album jacket
 How To Buy
Add all to Cart
TitleDurationPrice
1
好きだから。 -- BENI  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:01 N/A
2
最後の言葉 -- ET-KINGh  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:13 N/A
3
誰より君だけを feat. KG, MiChi -- STUDIO APARTMENTMiChiKG  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:49 N/A
4
もう一度・・・feat.BENI -- 童子-TBENI  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:45 N/A
5
オリビアOnce Again -- three NATION  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:52 N/A
6
アシタもしもキミがいない・・・ -- MINMI  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 08:00 N/A
7
アキラブ -- Juliet  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:07 N/A
8
in my words~言葉にできない~ -- Hi-Timez  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:57 N/A
9
二人 -- STUDIO APARTMENTMay J.JAY'ED  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:20 N/A
10
Over The Distance -- 矢井田瞳  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:08 N/A
11
もう恋なんてしない -- SMOOTH ACE  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:14 N/A
12
-- 辛島美登里  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:06 N/A
13
秋の気配 -- 諫山実生  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 05:17 N/A
14
LONGING -- Cheri  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:25 N/A
15
LOVE LOVE LOVE -- Emma Bloom  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:09 N/A
Add all to INTEREST

Discography

2020年 時間も距離も超え 街中が繋がるスピードは 加速している アナタの"イマココ" ワタシの"イマココ" 過去でも未来でもなく 今を生きようと歌う メッセージソング MINMI のインスピレーションとアメリカ・LA に移住した今だからこそ生まれた新曲「imacoco」 サウンドプロデューサーは、LA のビートメーカー・T-SPICE。 斬新なストリート感溢れるトラックと、暗闇の中に光るシルキーなボーカルが まるで星空の下にいる様な気分にさせてくれるナンバー。 夢に向かって突き進んでいく素晴らしさを体現してきた MINMI だが、 そのずっと走り続けてきた日々の中で気付いた「imacoco」の重要性。 「将来こうなりたいと未来ばかり見ていてはダメ。 今ここで愛を持って出来る事を味合う。ベストを尽くす。楽しむ。 その等身大の自分の積み重ねの中で、ある日気づく、 いつしか憧れた夢や理想の中に生きている事を―――」そんなメッセージが今作には込められている。

1 track

2020年 時間も距離も超え 街中が繋がるスピードは 加速している アナタの"イマココ" ワタシの"イマココ" 過去でも未来でもなく 今を生きようと歌う メッセージソング MINMI のインスピレーションとアメリカ・LA に移住した今だからこそ生まれた新曲「imacoco」 サウンドプロデューサーは、LA のビートメーカー・T-SPICE。 斬新なストリート感溢れるトラックと、暗闇の中に光るシルキーなボーカルが まるで星空の下にいる様な気分にさせてくれるナンバー。 夢に向かって突き進んでいく素晴らしさを体現してきた MINMI だが、 そのずっと走り続けてきた日々の中で気付いた「imacoco」の重要性。 「将来こうなりたいと未来ばかり見ていてはダメ。 今ここで愛を持って出来る事を味合う。ベストを尽くす。楽しむ。 その等身大の自分の積み重ねの中で、ある日気づく、 いつしか憧れた夢や理想の中に生きている事を―――」そんなメッセージが今作には込められている。

1 track
Pop

BENIとして前作品から約1年9か月振りとなるニューEP「Y/our Song」をリリース。 同作品のリード曲「だけど放て」は、初タッグとなるゲスの極み乙女。川谷絵音氏を迎え入れ、作詞・作曲を含むプロデュースを担当。レコーディングも川谷氏立ち合いの下、細かくやり取りをしながら制作された同楽曲は、BENIの新たな一面が見出される1曲に仕上がっている。その他、ニューEP『Y/our Song』には、BTS等を手掛けるSUNNY BOYがプロデュースする「Beautiful」や、2020年2月にデジタルシングルとしてリリースされた「夢色日和」と「HAPPY」などを含む、全7曲を収録。

7 tracks
Pop

デビュー15周年記念ニューEP『Y/our Song』より「だけど放て」

1 track
Pop

デビュー15周年記念ニューEP『Y/our Song』より「MISSING PIECE」

1 track
Pop

デビュー15周年記念ニューEP『Y/our Song』より「Beautiful」

1 track
Pop

オリオンビール・サザンスターテレビCM曲「HAPPY」

1 track
Pop

映画『時々もみじ色』主題歌

1 track
Pop

オリジナルアルバムとしては2016年の『四季うた summer』以来、約2年振りとなるオリジナルアルバム。 『CINEMATIC』(シネマティック)と題された本作は、自らの人生を映画にたとえ、その主役・監督としてのBENIが息づく日々の物語を音楽で表現した作品となります。 既に公開されている「Chasin’ feat. IO」のミュージックビデオは「CHASIN’ the film」と題されたショートムービー的なミュージックビデオの第一弾であったり、ジャケット写真やアーティスト写真もアルバムの冒頭を飾るタイトルトラック「Cinematic」の歌詞からインスパイアされて制作されていたりと、すべての作品がアルバム『Cinematic』に通ずるコンセプトで制作されています。 収録曲には、7月から連続配信リリースの第1弾、KANDYTOWNのIOをフィーチャーした「Chasin’ feat. IO」、第2弾の横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手の為に書き下した、彼の登場曲「READY25」、第3弾のBENIと盟友SUNNY BOYが書き下ろした前衛的なR&Bナンバー「PULLBACK」、第4弾の南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライターMichael Kanekoをフィーチャーした、美しいデュエットソング「No one else like you feat. Michael Kaneko」を収録するほか、ライブではすでに人気の「Got A Feeling」「CANDY」、全国のファミリーマートでしか聞けなかった名曲「Arigato」が遂に収録されることになりました。

GOOD PRICE!
13 tracks
Pop

1 track
Pop

1 track

5 tracks
Pop

1 track

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

辛島美登里、クリスマスの名曲「サイレント・イヴ」ホワイト・ヴァイナルで発売

辛島美登里、クリスマスの名曲「サイレント・イヴ」ホワイト・ヴァイナルで発売

辛島美登里が1990年にリリースし、自身最大の代表曲ともなった「サイレント・イヴ」。 クリスマス仕様のホワイト・ヴァイナル(レコード)で12月14日に完全生産限定盤として発売された。  ソニーミュージックが1989年にレコードの自社生産を終了するなど、

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第3弾にアジカン、[Alexandros]、片平里菜、カネコアヤノなど全34組発表

〈ARABAKI ROCK FEST.20〉第3弾にアジカン、[Alexandros]、片平里菜、カネコアヤノなど全34組発表

2020年4月25日(土)、26日(日)、みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町)にて開催される〈ARABAKI ROCK FEST.20〉。 その第3弾出演アーティストが発表された。 ASIAN KUNG-FU GENERATIO

HY、眉村ちあき、藤巻亮太ら出演〈Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA〉5/9.10開催決定

HY、眉村ちあき、藤巻亮太ら出演〈Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA〉5/9.10開催決定

2017年にスタートしたRocks ForChile(ロックスフォーチル)。 今年も5月9日(土)、10日(日)に開催決定、第1弾出演アーティストが発表された。 〈子どもたちの夢の入り口〉をテーマに、毎回様々なアーティストが集結し親子で楽しめるロックフェ

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第6弾発表で中村達也、Signals、中村佳穂ほか7組&ゲスト続々決定

〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉第6弾発表で中村達也、Signals、中村佳穂ほか7組&ゲスト続々決定

開催まで1ヶ月を切った〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO〉のタイムテーブルと第6弾出演アーティストが発表された。 昨年、アニバーサリーイヤーを豪華ゲスト陣と共にクロージングアクトを飾った【東京スカパラダイスオーケス

Articles

デビュー15周年のシンガー・ソングライター矢井田瞳、通算10枚目のフル・アルバムをリリースーーレヴュー掲載

レヴュー

デビュー15周年のシンガー・ソングライター矢井田瞳、通算10枚目のフル・アルバムをリリースーーレヴュー掲載

デビュー15周年を迎えたシンガー・ソングライター、矢井田瞳が通算10作目のフル・アルバム『TIME CLIP』をリリース。2015~16年をチャレンジ・イヤーとし、バンド編成だけでなく弾き語りツアーも成功をおさめた彼女による最新作は新曲10曲を収録。15年…