album jacket
TitleDurationPrice
天と点  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:52 Album Purchase Only
大気圏  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:24 Album Purchase Only
One  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:27 Album Purchase Only
Pray  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:04 Album Purchase Only
とける  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:55 Album Purchase Only
気配〜20:26p.m.  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 07:12 Album Purchase Only
深海〜点滅と明滅をくりかえす  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 08:22 Album Purchase Only
Neu  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 06:46 Album Purchase Only
光る音(Album Version)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 09:55 Album Purchase Only
Listen the trial version of tracks by clicking the circle Total: 62:57
Album Purchase Privilege

サイン入り壁紙.jpg
ブックレット.pdf
Album Info

Polarisが放つ、 9年振りのフルアルバム 「Music」 、 遂に完成! 流れる時間を凝縮させた渾身の新作は、 他の追随を許さない深淵な一大叙事詩のようなスケール。 2012年、 6年ふ_りの再始動から始まった新たなストーリー。 Polarisは、 更なる新しい音楽を探す旅に出ました。 これまで築いてきた音世界を踏まえつつ、 実験性を携え、 新たな感覚、 新たな視点、 音楽的深度を追求すべく、 楽曲制作に専念しました。 ダブを基調とした骨太なサウンドに大谷のたおやかなボーカルを生かし、 シンプルなアンサンブルの中にも曲か_呼吸する感覚に意識的であるレコーディングとなりました。 従来の映像的な言葉世界に加え、 言葉の持つ力を深く掘り下げ、 脳内の扉の向こう側まで問いかけ、 言葉を連れにいくような意欲的な作詞制作を行いました。 彼らの音楽の原点を10年代のサウンドに昇華させたシングル光る音」 、 変容と多様性を内包しながらも新たな扉を開いたミニアルバム 「色彩」 を経て、 こうして出来上がった世界は、 ジャンルも時代も国境も全てを飛び越え、 すべての存在・物質・意識を飲み込みながらひとつとなるような、 あたたかくて懐かしい場所。 鋼の強さと天へと昇るしなやかさ、 両方を携えて語りかけるような親密さが聴き手のイマジネーションを覚醒させ、 まだ見ぬ、 まだ感じたことのない新境地へと誘います。 今ここに生きている音楽を瑞々しく抽出しながらも、 無限の可能性を孕み広大に広がる空間、 過去〜現在〜未来と流れる気が遠くなるような果てしない時間の流れ、 そんな時間と空間の軸を超越した風景が目の前に広がる世界観は、 Polarisらしい個性と新たな思想を感じさせ、 唯一無二の桃源郷のようです。

Note

※この作品には、 特典としてデジタル・ブックレットおよびサイン入りアーティスト写真が付属します。

People who bought this album also bought

Popular albums of same genre

Discography

News

オオヤユウスケ、初の自身名義となるソロ作品、キャリア初のカヴァー・アルバム『STEREO』本日限定リリース

オオヤユウスケ、初の自身名義となるソロ作品、キャリア初のカヴァー・アルバム『STEREO』本日限定リリース

Polarisのヴォーカル・ギター「オオヤユウスケ」が、初の自身名義となるソロ作品にしてキャリア初のカヴァー・アルバム『STEREO』を、本日限定リリースしたことを発表した。 くるり「ブレーメン」、 Fishmans「いかれたBaby」や、オオヤのデビュ

Polaris、春の東名京ツアーの開催を発表、東京公演ではグッドラックヘイワと共演

Polaris、春の東名京ツアーの開催を発表、東京公演ではグッドラックヘイワと共演

昨年6月にリリースしたアルバム『天体』がロング・セールスを記録し、リリース・ツアーも大成功をおさめたPolarisが、東京、名古屋、京都の3都市で春のツアー〈continuity #8〉を開催することを発表した。 東京公演では、グッドラックヘイワと共演、

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

bud music10周年イベント開催 第一弾でNabowa、jizue、Polarisら決定

Nabowa、jizue、Polaris、Port of Notesなどが所属する京都のbud musicが設立10周年を迎え、来年1月19日(土)、20日(日)の2日間、地元京都のライブハウス、KYOTO MUSE、磔磔の2会場同時開催という形でアニバ

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

2018年10月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間にわたり、京都で開催される音楽フェス〈ボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第一弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、toe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ(バンド

Polaris、本日発売のアルバムからリード曲「グラデーション」のカラフルなMV公開! レコ発ツアーも

Polaris、本日発売のアルバムからリード曲「グラデーション」のカラフルなMV公開! レコ発ツアーも

約3年4ヵ月ぶりとなる待望のフル・アルバム『天体』を、6月20日にリリースしたPolaris。同作からリード曲「グラデーション」のMVが公開された。 MVはアニメーション作品となっており、清水貴栄が監督を務めた。 リリース直後に開催される東名阪Billb

活動再開のPort of Notes、新作EP『水蜜桃』完成! Polarisとのツアーで先行販売スタート

活動再開のPort of Notes、新作EP『水蜜桃』完成! Polarisとのツアーで先行販売スタート

昨年末に8年ぶりとなる新曲「トラヴェシア」を発表し、本格的に活動を再開した畠山美由紀と小島大介によるアコースティック・デュオ、Port of Notesが、より成熟した唯一無二のノスタルジックでアーバンな魅力に包まれた全4曲の新作EP『水蜜桃』をリリース

View More News Collapse
Polaris、新旧ファンが楽しめる3年4ヶ月ぶりのフル・アルバム『天体』リリース決定

Polaris、新旧ファンが楽しめる3年4ヶ月ぶりのフル・アルバム『天体』リリース決定

オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans / So many tears)によるロック・バンド、Polarisが3年4ヶ月ぶりとなるフル・アルバム『天体』をリリースすることを発表した。 2017年11月に2年9ヶ月振りにリリースしたミニ・アルバム『走る』

Polaris、ohanaのあのレゲエソングをカヴァー! Port of Notesとの東名阪レア公演も

Polaris、ohanaのあのレゲエソングをカヴァー! Port of Notesとの東名阪レア公演も

「深呼吸|コスモス」(7インチ)、「SEASON|光と影」(12インチ)と、アナログで発売した2作品が立て続けに完売しているPolaris。そんな彼らがアナログ第3弾リリースとして、オオヤユウスケ、原田郁子、永積タカシのユニット、ohanaの楽曲「オハナ

Polaris、新作『走る』リード曲「とどく」のMV公開 年明けのツアーも発表

Polaris、新作『走る』リード曲「とどく」のMV公開 年明けのツアーも発表

11月22日に2年9ヶ月ぶりとなる新作『走る』をリリースしたPolaris。 収録曲より、リード曲「とどく」のMVが本日公開された。 監督はDRAWING AND MANUALの林 響太朗が務めており、鮮やかに澄んだ映像美を堪能しながら緩やかな楽曲を聴く

Polaris、2年9ヶ月ぶりとなる新作リリースが決定、東名阪レコ発ワンマンも開催

Polaris、2年9ヶ月ぶりとなる新作リリースが決定、東名阪レコ発ワンマンも開催

Polaris が11月22日(水)に新作『走る』をリリースする。 前作『Music』から2年9ヶ月。ハナレグミをはじめ、数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロ・プロジェクト SPENCER など、多岐に渡り活躍するオオヤユウスケと、

サニーデイ・サービス×Polaris、LIQUIDROOMで対バン!

サニーデイ・サービス×Polaris、LIQUIDROOMで対バン!

サニーデイ・サービス サニーデイ・サービスとPolarisが、LIQUIDROOMで対バン公演を行なう。 同ライヴは、LIQUIDROOMの13周年記念公演の一環として開催される。詳細は下記のとおり。 チケットぴあ「プレリザーブ」受付は、9月1日(金)1

柏原譲 ベースワークショップ「ちょ奥さん、その弾かなくなったベースどうするの?」クロサワ楽器で開催

柏原譲 ベースワークショップ「ちょ奥さん、その弾かなくなったベースどうするの?」クロサワ楽器で開催

フィッシュマンズ、Polaris、So many tearsの屋台骨を支えるベーシスト、柏原譲。 国内屈指のグルーブマスターと称される彼が講師を務めるベースワークショップがクロサワ楽器店 G-CLUB SHIBUYAにて開講される。 PCやサンプラー、ゆ

Polaris新企画「ポラリスト」bonobos、WONKを迎えて東名京で開催

Polaris新企画「ポラリスト」bonobos、WONKを迎えて東名京で開催

Polarisが、昨年末に開催したワンマンツアー「NEW SONG」に続いて、今年も新たな企画「ポラリスト」を始動することが明らかになった。 記念すべき第1回は東京、名古屋、京都の三都市で開催され、名古屋公演にbonobos、東京、京都公演にはWONKと

〈SYNCHRONICITY’17〉&〈After Hours’17〉第2弾でMANNISH BOYS、yahyel、THA BLUE HERBら合計10組発表

〈SYNCHRONICITY’17〉&〈After Hours’17〉第2弾でMANNISH BOYS、yahyel、THA BLUE HERBら合計10組発表

2DAYSコラボ・フェスとして、2017年4月に行われる〈SYNCHRONICITY’17〉と〈After Hours’17〉。 その第2弾アーティストが発表となった。 4月8日(土)開催の〈SYNCHRONICITY’17〉は、斉藤和義と中村達也による

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

〈京音-KYOTO- 2017〉スペアザ、ハンバート、Polaris、スカート、bonobosら豪華アーティスト出演で4会場3days開催

京都から音楽を発信する〈京音-KYOTO-〉が、2016年の〈京音-KYOTO-〉をまとめたコンピレーションCDをリリースにあわせてLive House nano、磔磔、KYOTO MUSE、METROの京都市内4会場のライブハウスで3日間に渡って繰り広

観客自ら音源をCD化! Polarisがワンマン・ツアーで新たな試み

観客自ら音源をCD化! Polarisがワンマン・ツアーで新たな試み

Polarisがサポート・ドラマーにNabowaの川上優を加えた編成によるワンマン・ライヴツアー〈NEW SONG〉を東京、名古屋、京都の3箇所で開催することが発表された。 このワンマン・ライヴでは、初披露となる新曲も演奏され、来場者特典も用意されるとの

〈sea of green 2016〉第1弾でROVO、Polarisら決定

〈sea of green 2016〉第1弾でROVO、Polarisら決定

秋の野外ミュージックフェス〈sea of green 2016〉が開催されることが決定した。 好評を得た昨年に引き続き、福井県麻那姫湖青少年旅行村にて2016年10月15日(土)~10月16日(日)の2日間にわたりおこなわれる。 出演者は、テクノ・ハウス

リキッドルーム12周年でPolaris×キセル×OGRE YOU ASSHOLE実現

リキッドルーム12周年でPolaris×キセル×OGRE YOU ASSHOLE実現

7月から始まるリキッドルームの12周年を祝う公演に新たなラインナップが加わった。 今回、発表されたのは8月30日(火)に行われるPolaris、キセル、OGRE YOU ASSHOLEの3組によるライヴ。 いずれも、クオリティの高い作品をリリースしている

Nabowa、新作よりリード曲「閃光」MV公開 オオヤユウスケをゲストに迎えた楽曲

Nabowa、新作よりリード曲「閃光」MV公開 オオヤユウスケをゲストに迎えた楽曲

Nabowaがニュー・アルバム『quiet side of Nabowa』を4月8日(金)にリリースする。それに伴い、リード曲「閃光」のミュージック・ビデオをYouTube上にて公開した。 同曲はオオヤユウスケ(Polaris/SPENCER)をゲストに

松任谷正隆、渋谷慶一郎らがフリー・イベントに登壇──いよいよ来週末開幕ハイレゾフェス!

松任谷正隆、渋谷慶一郎らがフリー・イベントに登壇──いよいよ来週末開幕ハイレゾフェス!

ついに来週末、3月11日(金)から3月13日(日)の開催に迫った〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉(ハイレゾ・フェス)。 このたび松任谷正隆、渋谷慶一郎、中島ノブユキ、岸田(岸田教団&THE明星ロケッツ)など、豪華メ

AL、Polarisとのツーマンで1stアルバムの世界観を披露―OTOTOYライヴレポ

AL、Polarisとのツーマンで1stアルバムの世界観を披露―OTOTOYライヴレポ

2016年3月2日(水)東京・リキッドルームにて〈AL×Polaris LIVE〉が行われ、ALが4月13日に発売される1stアルバムの世界観を披露した。 異色の組み合わせとなったこの日、チケットはすでにソールドアウト。開場後すぐにフロアはパンパンに満員

AL(小山田壮平×長澤知之×藤原寛×後藤大樹)1stアルバムリリース決定

AL(小山田壮平×長澤知之×藤原寛×後藤大樹)1stアルバムリリース決定

ALが1stアルバムをリリースすることが発表された。 今年7月末、正式にバンド編成での活動を発表したAL。 小山田壮平、長澤知之、藤原寛、後藤大樹による4人で構成されている彼らの1stアルバムはバンドのオリジナル・レーベル「Revival Records

『Polaris "Music" Live』柏原譲マスタリングver.を25日0時から配信開始

『Polaris "Music" Live』柏原譲マスタリングver.を25日0時から配信開始

Polarisがメンバー柏原譲のマスタリングによるライヴ作品『Polaris Tour2015"Music" (DSD5.6MHz Mastered by Yuzuru Kashiwabara )』をDSD5.6MHz、ハイレゾ24bit/96kHz他の

Polaris×downy×The fin.リキッドルームで競演

Polaris×downy×The fin.リキッドルームで競演

11周年を迎えた東京・恵比寿のライヴ・ハウス、LIQUIDROOM。 その記念公演の一環として気になるイベントの開催が決定した。 9月10日に開催されるこのイベントの出演者はPolaris、downy、The fin.。いずれも独創的な音世界で評価の高い

Collapse

Articles

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

インタヴュー

田んぼ、ベルリン、生活、そして天体──オオヤユウスケ(Polaris)×Bose(スチャダラパー)

田んぼ、ベルリン、生活、そして『天体』──【対談】オオヤユウスケ(Polaris) × Bose(スチャダラパー) オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans / So many tears)によるロック・バンド、Polarisが、前作『Music』から、実…

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

インタヴュー

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース

「やっといまのPolarisになったな」──Polarisの新たな魅力が凝縮された新作『走る』をリリース数々のアーティストのプロデュースや映画音楽の制作、ソロ・プロジェクトなど、多岐に渡り活躍するオオヤユウスケと、フィッシュマンズ、So many tear…

Polarisによる、赤坂ブリッツでのワンマン・ライヴ音源をDSD11.2MHzで独占配信!!

レヴュー

Polarisによる、赤坂ブリッツでのワンマン・ライヴ音源をDSD11.2MHzで独占配信!!

肌で、耳で体感する、最高音質の“Music”——Polarisワンマン・ライヴの模様をDSD11.2MHzで独占配信2012年に再始動を果たし、2015年はじめに9年ぶりのフル・アルバム『Music』で、ぶれることのない音世界を展開したPolaris。彼ら…

Polaris、9年ぶりのフル・アルバムを独占ハイレゾで配信!!

インタヴュー

Polaris、9年ぶりのフル・アルバムを独占ハイレゾで配信!!

ハイレゾで鳴り響く9年ぶりの"Music"——Polaris、待ちに待ったフル・アルバムを配信開始!!2012年に再始動を果たしたPolarisが、ついに9年ぶりのフル・アルバム『Music』をリリース。シングル「光る音」を含む11曲(…