ヒカシュー

Rock

Artist Profile

1978年に結成のノンジャンル音楽ユニット。 リズムボックスとメロトロンを使ったバックグラウンドに、地下演劇的な内容と軽快で色彩感ある歌声を加味した音楽で、スタート。1979年にニューウェイブ・ロック、テクノポップ・バンドとして一般に認知されたが、その後、メンバーを変えながらも、 即興とソングが共存する方法論で、今なお、独自の活動を続けている。そのライヴは、陶酔と覚醒のアンビバレンツ。究極のノンジャンル。… そして、形而超学音楽のロック・バンドとして唯一無二。その即興性は魔法の領域にある。

公式サイト: http://www.makigami.com/hikashu/

Discography

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

ヒカシューと・・・・・・・・・、大塚Hearts+で世代を超えた2マン〈ヒカ・〉

ヒカシューと・・・・・・・・・、大塚Hearts+で世代を超えた2マン〈ヒカ・〉

ヒカシューと・・・・・・・・・の2マン・ライヴが5月25日に東京・大塚Hearts+で開催される。 大塚Hearts+主催による〈ヒカ・〉と題された世代を超えた対バン。 両者がどのようなパフォーマンスを繰り広げるのか要注目。チケットはイープラスとローソン

【お知らせ】新機能「Collections」リリース! PCブラウザで購入楽曲をすぐに再生、ダウンロードが可能に!

【お知らせ】新機能「Collections」リリース! PCブラウザで購入楽曲をすぐに再生、ダウンロードが可能に!

OTOTOYではサイトの新機能として「Collections」をリリースいたしました。 新機能「Collections」は、ユーザーがこれまでOTOTOYで購入した音源データ(フリー・ダウンロード / パスコードでの入手も含む)をPCブラウザ上で再生でき

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、宇佐蔵べに (あヴぁんだんど)、クマリデパートの2組。さらに「1曲入魂アクト」として、ぼっちぼろまる、追憶のモ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイム・テーブルが発表された。 大塚Hearts+が主催するこのイベントでは、大塚にある4カ所のライヴハウスと都電荒川線の車両内を使用した"都電ステージ"が会場として使

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第5弾が発表された。 同イベントは大塚の5会場を使い、各会場往来自由で行われる。今回追加された出演者は、There There Theres、春ねむり、

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その第4弾出演アーティストと、新ステージの追加が発表された。 今回新たに発表されたのは、クウチュウ戦、amiinA、ひとりバレーボウイズ、絶対忘れるな、銀幕一楼とTIMEC

More News Collapse
大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

大塚サーキット・イベント〈YOIMACHI〉第3弾で12組発表 sora tob sakana、来来来チーム、・・・・・・・・・ら追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに追加されたのは、sora tob sakana、3markets[ ]、The Whoops、来来来チーム、Emily

大塚のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉にぱいぱいでか美、ヒカシュー、エレファントノイズカシマシら12組追加

大塚のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉にぱいぱいでか美、ヒカシュー、エレファントノイズカシマシら12組追加

ライヴハウス大塚Hearts+主催のサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉が11月5日に東京・大塚で開催される。 その出演アーティスト第2弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、ヒカシュー、脇田もなり、Healthy Dynamite Club

【噂の真相】巻上公一(ヒカシュー)、Dir.F(水曜日のカンパネラ)の会合に立ち会ってきた

【噂の真相】巻上公一(ヒカシュー)、Dir.F(水曜日のカンパネラ)の会合に立ち会ってきた

2016年5月上旬、ネットを中心にちょっとした炎上騒ぎが巻き起こった。その中心にいたのはロック・バンドのヒカシュー、そして音楽ユニット・水曜日のカンパネラの2者。筆者は普段、音楽配信サイトOTOTOYで働いており、両者の配信の担当をしている。今回の騒動が

〈ヒカシューの妄想クリスマス〉開催 かもめんたるのコントもあり

〈ヒカシューの妄想クリスマス〉開催 かもめんたるのコントもあり

今年8年目となる、ヒカシューのクリスマス・イベントの開催が決定した。 今年のテーマは〈ヒカシューの妄想クリスマス〉。 2015年、通算22作目となるオリジナル・アルバム『生きてこい沈黙』をリリースしたヒカシュー。妄想に包まれたクリスマス・イベントを共にお

巻上公一、工藤冬里、南博、中原昌也が1対1でセッション 代官山でイベント開催

巻上公一、工藤冬里、南博、中原昌也が1対1でセッション 代官山でイベント開催

ライヴ・イベント〈monoDUOsession 〜山羊へのレクイエム〜〉が12月11日(金)に代官山のカフェ&バー「山羊に、聞く?」にて開催。 同イベントには、巻上公一(ヒカシュー)、工藤冬里(Maher Shalal Hash Baz)、南博(ジャズピ

ギターウルフ vs ゆるめるモ!異色2マン〈ゆるウルフ!〉開催

ギターウルフ vs ゆるめるモ!異色2マン〈ゆるウルフ!〉開催

日本が世界に誇るジェット・ロックンロール・バンド・ギターウルフとニューウェイブ脱力アイドル・グループ・ゆるめるモ!が2015年3月8日に東京・大塚Hearts+で2マン・ライヴ〈ゆるウルフ!〉を開催することが決定した。 今年11月には同じく大塚 Live

JAZZY UPPER CUT、一夜限りの再結成ライヴ開催

JAZZY UPPER CUT、一夜限りの再結成ライヴ開催

伝説のミクスチャー・バンド、JAZZY UPPER CUT(ジャジー・アッパー・カット)が元メンバー川田良の一周忌にあたる2015年1月29日(木)に一夜限りの再結成ライヴ〈アンドロメダの兄弟へ〉を開催することが決定した。 JAZZY UPPER CUT

the peggies、1stアルバムを全曲試聴できるトレーラー公開

the peggies、1stアルバムを全曲試聴できるトレーラー公開

the peggiesが、11月19日(水)にタワーレコード限定リリースする1stアルバム『goodmorning in TOKYO』のトレーラー映像をYouTube上にて公開した。同映像では、アルバムに収録される全曲が試聴可能となっている。 the p

the peggies、顔出しアー写解禁! レコ発にヒカシュー&アカシック出演

the peggies、顔出しアー写解禁! レコ発にヒカシュー&アカシック出演

女性3ピース・ロック・バンドthe peggies(ペギーズ)が、11月19日に発売する1stアルバム『goodmorning in TOKYO』の詳細を発表。12月4日に渋谷WWWで開催するレコ発ライヴ〈the peggies presents『宣戦フ

ヒカシュー×ゆるめるモ!世代を超えた2マン〈ヒカめるモ!〉開催

ヒカシュー×ゆるめるモ!世代を超えた2マン〈ヒカめるモ!〉開催

日本を代表する伝説のノンジャンルバンド・ヒカシューとニューウェーブ脱力アイドルグループゆるめるモ! の2マン・ライヴが11月14日 (金)に開催されることが決定した。 ゆるめるモ!は8月にLIQUIDROOM ebisuで開催したワンマン・ライヴ〈201

〈ポジティヴノイローゼ〉BLONDnewHALF、雨市、Zweigが追加出演、TTも発表

〈ポジティヴノイローゼ〉BLONDnewHALF、雨市、Zweigが追加出演、TTも発表

OOIOO、ヒカシュー、NETWORKS、日比谷カタン、folk enoughなど総勢30組以上が出演することで注目を集める関西発の新イベント、〈ポジティヴノイローゼ〉の追加出演者とタイムテーブルが発表された。 9月13日(土)・14日(日)・15日(月

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フで予測不能豪華ラインナップ〈東京30人弾き語り2014〉開催

月見ル君想フの10周年を記念した究極のイベントが2日間開催されることが決定した。 イベントを主催するのは、福岡をベースに活動するヨコチンレーベル主宰、オリジナリティ溢れるイベントをプロデュースし続ける祭り男「ボギー」。主宰するトロピカルダンスバンド n

関西新イヴェント〈ポジティヴノイローゼ〉にOOIOO、ヒカシュー、folk enoughら30組超集う

関西新イヴェント〈ポジティヴノイローゼ〉にOOIOO、ヒカシュー、folk enoughら30組超集う

総勢30組以上が出演する音楽イヴェント〈ポジティヴノイローゼ〉が9月13日(土)~15日(月・祝)の3日間にかけて難波ROCKETSで開催される。 同イヴェントはジャンルやシーン、世代や地域にとらわれないアーティストたちを融合することで、新しく生まれる面

〈フジロック'14〉第7弾でGOLDIE、BOOM PAM、MR.SCRUFF、電気グルーヴら決定

〈フジロック'14〉第7弾でGOLDIE、BOOM PAM、MR.SCRUFF、電気グルーヴら決定

7月25日(金)~27日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '14〉出演アーティスト第7弾出演者発表がおこなわれ、電気グルーヴ、GOLDIE、MR.SCRUFF 、BOOM PAM、Nabowa、THE

北欧のフリーインプロトリオthe Living room trio初来日公演開催

北欧のフリーインプロトリオthe Living room trio初来日公演開催

北欧のフリーインプロヴィゼーショントリオ、The Living Room Trioの初来日公演が本日より開催される。 ドラマーのトマス・ストレーネンはこれまで度々来日しており、ヒカシューの巻上公一と共演経験もあるミュージシャン。これまでノルウェーのコン

〈ぐるぐるTOIRO 2014〉第2弾でヒカシュー、王様、カリスマなど12組出演決定

〈ぐるぐるTOIRO 2014〉第2弾でヒカシュー、王様、カリスマなど12組出演決定

4月5日(土)、6日(日)に行われる〈ぐるぐるTOIRO2014〉の第2弾出演アーティストが発表され、ヒカシュー、王様、キノコホテル、Charisma.com、GOOFY’S HOLIDAY、DJ掟ポルシェ、カンパネルラ、GORO GOLO、たをやめ

〈WORLD HAPPINESS 2014〉今年も開催決定

〈WORLD HAPPINESS 2014〉今年も開催決定

〈ワールドハピネス2014〉の開催が決定した。日時は8月10日(日)、会場は例年通り東京・夢の島公園陸上競技場で開催される。現段階での出演アーティストは明らかになっていないが、3月上旬頃から順次発表される予定だ。 公式サイトでは、本日2月4日(火)12

8月のライヴハウス・シーンは〈ヒカシューとチャラン・ポ・ランタン〉で幕開け

8月のライヴハウス・シーンは〈ヒカシューとチャラン・ポ・ランタン〉で幕開け

8月1日(木)、ヒカシューとチャラン・ポ・ランタンが東京のライヴハウス、渋谷La.mamaで注目の対バンをおこなう。 1970年代から日本のアンダーグラウンド・ライヴシーンを席捲してきた多機能性音楽創造集団、ヒカシュー。いまだ感性の閃きが衰えることの

Collapse

Articles

ヒカシュー、平沢進らがゲスト出演したライヴ音源『絶景』好評独占配信中! 巻上公一が語るあの日の夜

インタヴュー

ヒカシュー、平沢進らがゲスト出演したライヴ音源『絶景』好評独占配信中! 巻上公一が語るあの日の夜

何度でもその素晴らしい景色へ──ヒカシュー、ライヴ音源『絶景』好評配信記念! 巻上公一が語るあの日の夜2017年12月にOTOTOY独占でリリースされたヒカシューのライヴ音源『絶景』。2016年末に彼らが主催した〈ヒカシューの絶景クリスマス〉の模様をMCを…

ヒカシュー『生きてこい沈黙』をハイレゾ配信中&インタヴュー掲載

インタヴュー

ヒカシュー『生きてこい沈黙』をハイレゾ配信中&インタヴュー掲載

研ぎ澄まされた音を出すためには沈黙が必要なんですよーー感覚を研ぎすませ、ヒカシューが完成させた最新作に宿った文化的意義とは?ヒカシューが今年4月にリリースした通算22作目となるオリジナル・アルバム『生きてこい沈黙』は、現在進行形でバンドが新陳代謝を繰り返し…

ヒカシュー『万感』をDSD 5.6MHZで配信開始&インタビュー

インタヴュー

ヒカシュー『万感』をDSD 5.6MHZで配信開始&インタビュー

INTERVIEW : 巻上公一ヒカシューが、前作『うらごえ』から約1年半ぶりのアルバムを完成させた。レコーディング場所は前作と同じNY。そして前作と同じく、ルー・リードのエンジニアも担当するマーク・ウルゼリがエンジニアをつとめている。『うらごえ』の続編的…

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

レヴュー

OTOTOYでしか買えない!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティストの限定音源!!!

OTOTOY限定販売!! FUJI ROCK FESTIVAL 2012出演アーティスト大予習!!今年のフジロックのチケット、ちゃんと買ってありますか? 7月24日の時点で、3日通し券と、最終日のチケットは売り切れてしまったそうです!! そんな例年にも増し…

ヒカシュー『うらごえ』インタビュー

インタヴュー

ヒカシュー『うらごえ』インタビュー

ヒカシュ—・巻上公一 INTERVIEW音楽は自由である。そんな当たり前のことが、当たり前ではなくなっていることをヒカシューはいつだって気づかせてくれる。新しいことをやるという言葉が如何に陳腐なものか。そして、それを実行することが如何に難しいのか。そのこと…