How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
大胆なキミじゃなきゃ -- evening cinema  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:00 N/A
2
ロックして -- アスナロサイエンス  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:30 N/A
3
バリバリバリケード -- グランピーアニマル  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 02:37 N/A
4
萌芽 -- ぎがもえか  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:59 N/A
5
道路灯(Original Version) -- 阿佐ヶ谷ロマンティクス  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 05:00 N/A
6
怒らないでね -- 大石晴子  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:13 N/A
7
夜のランチ -- bathhouse  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:52 N/A
8
summer hole -- tiny yawn  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:52 N/A
9
Cycle -- BLANCO  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:15 N/A
10
とけあう -- よあけ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:12 N/A
11
スパイラル -- ハシダヒロヤ  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 03:34 N/A
12
うんたら紀行(闇市レコード-完全盤-版) -- MURABANKU。  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:21 N/A
13
さよなら、また明日。 -- オレモリカエル  alac,flac,wav: 16bit/44.1kHz 04:47 N/A
Add all to INTEREST

Discography

Rock

2019年TikTokで大ブームとなった『summertime』(ストリーミング総再生1億回突破)をきっかけに、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaが贈るサマーソング。 80'sシティポップに大きなリスペクトと当時を意識した音像である一方、シンセや効果音を多用し、当時とは異なるアプローチで現代に甦らせることを目指した楽曲。従来より多く重ねたコーラスが、人の暖かみも感じさせている。歌詞は、「過去の夏を振り返る」ことと「この夏をいつまでも思い出せるように」という未来への想いとの2つが交錯する内容で、「初夏から猛暑日がいくつもあった今年の夏を、少しでも爽やかに、それでも心はワクワクしながら、この曲を聴いて過ごしてもらえたら」という想いが込められている。

2 tracks
Rock

2019年TikTokで大ブームとなった『summertime』(ストリーミング総再生1億回突破)をきっかけに、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaが贈るサマーソング。 80'sシティポップに大きなリスペクトと当時を意識した音像である一方、シンセや効果音を多用し、当時とは異なるアプローチで現代に甦らせることを目指した楽曲。従来より多く重ねたコーラスが、人の暖かみも感じさせている。歌詞は、「過去の夏を振り返る」ことと「この夏をいつまでも思い出せるように」という未来への想いとの2つが交錯する内容で、「初夏から猛暑日がいくつもあった今年の夏を、少しでも爽やかに、それでも心はワクワクしながら、この曲を聴いて過ごしてもらえたら」という想いが込められている。

2 tracks
Rock

2019年、TikTokをきっかけにcinnamonsとの共作『summertime』がアジア各国で大ブームを巻き起こし、翌年には日本人アーティストで初めて、中国・深センで開催の世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」公式テーマソングに起用、そのほかタイや中国アーティストへの楽曲提供やインドネシア人YouTuber・Rainych Ran(レイニッチ)とのコラボレーションなど、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaの7inch作品! A面『滾らせて』は、いつまでも消えることのない青春の情熱を、70年代的な王道ディスコを90年代的なJ-POPのフィルターを通して再解釈したサウンドにのせて歌った、多幸感が溢れる華やかな楽曲。「忘れかけていた青春の思い出や、滾る情熱の火を振り返り、その無鉄砲さを少し恥ずかしく思いつつも、まだ心の火は消したくない。心の中に10代の頃の自分をいつでも飼っている感覚を大切にしたい」というメッセージが込められている。自分なりの「青春」を思い切り享受していいという肯定感が「どんなスタイルでもいい」という一節に集約されている。 B面にはシティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、ジャズやファンクロックのエッセンスも取り入れたドラマチックなラブソング『時を刻みながら』の、完全新音源2作を収録。

4 tracks
Rock

2019年、TikTokをきっかけにcinnamonsとの共作『summertime』がアジア各国で大ブームを巻き起こし、翌年には日本人アーティストで初めて、中国・深センで開催の世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」公式テーマソングに起用、そのほかタイや中国アーティストへの楽曲提供やインドネシア人YouTuber・Rainych Ran(レイニッチ)とのコラボレーションなど、近年の日本のポップス界を牽引するアーティストとして、アジア圏を中心に世界からも高い注目と支持を集めているevening cinemaの7inch作品! A面『滾らせて』は、いつまでも消えることのない青春の情熱を、70年代的な王道ディスコを90年代的なJ-POPのフィルターを通して再解釈したサウンドにのせて歌った、多幸感が溢れる華やかな楽曲。「忘れかけていた青春の思い出や、滾る情熱の火を振り返り、その無鉄砲さを少し恥ずかしく思いつつも、まだ心の火は消したくない。心の中に10代の頃の自分をいつでも飼っている感覚を大切にしたい」というメッセージが込められている。自分なりの「青春」を思い切り享受していいという肯定感が「どんなスタイルでもいい」という一節に集約されている。 B面にはシティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、ジャズやファンクロックのエッセンスも取り入れたドラマチックなラブソング『時を刻みながら』の、完全新音源2作を収録。

4 tracks
Rock

2019年、TikTokをきっかけにアジア圏で大ブームを巻き起こしたevening cinemaの最新作。「大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめて長い年月を歩んでいきたい」という想いが込められたラブソング。シティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、時折垣間見えるジャズやファンクロックのエッセンス、王道よりも早いンポによるスリリングでドラマチックな表現に、彼らの遊び心を感じる一曲。4/24発売の両A面7inchシングルより先行配信。

1 track
Rock

2019年、TikTokをきっかけにアジア圏で大ブームを巻き起こしたevening cinemaの最新作。「大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめて長い年月を歩んでいきたい」という想いが込められたラブソング。シティポップ的なアプローチで組み立てられつつも、時折垣間見えるジャズやファンクロックのエッセンス、王道よりも早いンポによるスリリングでドラマチックな表現に、彼らの遊び心を感じる一曲。4/24発売の両A面7inchシングルより先行配信。

1 track
Rock

"JAPAN JAM"りんご音楽祭"etc、各種大型フェスへの参加やコンテスト受賞多数の令和型ポストロックバンド、tiny yawn(タイニーヤーン)。"一聴すれば納得"の、淡く重なりあう音のレイヤーに唯一無二の歌声が映える繊細な世界観の楽曲群を携え、初の全国流通盤をリリース!

6 tracks
Rock

"JAPAN JAM"りんご音楽祭"etc、各種大型フェスへの参加やコンテスト受賞多数の令和型ポストロックバンド、tiny yawn(タイニーヤーン)。"一聴すれば納得"の、淡く重なりあう音のレイヤーに唯一無二の歌声が映える繊細な世界観の楽曲群を携え、初の全国流通盤をリリース!

6 tracks
Pop

阿佐ヶ谷ロマンティクス、4曲入りEP「Best Friend」をリリース

4 tracks
Pop

阿佐ヶ谷ロマンティクス、3ヶ月連続の新曲「想うということ」をデジタルリリース!

1 track
Pop

唯一無二の歌声、芯の通った繊細なソングライティングで、東京/関西を中心に幅広い客層、ミュージシャン、クリエイターに注目されるぎがもえかの1stアルバム!ぎがもえかの自主レーベル<八百万>×渡邊文武の新レーベル<部室>タッグ第一弾!バンドサウンドに限らず、弾き語り、ベースとの二人編成、鍵盤との二人編成の楽曲も織り込み、"お年寄り、若い人、日ごろ音楽を聴く量、あらゆる点から隔たれず、誰もが楽しめる音楽を"というぎがの思いが込められた一枚。

10 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

evening cinema、新EPより先行SG「時を刻みながら」リリース

evening cinema、新EPより先行SG「時を刻みながら」リリース

evening cinemaが2024年3月13日(水)にニューシングル「時を刻みながら」をリリースした。 本作は4月24日(水)発売の7inch EP『滾らせて / 時を刻みながら』に収録の1曲。“大切な人との間に蔓延る不安や嘘でさえも、全て引っくるめ

阿佐ヶ谷ロマンティクス、新曲「想うということ」配信スタート&新作EPリリース決定

阿佐ヶ谷ロマンティクス、新曲「想うということ」配信スタート&新作EPリリース決定

阿佐ヶ谷ロマンティクスが3ヶ月連続の新曲「想うということ」をデジタルリリースした。 本楽曲は彼らの持ち味であるメロディが存分に生かされ、ポップな曲の中にノスタルジーを感じる曲に仕上がっている。 また2月7日に新作EP『Best Friend』のリリースが

ぎがもえか、こだわりを込めた1stフルAL『all ok』リリース決定

ぎがもえか、こだわりを込めた1stフルAL『all ok』リリース決定

シンガーソングライター・ぎがもえかが、1stフルアルバム『all ok』を2023年10月25日にリリースすることを発表した。 今作は、ぎが自身のセルフプロデュースによって集った制作陣により、"今までのぎがもえかの軸をしっかりと残しつつ、演奏メンバーによ

“APPLE VINEGAR -Music Award-”2023年大賞が決定

“APPLE VINEGAR -Music Award-”2023年大賞が決定

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が2018年に設立した、新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞『APPLE VINEGAR -Music Award-』。 第6回となる今年の選考会が2023年3月14日(火)

〈SYNCHRONICITY’23〉タイムテーブル発表 出演オーデ最終選考アーティストも決定

〈SYNCHRONICITY’23〉タイムテーブル発表 出演オーデ最終選考アーティストも決定

2023年4月1日(土)、4月2日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’23〉のタイムテーブル及び出演オーディション最終選考アーティストが発表となった。 4月1日(土)はSOIL&”PIMP”SESSIONS、

第6回”APPLE VINEGAR -Music Award-“ノミネーション12作品を発表

第6回”APPLE VINEGAR -Music Award-“ノミネーション12作品を発表

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が設立した”APPLE VINEGAR -Music Award-“、第6回となる2023年のノミネート作品12アルバムが本日(2/10)オフィシャル・サイトで発表なった。 ”APPLE VINE

View More News Collapse
渋谷クアトロ主催〈LAUNCH〉ライヴ全編を無料生配信決定

渋谷クアトロ主催〈LAUNCH〉ライヴ全編を無料生配信決定

2023年1月10日(火)に東京〈渋谷クアトロ〉で開催される〈LAUNCH(ローンチ) vol.4〉のライヴ全編が、クアトロ公式YouTubeチャンネルにて無料生配信されることが決定した。 〈LAUNCH〉は、渋谷クラブクアトロで今年1月に始動した対バン

加茂啓太郎プロデュース〈CIRGO GRINCO〉O-NESTで自主企画開催

加茂啓太郎プロデュース〈CIRGO GRINCO〉O-NESTで自主企画開催

今年4月20日に結成された加茂啓太郎プロデュースのガールズ・グループ、CIRGO GRINCO(シルゴ・グリンコ)が自主企画の開催を発表した。 企画タイトルは〈LET LOVE RULE〉。共感を覚え、共鳴したいアーティストをゲストに迎える内容で、記念す

新鋭SSW・大石晴子が1stアルバム『脈光』をリリース

新鋭SSW・大石晴子が1stアルバム『脈光』をリリース

2019年の活動開始以降、注目を集めるSSW・大石晴子の1stアルバム『脈光』が、4月27日にリリースされる。本作は自身初の全国流通盤となり、収録楽曲ごとに楽器編成や演奏メンバーが流動的に変化していく作品となる。 演奏陣には、高木祥太(BREIMEN)や

FRIENDSHIP.3周年記念下北沢THREE5daysイベント開催決定

FRIENDSHIP.3周年記念下北沢THREE5daysイベント開催決定

HIP LAND MUSICによる音楽ディストリビューションサービス「FRIENDSHIP.」が3周年を記念して、下北沢THREEにてイベント〈FRIENDSHIP. 3rd Anniversary〉を5月23日(月)から27日(金)の5日間連続で開催す

NIAGARA TRIANGLE「A面で恋をして」、初の公式MVが完成

NIAGARA TRIANGLE「A面で恋をして」、初の公式MVが完成

1982年3月21日に大滝詠一の主催する《ナイアガラレーベル》から発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

渋谷クアトロ主催、弾き語りライヴイベント開催決定

渋谷クアトロ主催、弾き語りライヴイベント開催決定

クラブクアトロ主催の弾き語りライヴイベント‟ODORIBA”の開催が決定した。 タイトルには、「日常の中でふと立ち止まり、ひと息つけるような、あなたの心の踊り場となれますように。」という願いが込められている。 本ライヴは会場への来場の他に、有料配信も行わ

ぎがもえか、クララズと歌うアコースティック・コラボカバー映像「ばらの花(くるりcover)」公開

ぎがもえか、クララズと歌うアコースティック・コラボカバー映像「ばらの花(くるりcover)」公開

東京を拠点に活動し、その透明感のある伸びやかな歌声に注目が集まるシンガーソングライター「ぎがもえか」がリスペクトするアーティストを招いてコラボレーションするカバームービー企画『My Favorite Songs』の最新映像が公開された。 コラボしたアーテ

ぎがもえか、まるで70’sへタイプ・リープするかのような新曲「留守にする」配信開始

ぎがもえか、まるで70’sへタイプ・リープするかのような新曲「留守にする」配信開始

東京を拠点に活動し、その透明感ある伸びやかな歌声に注目が集まるシンガーソングライター”ぎがもえか”の新曲「留守にする」が本日11月17日に配信リリースされた。 フルートが印象的なライブ感溢れるバンドサウンドが特徴の本作は、まるで70年代へタイム・リープす

〈PLAYLIST FESTIVAL2021〉第1弾でOmoinotake、KALMA、the shes gone、Mr.ふぉるて、reGretGirlら出演決定

〈PLAYLIST FESTIVAL2021〉第1弾でOmoinotake、KALMA、the shes gone、Mr.ふぉるて、reGretGirlら出演決定

フォロワー数20万人超えのインスタグラム音楽メディア PLAYLIST 主催〈PLAYLIST FESTIVAL2021〉の第1弾出演アーティストが発表された。 第1弾出演アーティストとして発表されたのは、Omoinotake、KALMA、the she

〈東京定期便vol.42〉、下北沢THREEにて6/13開催

〈東京定期便vol.42〉、下北沢THREEにて6/13開催

6月13日(日)に、下北沢で毎月開催されているイベント〈東京定期便vol.42〉が開催される。 東京定期便は、これまで3年半の間下北沢mona recordsで開催してきたが、今回からは下北沢THREEに場所を移して行う。 Monenai、evenin

ぎがもえか、paionia高橋との異色コラボカバー映像「愛燦燦」公開

ぎがもえか、paionia高橋との異色コラボカバー映像「愛燦燦」公開

東京を拠点に活動し、その透明感のある伸びやかな歌声に注目が集まるシンガーソングライター「ぎがもえか」。 彼女がリスペクトするアーティストを招いてコラボレーションするカバームービー企画『My Favorite Songs』の映像を公開した。 今回コラボした

土岐麻子のスペシャルライヴが神戸・海辺のポルカで開催決定

土岐麻子のスペシャルライヴが神戸・海辺のポルカで開催決定

11月6日より神戸ハーバーランドの海沿いに出来る新たなイベントスペース・海辺のポルカで土岐麻子によるスペシャルライヴが12月12日(土)に開催されることが決定した。 オープニングアクトには、注目の大石晴子を迎え、1日2回公演、入れ替え制の人数制限で開催さ

evening cinema、最新ミニ・アルバム『AESTHETICS』をデジタル・リリース

evening cinema、最新ミニ・アルバム『AESTHETICS』をデジタル・リリース

アジア中心で人気のネオシティポップバンド evening cinemaが最新作『AESTHETICS』を8月26日にリリースした。 本作はHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」が

MURAバんく。未満〈クレイジー・リズムナイト〉8/26(水) 下北沢モナレコードにて開催

MURAバんく。未満〈クレイジー・リズムナイト〉8/26(水) 下北沢モナレコードにて開催

エンターテイメント音楽集団・MURAバんく。が、特別編成の“MURAバんく。未満”として8月26日(水) 下北沢モナレコードにてライヴを開催する。 本日夜20時頃、筆者が下北沢のマツモトキヨシで目薬とかスタンピー(除菌のやつ)とかを買って帰る途中、駅でフ

evening cinema、2年ぶりのミニAL『AESTHETICS』から「大人になるまで」を先行デジタル・リリース

evening cinema、2年ぶりのミニAL『AESTHETICS』から「大人になるまで」を先行デジタル・リリース

Spotify月間リスナー60万人超えでアジア中心で人気のネオシティポップバンドevening cinemaが、2年ぶりとなるミニ・アルバム『AESTHETICS』を8月26日(水)にリリースすることを発表した。 また、本日7月22日(水)にミニ・アルバ

『出れんの!?スパソニ!?』2次審査通過者決定、最終ライヴ審査は7/13・14・16開催

『出れんの!?スパソニ!?』2次審査通過者決定、最終ライヴ審査は7/13・14・16開催

昨年20周年のアニバーサリーイヤーを迎えた〈SUMMER SONIC〉に変わる日本最大級のミュージック・フェスティバル〈SUPERSONIC〉(通称スパソニ)への出演権を懸けたオーディション「出れんの!?スパソニ!?」の2次審査通過者が決定した。 応募総

ゆうらん船、1stアルバム『MY GENERATION』発売記念配信ライヴ開催決定

ゆうらん船、1stアルバム『MY GENERATION』発売記念配信ライヴ開催決定

本日6月24日(水)にゆうらん船がファースト・アルバム『MY GENERATION』をリリースした。 今作のデジタル・リリースはHIP LAND MUSICが新しくスタートしたデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.

SSW大石晴子が両A面シングル『ランプ/巡り』を配信限定リリース

SSW大石晴子が両A面シングル『ランプ/巡り』を配信限定リリース

昨年リリースの1st EP『賛美』が多方面で評価され注目が高まる大石晴子が、最新作となる両A面シングル『ランプ/巡り』を4月8日(水)に配信限定でリリースする。 前作『賛美』では”祈り”を歌うのは大石晴子本人であったが、今回の『ランプ/巡り』は対になって

Collapse

Articles

【REVIEW】ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信&期間限定フリーDLも!

レヴュー

【REVIEW】ルーツを表明し、越える──福岡発のニュー・カマー、よあけの1stアルバムを先行配信&期間限定フリーDLも!

九州大学のサークル・メンバーで2015年に結成され、はっぴいえんど、山下達郎、PAVEMENT、sea and cake、ミツメ、ホテルドミニク、Mac Demarco...古今東西のポップ・ミュージックたちと、同郷の先達であるNumber Girlをナー…