album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
明日こそは/It’s not over yet  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:47 N/A
2
AIの逃避行 feat. Charisma.com -- KIRINJICharisma.com  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 05:48 N/A
3
非ゼロ和ゲーム  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:06 N/A
4
時間がない  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:45 N/A
5
After the Party  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:15 N/A
6
悪夢を見るチーズ  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 03:48 N/A
7
新緑の巨人  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 04:51 N/A
8
ペーパープレーン  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 01:54 N/A
9
silver girl  wav,flac,alac: 24bit/96kHz 05:57 N/A
Album Info

そして航海は続く。 メジャー・デビュー20周年を飾る13thオリジナル・アルバム。

2017年12月のワンマンライヴ『KIRINJI LIVE 2017』をもってキーボードのコトリンゴが脱退し、堀込髙樹/田村玄一/楠 均/千ヶ崎 学/弓木英梨乃の5人体制で新たな歩みを始めたKIRINJI。 1998年のメジャー・デビューから20周年を迎えた今年、2年ぶり通算13枚目となるニュー・アルバム『愛をあるだけ、すべて』が完成しました。 「AIの逃避行 feat. Charisma.com」「時間がない」の2曲の先行シングルをはじめ、20年のキャリアを感じさせる堀込高樹のポップ職人としての矜持は残しつつも、生演奏とプログラミングを巧みにミックスし、アーバン感やカラフルさが際立つ仕上がりとなっています。 アルバム・カヴァーには、先行シングル「時間がない」同様、気鋭の現代アート作家・五月女哲平の作品を採用。

Add all to INTEREST

Discography

Pop

堀込高樹のソロ・プロジェクトとなって初のニュー・アルバム。2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとなったKIRINJI。音楽ファンの間で絶賛を集めた前作『cherish』から2年ぶりとなる新作は、先行リリースされた「再会」、「爆ぜる心臓 feat. Awich」(映画『鳩の撃退法』主題歌)に新曲を加えた全9曲入り。

9 tracks
Pop

堀込高樹のソロ・プロジェクトとなって初のニュー・アルバム。2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとなったKIRINJI。音楽ファンの間で絶賛を集めた前作『cherish』から2年ぶりとなる新作は、先行リリースされた「再会」、「爆ぜる心臓 feat. Awich」(映画『鳩の撃退法』主題歌)に新曲を加えた全9曲入り。

9 tracks
Pop

ニュー・アルバム『crepuscular』からの先行シングル「薄明 feat. Maika Loubté」

1 track
Pop

ニュー・アルバム『crepuscular』からの先行シングル「薄明 feat. Maika Loubté」

1 track
Pop

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 ●堀込高樹が初めて映画音楽を担当した、8月27日(金)公開の『鳩の撃退法』(主演:藤原竜也 配給:松竹)の主題歌「爆ぜる心臓 feat. Awich」をフィーチャーした3曲入りEP。「爆ぜる心臓」では、ヒップホップ・シーンのカリスマ的ラッパーAwichとのコラボが実現。映画で描かれる現実と虚構が交錯する世界観を反映させた歌詞と、KIRINJIとしては珍しいハードなロック調のサウンドが絶妙に融合したナンバー。カップリングには、4/14に先行配信され、コロナ禍を描いた歌詞が多くのリスナーの共感を集めた「再会」と、バンドKIRINJI時代にコトリンゴが歌った人気曲「恋の気配」の堀込高樹ヴォーカル・ヴァージョンを収録。

3 tracks
Pop

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 ●堀込高樹が初めて映画音楽を担当した、8月27日(金)公開の『鳩の撃退法』(主演:藤原竜也 配給:松竹)の主題歌「爆ぜる心臓 feat. Awich」をフィーチャーした3曲入りEP。「爆ぜる心臓」では、ヒップホップ・シーンのカリスマ的ラッパーAwichとのコラボが実現。映画で描かれる現実と虚構が交錯する世界観を反映させた歌詞と、KIRINJIとしては珍しいハードなロック調のサウンドが絶妙に融合したナンバー。カップリングには、4/14に先行配信され、コロナ禍を描いた歌詞が多くのリスナーの共感を集めた「再会」と、バンドKIRINJI時代にコトリンゴが歌った人気曲「恋の気配」の堀込高樹ヴォーカル・ヴァージョンを収録。

3 tracks
Pop

8月27日(金)公開の映画『鳩の撃退法』(主演:藤原竜也 配給:松竹)の主題歌となっている。ヒップホップ・シーンのカリスマ的ラッパーAwichとのコラボが実現。映画で描かれる現実と虚構が交錯する世界観を反映させた歌詞と、KIRINJIとしては珍しいハードなロック調のサウンドが絶妙に融合したナンバー。

1 track
Pop

8月27日(金)公開の映画『鳩の撃退法』(主演:藤原竜也 配給:松竹)の主題歌となっている。ヒップホップ・シーンのカリスマ的ラッパーAwichとのコラボが実現。映画で描かれる現実と虚構が交錯する世界観を反映させた歌詞と、KIRINJIとしては珍しいハードなロック調のサウンドが絶妙に融合したナンバー。

1 track
Pop

●2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 ●新体制として初のシングルは、コロナ禍でなかなか叶わない大切な人たちとの再会を切に願う歌詞を、春らしい明るくダンサブルなトラックに乗せたKIRINJI流の最新型シティポップ。 ●近年のKIRINJIサウンドの特徴として各方面から絶賛を集める、生楽器とプログラミングが絶妙に融合した音作りは、今回も冴えわたっています。 ●ベースにはバンド時代に引き続き千ヶ崎学が参加。ミックスはKIRINJI作品初参加となる小森雅仁が手掛けています。

1 track
Pop

●2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 ●新体制として初のシングルは、コロナ禍でなかなか叶わない大切な人たちとの再会を切に願う歌詞を、春らしい明るくダンサブルなトラックに乗せたKIRINJI流の最新型シティポップ。 ●近年のKIRINJIサウンドの特徴として各方面から絶賛を集める、生楽器とプログラミングが絶妙に融合した音作りは、今回も冴えわたっています。 ●ベースにはバンド時代に引き続き千ヶ崎学が参加。ミックスはKIRINJI作品初参加となる小森雅仁が手掛けています。

1 track
Pop

KIRINJI、バンド編成期初のベスト・アルバム。2013年に兄弟デュオの“キリンジ”からバンド編成の“KIRINJI”に劇的な変化を遂げ、以降、個性豊かで卓越した音楽性を持つメンバーが織りなすカラフルなハイブリッド・サウンドや、フィーチャリング・アーティストとの有機的なコラボレーションで、日本のみならず海外の音楽ファンも魅了してきたKIRINJI。本作はその8年間の歩みを凝縮したベスト・アルバム。『11』(2014年)~『cherish』(2019年)の4枚のオリジナル・アルバムから楽曲をセレクトし年代順に収録。アルバムごとに新たなフェーズに挑んできたバンドの音楽的冒険の軌跡を一気に辿ることができる作品です。

GOOD PRICE!
16 tracks
Pop

KIRINJI、バンド編成期初のベスト・アルバム。2013年に兄弟デュオの“キリンジ”からバンド編成の“KIRINJI”に劇的な変化を遂げ、以降、個性豊かで卓越した音楽性を持つメンバーが織りなすカラフルなハイブリッド・サウンドや、フィーチャリング・アーティストとの有機的なコラボレーションで、日本のみならず海外の音楽ファンも魅了してきたKIRINJI。本作はその8年間の歩みを凝縮したベスト・アルバム。『11』(2014年)~『cherish』(2019年)の4枚のオリジナル・アルバムから楽曲をセレクトし年代順に収録。アルバムごとに新たなフェーズに挑んできたバンドの音楽的冒険の軌跡を一気に辿ることができる作品です。

GOOD PRICE!
16 tracks
Pop

2018年のメジャー・デビュー20周年を経て、また新たに歩みを進めているKIRINJI。『愛をあるだけ、すべて』から約1年半ぶりとなる、通算14枚目のオリジナル・アルバム。 先行シングル「killer tune kills me feat. YonYon」、そして先行配信曲「Almond Eyes feat. 鎮座DOPENESS」という2つのフィーチャリング・ナンバーを含む全9曲。前作で高い評価を得た、生音とプログラミングが絶妙に融合したサウンド・プロダクションがさらに進化。エレクトロニクスやヒップホップ的要素も感じさせつつ、ファットな低域が際立つダンサブルな仕上がりとなっています。そして歌詞は、卓越した言葉選びやストーリーテリングはそのままに、かつてない鋭敏さを湛えています。サウンド/歌詞の両面で、リーダー兼プロデューサーの堀込高樹の攻めの姿勢を強く感じさせる作品です。 アルバム・カヴァーには、ニューヨーク在住のアート作家ヨハンナ・グッドマンの作品「Imaginary Beings」を採用

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

2018年のメジャー・デビュー20周年を経て、また新たに歩みを進めているKIRINJI。『愛をあるだけ、すべて』から約1年半ぶりとなる、通算14枚目のオリジナル・アルバム。 先行シングル「killer tune kills me feat. YonYon」、そして先行配信曲「Almond Eyes feat. 鎮座DOPENESS」という2つのフィーチャリング・ナンバーを含む全9曲。前作で高い評価を得た、生音とプログラミングが絶妙に融合したサウンド・プロダクションがさらに進化。エレクトロニクスやヒップホップ的要素も感じさせつつ、ファットな低域が際立つダンサブルな仕上がりとなっています。そして歌詞は、卓越した言葉選びやストーリーテリングはそのままに、かつてない鋭敏さを湛えています。サウンド/歌詞の両面で、リーダー兼プロデューサーの堀込高樹の攻めの姿勢を強く感じさせる作品です。 アルバム・カヴァーには、ニューヨーク在住のアート作家ヨハンナ・グッドマンの作品「Imaginary Beings」を採用

GOOD PRICE!
9 tracks
Pop

KIRINJI、ニュー・アルバムからの先行SG「Almond Eyes feat. 鎮座DOPENESS」

1 track
Pop

今回、シングル史上初めて、弓木英梨乃がメイン・ヴォーカルを担当。さらに、堀込高樹のラヴ・コールにより、ソウル生まれ・東京育ちの DJ/シンガー・ソングライターのYonYonをラップ&ヴォーカルでフィーチャー。 「キラー・チューン」をキーワードに、恋が終わりを迎えた女の子の切ない気持ちを、現在のKIRINJIの代名詞ともなったプログラミングと生音を巧みにブレンドさせた、上質なハイブリッド・サウンドに乗せています。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈FUJI & SUN '22〉7月にWOWOWで放送・配信決定

〈FUJI & SUN '22〉7月にWOWOWで放送・配信決定

5月14日(土)・15日(日)に開催された〈FUJI & SUN '22〉の模様が7月にWOWOWで放送・配信されることが分かった。 「富士山と学び、 富士山と生きる」をコンセプトに、 世代やジャンル、 オーバーグラウンドやアンダーグラウンドを超越したボ

〈FUJI & SUN ‘22〉タイムテーブル発表、大トリは奥田民生

〈FUJI & SUN ‘22〉タイムテーブル発表、大トリは奥田民生

静岡県富士市「富士山こどもの国」で5月14日(土)、15日(日)の日程で開催されるキャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉。 本日、タイムテーブルが発表された 1日目の地元富士市の富知六所浅間神社のオープニングセレモニーからスタートし、初日のヘッド

〈FUJI & SUN ‘22〉スチャダラパー、OLAibi × U-zhaan + 大友良英ら出演決定で29組が出揃う

〈FUJI & SUN ‘22〉スチャダラパー、OLAibi × U-zhaan + 大友良英ら出演決定で29組が出揃う

静岡県富士市「富士山こどもの国」で5月14日(土)、15日(日)の日程で開催されるキャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉。 本日、出演アーティスト最終ラインナップが発表され、29組全てのアーティストが出揃った。 今回発表されたのは、スチャダラパー

GEZAN、CHAI、踊ってばかりの国、角銅真実ら出演〈FUJI & SUN ‘22〉日割り公開

GEZAN、CHAI、踊ってばかりの国、角銅真実ら出演〈FUJI & SUN ‘22〉日割り公開

静岡県富士市「富士山こどもの国」で5月14日(土)、15日(日)の日程で開催されるキャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉。 本日、アーティスト日割りが発表された。 5月14日(土)は青葉市子、KIRINJI、CHAI、Salyu、フジファブリック

〈FUJI & SUN ‘22〉第一弾で奥田民生、踊ってばかりの国、KIRINJI、ハンバートハンバートら決定

〈FUJI & SUN ‘22〉第一弾で奥田民生、踊ってばかりの国、KIRINJI、ハンバートハンバートら決定

2022年5月14日(土)15日(日) 静岡県富士市「富士山こどもの国」にて、キャンプフェス〈FUJI & SUN ‘22〉の開催が決定。 第一弾出演アーティストとして奥田民生、踊ってばかりの国、KIRINJI、どんぐりず、ハンバート ハンバート、渡辺貞

KIRINJI、八木莉可子と寛一郎が出演した「薄明 feat. Maika Loubté」MV公開

KIRINJI、八木莉可子と寛一郎が出演した「薄明 feat. Maika Loubté」MV公開

2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとなったKIRINJI。 2年ぶりとなるニュー・アルバム『crepuscular』(読み:クリパスキュラー)が本日CD発売された。 12月3日に先行配信され、ネット上では「ここにきて今年度ベストが出た!」といった

View More News Collapse
KIRINJI、ニューAL『crepuscular』本日配信開始&ツアー最終公演の有料生配信決定

KIRINJI、ニューAL『crepuscular』本日配信開始&ツアー最終公演の有料生配信決定

2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとなったKIRINJIが2年ぶりとなるニューアルバム『crepuscular』(読み:クリパスキュラー)が、12月8日のCD発売に先がけて、本日配信リリースされた。 通算15作目となる新作は、4月に配信された「再

タワレコ『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスター意見広告シリーズに
KIRINJIとROTH BART BARON登場

タワレコ『NO MUSIC, NO LIFE.』ポスター意見広告シリーズに KIRINJIとROTH BART BARON登場

タワーレコード『NO MUSIC, NO LIFE.』意見広告シリーズにKIRINJIと

KIRINJI、ソロ・プロジェクトになって初のオリジナル・アルバム『crepuscular』の詳細が発表

KIRINJI、ソロ・プロジェクトになって初のオリジナル・アルバム『crepuscular』の詳細が発表

2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとなったKIRINJI。 12月8日(水)にリリースするニュー・アルバム『crepuscular』(読み:クリパスキュラー)の収録曲目、ジャケット写真、新アーティスト写真が公開された。 前作『cherish』から

KIRINJI、12/8に9曲入りAL『crepuscular』リリース

KIRINJI、12/8に9曲入りAL『crepuscular』リリース

KIRINJIが12月8日(水)にニュー・アルバム『crepuscular』(読み:クリパスキュラー)をリリースすることが発表された。 2年ぶりとなる新作は先行リリースされた新曲を加えた全9曲入り。印象的なアルバム・タイトルは「薄明」をイメージして付けら

KIRINJIの新EP『爆ぜる心臓 feat. Awich』本日発売

KIRINJIの新EP『爆ぜる心臓 feat. Awich』本日発売

2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとして新たなスタートを切ったKIRINJI。 8月27日(金)公開の映画『鳩の撃退法』(主演:藤原竜也 配給:松竹)の主題歌をタイトルに冠した新EP『爆ぜる心臓 feat. Awich』が本日28日(水)にリリー

KIRINJI、新曲「爆ぜる心臓 feat. Awich」が先行配信&MV公開

KIRINJI、新曲「爆ぜる心臓 feat. Awich」が先行配信&MV公開

2021年より堀込高樹のソロ・プロジェクトとして新たなスタートを切ったKIRINJI。 7月28日(水)発売の3曲入りEPより、タイトル曲の「爆ぜる心臓 feat. Awich」が本日7月7日(水)先行配信された。 6月末にラジオでのオンエアが解禁されて

KIRINJI新作EP『爆ぜる心臓 feat. Awich』ジャケット公開

KIRINJI新作EP『爆ぜる心臓 feat. Awich』ジャケット公開

KIRINJIの7月28日(水)にリリースの3曲入りEP『爆ぜる心臓 feat. Awich』ジャケット写真が公開された。 KIRINJI作品ではおなじみのアート・ディレクターの大島依提亜が今回もデザインを手がけ、タイトル曲「爆ぜる心臓 feat. Aw

鈴木蘭々、キリンジ "愛のCoda" 歌ってみた動画公開

鈴木蘭々、キリンジ "愛のCoda" 歌ってみた動画公開

鈴木蘭々が、KIRINJIの名曲 “愛のCoda “ 歌ってみた動画を公開した。 この動画は、6月3日(木)に鈴木蘭々オフィシャルYouTubeチャンネルにアップされたもの。 “愛のCoda “は、キリンジが2003年のレーベル移籍後第1弾としてリリース

KIRINJI、新EP「爆ぜる心臓 feat. Awich」7/28リリース

KIRINJI、新EP「爆ぜる心臓 feat. Awich」7/28リリース

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJIが7月28日(水)に3曲入りEP「爆ぜる心臓 feat. Awich」をリリースすることが発表された。 「爆ぜる心臓

【今日のMV】キリンジ「雨は毛布のように」

【今日のMV】キリンジ「雨は毛布のように」

「雨は毛布のように」は堀込兄弟時代のキリンジ(現KIRINJI)が2001年6月にリリースした7枚目のシングルです。作詞は堀込泰行、作曲は堀込高樹、編曲は冨田恵一が担当し、aikoがバック・コーラスで参加したことでも話題となりました。 MVがYou

【今日のMV】KIRINJI「再会」

【今日のMV】KIRINJI「再会」

2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJIが、新体制後初となる新曲「再会」を配信リリースしました。 楽曲は、コロナ禍でなかなか叶わない大切な人たちとの再会を願う歌詞を春らしい明るくダンサブルなトラックに乗せて

KIRINJIがトーク&弾き語り生配信イベント開催

KIRINJIがトーク&弾き語り生配信イベント開催

KIRINJIが5月9日(日)21:30より、ユニバーサルミュージックの公式YouTubeチャンネルにて無料生配信イベント〈KIRINJI ONLINE SAIKAI〉を開催することが発表された。 これは、5月3日、4日に予定されていたブルーノート東京で

【急上昇ワード】"日常"を切に願う KIRINJI「再会」

【急上昇ワード】"日常"を切に願う KIRINJI「再会」

2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。2021年第一弾シングル「再会」が4月14日にリリースされ注目を集めている。 「再会」はダンサブルなトラックに、コロナ禍で失われた人との交流を待ちわびる歌詞が胸を打

KIRINJI、2021年第一弾シングル「再会」本日配信

KIRINJI、2021年第一弾シングル「再会」本日配信

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 新体制として初となるシングル「再会」が本日14日(水)に配信リリースされた。 「再会」は、コロナ禍でなかなか叶わ

KIRINJI、昨年12月のNHKホール公演の模様がライヴBlu-ray/DVD化決定

KIRINJI、昨年12月のNHKホール公演の模様がライヴBlu-ray/DVD化決定

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 バンド体制のラスト・ライヴとなった2020年12月9日、10日の東京・NHKホール2デイズ公演の2日目を完全収録

KIRINJI、2021年第一弾シングル「再会」が4/14配信決定

KIRINJI、2021年第一弾シングル「再会」が4/14配信決定

2020年末をもって約8年間のバンド体制を卒業し、2021年より堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団となったKIRINJI。 新体制として初となるシングル「再会」を4月14日(水)に配信リリースすることが発表された。 この楽曲は、コロナ禍

KIRINJI、ベストALデラックス盤の全収録内容を発表、ジャケ写公開

KIRINJI、ベストALデラックス盤の全収録内容を発表、ジャケ写公開

11月18日(水)にリリースされるKIRINJI最新ベスト・アルバム『KIRINJI 20132020』の全収録内容が発表された。 既に発表となっていた楽曲に加えて、デラックス・エディションのボーナスCDには、堀込高樹の新たにミックスが施された、ファンク

KIRINJI、11/18にベストALリリース& 12月にバンド編成ラスト・ライヴ開催

KIRINJI、11/18にベストALリリース& 12月にバンド編成ラスト・ライヴ開催

2013年に兄弟デュオからバンド編成に変化を遂げ活動してきたKIRINJI。 バンド編成8年間の歩みを凝縮したベスト・アルバム『KIRINJI 20132020』が、11月18日(水)に発売される。 『11』(2014年)~『cherish』(2019年

Collapse