演が明らかになったのはTHE BAWDEIS、TRICERATOSP、きのこ帝国、忘

〈BAYCAMP 2015〉第2弾でACC、水カン、HINTOら6組

〈BAYCAMP 2015〉第2弾でACC、水カン、HINTOら6組

9月5日(土)に神奈川県・川崎市東扇島東公園にて開催されるオールナイト野外ロック・イベント〈BAYCAMP 2015〉の出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに出演が明らかになったのはAwesome City Club、水曜日のカンパネラ、HIN

【GWイチ押し】モーサム、進行、Kidori Kidoriが三つ巴

【GWイチ押し】モーサム、進行、Kidori Kidoriが三つ巴

5月4日に東京・新代田FEVERでイベント〈完璧な右折〉が開催される。 イベントは、4月22日に新アルバム『Rise from HELL』をリリースしたばかりのMO'SOME TONEBENDER、毎回が解散&再結成ライヴという、もはや東京インディー界の

Collapse

Articles

MO’SOME TONEBENDERが4ヶ月振りの新作『Ride into HEAVEN』リリース

インタヴュー

MO’SOME TONEBENDERが4ヶ月振りの新作『Ride into HEAVEN』リリース

地獄を突き抜け、天国へと駆け上がるーーMO’SOME TONEBENDERが今年2作目となるアルバムをリリースMO’SOME TONEBENDERが前作『Rise from HELL』、通称「地獄盤」から4ヶ月振りとなる対作品、『Ride into HEA…

MO’SOME TONEBENDER『Rise from HELL』を配信!! & インタヴュー掲載

インタヴュー

MO’SOME TONEBENDER『Rise from HELL』を配信!! & インタヴュー掲載

「今が一番楽しい」ーーMO’SOME TONEBENDERがストラグルの末に辿り着いた、ネジのはずれ具合が最高な最狂のロックンロール2013年12月以降、約1年強ぶりに、MO'SOME TONEBENDERがアルバムをリリースする。しかも、なんと2作連続!…