album jacket
 How To Buy
TitleDurationPrice
愛はズボーン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:24
ニャロメ!  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:31
ひっぱられる  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:03
トーリライクウェル  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:22
IWZBN  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:01
まさかのイマジネイション  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:31
デーモンのレモン  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:42
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 30:34
Album Info

大阪はアメリカ村を拠点にド派手でパワフルなライブパフォーマンスと、一度聞いたら忘れられないキャッチ-な言葉遊び、大人も思わずニヤッとする本格派サウンドで関西のネクストブレイクを期待されている愛はズボーン待望のファースト全国流通音源です。90年代のアメリカンオルタナティブを感じさせるサウンドながら若い客層にアピールできる楽曲に仕上げるセンスは正に新世代のなせる業!デモ音源から人気で、ライブでもおなじみの「愛はズボーン」「ニャロメ!」「まさかのイマジネイション」、音源化が待たれていた「ひっぱられる」「トーリライクウェル」、完全な新曲「IWZBN」「デーモンのレモン」の計7曲。今の愛はズボーンを濃縮したベスト盤とも言える内容です。

Discography

Rock

一体全体どれじんてえぜ。過去と未来を自由に行きかう音楽性は唯一無二で、真の意味でのオルタナティブを体現した愛はズボーン待望のファーストアルバム。

Rock

音楽配信サイトOTOTOY×レコード・プレス・メーカー・東洋化成のコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からの第2弾流通作品となる今作。最初から最後まで「上がりっぱなし」をテーマに作られた1曲「銀ギラ」。カネシロマサヒデ作曲のバンド初となる完全打ち込み音源に、カネシロの独特の世界観のある歌詞をのせた1曲。M2には、GIMA☆KENTA作詞作曲「Z scream!」を収録。結成当初から存在する「ボンボンズボボン愛はズボーン」というフレーズが印象的なバンドのテーマ・ソングに対して、この楽曲は「裏テーマソング」として書かれている。バンドのサウンドもガムシャラなだけではない「叫び」をテーマに作られた1曲。

Rock

唄え!ゆ~らめりか!!愛はズボーンの新機軸を記した待望の2nd Single

Rock

愛はズボーンのツインボーカルの一人「GIMA☆KENTA」をフィーチャーした今回の作品は全曲メインボーカルと作詞を担当。「RIKAKO」は彼がまだ見ぬ理想の女性を探すというロマンチックでファンタジーな内容をコミカルに表現。「ラブラブチューイングガムガムチュー」はルーディーなガレージサウンドに乗せる歌詞がロックスター感を演出。「BABY君は悪魔ちゃん」は岡崎体育がリミックスを手掛ける。原曲の雰囲気は残しつつ岡崎体育らしいキラキラしてキャッチ-なJ-POPサウンドに昇華している。

Rock

前作よりちょうど一年。順調に活動を全国に広げた愛はズボーン(愛称:愛はズ)が満を持して放つ2nd mini ALBUM、その名も「MAGMAそれは太陽のデジャヴュ」。一見するとふざけたように見える中にも意味深な含みを感じさせる愛はズらしいタイトルです。完全新曲のこれからライブで定着するであろう元気さの中にホロっとした青春を感じさせる「新しいウルトラC」、既にライブでも定番のキラーチューンとして定着しつつある「MAJIMEチャンネル」、ダークな雰囲気を醸し出しつつサビでは疾走感あふれる四つ打ちを聴かせてくれるダンスナンバー「アナコンダ」、シューゲイザー的要素を強く出しつつもワンワードの歌詞で一度聴けば耳から離れない奇跡のポップソング「ピカソゲルニカ」、90年代J-POPテイストたっぷりのラブソング「BABY君は悪魔ちゃん」、逆にこちらは90年代オルタナティブ要素たっぷりのポップソング「エレクトリックオーシャンビュー」、以上時代を感じさせつつ流されないバラエティに富んだ捨て曲ナシの全6曲です。

Rock

大阪はアメリカ村を拠点にド派手でパワフルなライブパフォーマンスと、一度聞いたら忘れられないキャッチ-な言葉遊び、大人も思わずニヤッとする本格派サウンドで関西のネクストブレイクを期待されている愛はズボーン待望のファースト全国流通音源です。90年代のアメリカンオルタナティブを感じさせるサウンドながら若い客層にアピールできる楽曲に仕上げるセンスは正に新世代のなせる業!デモ音源から人気で、ライブでもおなじみの「愛はズボーン」「ニャロメ!」「まさかのイマジネイション」、音源化が待たれていた「ひっぱられる」「トーリライクウェル」、完全な新曲「IWZBN」「デーモンのレモン」の計7曲。今の愛はズボーンを濃縮したベスト盤とも言える内容です。

News

Layne、2ndフルアルバム・リリースツアー決定

Layne、2ndフルアルバム・リリースツアー決定

11月20日にセカンドフルアルバム『ボーイズドントクライ』をリリースするLayneがリリースツアーを実施することを発表した。 神戸、大阪、東京の3公演各箇所3マンでの公演で、対バンには同じくYouth Recordsの2をはじめ、錯乱前戦、愛はズボーン、

愛はズボーン×忘れらんねえよ 新代田FEVERにて2マン忘年会

愛はズボーン×忘れらんねえよ 新代田FEVERにて2マン忘年会

愛はズボーンが、不定期自主企画〈POWER!POWER!POWER!〉を東京・新代田FEVERにて12月12日に開催。 忘れらんねえよを迎えての2マンライヴを行う。 本年2枚のシングルリリースと初のワンマンツアーを果たした愛はズボーンにとって2019年の

Gateballers 3rd ALレコ発ツアー対バン発表、ファイナルは髭、Helsinki Lambda Clubとの3マン

Gateballers 3rd ALレコ発ツアー対バン発表、ファイナルは髭、Helsinki Lambda Clubとの3マン

9月4日に3rdアルバム『Infinity mirror』を発売したGateballersがレコ発ツアーの対バンを発表した。 既に発表されていた盟友HAPPYとの対バンの他に、大阪では「ベランダ」仙台では「キイチビール&ザ・ホーリーティッツ」と親交が深い

愛はズボーン、「えねるげいあ」MV公開

愛はズボーン、「えねるげいあ」MV公開

先日発売された愛はズボーンの両A面シングル「インパルスラン!/えねるげいあ」から「えねるげいあ」のMVが解禁された。 今回も監修はメンバーである金城昌秀。 既に公開済みの「インパルスラン!」のMVではストレートにカッコいい愛はズボーンを表現した反面今回の

〈ナノボロフェスタ2019〉第2弾でbed、愛はズ、羊文学、君島大空ら19組決定

〈ナノボロフェスタ2019〉第2弾でbed、愛はズ、羊文学、君島大空ら19組決定

夏のボロフェスタこと、8月24日(土)25日(日)に開催される〈ナノボロフェスタ2019〉。 その第2弾出演アーティストが発表された。 今回の発表では、京都のインディーバンドを代表するbedに、大阪アメリカ村代表・愛はズボーン、飛ぶ鳥を落とす勢いの羊文学

新ライブハウス「Anima」オープニングに愛はズ、スサシ、RAZORS EDGEら出演

新ライブハウス「Anima」オープニングに愛はズ、スサシ、RAZORS EDGEら出演

先日発表された大阪アメリカ村の新ライブハウス「Anima(アニマ)」のオープニングイベントが解禁。 本日、出演バンドが発表された。 初日となる8/23(金)〈ANIMISM#20190823×ドラゴン4〉には、愛はズボーン、Wienners、空きっ腹に酒

View More News Collapse
オールナイトロックイベント神戸編〈BAYCAMP KOBE  2019〉出演アーティスト第2弾

オールナイトロックイベント神戸編〈BAYCAMP KOBE 2019〉出演アーティスト第2弾

2011年よりスタートしたドキドキとロックだけを発信するオールナイトロックイベント〈BAYCAMP〉。 神奈川県川崎市を舞台に開催してきたBAYCAMPが、2017年より関西、神戸にてBAYCAMP KOBEとして始まった。 その3年目、今年も神戸Har

バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

バレーボウイズ、本日リリース『青い』よりMV「渚をドライブ」公開&ツアー対バン追加発表

京都を拠点に活動を続けている7人組バレーボウイズが、本日4月3日に発売するアルバム『青い』より「渚をドライブ」のミュージック・ビデオを公開した。 「渚をドライブ」は、彼らのもつ”青臭さ”を詰め込んだ青春ナンバー。 MVは石田清志郎監督によって撮影され、N

愛はズボーン、日高央プロデュースの両A面シングル『インパルスラン! / えねるげいあ』発売決定

愛はズボーン、日高央プロデュースの両A面シングル『インパルスラン! / えねるげいあ』発売決定

愛はズボーンが4thシングル『インパルスラン! / えねるげいあ』を発売することが決定した。 両A面シングルとなっているこの作品は、制作にあたり日高央(THE STARBEMS)をプロデューサーに起用。愛はズボーンの才能と日高央のポップセンスが融合した本

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

鳴ル銅鑼6周年記念イベントの日割りと追加出演者が発表、愛はズボーン、Large House Satisfaction、LUNKHEAD出演

3月末に3日間に渡り6周年記念イベントを開催する鳴ル銅鑼。その〈鳴ル銅鑼 6th Anniversary 3days〉の日割りと追加出演者が発表された。 同イベントは、3月29日(金)~31(日)の3日間に渡って地元岐阜の柳ヶ瀬antsにて対バン形式で開

愛はズボーン主催のカルチャー・フェス〈アメ村天国2018〉、出演者第2弾発表

愛はズボーン主催のカルチャー・フェス〈アメ村天国2018〉、出演者第2弾発表

4人組ロック・バンド、“愛はズボーン”が主催し、2018年11月10日(土)にアメリカ村にて開催される〈アメ村天国2018〉の出演アーティスト第2弾が発表された。 今年で3回目を迎える〈アメ村2018年8月3日金曜日天国2018〉は、大阪のアメリカ村内の

関西夏の風物詩〈SUMMERズボップくん〉、今年でファイナルか!?

関西夏の風物詩〈SUMMERズボップくん〉、今年でファイナルか!?

関西夏の風物詩となった〈SUMMERズボップくん〉が今年も開催される。 このイベントは愛はズボーン、プププランド、THE BOSSSの3バンド共催で2014年から行なわれていて、今まで主催3バンドのほか、Helsinki Lambda Club、ドミコ、

【自己紹介】愛はズボーン1stフル・アルバム『どれじんてえぜ』から表題曲PV公開

【自己紹介】愛はズボーン1stフル・アルバム『どれじんてえぜ』から表題曲PV公開

愛はズボーンの1stフル・アルバム『どれじんてえぜ』から表題曲「どれじんてえぜ」のPVが公開された。 今回も撮影編集は全てメンバーである金城昌秀(Gt/Vo)が担当。金城曰く「今回の作品は”愛はズボーン”というバンドがどういう人間がやっててどういう人達が

愛はズボーン〈TOYOTOY〉からリリースの初7インチを、OTOTOYにて先行配信開始!

愛はズボーン〈TOYOTOY〉からリリースの初7インチを、OTOTOYにて先行配信開始!

愛はズボーンが、初の7インチ・シングルとなる『銀ギラ』を、11月3日(金)のレコードの日にリリースする。OTOTOYでは、アナログ盤のリリースに先駆けて、10月20日(金)より今作のハイレゾ配信が開始した。 今回リリースされる『銀ギラ』は、音楽配信サイト

Helsinki Lambda Club、新体制モードが伝わる野外ライヴ映像を公開

Helsinki Lambda Club、新体制モードが伝わる野外ライヴ映像を公開

Helsinki Lambda Club(ヘルシンキラムダクラブ)が「Live, Live, Live」と銘打ち、3回にわたってライヴ映像を公開することがわかった。 バンド初となるレコード(7インチ)とUSBをセットにした全3曲入りの「Time,Time

愛はズボーン、1stフルアルバム『どれじんてえぜ」の黒田征太郎が手掛けたジャケ公開

愛はズボーン、1stフルアルバム『どれじんてえぜ」の黒田征太郎が手掛けたジャケ公開

11月15日に発売される愛はズボーンの1stフルアルバム「どれじんてえぜ」のジャケットが公開された。 このジャケットは国内外で活動を展開する世界的画家、黒田征太郎が2017年9月28日にアメリカ村BIGSTEPで行われたイベントで描き上げたもの。 イベン

Helsinki Lambda Club vs 愛はズボーン、2マン・フロアライヴ決定!対面式の"ガチンコ・バトル"

Helsinki Lambda Club vs 愛はズボーン、2マン・フロアライヴ決定!対面式の"ガチンコ・バトル"

Helsinki Lambda Clubが、バンド初となるレコード(7インチ)とUSBをセットにした全3曲入りの『Time,Time,Time』をレコードの日(11月3日)に合わせてリリースする。 そのリリースを記念して、12月28日に東京・新代田FEV

THIS IS JAPAN企画オルタナコンピCDリリース決定、ラインナップに愛はズボーン、CHAI、ナードマグネットら

THIS IS JAPAN企画オルタナコンピCDリリース決定、ラインナップに愛はズボーン、CHAI、ナードマグネットら

11月22日にディスクユニオン新レーベルKeroseneから、オルタナティブコンピレーションCD『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』のリリースが決定した。  本作には次世代を担うアーティスト、愛はズボーン、 CAR10 、午前3時

愛はズボーン、アルバムジャケを世界的画家・黒田征太郎が手掛けることが決定 AL内容も公開

愛はズボーン、アルバムジャケを世界的画家・黒田征太郎が手掛けることが決定 AL内容も公開

国内外で活動を展開する世界的画家、黒田征太郎が11月15日にリリースされる愛はズボーン1stフル・アルバムのジャケットを手掛けることが決定した。 愛はズボーンの演奏に合わせて黒田征太郎が絵を描き、出来上がったものがアルバムのジャケットとして使用される。

愛はズボーン、OTOTOY×東洋化成コラボレーベル“TOYOTOY”からを初の7インチ・シングルをリリース

愛はズボーン、OTOTOY×東洋化成コラボレーベル“TOYOTOY”からを初の7インチ・シングルをリリース

愛はズボーンが初の7インチシングルを11月3日(レコードの日)にリリースすることが決定した。 こちらは、音楽配信サイトOTOTOY×レコードプレスメーカー・東洋化成のコラボレーションレーベル“TOYOTOY”からの第2弾流通作品となる。 A面は最初から

〈ボロフェスタ2017〉第2弾でクリープハイプ、ZAZEN、どつ、愛はズ、WONKら決定 日割りも発表

〈ボロフェスタ2017〉第2弾でクリープハイプ、ZAZEN、どつ、愛はズ、WONKら決定 日割りも発表

10月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間に亘り京都で行われる〈ボロフェスタ2017〉。 その第2弾出演者が発表された。 今回出演が決まったのは、クリープハイプ、ZAZEN BOYS、LITE、サイプレス上野とロベルト吉野、YOUR SONG I

愛はズボーン、1stフル・アルバム発売&主催イベント〈アメ村天国〉も開催決定

愛はズボーン、1stフル・アルバム発売&主催イベント〈アメ村天国〉も開催決定

愛はズボーンが2017年11月15日に1st フル・アルバムをリリースすることを発表した。 これまで2枚のミニ・アルバムと2枚のシングルを発売し着実に活動の幅を広げ、今回ついにフル・アルバムの発売となる愛はズボーン。 そしてリリースの発表と合わせて、愛は

【下北が大阪になっちゃう】愛はズボーン × DENIMS × ナードマグネット シェルターで3マン開催

【下北が大阪になっちゃう】愛はズボーン × DENIMS × ナードマグネット シェルターで3マン開催

大阪を拠点に活動する、愛はズボーン、DENIMS、ナードマグネットの3バンド。 彼らが6月24日(土)に下北沢SHELTERで3マン・ライヴを行うことを発表した。 タイトルは〈D.N.A〉。各バンドの頭のアルファベットを並べたもの。公私ともに仲が良いバン

愛はズボーン2ndシングルより「ゆ~らめりか」MV公開 レコ発ツアー対バンにTempalayら追加発表

愛はズボーン2ndシングルより「ゆ~らめりか」MV公開 レコ発ツアー対バンにTempalayら追加発表

4月5日に発売される愛はズボーン2ndシングル『ゆ~らめりか』表題曲「ゆ~らめりか」のMVが公開された。 MVの制作は今回もメンバーである金城昌秀が監修。曲の持つドリーミーな空気感を余すことなく表現している。謎のタイトル”ゆ~らめりか”を理解するヒントが

Collapse

Articles

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

レヴュー

【REVIEW】地に足がついていない!?──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリース

【REVIEW】地に足がついていない!? ──愛はズボーン、煎じ詰めた“待望”の1stフル・アルバムリリースOTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉から初のアナログ盤となる『銀ギラ』のリリースや、…

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開

インタヴュー

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開

新たな挑戦、さらなる結束──愛はズボーン、初の7inchシングル独占先行配信&インタヴュー公開音楽配信サイトのOTOTOYとレコード・プレス・メーカーの東洋化成によるコラボレーション・レーベル〈TOYOTOY〉からのリリース企画第2弾として、愛はズボーンが…