album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
Intro -Hot Cheek Tighten Up- (feat. Andy Nagashima, MC RyN, ico! & Yuima Enya) -- GORO GOLOAndy NagashimaMC RyN  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:56
SYMBOL (feat. Andy Nagashima) -- GORO GOLOAndy Nagashima  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:29
SUMMER HITS 2019 (feat. butaji, Andy Nagashima & Yuima Enya) -- GORO GOLObutajiAndy Nagashima  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:38
Rare Fruits (feat. Taichi Furukawa & Hiroshi Sato) -- GORO GOLOTaichi FurukawaHiroshi Sato  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
Against war, Dancing (feat. Ryo Nakata) -- GORO GOLORyo Nakata  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:25
ビビるな  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:39
SUPER MONKEY SHOW (feat. DEATHRO & KOJI ROJO) -- GORO GOLODEATHROKOJI ROJO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:26
朝が来るなら (feat. Yuima Enya & Emerson Kitamura) -- GORO GOLOYuima EnyaEmerson Kitamura  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:53
SUMMER HITS 2019 (BUSHMIND Red Sunshine Remix) -- BUSHMINDGORO GOLO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:15
SUMMER HITS 2019 (IGAXX summer feel’n edit) -- IGAXXGORO GOLO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 07:46
SUMMER HITS 2019 (Shunsuke Fukuda DUBBY HITS 2019 Remix) [feat. Shunsuke Fukuda] -- GORO GOLOShunsuke Fukuda  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:22
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 42:52
Album Info

GORO GOLOは、カクバリズム角張渉・kilikilivilla安孫子真哉のレーベルstiffeenにより見出されたバンド。その後11年の活動休止を経て、2013年に突如としてP-VINEより新譜をリリース。以降活動が活性化。 近年、Feelin’Fellows・歌舞伎町Forever Freeなど、松田chabe岳二や浅見北斗 (Have a nice day!)らと共に、語り草となるパーティーをメイクし続けてきた彼らが、東京・世田谷・下北沢THREEという特別な場所で出会った人々と作りあげたアルバム『GORO GOLO』がリリース。 2019年の東京のある一つの空気を感じられる作品として、沢山の仲間たちの思いを乗せてレーベル”Feelin’Fellows”より放たれた。

先行シングル『SYMBOL』『ビビるな』、配信リリースされた『SUMMER HITS 2019』、 そして各方面から名曲と絶賛されている『朝が来るなら (feat.Enya Yuima, エマーソン北村)』の4つのアンセムに加えて、 中田 亮 (オーサカ=モノレール)をボーカルに迎えた『Against war, Dancing』など計8曲を収録。 本作は、PUNKを起点として始まったバンドがそのスピリットを広げながらSOUL・FUNKを亜流に解釈し、独自の音楽に進化・圧倒的なスケールにサウンドを昇華した様が体感できる。

客演のボーカリスト・ラッパーには、butaji、Andy Nagashima (sign city)、Yuima Enya、ico! (Far Farm)、MC RyN (GLOCAL PUSSYS)ら気鋭のミュージシャンを起用。 PUNK/HARDCORE人脈から神奈川県央のロックヴォーカリストDEATHRO・KOJI ROJO (V/ACATION)が参加。Feelin’Fellowsのファミリーである松田chabe岳二、盟友・KONCOSの古川太一・佐藤寛がレコーディングに名を連ねている。

配信にはDJ/トラックメイカーのBUSHMIND・IGAXX・福田俊介 (VIENDA!)による『SUMMER HITS 2019』のremixを3トラック追加収録。

ミキシングエンジニアは池田 洋 (hmc studio)、マスタリングはメンバーのTadashiが担当。 デザインはシングルに引き続きCHIAKIZZ CLUBが手掛けている。

Discography

Rock

GORO GOLOは、カクバリズム角張渉・kilikilivilla安孫子真哉のレーベルstiffeenにより見出されたバンド。その後11年の活動休止を経て、2013年に突如としてP-VINEより新譜をリリース。以降活動が活性化。 近年、Feelin’Fellows・歌舞伎町Forever Freeなど、松田chabe岳二や浅見北斗 (Have a nice day!)らと共に、語り草となるパーティーをメイクし続けてきた彼らが、東京・世田谷・下北沢THREEという特別な場所で出会った人々と作りあげたアルバム『GORO GOLO』がリリース。 2019年の東京のある一つの空気を感じられる作品として、沢山の仲間たちの思いを乗せてレーベル”Feelin’Fellows”より放たれた。 先行シングル『SYMBOL』『ビビるな』、配信リリースされた『SUMMER HITS 2019』、 そして各方面から名曲と絶賛されている『朝が来るなら (feat.Enya Yuima, エマーソン北村)』の4つのアンセムに加えて、 中田 亮 (オーサカ=モノレール)をボーカルに迎えた『Against war, Dancing』など計8曲を収録。 本作は、PUNKを起点として始まったバンドがそのスピリットを広げながらSOUL・FUNKを亜流に解釈し、独自の音楽に進化・圧倒的なスケールにサウンドを昇華した様が体感できる。 客演のボーカリスト・ラッパーには、butaji、Andy Nagashima (sign city)、Yuima Enya、ico! (Far Farm)、MC RyN (GLOCAL PUSSYS)ら気鋭のミュージシャンを起用。 PUNK/HARDCORE人脈から神奈川県央のロックヴォーカリストDEATHRO・KOJI ROJO (V/ACATION)が参加。Feelin’Fellowsのファミリーである松田chabe岳二、盟友・KONCOSの古川太一・佐藤寛がレコーディングに名を連ねている。 配信にはDJ/トラックメイカーのBUSHMIND・IGAXX・福田俊介 (VIENDA!)による『SUMMER HITS 2019』のremixを3トラック追加収録。 ミキシングエンジニアは池田 洋 (hmc studio)、マスタリングはメンバーのTadashiが担当。 デザインはシングルに引き続きCHIAKIZZ CLUBが手掛けている。

Dance/Electronica

アンダーグラウンドに無数に放たれたリリースでSTREETに影響を拡散させ続けているPSYCHEDELIC B-BOY【BUSHMIND】の集大成的なヒップホップ・アルバムが5.13(水)に登場!東京STREETを軸に全国各地を縦横無尽に駆け巡り、キャリアを構築し続ける、HIPHOP〜TECHNO〜PSYCEDELIC DJ/トラックメイカー【BUSHMIND】。全国で繋がった仲間達を交差させ、自身が研究を重ね、磨き続けてきたトラックによる調合実験を繰り返した。その結果、見事な化学反応が起こり、眩いばかりのドリーミーで極彩色豊かなサイケデリック・ヒップホップアルバムが完成した。アートワークは数々のパーティ・フライヤー、CDジャケット、マーチャンダイズを手掛けるデザインチームWACKWACKが担当。■参加アーティスト ※ABC順B.D. / CAMPANELLA / CAMPY&HEMPY / CENJU / C.O.S.A. / COOKIE CRUNCH / D.U.O TOKYO / ERA / ILL-TEE / J.COLOMBUS / KNZZ / LUNA(MaryJane) / MASS-HOLE / MIKRIS /NERO IMAI / NIPPS / O.I. / R61BOYS / ROCKASEN / YUKSTA-ILL / 小島麻由美■参加トラックメイカー ※ABC順DJ BISON / DJ HIGHSCHOOL / HATACHEMIST / ISSAC / OVERALL / RAMZA / STARRBURST

Rock

さらにグルーヴィー、そしてソウルフルに。加速度的に進化したゴロ・ゴロはこの夏もとまらない!ライヴではすでにおなじみ、最高に盛り上がるシンガロングな常夏ナンバー「サマー・ヒッツ」を収録した、激アツ・マストなリリースです!

Rock

遊び心溢れるDIY な活動でインディ・ファンにその名を知られる音楽制作集団「音楽前夜社」、その主宰者スガナミユウ率いる超ゴキゲンなダンス・ソウル・パンク・バンドがGORO GOLO! 思わずFRUITY やスペシャルズを想起させる、パンク経由のスウィンギン & ファストなファンク・サウンドが最高に気持ちいい!! 今回リリースされる『Golden Rookie, Goes Loose』は、バンド名義のアルバムとしては2002年以来となる2作目だが、解散を経て、よりアグレッシヴに生まれ変わった彼らの、フレッシュな瑞々しさと共に勢いが込められた2度目のデビュー作と言っていい内容だ! ハードコアを下地としながらもファンク、スカ、ソウル、パンクと、軽やかにジャンルを駆け抜けるようなショートチューンの数々… GORO GOLO は決して観客を踊らせることを忘れないナイスな連中である!

Rock

ソウルミュージック、パンクを下地にダンスでクールでホットでナイス! な楽曲を半端ないフィジカルでガンガンかますGORO GOLO。都内では売り切れ店続出の7インチ・レコードの配信がスタート! 本作は、1999年に安孫子真哉氏とカクバリワタルによって設立され、数々の名盤を世に送ってきたStiffeen Recordsがここにきて! まさかの! 約7年ぶりに、”音楽前夜社”とのダブルネームでのリリースを果たした話題作です。

Dance/Electronica

テーマは“キラキラ、グニャグニャ、サイケデリック”!HIP HOP / TECHNOの両シーンでトラックメーカー兼DJ として、ジャンルを越えて支持を集めるブッシュマインド(SEMINISHUKEI/CIAZOO)が4 年振りに放つ、超待望の新作完成!

Rock

日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するハードコアパンクバンド、STRUGGLE FOR PRIDE。1993年に結成し、その後、数回の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。精力的なライブ活動を行う傍ら、楽曲制作をスタート。2006年にリリースされたファースト・アルバム『YOU BARK WE BITE』以来( 4月25日(水)にavex/cutting edgeより追加録音を施した再発盤がリリース)、12年振りとなるセカンド・アルバム 『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』は、現在のバンドメンバーであるフロントマンの今里、ギターのグッチン、ベースのヤンクン、ドラムの陽(ex.BREAKfAST)からなる4人編成でレコーディングを敢行した。近年のライブでも披露しているオリジナルの新曲に加え、 EGO-WRAPPIN’の中納良恵をボーカルに迎えたBenny Singsのカバー「MAKE A RAINBOW」、『YOU BARK WE BITE』と2009年にリリースしたEP『CUT YOUR THROAT.』にも参加しているカヒミ・カリィをボーカルに迎えたTHE BRUISERSのカバー(原曲は Billy Joel)「YOU MAY BE RIGHT」など、全15曲が収録された。参加アーティストは、カヒミ・カリィ、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)の他、FEBB、BBH、BUSHMIND、小西康陽、杉村ルイ、OHAYO MOUNTAIN ROAD 、DRUNK BIRDS、DJ HIGHSCHOOL、MC KHAZZ、大野大輔、HATE(MOONSCAPE)。仲間たちが集ったこの作品には、”東京”という街の空気が濃密に封じ込められており、2018年を代表する全音楽ファン待望の作品といえるだろう。

V.A.

これが2010年の街の音、SEMINISHUKEI待望の新作!ジャンルの枠では括れない自由な音楽がここにある!

News

〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉開催決定(仮)、出演にサニーデイ・サービス、OLEDICKFOGGY、imai、DENIMSなど

〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉開催決定(仮)、出演にサニーデイ・サービス、OLEDICKFOGGY、imai、DENIMSなど

今年で7回目となる〈FEVER OF SHIZUOKA 20/20〉の開催が、11月22日あの焼津市にあるハードコアホテルで決定した。 主宰、山下”ロッキー”貴大は、「コロナ禍で中止の可能性があることをまず全員で認識する、今はまだ全員ができたらいいよねの

『Save Our Place』第10弾で四万十川友美ライヴ盤、ROCKASENやBUSHMINDら参加の〈たこやき サボちゃん〉コンピの配信開始

『Save Our Place』第10弾で四万十川友美ライヴ盤、ROCKASENやBUSHMINDら参加の〈たこやき サボちゃん〉コンピの配信開始

OTOTOYによるライヴハウス支援企画『Save Our Place』の第10弾となる作品が、2020年6月18日(木)にリリースされた。 今回配信開始されたのは、四万十川友美と3月33日によるライヴ音源とデモ音源を収録した『川の日 〜ライブ・デモ音源集

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

〈下北沢LIVE HAUS〉、5月20日(水)より40組以上のアーティスト、DJによる配信企画〈SoundCHECK〉をスタート

現在新型コロナウイルスの影響でオープンが延期となっている下北沢の新たなライヴハウス〈LIVE HAUS〉。 この度5/20(水)より2日に1度のペースで、40組以上によるアーティスト、DJによるなライヴを有料配信にて届ける企画〈SoundCHECK〉がス

下北沢に新たなライヴハウス『LIVE HAUS』が4月オープン

下北沢に新たなライヴハウス『LIVE HAUS』が4月オープン

今年4月に下北沢に新たなライヴハウス、クラブ『LIVE HAUS』がオープンすることが決定。 キャパシティは150を予定、場所は下北沢駅徒歩3分、南口商店街の地下となっている。 公開されたHPには発起人の1人であるスガナミユウ(GORO GOLO)による

〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉タイムテーブル公開、および今回の台風19号で被災された皆様へ

〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉タイムテーブル公開、および今回の台風19号で被災された皆様へ

11月3日(日)静岡県焼津市・テトラリゾート静岡やいづにて開催される、県民達の夢を乗せたDIYフェス〈FEVER OF SHIZUOKA 2019〉。 本日、タイムテーブルが公開となった。 出演アーティストは「マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)」「曽我

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

静岡市に毎週金曜限定の間借りライヴ・スペース「TOAST BRO」誕生

4月5日、静岡県・静岡市にあるライヴ・バー「Freakyshow」を間借りして、金曜限定で出現する「TOAST BRO」がスタートする。 首謀者は現在下北沢THREEで働き、地元静岡でFEVER OF SHIZUOKAを主宰するロッキー(THE WEMM

View More News Collapse
YUKSTA-ILLのニュー・アルバム『DEFY』の詳細が決定、今夜24時よりKOJOEのプロデュース曲が先行解禁

YUKSTA-ILLのニュー・アルバム『DEFY』の詳細が決定、今夜24時よりKOJOEのプロデュース曲が先行解禁

tha BOSS(ILL-BOSSTINO)やDJ RYOW、仙人掌、KOJOEらとのコラボでもその名が知られており、CampanellaやSOCKS、PUNPEEらが参加した前作『NEO TOKAI ON THE LINE』が高い評価を獲得し、同作を伴

映画『MOTHER FUCKER』DVDリリース記念! 〈MOTHER FUCKER'S DAY〉タイムテーブル & 入場者特典発表!

映画『MOTHER FUCKER』DVDリリース記念! 〈MOTHER FUCKER'S DAY〉タイムテーブル & 入場者特典発表!

8月1日(水)にDVDがリリースされる、音楽レーベル〈Less Than TV〉主宰・谷ぐち順と妻・YUKARIと息子の共鳴、そして彼らの仲間たちを追ったドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』。 この度、DVDの発売を記念して8月4日(土)渋

STRUGGLE FOR PRIDE、12年振りとなる2ndアルバムを2枚組BOX仕様でリリース

STRUGGLE FOR PRIDE、12年振りとなる2ndアルバムを2枚組BOX仕様でリリース

先日長らく廃盤となっていた1stアルバムを再発することを発表し、話題を呼んだ東京のハードコア・パンク・バンド、STRUGGLE FOR PRIDE。 そしてこの度、待望となる2ndアルバム『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』を

〈Less Than TV〉主催、〈METEO NIGHT 2017〉出演者一挙71組発表!!

〈Less Than TV〉主催、〈METEO NIGHT 2017〉出演者一挙71組発表!!

先日3年ぶりに復活が発表された〈Less Than TV〉主催イベント、〈METEO NIGHT 2017〉の出演者が発表された。 今回発表されたのは一挙71組。現在の日本のアンダーグラウンド・シーンを暴れまわるバンドを初め、レーベル初期から関わりの深い

ayU tokiOからNDGまで P-VINEショーケース・ライヴのタイムテーブル発表

ayU tokiOからNDGまで P-VINEショーケース・ライヴのタイムテーブル発表

〈P-VINE RECORDS〉が贈るライヴ・イベント〈Catch a P-VINE〉が11月16日(日)に新宿LOFTにて開催。同イベントのタイムテーブルが発表された。 〈Catch a P-VINE〉は今年〈P-VINE RECORDS〉より作品をリ

完全無料のヤバいパーティー〈歌舞伎町Forever Free!!!〉、全出演者&タイムテーブル発表

完全無料のヤバいパーティー〈歌舞伎町Forever Free!!!〉、全出演者&タイムテーブル発表

完全無料の音楽イベント〈歌舞伎町Forever Free!!!〉が10月17日(金)に新宿LOFTで開催。4度目の開催となる同イベントだが、今回は先月リリースされたコンピレーション・アルバム『FRESH EVIL DEAD』のリリースを記念して行われる。

冬の下北でayU tokiO、ザ・なつやすみバンド、GORO GOLOの3マン開催

冬の下北でayU tokiO、ザ・なつやすみバンド、GORO GOLOの3マン開催

12月18日(木)に下北沢SHELTERで3マン・イベント〈ONE SCOTCH, ONE BOURBON, ONE BEER〉が開催。出演者にはayU tokiO、ザ・なつやすみバンド、GORO GOLOが決定している。 下北沢SHELTERが企画する

"テン年代的なアンダーグラウンド"切り取ったコンピ『FRESH EVIL DEAD』登場!!

"テン年代的なアンダーグラウンド"切り取ったコンピ『FRESH EVIL DEAD』登場!!

現在、東京を中心に盛り上がりをみせるジャンルレス、フリーフォームパーティー〈SCUM PARK〉、〈SHIN-JUKE〉、〈歌舞伎町Forever Free!!!〉。これらのイヴェントに集うアーティストを中心にコンパイルしたコンピレーション・アルバム『

〈ぐるぐる回る2014〉第1弾でRIDDIMATES、ATATA、ベルハー、クリトリック・リスら14組

〈ぐるぐる回る2014〉第1弾でRIDDIMATES、ATATA、ベルハー、クリトリック・リスら14組

2014年9月15日(月・祝)に埼玉スタジアム2002のコンコースを舞台に開催される〈ぐるぐる回る2014〉。その出演者第1弾が発表された。 今回明らかになったのは、ATATA、CANDLES、Cutie Pai、クリトリック・リス、GORO GOLO

ロス・アプソン?×リキッドルーム、夏の名物Tシャツ祭開催決定!

ロス・アプソン?×リキッドルーム、夏の名物Tシャツ祭開催決定!

幡ヶ谷の個性派レコード・ショップ〈LOS APSON?〉と、恵比寿の〈LIQUIDROOM〉が多くのアーティストたちとお届けするTシャツ即売イベントが今年も6月20日 (金)から22日 (日)の間〈LIQUIDROOM〉の2F〈KATA〉にて開催。 こ

完全無料のパーティー〈歌舞伎町Forever Free!!!〉第2回目が5月末に開催

完全無料のパーティー〈歌舞伎町Forever Free!!!〉第2回目が5月末に開催

GORO GOLO 5月26日(月)、新宿LOFTで完全フリー・チャージのライヴ・イヴェント〈歌舞伎町Forever Free!!!〉が開催される。 同イヴェントは、GORO GOLOや音楽前夜社のスガナミユウが主催するもので、今回で第2回目の開催とな

〈ぐるぐるTOIRO 2014〉第2弾でヒカシュー、王様、カリスマなど12組出演決定

〈ぐるぐるTOIRO 2014〉第2弾でヒカシュー、王様、カリスマなど12組出演決定

4月5日(土)、6日(日)に行われる〈ぐるぐるTOIRO2014〉の第2弾出演アーティストが発表され、ヒカシュー、王様、キノコホテル、Charisma.com、GOOFY’S HOLIDAY、DJ掟ポルシェ、カンパネルラ、GORO GOLO、たをやめ

GORO GOLO、音楽前夜社主宰のスガナミユウが完全フリー・チャージのイベントを開催

GORO GOLO、音楽前夜社主宰のスガナミユウが完全フリー・チャージのイベントを開催

今月2ndアルバムを発売したGORO GOLOや、音楽制作集団「音楽前夜社」を率いるスガナミユウが2月17日に新宿LOFTで、完全フリー・チャージのライヴ・イベント〈歌舞伎町Super Free!!!〉を開催する。 スガナミユウはこれまで音楽前夜社で、

話題のインディー・バンドが出演、1月中旬に行なわれる注目のライヴ

話題のインディー・バンドが出演、1月中旬に行なわれる注目のライヴ

早くも年明けから10日近く経過してしまいましたが、そんなこと気にせず、明けましておめでとうございます! 今年もいい音楽にたくさん出会いたい! そこで今回は1月中旬に開催、話題のインディー・バンドが出演するライヴをご紹介します。いち早く流行を先取りしちゃ

GORO GOLOが待望のニュー・アルバムを発売

GORO GOLOが待望のニュー・アルバムを発売

ソウル・ミュージック、ジャスやパンクなどジャンルを駆け抜けるような楽曲で観客を躍らせ続けるバンド、GORO GOLO。彼らが2014年1月8日に2ndアルバム『Golden Rookie, Goes Loose』を発売する。アルバム・リリースは、活動休

BUSHMINDらトラックメイカー3人ユニットが初アルバム発売

BUSHMINDらトラックメイカー3人ユニットが初アルバム発売

SEMINISHUKEIに所属するトラックメイカー、BUSHMIND、STARRBURST、DJ HIGHSCHOOLの3人によるユニット、BBHがファースト・アルバム『THE ALBUM』を9月5日にリリースする。 BBHは〈サイケデリック・ヒップ

日本語ラップ名作、ERA『3 WORDS MY WORLD』のREMIXアルバムが無料配信

日本語ラップ名作、ERA『3 WORDS MY WORLD』のREMIXアルバムが無料配信

昨年7月にリリースされ、2011年を代表するジャパニーズ・ヒップホップの一枚として高い評価を得たERAのファースト・アルバム『3 WORDS MY WORLD』。同作のリミックス・アルバム『3 WORDS HIS WORLD』が無料配信された。 こ

Collapse

Articles

<音楽前夜社>のスガナミユウ率いるGORO GOLO、待望の2ndアルバムをリリース

レヴュー

<音楽前夜社>のスガナミユウ率いるGORO GOLO、待望の2ndアルバムをリリース

音楽前夜社というクルーをご存知でしょうか? ライヴと飲み会を融合させたイベント「LOFT飲み会」、バンド版天下一武道会「ステゴロ」と、耳の早いあなたなら聞いたことがあるはず。ライヴハウスの無限の可能性を模索しまくっています。そのリーダーであるスガナミユウが…

音楽前夜社とはいったい何者なのか? 主催者スガナミユウ、インタヴュー

インタヴュー

音楽前夜社とはいったい何者なのか? 主催者スガナミユウ、インタヴュー

"音楽前夜社"、思わず目を引くその名前。しかし印象的なのは名前だけじゃなく、その活動もかなりおもしろい。今年8月にはメイン・アーティスト、GORO GOLOの最新作、7インチ・アナログ盤を、カクバリズムのカクバリワタルと銀杏BOYZの安孫子真哉が1999年…