album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
ドコココ  aac: 16bit/44.1kHz  (320kbps ABR) 01:57
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 01:57

Discography

Rock

グルーヴィなべース・ラインとタイトなビートに乗せたギターのカッティング・リフ、そこに重なるポップなメロディと変拍子で混ざり合うグロッケンの音色がまさに"まじかる"で不思議な世界観のサウンドとなっている。

1 track
Rock

愛はズボーンのトリビュートに参加した10アーティストの楽曲を今度は愛はズボーンがカバー。参加バンドへの敬意に溢れるのはもちろんのこと、自分たちの状況や精神性などジャストフィットした選曲とアレンジによりまるでオリジナルアルバムのような内容となっている。

10 tracks
Rock

新しい音楽なら既に知ってる。大阪 アメ村 10周年。 はじめまして、愛はズボーンです。 2011年から始まった愛はズボーンの活動は今年10年目を迎えた。 ロックの初期衝動から試行錯誤を繰り返し変化を恐れず迎えた10年という節目でリリースする2ndフルアルバム。 「TECHNO BLUES」と名付けられた本作はシーケンスを多用し、よりスケールの大きくなった楽曲群は近年盛り上がりを見せる「HYPERPOP」にも通じる音楽性を提示している。 アルバム全編を通して感じるカラフルな多幸感は正に新しい愛はズボーン。

6 tracks
Rock

新しい音楽なら既に知ってる。大阪 アメ村 10周年。 はじめまして、愛はズボーンです。 2011年から始まった愛はズボーンの活動は今年10年目を迎えた。 ロックの初期衝動から試行錯誤を繰り返し変化を恐れず迎えた10年という節目でリリースする2ndフルアルバム。 「TECHNO BLUES」と名付けられた本作はシーケンスを多用し、よりスケールの大きくなった楽曲群は近年盛り上がりを見せる「HYPERPOP」にも通じる音楽性を提示している。 アルバム全編を通して感じるカラフルな多幸感は正に新しい愛はズボーン。

5 tracks
Rock

ロックの初期衝動から試行錯誤を繰り返し変化を恐れず迎えた10年という節目でリリースする2ndフルアルバム「TECHNO BLUES」からシングル「ぼくらのために part 1」をリリース

1 track
Rock

一体全体どれじんてえぜ。過去と未来を自由に行きかう音楽性は唯一無二で、真の意味でのオルタナティブを体現した愛はズボーン待望のファーストアルバム。

12 tracks
Rock

音楽配信サイトOTOTOY×レコード・プレス・メーカー・東洋化成のコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からの第2弾流通作品となる今作。最初から最後まで「上がりっぱなし」をテーマに作られた1曲「銀ギラ」。カネシロマサヒデ作曲のバンド初となる完全打ち込み音源に、カネシロの独特の世界観のある歌詞をのせた1曲。M2には、GIMA☆KENTA作詞作曲「Z scream!」を収録。結成当初から存在する「ボンボンズボボン愛はズボーン」というフレーズが印象的なバンドのテーマ・ソングに対して、この楽曲は「裏テーマソング」として書かれている。バンドのサウンドもガムシャラなだけではない「叫び」をテーマに作られた1曲。

2 tracks
Rock

唄え!ゆ~らめりか!!愛はズボーンの新機軸を記した待望の2nd Single

3 tracks
Rock

愛はズボーンのツインボーカルの一人「GIMA☆KENTA」をフィーチャーした今回の作品は全曲メインボーカルと作詞を担当。「RIKAKO」は彼がまだ見ぬ理想の女性を探すというロマンチックでファンタジーな内容をコミカルに表現。「ラブラブチューイングガムガムチュー」はルーディーなガレージサウンドに乗せる歌詞がロックスター感を演出。「BABY君は悪魔ちゃん」は岡崎体育がリミックスを手掛ける。原曲の雰囲気は残しつつ岡崎体育らしいキラキラしてキャッチ-なJ-POPサウンドに昇華している。

3 tracks
Rock

前作よりちょうど一年。順調に活動を全国に広げた愛はズボーン(愛称:愛はズ)が満を持して放つ2nd mini ALBUM、その名も「MAGMAそれは太陽のデジャヴュ」。一見するとふざけたように見える中にも意味深な含みを感じさせる愛はズらしいタイトルです。完全新曲のこれからライブで定着するであろう元気さの中にホロっとした青春を感じさせる「新しいウルトラC」、既にライブでも定番のキラーチューンとして定着しつつある「MAJIMEチャンネル」、ダークな雰囲気を醸し出しつつサビでは疾走感あふれる四つ打ちを聴かせてくれるダンスナンバー「アナコンダ」、シューゲイザー的要素を強く出しつつもワンワードの歌詞で一度聴けば耳から離れない奇跡のポップソング「ピカソゲルニカ」、90年代J-POPテイストたっぷりのラブソング「BABY君は悪魔ちゃん」、逆にこちらは90年代オルタナティブ要素たっぷりのポップソング「エレクトリックオーシャンビュー」、以上時代を感じさせつつ流されないバラエティに富んだ捨て曲ナシの全6曲です。

6 tracks
Rock

大阪はアメリカ村を拠点にド派手でパワフルなライブパフォーマンスと、一度聞いたら忘れられないキャッチ-な言葉遊び、大人も思わずニヤッとする本格派サウンドで関西のネクストブレイクを期待されている愛はズボーン待望のファースト全国流通音源です。90年代のアメリカンオルタナティブを感じさせるサウンドながら若い客層にアピールできる楽曲に仕上げるセンスは正に新世代のなせる業!デモ音源から人気で、ライブでもおなじみの「愛はズボーン」「ニャロメ!」「まさかのイマジネイション」、音源化が待たれていた「ひっぱられる」「トーリライクウェル」、完全な新曲「IWZBN」「デーモンのレモン」の計7曲。今の愛はズボーンを濃縮したベスト盤とも言える内容です。

7 tracks

News

空きっ腹に酒、〈アメ村天国2022〉で復活

空きっ腹に酒、〈アメ村天国2022〉で復活

愛はズボーン主催のフェス〈アメ村天国2022〉の出演者として、愛はズの盟友で2021年7月に活動休止を発表した 空きっ腹に酒が追加出演となった。 現在「アメ天お笑いライブ」では先日 さすらいラビー が発表となり、「アメ天お笑いグランプリ」では現在30組以

〈アメ村天国2022〉第4弾出演者にENTH、ナードマグネット、桂雀太ら8組発表

〈アメ村天国2022〉第4弾出演者にENTH、ナードマグネット、桂雀太ら8組発表

大阪心斎橋アメリカ村界隈にて行われるサーキット型フェス『アメ村天国2022』の出演者第4弾が発表となった。 愛はズボーン、Hump Back、TENDOUJI、ママタルト、サツマカワRPGらに加えENTH、ナードマグネット、超能力戦士ドリアン、THE S

愛はズ主催フェス〈アメ村天国2022〉第3弾アーティスト発表&チケット一般発売

愛はズ主催フェス〈アメ村天国2022〉第3弾アーティスト発表&チケット一般発売

大阪心斎橋アメリカ村界隈にて行われるサーキット型フェス〈アメ村天国2022〉の出演者第3弾とチケットの一般発売が発表となった。愛はズボーン、TENDOUJI、DENIMSらに加えHump Back、POT、THEラブ人間、突然少年、KANG SIGH H

愛はズボーン、すぎゆく夏にメッセージを込めた「NEW SNEAKER MEMORIES」リリース&MV公開決定

愛はズボーン、すぎゆく夏にメッセージを込めた「NEW SNEAKER MEMORIES」リリース&MV公開決定

愛はズボーン2022年3作目となるシングル「NEW SNEAKER MEMORIES」を2022年9月14日(水)にリリースすることが決定した。 バンドキャリア初のサマーアンセムここに完成。夏の終わりをその夏最後の一匹の蝉の死から連想するリリックは 死生

愛はズボーン主催フェス〈アメ村天国2022〉開催決定&全出演者発表

愛はズボーン主催フェス〈アメ村天国2022〉開催決定&全出演者発表

2016年にスタートした大阪心斎橋アメリカ村界隈にて行われる愛はズボーン主催のサーキット型フェス〈アメ村天国〉が3年ぶりに開催が決定した。 去年、一昨年と開催に至らなかった本イベントは今回で5回目となる。今年はよりアクティブに音楽、お笑い、ファッション等

8/20から開催〈ナノボロ2022〉ズカイ、Hue’s出演決定

8/20から開催〈ナノボロ2022〉ズカイ、Hue’s出演決定

明日、8月20日(土)から京都KBS HALLにて開催される〈ナノボロ2022〉。 水曜日のカンパネラ、DENIMS、新東京、WANG GUNG BANDなど魅力的なアーティスト出演でいよいよ開演となるが、新型コロナウイルスの影響により、出演者の変更がア

View More News Collapse
愛はズ、新SG『ケミカルカルマ』8/17配信リリース&同日MV公開

愛はズ、新SG『ケミカルカルマ』8/17配信リリース&同日MV公開

愛はズボーンが今年早くも2作目となるシングル「ケミカルカルマ」を8月17日(水)にリリースする。 今年4月にリリースした前作「まじかるむじか」と対比的なアプローチとなっているこの楽曲は、バンドの持つ"ヘンテコ"な世界観の中でも特にダークでストイックな部分

〈ナノボロ2022〉タイムテーブル発表 トリは大阪&京都の2バンド

〈ナノボロ2022〉タイムテーブル発表 トリは大阪&京都の2バンド

2022年8月20日(土)、21日(日) に京都で開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉。 そのタイムテーブルが発表された。 KBSホールに会場を移してから3度目となるナノボロ。今年は関西の音楽シーンで頼れる存在のDENIMS、過去2回の

〈ナノボロ2022〉最終出演アーティスト発表

〈ナノボロ2022〉最終出演アーティスト発表

2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉。 その最終出演アーティストが発表された。 最終発表では、等身大の日常を音楽で表現する関西発のバンド・ヤユヨがナノボロに初出演。さらにHave a Nice

〈ナノボロ2022〉第3弾でAcidclank、くぴぽ、児玉真吏奈、幽体コミュニケーションズら9組決定

〈ナノボロ2022〉第3弾でAcidclank、くぴぽ、児玉真吏奈、幽体コミュニケーションズら9組決定

2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉の第3弾出演アーティストが発表された。 今回の第3弾発表では、〈FUJI ROCK FESTIVAL〉への出演も決定したAcidclank、ナノボロ連続出演

〈ナノボロ2022〉第2弾で愛はズ、赤犬、きのホ。ら9組決定

〈ナノボロ2022〉第2弾で愛はズ、赤犬、きのホ。ら9組決定

音楽で人と人とが繋がり、新たな出会いの場所といつでも帰ってこれる場所をみんなで創る京都の音楽フェス・ボロフェスタ。 2022年8月20日(土)、21日(日) に開催される“夏のボロフェスタ”こと〈ナノボロ2022〉の第2弾出演アーティストが発表された。

Pangea主催〈新世界FESTIVAL〉今年も開催決定

Pangea主催〈新世界FESTIVAL〉今年も開催決定

大阪 アメリカ村のライヴハウス・Live House Pangea主催のライヴイベント〈新世界FESTIVAL〉が今年も開催決定となった。 次世代の若手バンドから中堅〜ベテランバンドまで、Pangeaにゆかりある多世代のアーティストが多数出演。 今年も場

愛はズ、the McFaddinメンバー参加「まじかるむじか」MV公開

愛はズ、the McFaddinメンバー参加「まじかるむじか」MV公開

愛はズボーンが2022年4月6日にリリースした「まじかるむじか」のM Vを公開した。 愛はズのM Vといえばメンバーである金城昌秀が作品の多くを監督、編集に至るまで手がけている事でも知られるが、今回のM Vはthe McFaddinのメンバーでVJ /

愛はズボーン、「まじかるむじか」4/6(水)配信リリース&本日22時に初OA

愛はズボーン、「まじかるむじか」4/6(水)配信リリース&本日22時に初OA

愛はズボーンの今年初となるシングル音源「まじかるむじか」を4月6日 水曜日に配信リリースする。 本作はグルーヴィなべースラインとタイトなビートにのせたギターのカッティングリフ、そこに重なるポップなメロディと変拍子で混ざり合うグロッケンの音色がまさに「まじ

愛はズボーン、バンド史上最高にキャッチーな楽曲「まじかるむじか」4月発売

愛はズボーン、バンド史上最高にキャッチーな楽曲「まじかるむじか」4月発売

愛はズボーンが今年初となるシングル「まじかるむじか」を4月に配信リリースすることが分かった。 去年10周年には2枚のアルバムをリリースしたことにより培われたグルーヴとアイデアが存分に宿った今作はバンド史上最高にキャッチーな楽曲となっているとのこと。 また

愛はズボーン、10周年スペシャルライヴ映像をプレミア公開

愛はズボーン、10周年スペシャルライヴ映像をプレミア公開

愛はズボーンがバンド活動10周年の締めくくりとして2021年11月20日に大阪BIG CATにて行ったライヴイベント〈I was born 10 years ago. ~SPECIAL~〉でのライヴ映像を12月28日(火)20:00にバンド公式YouTu

〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉第一弾でROVO、OGRE、でんぱ組.inc、MOROHA、愛はズ、羊文学ら豪華29組決定

〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉第一弾でROVO、OGRE、でんぱ組.inc、MOROHA、愛はズ、羊文学ら豪華29組決定

今年20周年を迎える京都の音楽フェス・ボロフェスタが、〈ボロフェスタ2021 〜20th anniversary〜〉の詳細と第一弾出演アーティストを発表した。 毎年秋に京都KBSホールにて開催してきたボロフェスタ。昨年は新型コロナウイルスの影響により残念

愛はズボーン トリビュートAL詳細発表&愛はズによる参加アーティスト曲カバー集も発売

愛はズボーン トリビュートAL詳細発表&愛はズによる参加アーティスト曲カバー集も発売

愛はズボーンのバンド活動10周年の企画として、親交の深い10組のアーティストが愛はズボーンの楽曲をカバーするトリビュートアルバム『I was born 10 years ago.~TRIBUTE〜』の詳細が発表された。 さらに、参加アーティストの楽曲を愛

Pangea10周年記念イベント大阪城音楽堂で開催 愛はズ、岡崎体育、eastern youthら7組出演

Pangea10周年記念イベント大阪城音楽堂で開催 愛はズ、岡崎体育、eastern youthら7組出演

大阪心斎橋のライブハウス「Pangea」が10周年記念企画の拡大版を2021年10月23日(土)大阪城音楽堂で開催することを発表した。 出演アーティストは、愛はズボーン、赤犬、eastern youth、envy、岡崎体育、toe、ピーズの7組。 主催者

愛はズボーン、豪華10組を迎えたトリビュートアルバム発売決定

愛はズボーン、豪華10組を迎えたトリビュートアルバム発売決定

愛はズボーンが10周年記念日となる本日7月13日、トリビュートアルバムの発売を発表した。 このアルバムは、親交の深いアーティスト10組が愛はズボーンの楽曲をカバーする作品。 参加アーティストは岡崎体育、キュウソネコカミ、KING BROTHERS、空きっ

愛はズボーン、新代田FEVERでワンマン・ライヴ開催

愛はズボーン、新代田FEVERでワンマン・ライヴ開催

愛はズボーンが、今年5月に発売した2nd アルバム『TECHNO BLUES』のリリースツアー東京編の追加公演〈“TECHNO BLUES” TOUR FINAL ONEMAN SHOW at FEVER〉を新代田FEVERで開催することを発表した。 ツ

愛はズボーン、新MV “FLASH BEATS & JUMP” 今夜公開

愛はズボーン、新MV “FLASH BEATS & JUMP” 今夜公開

愛はズボーンが今年6作目となる動画作品“FLASH BEATS & JUMP”を本日公開する。 5月に発売した2nd ALBUM『TECHNO BLUES』に収録の“FLASH BEATS & JUMP”はメンバー4人で作詞作曲を手がけたバンドにとって初

愛はズボーン最新AL先行曲"ぼくらのために part1"4/14より配信リリース

愛はズボーン最新AL先行曲"ぼくらのために part1"4/14より配信リリース

愛はズボーンが5/19(水)に発売予定のニューアルバム『TECHNO BLUES』より1曲目に収録の"ぼくらのために part 1"を4/14(水)より配信リリースする。 CD発売と同日配信リリースの『TECHNO BLUES』は「side A」「sid

突然少年、初リミックスEP『Remix Rabbits』が豪華参加陣でリリース決定

突然少年、初リミックスEP『Remix Rabbits』が豪華参加陣でリリース決定

突然少年が、2ndアルバム『心の中の怪獣たちよ』から選りすぐりの4曲を大胆にリミックスしたEP 『Remix Rabbit』を4月14日に配信リリースすることが決定。 収録曲の豪華リミキサー陣はいずれも突然少年とつながりの深い面々となっている。 ライブハ

Collapse

Articles

「人のためになれるような作品ができました」── 愛はズボーンが2つの新作で提示するアルバムの楽しみ方

インタヴュー

「人のためになれるような作品ができました」── 愛はズボーンが2つの新作で提示するアルバムの楽しみ方

結成10周年を迎えた愛はズボーンがアルバム『TECHNO BLUES』を本日リリース。配信版は『side A』と『side B』に分かれた2枚組となっており、構成に深くこだわった新作となっている。サブスクリプションが普及した現代へ、CDに親しみを持ち、育っ…

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

レヴュー

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

OTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉から初のアナログ盤となる『銀ギラ』のリリースや、自主企画イベント〈アメ村天国〉の開催など、今年は飛躍の年であることがうかがえる、愛はズボーン。そんな彼らがこ…

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開

インタヴュー

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開

音楽配信サイトのOTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からのリリース企画第2弾として、愛はズボーンが『銀ギラ』をリリースする。結成当初から存在する〈ボンボンズボボン愛はズボーン〉というフレーズが…